本日も一日、街頭活動。市議会議員時代より通算で、2385日目(実数)/故 大矢明夫 清川村長の告別式に参列

本日も一日、チームさとうで、厚木市内を街宣活動に廻りました。市議会議員時代より通算で、2385日目(実数)となります。

夜は、故 大矢明夫 清川村長の告別式に参列をさせて頂きました。
大矢村長は、3000人の村民を一人で背負っているような人で、いつも村民のことを想い、清川村のことを第一に考える首長でした。
県議会議員として、そのような姿を直接拝見し、私は、本当に尊敬していました。
私も大矢村長同様、「曲がったことは大嫌い」です。
私が、厚木市長になれるなら、大矢村長の様になりたいと思っています。
享年71歳。まだまだ教えて頂きたいことが沢山ありました。
在りし日のお姿を偲びつつ、ご冥福をお祈りいたします。

本日も厚木市内を遊説して参りました(毎日の街頭活動2384日目)/厚木市成人式「はたちのつどい」/厚木市では、2479人が新成人となりました

本日は、午前から午後にかけて、厚木市文化会館大ホール・小ホールの両会場にて、厚木市成人式「はたちのつどい」が行われました。新成人の対象となるのは、1998年4月2日から1999年4月1日までに生まれた人で、厚木市では、2479人が新成人となりました。

/私も市議会議員時代より毎年、来賓として出席させて頂きご挨拶させて頂いております。本日も朝方に外出すると既に晴れ着に身を包んだ新成人と思われる方のお姿を多く拝見しました。着付けや記念写真などの関係なのでしょうが、朝早くから、賑わっていました。年によっては、雪が降ったりもする成人式ですが、今年は、天候に恵まれた成人式となりました。

毎年、成人式の冊子にメッセージの投稿をさせて頂いておりますが、私からのメッセージは「知恵は知識に勝る。これからの様々な挑戦と失敗が知恵となります。希望に満ちた未来に、祝福を贈ります。」です。新成人となられた方、ご家族の方々、おめでとうございます。

私は、18歳で家を出て働き始めました。20歳当時は、伊豆の旅館で調理師見習いをし、成人式には出席しておりません。18歳から働き始め納税しているにも拘らず、選挙権がないことを不思議に思って今日に至りますが、私たちの要望が叶い、2015年6月17日、選挙権年齢を現在の20歳以上から18歳以上に引き下げる「改正 公職選挙法」が参議院本会議で可決され、成立しました。本日、成人式を迎えた新成人の方々は選挙権を付与されていますが、私たちも若い世代に方たちに選んで頂けるような政治家となるよう努力して参ります。

/午後は街頭活動。市議会議員時代より通算で、2384日目(実数)となります。

【写真】: 本日も厚木市内を遊説して参りました/厚木市成人式「はたちのつどい」/厚木市では、2479人が新成人となりました

本日も市内各地を精力的に廻りました。市議会議員時代より通算で、2383日目(実数)となります。

本日も市内各地を精力的に廻りました。午後は街頭活動。市議会議員時代より通算で、2383日目(実数)となります。

『争点隠し』中町2‐2地区に厚木市役所を移転することは問題である

現在、小林市長は、自ら提案し、作った3期12年の多選自粛条例を
自ら破り、4期目への立候補を決めました。私は、これは市民を裏切る行為で、
市民にうそをついたと考えていますが、私は、それ以上に問題だと思っていることがあります。
それは、市長の『争点隠し』です。
私はこれまでも、中町2‐2地区に厚木市役所を移転することは問題であると指摘してきました。
厚木市新庁舎整備基本構想では、県施設を一体整備し、今後適正な場所に配置する施設として、厚木市消防本部(消防署)をあげています。
過日、1月5日の厚木市賀詞交換会では、今後の主な厚木市の事業について示しましたが、この厚木市役所の移転と
厚木市消防本部の機能配置については、全く触れられませんでした。
現状に至るまで、私は、市長の口から説明を聞いていません。
平日の朝夕、週末土日を問わず、慢性的に渋滞をしている本厚木駅前、バスロータリーの横に厚木市消防本部の機能を移転することは、
問題であると考えています。
支署も含めて、厚木市では45分に一回、救急車が出動していますし、つい先日も厚木北地区で、火災も発生しました。
市内で最も浸水に弱いエリアで、渋滞が日常化しているエリアに厚木市役所や厚木市消防本部を移転させることは、災害時、市民の命にかかわる重大なことです。
市長は、選挙戦を通じて、市民に対し、しっかりと説明をするべきと考えています。

