妻の実母が眠る目白不動(金乗院慈眼寺)に墓参り/政治塾世話人会主催のZOOM勉強会にスマホで参加/祥應寺きわだ斎場・通夜参列

今日は、朝6時から始動。長男の学習塾(東京都心)に付き添いに出かけ、その足で、一人、妻の実母が眠る目白不動(金乗院慈眼寺)に墓参り。仏花を購入するため鬼子母神通りをうろうろするも購入できず、あきらめて、お線香一対(二束=お寺さんで購入できます)をお墓に供えました。亡き母の墓は、槍の名手として知られる丸橋忠弥の墓に並んでいます。丸橋忠弥の墓にも手を合わせました。彼岸入りは明日ですが、コロナ禍、お参りができていなかったので、とても気になっていました。近くまで来る予定ができたので、墓参りできて良かったです。
雑司が谷駅から日本大通りまで直通のため、県議会にて事務作業を行いました。昼食は少し早めに11時(牛丼屋さんの朝食セット)にとりました。鬼子母神商店街(鬼子母神通り商店睦会)では「フードパントリー開催の案内」が掲示されていました。

夜は、もう一度、(東京の)長男のところに戻り、その後、祥應寺きわだ斎場(国分寺市)で執り行われた通夜に参列。大変お世話になっている方の御母堂の通夜ですので、焼香だけでもと伺いました。
通夜参列後は、政治塾世話人会主催のZOOM勉強会にスマホで参加しました。電車の中や歩きながらのオンライン会議も予定が重複した時に時々行いますが、便利になった一方、腰を据えての議論の大切さも改めて認識します。
(夕食は国分寺駅近くの「一竜」博多ラーメン)

「ケンオウニュース 2021年9月号」校正作業/子供のキッズ携帯/夕食は 素麺チャンプルとキーマカレー

本日午前中は、子どものキッズ携帯を購入するために市内家電量販店へ。「iPhone 13に買い替えですか?」とコメントを頂きましたがそうではありません。iPhoneの新機種が、2021年9月24日発売です。5G対応の新機種も欲しいですが、今のSEで我慢します。

夕食は、素麺チャンプルとキーマカレー。そうめんを先に湯で置きし、長男の帰りを待っているうちに麵が伸びて、イマイチでした。日々精進です。

/年3回から4回(2月、6月、9月、12月)、各回12~18万部発行のニュースレター「ケンオウニュース(月刊さとう 号外)」の校正を進めています。本日第3稿の校正をしています。「ケンオウニュース 2021年9月号」は、次で第4稿ですが、校了に近づきつつあります。予定より一週間ほど発行を遅らせ、予定を持たせて日程をセットしました。自民党総裁選挙の終了後あたり(今月末)から来月上旬にかけて、配布する予定です。乞うご期待。

本日は県議会(一般質問)。我が団からは 松長泰幸県議が登壇

本日は県議会(一般質問)。我が団からは、松長泰幸県議が登壇されます。

  • 松長泰幸 議員(県政会)<一括質問>
発言の要旨答弁を求める者
1 酸素ステーションの充実について知事
2 コロナ禍における未病改善について知事
3 東京2020大会のレガシ―の創造と平和について知事
4 海岸ごみ削減に向けた普及啓発と環境教育の推進について知事
5 森林の不適切な開発の防止について知事
6 江の島の海の砂漠化・磯焼け対策について環境農政局長
7 水道スマートメーターの導入について企業庁長

日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算2631日目

街宣車を用いての日中街宣(御用聞き街宣・ソーシャルディスタンス形式)。日々の街頭演説活動は、市議時代から通算して 2631日目となります。本日も、街頭宣伝活動を行いながらのポスターの掲示は行わず、夕方まで街宣活動を行わせて頂きました。
愛甲石田駅近くのドラッグストア駐車場から「どもかずさ~~ん!」と大きく手を振っての応援もありました。とっても嬉しいです。

/昼食は、チェーン店の「かつや」でかつ丼(梅)。税抜き490円で、100円引チケットを使用しました。私の子どもの頃は、かつ丼は、そこそこ高級で、刑事ドラマでの取り調べ時に出される「かつ丼」は定番でした。今なら「うな重」くらいの価値だったのだろうと思っています。

県議会本会議 代表質問三日目/ケンオウニュース 2021年9月号(発行部数18万部)作成中

県議会本会議 代表質問三日目。総務政策常任委員会での質問準備を並行して行っています。

また、年3回から4回(2月、6月、9月、12月)、各回12~18万部発行のニュースレター「ケンオウニュース(月刊さとう 号外)」の校正を進めています。本日第一稿が上がり、一回目の校正をしています。「ケンオウニュース 2021年9月号」第一稿ですが、修正箇所も写真差し替えも含め、10箇所程度ありました。明日には、再度の修正が入り、完成に近づきます。今月末から来月上旬にかけて、配布する予定です。乞うご期待。

