子ども達も夏休みに入り。私も明日までお休みします

子ども達も夏休みに入り。私も明日までお休みします。

2月の市長選挙、4月の統一選(県議選)に私が挑戦し、その後も統一選後半(伊勢原市議選他)を戦い、今月に入り、7月7日投開票の厚木市議選、7月21日投開票の参議院議員選挙まで、家族のサポートがありつつ選挙戦を戦いました。

次の県議会定例会(9月議会)に向けて仕事の準備もありますが、参院選も終えて、一息ついています。

参議院議員選挙を戦われた全ての候補者の皆様と候補者を支える支援者の皆様、大変お疲れ様でした。

7月22日月曜日朝8時現在、参議院議員の比例区当選者は、全員出揃っていませんが、ほぼ確定しました。選挙を戦われた全ての候補者の皆様と候補者を支える支援者の皆様、大変お疲れ様でした。

広い選挙区を長い間、休みなく行うキャンペーンは、本当に大変だったと思います。
今回のような構図での戦いは、ざまざまな方々からの善意の意見が時として異なり、戸惑われたことも多かったのではないかと推察します。当選された方も、また、当選に至らなかった方々も、まずは、身体を休めて頂き、次のステップに向かわれて下さい。

本日は、参議院議員選挙の投票日です。昨晩のマイク納め式の後は、恒例の縁起かつぎ「華麗に勝つ」

本日は、参議院議員選挙の投票日です。
私は 無所属となり、政党の枠組みに囚われず、関係のあった方々を広く応援しています。私のブログやFacebook、Twitter上では、広く様々な方を応援しています。

昨晩のマイク納め式の後は、恒例の縁起かつぎ「華麗に勝つ」

参議院議員選挙最終日。夜はマイク納め式など/納涼祭や地域のお祭りを順次廻らせて頂きます。

本日は、厚木市内でも納涼祭や地域のお祭りがたくさん開催されています。順次、顔出しをさせて頂いています。
また、私の所属する消防団の操法訓練も28日の本番を控えて、熱を帯びてきています。本日も訓練が予定されています。私は、今回の出場選手ではありませんが、顔見せだけとなりますが、現場に入ります。

参議院議員選挙の応援、そして夜は、参議院議員選挙のマイク納め式もあります。
どれもこれも中途半端となりますが、お許し頂ければと思います。

/明日は、参議院議員選挙の投票日です。今回回の参院選に関しては、私は無所属となりましたので、政党の枠組みに囚われず、関係のあった方々を広く応援しています。
私のブログやFacebook、Twitter上では、広く様々な方を応援しています。
私の応援している候補に票を入れて頂きたいと思います。ただ一方では、佐藤知一は、誰を応援しているのか判り難くなっています。

ここ数日、
「で、佐藤さんを応援するには、選挙区ではどの候補者に入れて、全国比例では、どう書けばいいのさ?」
といった趣旨のメールやコメントを頂戴しています。

「選挙には行くけど、だれに入れればいいか迷っている。」
という方には、個別にご相談頂ければ、ご回答しております。

自治体 県政予算要望ヒアリング/二宮町・大磯町・厚木市/大磯プリンスホテル視察・現地調査(東京オリンピック選手村分村 予定施設)

本日のヒアリングは、二宮町役場、大磯プリンスホテル(現地調査&昼食・東京五輪選手村分村に予定)、大磯町役場、そして、最後は厚木市役所に参りました。

これまでの県議団では、毎年、ヒアリングとして各種団体と県内自治体から市長、副市長、幹部職員(政策担当)の方にお越し頂いて、要望事項等をお受けして参りました。地元選出県会議員として、要望を御受けしています。

本日は、県政会県議団 5名で 自治体等にお伺いし、それぞれ、村田邦子 二宮町長、中島久雄 大磯町長・栗原匡賢 副町長(県職員OB)、霜島宏美 厚木市副市長・佐藤明 厚木市政策部長ほか、担当幹部職員の皆様(厚木市からは課長級幹部職員の皆様に大勢ご出席頂きました)、布川史明 Prince Hotels & Resorts 大磯・鎌倉地区総支配人(プリンスホテル)、阿部伸孝 大磯プリンスホテル営業アシスタントマネージャーに御案内・御対応をして頂きました。