「厚木南地区どんど焼き」が行われました。来賓を代表しての御挨拶、点火をさせて頂きました/緑ヶ丘地区ほか、多くの地域で、新年賀詞交歓会・新春のつどい/私の誕生日。49歳を家族で祝ってもらいました

本日は「厚木南地区どんど焼き」が厚木南公民館コミュニティーづくり事業の一環として行われました。毎年、開会式では、地元選出県会議員としてご挨拶をさせて頂き、点火もさせて頂きます。

毎年、どんど焼きで焼いた団子は、風邪をひかないように家族で頂きますが、これは全て地元の方々がお作りになった手作りの団子です。厚木北地区においては(どんど焼きは)明日予定され、他にも多くの地域でどんど焼きが予定されています。明日は、消防出初式に来賓としてお招きを頂いている関係で、消防団の一人としての活動は、限定的です。毎年、(可能な範囲で地元廻りなど)団員としてもお手伝いしていますが、明日は、政治活動を優先とさせて頂きます。

/また、本日は、緑ヶ丘地区ほか、多くの地域で、新年賀詞交歓会・新春のつどいが開催されました。緑ケ丘地区新春のつどい等に出席をさせて頂き、お伺いできない地域については、祝電・メッセージをお届けさせて頂きました。

/午後は、街宣車で市内を廻らせて頂きました。中心市街地交差点等に立たせて頂き議会活動報告を行いました。市議会議員時代より通算で、2382日目(実数)となります。風は冷たかったですが、の街頭活動も気持ちよく行わせて頂きました。徒歩や自転車ですれ違う方々からも、応援・御支援を頂戴しました。ありがとうございました。 しっかりと頑張ります。

【写真】: 「厚木南地区どんど焼き」が行われました。来賓を代表しての御挨拶、点火をさせて頂きました/本日は私の誕生日。39歳になりました。長女が選んだ熊のチョコレートケーキで祝ってもらいました。こちらの点火は、妻と子供たち。

神奈川県薬業団体 新年賀詞交換会

本日も厚木市長選挙立候補に向けた打ち合わせ。
もろもろ、後手後手に回りながらも、少しずつ戦いに向けた準備は進んでいます。

本日から、新しいスタッフが入所してくれました。厳しいと有名な事務所での秘書経験がある友人で、とても心強いです。

最初の公務は、横浜グランドインターコンチネンタルホテルにて開催された「神奈川県薬業団体 新年賀詞交換会」への代理出席で、参加者80名以上の方々に直接ご挨拶をさせて頂き、鵜飼神奈川県薬剤師会会長、川田神奈川県薬剤師連盟会長他、役員の皆様にも直接ご挨拶をさせて頂き、私に対しても、言付けを頂いたとのことでした。
神奈川県薬業団体 は、神奈川県薬剤師会(当番幹事)、県医薬品配置協会、県麻薬卸売協会、県化粧品工業協会、県医療機器工業会、県医薬品登録販売者協会、県医薬品卸売業協会、県医薬品卸売業協会、県製薬協会、県歯科用品商協同組合、県病院薬剤師会の各団体で構成されています。

/創業66年の老舗「喜月」の和菓子は、練りが綺麗で、我が家でも大好評です。私たち家族が泉町に居た頃は、毎日お店の前を通って、登庁・保育園送迎をしていました。ご主人にもいつも温かい言葉を頂戴しています。

/さとう知一事務所の活動を熱心にお手伝いしてくれた小山拡さん。その後、宮城県の御実家に帰るため、厚木を離れました。そんな小山さんから、お守りが届きました。
宮城県の横山不動尊(登米市・楼門)は、本尊の大聖不動明王(像高275.0cm・国指定重要文化財)は名僧として知られた弘法大師が彫刻したと伝わる古仏で胎内には百済国から渡来した黄金の尊像(像高約5cm:12年に1度酉年に御開帳)が納められ日本三不動の1つに数えられている歴史あるお不動さんとのことです。私の厚木市長選挙での必勝と妻と子供たち家族の健康を祈念していたとのことです。期待に応えられるよう励みます。明日からも、チームプレイで頑張ります。