神奈川県と保健所設置市、一般市町村について

本日の池田議員の代表質問では、県内保健所設置市と県との連携について「十分機能していないのではないか」と問題を提起しました。一方、私は、これまでも県の保健福祉事務所(保健所)と厚木市のような一般市町村との連携も課題があると議会で取り上げてきました。

=====
横浜、川崎、相模原、横須賀、藤沢、茅ケ崎の6つの県保健所と設置市は、別々に保健所の即応体制を考えている状況にある。本県人口のおよそ9割は、保健所設置市に在住です。(厚木市は保健所設置市ではありません) 厚生労働省の保健所即応体制の計画は、各保健所設置市でも策定されておらず、それぞれが感染状況に応じたい人員配置を行って対応しています。

保健所は、1947年に憲法25条の国民の生存権保障に基づき制定された保健所法で、国の責任で国民の公衆衛生の向上・増進を図ることを目的に「人口10万人に1カ所」の基準で設置されてきました。この保健所法は、保健所の無料利用の原則を規定するとともに、施設または設備に要する経費及び保健所の運営に要する経費の国の負担を明記しています。1989年には総務庁の行政監察「保健衛生に関する行政監察結果に基づく勧告」が出され、そのなかで保健所業務の民間委託化、保健所の縮小及び廃止、業務の市町村への移管、監視・検査業務の特定保健所への集中化を打ち出しました。1994年に政府は、保健所に対する財政支出を減らすことを主な目的に保健所法という名称を地域保健法に変え、保健所の削減・再編を進める「地域保健対策強化のための関係法律の整備に関する法律案」を国会に提出して成立させました。

県議会本会議 代表質問二日目

本日は、神奈川県議会本会議 代表質問二日目です。我が団からは、池田東一郎議員が登壇します。只今休憩に入りました。池田議員の登壇は、休憩後となります。

  • 池田東一郎議員(県政会)<一括質問>
発言の要旨答弁を求める者
1 新型コロナワクチン接種の県内市町村における終了見込みと接種促進のための県の取組について知事
2 抗体カクテル療法の県内実施状況と普及促進へ向けた取組について知事
3 保健所の即応体制整備などに関する感染症対策条例の必要性について知事
4 新型コロナ感染症まん延下における経済対策としての公共事業施工時期の平準化について知事
5 教育機会確保法の趣旨を生かした子どもの不登校への対応充実について教育長
6 医療的ケア児支援法の制定・施行にともなう医療的ケア児及びその家族に対する支援の充実について
 (1) 県内公立学校関係における支援の充実について
 (2) 県及び市町村における支援の充実について

教育長
知事
7 文部科学省が検討中の特別支援学校の設置基準案を下回る県立特別支援学校に関する今後の対応方針について教育長
8 相模湾岸に産卵に来るウミガメの保護と定置網漁業の両立を図るための方策について知事

/本日も朝一番で登庁しています。会派一番乗りです。体温は、36.5℃ の平熱

/3時のおやつは、湘南みかんぱん。本日、県議会代表質問に登壇された大磯町・二宮町選出の池田東一郎県議から、湘南みかんぱんを頂きました。美味しく頂きました。

社会福祉法人進和学園 サンメッセしんわ
=大磯・二宮の青摘みかん果汁を生地とあんこに使用し、爽やかな酸味を感じるみかんあんぱんです。また、生地には平塚産カオリ小麦を配合し、やわらかく子供からお年寄りまで食べやすく焼き上げています。知的障がいを持つ方々が利用する施設で、地域の活性化と共に手作りの美味しさをお届けします。=

本日、本会議代表質問(初日)

本日、本会議代表質問(初日)

超党派「手話推進議員連盟」オンライン勉強会/夕食はインドカレーテイクアウト(インディアンレストランターズ Indian Restaurant Taj)

本日は、超党派でつくる「手話推進議員連盟」のオンライン勉強会にメンバーとして参加しました。
本日のテーマは、「公共サービスとなった『電話リレーサービス』について」です。電話リレーサービスとは、聞こえない人と聞こえる人を電話リレーサービスセンターにいる通訳オペレーターが「手話」や「文字」と「音声」を通訳することにより、電話で即時双方向につなぐサービスで、2020年6月に「聴覚障害者等による電話の利用の円滑化に関する法」が可決され、本年7月1日より公共インフラとしての電話リレーサービスがスタートしました。現状、当該のサービスについての認知度が低く、地域での普及のために行政・議会関係者の理解を深めるということと、当事者の立場から感じる課題等についてお話しいただき、今後の取り組みについて皆様と学ぶ時間としました。東京2020オリンピック開会式放送に手話通訳がなかったことに端を発して、手話推進議員連盟では当事者団体と共に要望活動を行い、一定の成果がありましたが、さらに今後に繋げるべく、関係各所への要請や9月6日には都庁記者クラブにて記者会見も行っています。冒頭、世話人代表の永野裕子豊島区議より、この一連の活動についての報告がありました。(さとう知一も9月6日の都庁記者クラブでの記者会見に議連メンバーとして参加しています)全日本ろうあ連盟では、2025年デフリンピック東京招致の活動を行っており、デフリンピックの現在の動向についてもお伺いします。

