令和4年度 国道246号バイパス建設促進議員連盟総会(厚木市文化会館)

令和4年度 国道246号バイパス建設促進議員連盟総会が、3年ぶりに厚木市文化会館で開催されました。
厚木秦野道路(国道246号バイパス)は、神奈川県央部を東西に走る延長約29.1kmの自動車専用道路(地域高規格道路)です。現在の国道246号の慢性的な渋滞を解消するとともに、新東名高速道路などと一体となって、地域の交流・連携の強化、物資の流通促進などを担う新たな東西交通軸としての役割が期待されています。本日は、参与として出席し、御挨拶をさせて頂きました。
名簿にあった私の会派名が、すでに「厚木新世代の会」と変更されていました。帰りに渡辺議連会長(渡辺貞雄 厚木市議会副議長)と御挨拶した際に確認し忘れましたが、差し替えなどで、ご配慮頂いたことと感謝しております。

タウンニュース厚木・愛川・清川版 2022年5月27日号に議会報告掲載/議会報告345号 次のステージへ/県会議員(無所属)さとう知一/一人会派設立/委員会決まる/ウクライナ支援/次回は6月16日

本日発行の「タウンニュース厚木・愛川・清川版 2022年5月27日号 発行部数53780部」に私の議会活動報告関係記事のご掲載を頂きました。
https://www.townnews.co.jp/0404/2022/05/27/627112.html

見出しは「議会報告345号 次のステージへ」 県会議員(無所属) さとう 知一 、小見出しは「一人会派設立」「委員会決まる」「ウクライナ支援」「次回は6月16日」です。

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は 年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で 通算345回目となりました。県議会は、テレビや新聞等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も20年9ヶ月27日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。タウンニュース厚木・愛川・清川版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も行われています。
幅広い市民の皆様方のお目に留まることを期待しています。また、現在は、厚木市内を中心に配架されている 情報誌「厚木時間」(発行部数 2万5000部)にも記事を掲載しています。併せて、ご覧頂きたいと願います。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2022年05月27日現在)
・街頭演説日数 - 通算2701日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、街宣車を用いて再開)
・ブログ更新日数 - 20年9ヶ月27日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算345回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 2022万7220部
・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算15回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 37万5000部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 - 385万5150部
・献血回数 - 162回(16歳から継続中)
=====

【写真】:「タウンニュース厚木・愛川・清川版 2022年5月27日号」(発行部数 53780部)に議会報告を掲載(通算第345号)
※ 6月16日、私も(澤田代表より)来賓として、ご招待頂いております。会場にお伺いする予定です。

早朝駅頭活動・議会報告は厚木郵便局前交差点(国道246号)・中心市街地交差点(通算2701日目)/「厚木市防火安全協会」令和4年度 定例総会/出産議員ネットワーク・子育て議員連盟オンライン勉強会/「教育データの利活用で課題発見型支援へ」 埼玉県戸田市 戸ヶ崎勤教育長

今日も朝6時半から早朝駅頭活動・議会報告を行っています。本日は厚木郵便局前交差点(国道246号)・中心市街地交差点で行っています。通算2701日目の早朝議会活動報告となります。8時過ぎまで、交差点にて行い、その後(いつものように)30分間、中心市街地(市役所周辺・国道246号線)を自転車でぐるぐるとまわります。

厚木郵便局前交差点は、実は、しばらくぶりだったのですが、思った以上に反響がありました。いつもは車内からの反応の方が多いのですが、本日は、徒歩や自転車の方が足を止めて、(駅を使わない方)「久しぶりですねぇ」、(駅を使う方)「今日はここなのですね」といった声を頂きました。本当にありがたいことです。早朝の交差点も今後増やして参ります。

/「厚木市防火安全協会」令和4年度 定例総会(レンブラントホテル厚木)にお招き頂きました。総会前には、会長表彰がありました。受賞された方々、おめでとうございました。

/本日は、来賓出席をした総会終了後、レンブラントホテル厚木から原付バイクで自宅に戻り、議連ZOOM開始5分前に着きました。今日のZOOM勉強会は、本当に楽しみにしておりました。