/二宮町では、「市町村役場機能緊急保全事業の期間延長」「桂川水系河川の改修・整備促進及び計画の意向反映」「児童福祉の充実(児童相談体制の充実強化と体制支援)」「スクールカウンセラー等の派遣の拡大」「特別支援学校へのバス等通学手段の確保」等の御要望を頂戴し、「産業能率大学と連帯協定」「地域の通いの場」についての意見交換をさせて頂きました。昨年の7月7日、平塚球場にて行われたプロ野球イースタンリーグ(二軍)の試合を妻と子ども達を連れて観戦しましたが、その時に始球式に立たれたのが、産業能率大学と連帯協定を結んでいる二宮町の村田邦子町長でした。その時のお話もさせて頂きました。

/大磯町長からは「県立公園施設整備と来園者への利便性向上」「海岸漂着ごみ処理に対する支援」等の御要望を頂戴しました。

/大磯プリンスホテルでは、布川史明 Prince Hotels&Resorts 大磯・鎌倉地区総支配人(プリンスホテル)、阿部伸孝大磯プリンスホテル営業アシスタントマネージャーにご案内頂き、メインバンケットホール(会議室・宴会場)、THERMAL SPA S.WAVE、INFINITY POOL、客室、レストラン等の現地調査・視察をさせて頂きました。

/厚木市からは、県の施策・予算に関する要望事項 43項目(うち重点項目7)を頂戴しました。全て受け止め、団として対応をして参ります。

【写真】: 自治体 県政予算要望ヒアリング/二宮町・大磯町・厚木市/大磯プリンスホテル視察・現地調査(東京オリンピック選手村分村 予定施設)

タウンニュース厚木・愛川・清川版(2019年7月19日号 に活動報告関係記事掲載/活動報告No.279 インターン生 募集/若者育成に全力/受入れ実績/第一期生は中学生/がんサロンあつぎ

「タウンニュース厚木・愛川・清川版(2019年7月19日号 発行部数54,080部)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
https://www.townnews.co.jp/0404/2019/07/19/490206.html

大見出しは「活動報告No.279 インターン生 募集」県会議員(無所属) さとう 知一、小見出しは「若者育成に全力」「受入れ実績」「第一期生は中学生」「がんサロンあつぎ」です。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算279回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も17年11ヶ月19日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2019年7月19日現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2483日目 (延べ日数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 17年11ヶ月19日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算279回
・タウンニュース掲載部数(合計)ー1655万8320部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 -264万7800部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木・愛川・清川版(発行部数54,080部)2019年7月19日号に掲載された さとう知一の寄稿記事(通算第279号)

2019-07-19-タウンニュース

県政会 神奈川県議会議員団「神奈川県内 団体予算要望ヒアリング(二日目)」

本日は朝9時から、県庁新庁舎の議会会議室にて、県政会 神奈川県議会議員団「神奈川県内 団体予算要望ヒアリング(二日目)」が行われています。団体要望ヒアリングは、私も県議会議員就任から、毎年、行っています。

今期から、無所属会派「県政会 県議団」に移りました。要望をお聞かせ頂く対象団体は、(これまで所属していた会派と)ほぼ同じで継続性については問題ありませんが、今回、新たにお話をお聞きする団体もあります。神奈川県も予算編成に向けての準備が、夏の時期頃から始まります。来年1月の終わりには、予算編成終わりますが、これに並行して県議団としても動き出しています。

継続要望・新規要望を問わず、頂きました御要望については、今後、所属会派の県に対する次年度要望の中に反映され、知事折衝などを経て県議会2月定例会の予算内容に盛り込まれるよう、取り組んでいきます。