=====
日時: 令和3年9月12日(日)15時~ 
テーマ:「公共インフラとなった『電話リレーサービス』について」
講 師:
・NPO 法人インフォメーションギャップバスター 理事長 伊藤 芳浩氏
・聞こえないきょうだいをもつSODAソーダ&家族 代表 弁護士 藤木 和子氏
・豊島区聴覚障害者協会 会長 長谷川則之氏
=====

/本日の夕食は、インドカレーテイクアウト。
味しいインドカレー屋さんは、厚木市内に沢山ありますが、一番美味いインド カレー屋さんの一つが、ここターズ(インディアンレストランターズ Indian Restaurant Taj)です。このレストランの他にもいくつか会社を経営するバングラデッシュ人のMd Khanさんとは、長年友人として、お付き合いしています。本日も美味しいカレーを楽しみました。ここのインドカレーは絶品ですが、私の一押しは「ダールカレー」。本日は、バターチキンカレー(2種)、ほうれん草とジャガイモのカレー、マトンマサラ、ナン、チーズナン、タンドリーチキン(2種)、サラダ。お店で待っている間にマンゴーラッシー。

※ 「私のひいきにしているインドカレー屋さんの方が美味しいから来てみて」という声を頂ければ、時間を見つけて、お伺いしたいと思います。ちなみにうちの長男は、(小学校の学校探検授業を受け入れてもらった時から)インド料理 ボンベイの大ファンです。オーナーのJojoさんとも親しくさせて頂いています。長女もボンベイのチーズナンが大好き。それぞれの好みに合わせたインドカレーを楽しめるのが、厚木のいいところです。

追記:私は、20代の時にスリランカに職業訓練学校を運営していた関係で、スリランカにもたびたび渡航していました。スリランカのインドカレーは、かつお節(ンバラガダというスリランカの食材)とココナツミルクをたっぷり使って作ります。とっても美味しいのですが、厚木市内にスリランカ系のインドカレー屋さんがないのが、個人的にはちょっと残念です。

アメリカ・ニューヨーク同時多発テロ事件から20年

本日9月11日、2001年にアメリカで起こった過激派組織「アルカイダ」による同時多発テロ事件から、20年が経ちました。
2001年9月11日に発生したアメリカ同時多発テロ事件は3千人以上の犠牲者を出し、アフガニスタン紛争、イラク戦争へと繋がる歴史の大きな転換点となった事件です。妻は、直前まで現地の銀行(富士銀行ニューヨーク支店)で働いており、妻の元同僚(当時、現地の銀行で働いていた)も世界貿易センタービルで犠牲者となりました。
妻(当然、当時は顔も知りません)もヘッドハンティングされ、東京に転職していなければ、9・11テロで被害にあっていたはずです。他人事ではありませんし、今、現在においてもテロの危険は過ぎ去っていないどころか、国際的テロリスト集団「アルカイダ」の存在感は高まり、その動きに世界中の注目が集まっています。

以下は、当時のブログですが、事件当日のその時間、私は、実家 和風料理おかめの家族や従業員たちと伊勢原ボウル(ボウリング場)でボウリングをしていました。ボウリング場のモニターに世界貿易センタービル(ワールドトレードセンター / World Trade Center=WTC)に航空機が突っ込む映像が流れていました。私は「映画の予告編が流れているのだろう」と気にも留めていませんでした。大きなテロが起きたと聞きましたが、当時は、スマホもなく、帰宅後のニュースで詳細を知りました。

~~~~~
(2001年9月12日の「佐藤知一日誌」より) 「今日、夜10時頃帰宅してびっくり。 ニューヨークの世界貿易センターや米国国防総省が、火の海となっています。まるで映画か何かの様で、現実のものとは思えない。阪神大震災をテレビで見た時のことを瞬間的に思い出しました。あの時は実際に物資を持って現地に駆け付け、テレビ以上の悲惨さに二度驚きましたが、おそらく今回のマンハッタンの惨状もテレビ画面の比ではないのでしょう。現在、午前3時。火の手は消えません。私の慶応の学生達数人は、この夏休みをニューヨークで過ごしているはずだったような気がする。(慶応にはNY校があり、親がNY在住と言うのも珍しくないが、)まさかとは思うけど大丈夫だろうか? 心配だ。」
~~~~~