=出産議員ネットワーク・子育て議員連盟オンライン勉強会=
5/26「教育データの利活用で課題発見型支援へ」 埼玉県戸田市 教育長 戸ヶ崎勤 氏

本日の講師は、友人の菅原 文仁さんが市長を務める戸田市から、戸ヶ崎勤 戸田市教育長にお越し頂きました。グローバル化やAI社会を見据え、最先端の教育改革に取り組んでいる自治体として、埼玉県戸田市の取組が注目を集めています。戸ヶ崎教育長のもとで行われている、AIでの代替が難しい力の育成、産官学と連携した知のリソース活用などの取組みが、全国的に注目を集めています。私の大学時代に所属した竹中ゼミ(佐藤は11期生)の大先輩の中室牧子 慶応大学総合政策学部教授、昨今話題の成田悠輔 エール大学助教授など、外部人材の協力を得ながら「エビデンスベースの教育施策」の推進をされています。
本日の資料は、公開の制約がありましたので、参考資料を以下に付します。

議会運営委員会にオブザーバー出席/県議会本会議

本日は 議会運営委員会にオブザーバー出席し、ひとり団会議。昼食は いつもの中華弁当(税込500円)です。
昼休みを挟んで、本会議が開会します。一人会派となり、(車で来庁する時は)自宅で淹れた珈琲を持参しています。おやつは 好物のデイツ(棗椰子)の実。
地元寿町(厚木市)の事務所には、珈琲メーカーもあり、たまにしか使っていませんが、しばらくは、このスタイルでいきます。(自宅でほぼ使用していないドルチェグスト設置も検討しています)

早朝駅頭活動・議会報告。本日は本厚木駅北口・中心市街地交差点(通算2700日目)/本会議で正副議長選 自民党 敷田博昭議員(5期)が議長/県民・民主 曽我部久美子議員(4期)が副議長に選出

今日も朝6時半から早朝駅頭活動・議会報告を行っています。本日は本厚木駅北口・中心市街地交差点で行い、通算2700日目の早朝議会活動報告となります。8時過ぎまで、本厚木駅北口にて行い、その後(いつものように)30分間、中心市街地(市役所周辺・国道246号線)を自転車でぐるぐるとまわります。(その後、厚木市議会のOBOGを中心に組織する涼風会総会に出席し、県議会に登庁します。本日も本会議が予定されています。)

/通算2700日目となる朝の街頭活動終了後、厚木市役所(厚木市議会第二委員会室)にて開かれた「涼風会」総会に委員として出席をさせて頂きました。涼風会は、厚木市議会議員のOBOG会で、正副議長を経験された方が多くを占める任意団体です。
村井正光会長には、日頃よりご指導・アドバイスを頂戴しておりますが、本日も そうそうたるメンバー・厚木の重鎮の方々が揃いました。井上武厚木市議会議長もご挨拶にお越しになられました。その後の懇親会・意見交換会には、市長・副市長も同席されるとのことでありましたが、私は、県議会本会議出席のため、総会終了後、退席をさせて頂きました。退席前には、執行部の方々のご配慮を頂き、先輩方に一言御挨拶をさせて頂きました。

/県議会第2回定例会は本日の本会議で正副議長選を行い、自民党の敷田博昭議員(5期)が新議長に、県民・民主の曽我部久美子議員(4期)が新副議長に選出されました。本会議終了後、新正副議長揃って、私の控室まで御挨拶にお越し頂きました。せっかくですので、そろって記念撮影をお願いしました。また、自民党の小島健一 前議長、公明党の佐々木正行 前副議長も会派控室に退任の御挨拶にお見えになりました。(写真は撮りそびれてしまいました)
引き続き、宜しくお願いします。

コロナ禍だからこそサボってはいけない県政報告の原稿作成

コロナ禍だからこそサボってはいけない県政報告の原稿作成。
陳情・要望事故も含めて、本日はオンライン(自宅)で対応をさせて頂きました。長女を迎えに行った帰りにヨークマートで食材の買出しをし、夕食をつくり、子ども達と共に夕食をとり、妻の帰りを待ちます。妻のテレワークの割合も徐々に減りつつあります。