/本日、ヒアリングにお越し頂く予定の団体(二日目)は、以下の通りです。平素より、厚木でお世話になっている方々も多く、役員としてお越し頂く予定です。
「NPO法人 神奈川県腎友会」「神奈川県手をつなぐ育成会」「神奈川県行政書士政治連盟」「(社会福祉法人)神奈川県民間保育園協会」「神奈川県税理士政治連盟」「(公益社団法人)神奈川県LPガス協会」「(一般社団法人)神奈川県電業協会」「神奈川県旅館ホテル生活衛生同業組合」「NPO法人 じんかれん・神奈川県精神障害者家族会連合会」「(一般社団法人)神奈川県調理師連合会」「(一般社団法人)神奈川県建物解体業協会」「(公益社団法人)神奈川県私立幼稚園連合会」「(公益財団法人)神奈川県私立幼稚園退職基金財団」「神奈川県農林水産団体協議会・JA神奈川県中央会・一般社団法人 神奈川県農業会議・神奈川県畜産団体連絡協議会・神奈川県土地改良事業団体連合会・神奈川県森林組合連合会他4団体・漁業経営安定対策神奈川県本部」「神奈川県漁業協同組合連合会」「神奈川県司法書士政治連盟」「神奈川県土地家屋調査士政治連盟」

/頂いた御要望は、どれも大切で非常に気になるものも多くありますが、メモとして、以下に記載します。
・NPO法人 神奈川県腎友会の方からは、透析患者は県内には、2万1000名の災害発生時における透析患者への対応、及び透析施設との連携などについてのご要望を頂戴しました。
・神奈川県税理士政治連盟からは「民間非営利法人を育成する施策の実施要望」がありました。 NPO法人の設立自体は容易なものとなりましたが、法人を育成していく上では課題が多くあります。法人設立の支援はもとより、設立後の運営支援、貴重指導、県指定NPO法人・認定NPO法人及び、更新に対する支援、公益認定維持活動支援が必要となります。
・公益社団法人 神奈川県LPガス協会からは、避難所となっている県立高等学校等へのLPガスの積極的採用や公用車に対する災害に強いLPガス自動者の導入について、ご意見を頂戴しました。およそ30年前(1988年)、私はNZに居ましたが、当時、現地では、ガスとガソリンを併用するバイフューエル車が比較的多くありました。神奈川県庁でも、導入していますが、今後も普及に向けた取り組みが求められています。

【写真】: 県政会 神奈川県議会議員団「神奈川県内 団体予算要望ヒアリング(初日)」の様子。

本日は、長男を連れて 横浜スタジアムで野球観戦。最後はやすあきジャンプ

本日は、長男を連れて 横浜スタジアムで野球観戦。完全プライベートですが、横浜スタジアムが、どんな感じに変わっているのか、東京オリンピックを所管する県議会所管常任委員として、気になっていました。

横浜スタジアムは、東京2020オリンピックの正式種目として採用された野球およびソフトボールの主会場になることが決定しています。この状況を踏まえ、2020年2月をめどに 横浜スタジアムの増築・改修が行われています。右翼側スタンド「ウィング席」は既存の球場から独立した鉄骨造の施設として建てられている。座席数約3500席・最上部の高さは31m。

右翼側、左翼側スタンドをそれぞれ増設、バックネット裏に個室観覧席、屋上テラスを設けるなどして約6000席を増設し収容人数約2万9000人から3万5000人にアップ。バリアフリー化を図り、球場を一周できる回遊デッキを設けて市民に開放するなど、街に開かれた賑わいの拠点を目指しています。

横浜スタジアムは、1978 年4月に開業し2018年には開業から40年を迎えます。開業当時はわが国でも最先端の多目的スタジアムでしたが、施設の老朽化と収容人数不足が大きな課題となっていました。

横浜スタジアム 増築・改修の概要

項 目 内 容 備 考
工事期間 2017年11月頃から
2020年2月頃まで(予定)
プロ野球の開催や市民・関係者の皆様のご利用に支障が生じないよう、シーズンオフ及び球場内外の工事を実施
費 用 約85億円 現時点での、スタンド増築と既存施設の改修も含めた概算金額
改修概要 収容人数を約35,000人に増席
(従来29,000人)
市街地を一望できるデッキ席や個室観覧席等を新設
回遊デッキの新設 公園との一体化、内外野間の回遊性を実現
バリアフリー化の推進 スロープ、エレベータなどの新設