【写真】: 連日の新年賀詞交換会・旗開き・新年会。写真を御提供頂きました。感謝/創業66年の老舗「喜月」のどら焼き/ 横山不動尊(登米市・楼門)の御守り

タウンニュース厚木版(2019年1月11日号)に活動報告関係記事掲載/活動報告 No.266 未来への責任「世代交代」/停滞感を打破/テーマは「刷新」/厚木刷新プラン/『3つのストップ!』

「タウンニュース厚木版(2019年1月11日号)」に私の活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
大見出しは「活動報告 No.266 未来への責任「世代交代」」、小見出しは「停滞感を打破」「テーマは「刷新」」「厚木刷新プラン」「『3つのストップ!』」です。

https://www.townnews.co.jp/0404/2019/01/11/465026.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算266回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も17年5ヶ月11日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。

追記: 1月11日・12日の二日間で、昨年発行の「ケンオウニュース(月刊さとう 特別版・号外)」を増刷し、6万8800部の新聞折込、配布を行いました。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2019年1月11日 現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2381日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 17年5ヶ月11日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算266回
・タウンニュース掲載部数(合計)ー 1587万7330部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -224万7800部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数50,930部)2019年1月11日号に掲載された さとう知一の寄稿記事(通算第266号)

2019-01-11-タウンニュース

本日を持ちまして、国民民主党・無所属クラブ県議会議員団を正式に離団し、ひとり会派「厚木クラブ」所属の議員となりました/県議会と県幹部との新年賀詞交換会(議会大会議室)/JR桜木町駅前広場「110番の日」キャンペーン/平成31年 横浜市医師会賀詞交歓会(横浜市医師会・水野恭一会長)/一般社団法人 厚木市商店会連合会 (齊藤裕会長)・平成31年 新春賀詞交換会

本日は、議会登庁日。団会議を経て、12時から「県議会と県幹部との新年賀詞交換会(議会大会議室)」に出席しました。
昨年末をもって、既に国民民主党は、離党しておりますが、本日を持ちまして、国民民主党・無所属クラブ県議会議員団を正式に離団し、ひとり会派「厚木クラブ」所属の議員となりました。仲間たちに支えられ、これまで、県議会の場で仕事をさせて頂きました。
感謝の気持ちしかありません。ありがとうございました。

/その後、横浜ロイヤルパークホテル「鳳翔の間」において開催された「平成31年 横浜市医師会賀詞交歓会」(横浜市医師会・水野恭一会長)にお招き頂き、出席させて頂きました。

/本日1月10日は、110番の日。ということで、今年も伊勢佐木警察署によるJR桜木町駅前広場「110番の日」キャンペーンが開催されました。私も移動時間を利用し、キャンペーンを楽しませて頂きました。

/厚木に戻り、一般社団法人 厚木市商店会連合会 (齊藤裕会長)の平成31年 新春賀詞交換会にお伺いしました。遅参したにもかかわらず、御挨拶のお時間を頂き、一言御挨拶をさせて頂きました。

【写真】: 県議会と県幹部との新年賀詞交換会(議会大会議室)/JR桜木町駅前広場「110番の日」キャンペーン/平成31年 横浜市医師会賀詞交歓会(横浜市医師会・水野恭一会長)/一般社団法人 厚木市商店会連合会 (齊藤裕会長)・平成31年 新春賀詞交換会

早朝議会活動報告は厚木郵便局前交差点(国道246号)他、中心市街地交差点(通算2380日目)/厚木商工会議所 平成31年 新春賀詞交歓会(レンブラントホテル厚木)/湘北教職員組合・相模原市教職員組合 鏡開き 2019年新春の集い・湘北50周年/夜は、長女を連れて、スイス菓子「ポニイ」さんへ。阪神淡路大震災から、もうすぐ24年

本日は、厚木郵便局前交差点(国道246号)他、中心市街地交差点に立たせて頂き早朝議会活動報告を行いました。市議会議員時代より通算で、2380日目(実数)となります。風は冷たかったですが、今朝の街頭活動も気持ちよく行わせて頂きました。自転車ですれ違う方々からも、応援・御支援、そして、お菓子(北海道限定)の差し入れも頂戴しました。ありがとうございました。