今年3月から毎月行っている県政報告会も今回で3回目。次回は来月

今年3月から毎月行っている県政報告会も今回で3回目。次回は来月です。
会場の関係から人数の縛りもあり、毎回、お声かけできる人の数も調整しつつ行っています。本日は、40人弱(子ども2名含)の方々にお集まり頂きました。会場人数も少しずつ増えていますので、お声かけできずにいられる方も「参加希望」の旨、お伝え頂ければ、次回以降の会場と時間をお伝え致します。また、話す内容も柔らかく、少し場をゆるくして幅広い人にも参加して頂けるよう心がけています。
閑話休題。本日のテーマは「県議会の合区について」です。来春の神奈川県議会議員選挙(定数105人)で選挙区再編の対象となっている愛川町・清川村選挙区(定数1)については、厚木市選挙区(同3)との合区になります。来春から定数はこれまでの計4から3となります。
本日は、小林大介 清川村議会議員をゲスト講師にお招きし、厚木市・愛川町・清川村の今後について議論を深めました。
また、私からは、一人会派になった旨のご報告をさせて頂きました。5月17日、さとう知一は所属会派「県政会」を離団し「厚木新世代の会」を設立しました。翌日の新聞紙上にも複数ご掲載頂きました。団員ご理解のもと、任期最後の一年は次を見据え、より自由に議会活動ができる一人会派となりました。参院選も党派に捉われず人物本位で応援に加わります。
ご参加頂いた方々、ありがとうございました。また、イベントや総会なども再開されるようになり、残念ながら今回ご参加頂けなかった方も多くいらっしゃいました。次回以降、ご都合の宜しいときにご参加頂ければと思います。

第13回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーン/3000匹の稚鮎の放流のお手伝い/飯山花の里へ長女と「ポピーの花摘み」

本日は朝いちで、第13回「県央相模川サミット」六市町村合同クリーンキャンペーンに参加して参りました。「ふるさとの母なる川」相模川の美しい環境と清流を守るため、県央相模川サミット構成六市町村(厚木市、相模原市、海老名市、座間市、愛川町、清川村)合同で行うクリーンキャンペーンです。厚木市においては、三川合流点河川敷または旭町スポーツ広場を会場に行われますが、私は、三川合流点会場で参加し、その後の「鮎の放流3000匹」にも参加をさせて頂きました。3000匹の稚鮎の放流のお手伝いをさせて頂きました。

/先週、長男を連れて行ったポピーの花摘みですが、本日は長女も行きたがったので、午前中、飯山花の里へ「花摘み」に行ってきました。沢山とれて、本人も大満足でした。私も虞美人草・ひなげしと呼ばれるポピーの花は大好きです。
次の作付けの関係で、来週にはすべてつぶしてしまうとのことです。「宜しければ、たくさんの方に来てもらって、お持ち帰り頂きたい」とは、写真の関係者の男性からのコメントです。

厚木市多選自粛条例「退任時に廃止」

そう多くはないですが、色々な関係者・マスコミから感想を聞かれていますので「ひとこと」だけ記します。(基本的に このコメントに対する再質問にはお答えいたしかねますので、ご容赦下さい。)
私は、努力規定とは言え「作ってもどうせ守れない条例ならいらない。どうぞご自由に」と思っています。私もダイエット(努力規定)についての自分との約束を十分に守れていませんから、人のことは言えません。

本日は松沢成文さんの応援に入りました

5月17日、さとう知一は所属会派「県政会」を離団し「厚木新世代の会」を設立しました。翌日の新聞紙上にも複数ご掲載頂きました。(県政会団員の皆様のご理解のもと)任期最後の一年は次を見据え、より自由に議会活動ができる一人会派となりました。参院選も党派に捉われず人物本位で応援に加わります。
そして、本日は、松沢成文元知事・前参議院議員の応援に入りました。