♦やすあきジャンプ=横浜DeNAベイスターズの山﨑康晃の登板時、入場曲に合わせて起こるジャンプ。

本日は朝9時から、県庁新庁舎の議会会議室にて、県政会 神奈川県議会議員団「神奈川県内 団体予算要望ヒアリング(初日)」が行われています/夜は 意見交換会

本日は朝9時から、県庁新庁舎の議会会議室にて、県政会 神奈川県議会議員団「神奈川県内 団体予算要望ヒアリング(初日)」が行われています。団体要望ヒアリングは、私も県議会議員就任から、毎年、行っています。
今期から、無所属会派「県政会 県議団」に移りました。要望をお聞かせ頂く対象団体は、(これまで所属していた会派と)ほぼ同じで継続性については問題ありませんが、今回、新たにお話をお聞きする団体もあります。神奈川県も予算編成に向けての準備が、夏の時期頃から始まります。来年1月の終わりには、予算編成終わりますが、これに並行して県議団としても動き出しています。頂きました御要望については、今後、所属会派の県に対する次年度要望の中に反映され、知事折衝などを経て県議会2月定例会の予算内容に盛り込まれるよう、取り組んでいきます。

/昨年10月3日に厚生常任委員会にて「学童保育・放課後児童クラブについて(施設・職場環境・待遇の改善)」についての質問を致しましたが、本日最初にお話をお聞きした 神奈川県学童保育連絡協議会では、この私の質問についても詳細に把握をされており、少し驚きました。長い年月、その現場に関わってきた方々からの生の声をお聞きする貴重な時間です。課題を共有し、問題発見、問題解決につなげて参ります。

/本日、ヒアリングにお越し頂いた団体(初日分)は、以下の通りです。平素より、厚木でお世話になっている方々も多く、役員としてお越し頂きました。
「神奈川県学童保育連絡協議会」「神奈川県生活協同組合連合会」「(一社)神奈川県建設業協会」「(一社)神奈川県専修学校協会」「(公社)神奈川県看護協会」「神奈川県肢体不自由児者父母の会連合会」「(特非)神奈川県障害者地域作業所連絡協議会」「神奈川県歯科医師連盟」「神奈川県知的障害福祉協会」「神奈川県宅建政治連盟」「神奈川県商工会連合会」「神奈川県社会保険労務士政治連盟」「(公社)神奈川県助産師会」

お足元の悪い中、お越し頂いた団体の方々、ありがとうございました。ヒアリング初日が終わりました。大変勉強になった一日でした。この後は、意見交換会に出席する予定です。

【写真】: 過日の選挙応援を知人のお母様が撮影してお送り頂きました。感謝/本日のヒアリングの様子

本日は、参議院議員選挙の応援に入りました/松沢成文、串田久子両候補の応援。吉村洋文大阪府知事も応援に駆け付けました/夜は支援対策会議/過日開催された「厚木100人カイギVol.1」のお写真を頂きました

本日は、参議院議員選挙の応援に入りました。
共に10年来のお付き合いである 維新全国比例 串田候補、元神奈川県知事の松沢成文参議院議員候補の応援弁士として、入らせて頂きました。しっかりとマイクを握り、横浜駅東口にて、応援演説をさせて頂きました。また、本日は、吉村洋文大阪府知事も応援に駆け付けました。
私は、県議会では、現在、無所属の議員で構成される県政会県議団という会派に所属しています。これまでのつながりを大切にしつつ、ウイングを広く持ち、活動を行っています。

/夜は、食事をしながら、地元 厚木の方と(松沢候補の)応援の仕方について、お話をさせて頂きました。

【写真】: 選挙戦応援弁士。松沢成文、串田久子両候補の応援。吉村洋文大阪府知事も応援に駆け付けました/過日開催された「厚木100人カイギVol.1」のお写真を頂きました。大変楽しかった企画です。