/本日は地元デー。午後は、「厚木商工会議所 平成31年 新春賀詞交歓会(レンブラントホテル厚木)」、「湘北教職員組合・相模原市教職員組合 鏡開き 2019年新春の集い・湘北50周年」に来賓としてお招き頂き、それぞれ、鏡開きや御挨拶等、高い席からではありましたが、御参列されて皆様に対し、新春の御挨拶をさせて頂ける機会を頂戴しました。感謝します。

/夜は、長女を連れて、スイス菓子「ポニイ」さんへ。
長い歴史を持つ神戸の老舗ベーカリー・洋菓子店「フロインドリーブ」で修業中に被災(阪神淡路大震災・1995年1月17日午前5時46分)し、それを機に厚木で、独立開業された「スイス菓子 ポニイ」のご主人・岸田嘉夫さん。 阪神淡路大震災を忘れないように毎年、1月17日は意識して、ポニイのご主人の作られたケーキやお菓子、パンを食べるようにしています。

東日本大震災時は、私も支援ボランティアの一人として、現地(被災地)入りを致しました。
必要物資が圧倒的に足らない状況を目にし、調査をすると「全国から次から次に届く物資」も大阪等の近郊で止まっている状況でした。まさに「ボトルネック」を認識しながらも、必要な場所の選定も出来ず、適所に配布する人材も方法も全くない状況でした。私は現地で指揮を執る友人のアドバイスに添ってのお手伝いを夢中でしていました。あれから、24年です。

2月の厚木市長選挙を控え日々、忘れてしまうことも多いので、今年は少し早めですが、阪神淡路大震災の教訓を忘れないようにとの思いを込めつつ、美味しく頂いています。 本日も、長女を連れて店内に入ると、
ポニイのご主人から、「もうすぐ、24年になります。」と一言頂きました。毎年、この季節には、ご主人・岸田さんとお会いして、阪神淡路大震災前後の神戸の街についてのお話をさせて頂きます。
これからも震災ボランティアとしてかかわりを持った経験を教訓として忘れないように日々の活動に励んで参ります。今年は、ロールケーキ等、生菓子をたくさん購入して、家族で楽しみました。

【写真】: 早朝議会活動報告は厚木郵便局前交差点(国道246号)他、中心市街地交差点(通算2380日目)。いつも温かく御支援頂いている方にマンションのベランダから撮影して頂きました/厚木商工会議所 平成31年 新春賀詞交歓会(レンブラントホテル厚木)/湘北教職員組合・相模原市教職員組合 鏡開き 2019年新春の集い・湘北50周年/夜は、長女を連れて、スイス菓子「ポニイ」さんへ。阪神淡路大震災から、もうすぐ24年

早朝議会活動報告は本厚木駅北口他、中心市街地交差点/連合神奈川新春の集い/公益財団法人 厚木青年会議所 2019年 賀詞交換会

本日も2時間半ほど、本厚木駅北口、中心市街地交差点をお借りして街頭演説を行いました。議会活動報告は、厚木市議会議員時代より16年超続けており、本日で通算2379日目(延べ日数ではなく実数)となります。
早朝できない時は、夕方に行うなど柔軟に対応しています。選挙の有無に関らず、可能な限り、駅頭や交差点に立ち議会報告を行っています。このスタイルは、市議会議員時代から全く変わりません。

/その後、地元廻りと打ち合わせ。県議会に登庁し、事務作業。

/国民民主党は離党し、既に無所属の県議会議員となり、公認も返上しましたが、柏木会長をはじめ、連合神奈川の皆様の御理解を頂き、今年も「連合神奈川 新春の集い」にお伺いしました。地元での日程の関係上、開式直前に会場を離れましたが、柏木会長をはじめ、議員の方々と御挨拶をさせて頂きました。心より感謝します。

/その後、地元に戻り、レンブラントホテル厚木で開催された「公益財団法人 厚木青年会議所 2019年 賀詞交換会」に来賓として出席をさせて頂きました。青年会議所の出身議員として、また、厚木JCシニアクラブのメンバーとして、後輩の皆様の活躍を応援しています。

【写真】: 早朝議会活動報告は本厚木駅北口他、中心市街地交差点/連合神奈川新春の集い/公益財団法人 厚木青年会議所 2019年 賀詞交換会