本日金曜日、さとう知一県議会報告 ケンオウニュース(月刊さとう 特別版・号外)(発行部数10万2750部)が朝日新聞と読売新聞の朝刊に折り込まれています

本日金曜日、さとう知一の県議会報告である ケンオウニュース(月刊さとう 特別版・号外)(発行部数10万2750部)を朝日新聞と読売新聞の朝刊に折り込みます。厚木市内全域で、タウンニュースと一緒に折り込まれています。ご確認下さい。
その後、市内全域に配布される予定です。2月、6月、9月、12月の議会定例会に合わせて、年4回発行している ケンオウニュース(月刊さとう 特別版・号外)は、通常、18万部発行(前々回 昨年12月発行分は 24万9080部発行・配布)していますが、(前回に引続き)今回も、10万部と発行部数を若干おさえました。コロナ禍、メリハリをつけて、広報活動を行って参ります。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2021年6月24日現在)
・街頭演説日数 - 通算2608日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、注意して街宣車にて再開)
・ブログ更新日数 - 19年10ヶ月24日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算327回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 1920万6380部
・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算10回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 25万0000部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 - 359万3150部
・献血回数 - 162回(16歳から継続中)
=====

本日も午前9時半に登庁/東京オリンピック開会式まで29日/明日から東京都議会議員選挙告示

本日も午前9時半に登庁。オリンピック開会式まで1か月を切りました。
明日から 東京都議会議員選挙が始まります。世田谷区選挙区の山口拓候補予定者(立憲民主党)、町田市選挙区の吉田つとむ候補(完全無所属)の二名を中心に応援弁士として現地に入りますが、県議会審議ともろに日程が重複しておりますので、選挙応援も限定的になります。私は無所属ですが、党派にかかわらず、人物本位とこれまでの関係性を持って応援に入ります。

本日午後は、東京都議会議員選挙(町田市選挙区)に立候補予定の吉田つとむ事務所に陣中見舞い

本日午後は、東京都議会議員選挙(町田市選挙区)に立候補予定の吉田勉前町田市議の事務所、吉田つとむ事務所に陣中見舞いに伺いました。
私の幼馴染みが焼いた鮎の塩焼き煎餅「など」を持参し、奥様や深沢市議にご挨拶をさせて頂きました。
選挙直前2日前ということもあり、来客やたくさんのボランティアスタッフの方がいらして、バタバタしていて、写真を撮り忘れました。心より当選を祈っています。
下の画像が、私の中学時代の同級生の大久保君が焼いている手焼きせんべい。 きちんと作っているものは、やはり美味しい。 鮎は縄張り意識が強く、自分のテリトリーに入ってきた鮎を攻撃する習性を持っています。 私は仲間の選挙の時には、縄張り(議席)を守り抜け。との思いを込めて、この鮎の塩焼きせんべいを持っていきます。「ぜひ、皆さまでお召し上がり下さい。」

東京オリンピック開会式まで31日/県議会本会議(代表質問3日目)/委員会質問準備

=東京オリンピックまであと1か月=

本日も(登庁前)朝8時半過ぎにオーケーストアに行って、食材の買い出しに出かけ、その後、議会に登庁しています。買い物ついでに妻(自宅でテレワーク)の昼食として、弁当を買いましたが、購入した(妻リクエストの)お弁当は、税抜き299円です。
オーケーストアの299円弁当を昼、夜と二回に分けて食べているお年寄りも居ると聞きます。価格の安さは、他業の圧迫にもつながりますが、このお弁当なくして、生活が成り立たない市民がいることも、また、事実。私は(選挙・街宣活動・街頭演説くらいしか趣味?と呼べるものがない)無趣味な男ですが、家族での旅行や日常的にスーパーなどで行う食材の買い出しは、結構好きです。オーケーストアの他、ヨークフーズ、(今話題の)ロピア等に朝夕、出没します。

お買い物をしていると様々な方から、お声掛け頂きます。市場調査というと話が大きくなりますが、気付きはたくさんあります。ハマチやマグロなど、柵取りのお刺身が安くなると「やっぱり、料理屋さんに下ろせなくて、需要が細くなっているのだな」とか、先の弁当の話も現場でお聞きした事例です。

閑話休題。そして、東京オリンピック開会式まで、あと31日。
私は特に五輪反対の姿勢を明確にしてきたわけではありませんが、県の所管委員を長く続けてきたので、無関係ではいられません。東京オリンピックが決定してから、東京オリンピックパラリンピック・ラグビーワールドカップ特別委員会、(五輪を所管する)国際文化観光・スポーツ常任委員会の委員として、東京オリンピックに長い期間携わってきました。神奈川県としては、セーリング競技をはじめとする県内開催の競技を安全に開催できるよう万全の体制をとって参ります。東京オリンピックに関しては、神奈川県に「やめる」ということを決められる決定権はありません。やるからには、安全に行われるような施策が必要となります。神奈川県議会議員の私にできるのは、この一点だけです。しっかりと取り組んで参ります。

この後も、県議会本会議(代表質問3日目)、委員会質問準備など一日しっかり頑張ります。

相原高広県議会議員(県議団団長)代表質問

=6月21日午前2時のFacebook投稿=
日曜日に開かれた神奈川県議会ですが、私の所属する総務政策常任委員会の終了時刻は、午後11時55分くらい。ぎりぎりその日のうちに委員会採決に至りました。その後、控え室に戻り、明日の支度を整えて、家路へつきました。自宅に帰り、風呂に入りこれから床につきます。明日も午前中から、本会議。大事な採決を控えているので、もう寝ます。といっても、もう午前2時。一日やり切った感じです。
=======

ということで、睡眠時間は 3時間34分。

午前中から県議会に登庁し、団会議を経て、本会議(採決)。池田東一郎県議が討論に立ちました。午後は、県議会本会議代表質問。本日は、相原高広県議会議員(県議団団長)もこのあと、代表質問に立ちます。

相原高広 議員(県政会)<一括質問>  発言の要旨答弁者
1 本県の「感染症対策」に関する過去の国への提案および、ダイヤモンド・プリンセス号の経験を踏まえた国への提案について知事
2 県立こども医療センターの感染症対策について知事
3 コロナ禍における治安対策、特に「地域防犯カメラ設置事業」の延長について知事
4 コロナ禍と特別職および一般職の給料等の削減について知事
5 緊急事態宣言に関わる本県が行った対応の記録について知事
6 コロナ対応に関して、黒岩知事が 知事ご自身に対して設定されている評価基準について知事

本日のZOOM会議の集合写真

本日は、日曜日の県議会、総務政策常任委員会未だ始まらず。
写真は、本日午前中の「子育て議員連盟・出産議員ネットワーク」ZOOM勉強会の様子。出産を控えて、病院から参加した議員もいらっしゃいます。さすが。

===
日時: 令和3年6月20日(日)10時~
テーマ: 「コロナ禍の妊娠・子育て ママたちの思い」
スピーカー:(株)ベネッセコーポレーションたまひよメディア事業部 メディアマーケティング課 松崎裕江氏
===
私は、会派控室から参加しました。
(午後5時から6時までは、別のZOOM勉強会に参加しました。こちらは、ベーシックインカムについて)

子育て議員連盟ZOOM勉強会/「コロナ禍の妊娠・子育て ママたちの思い」ベネッセたまひよメディア事業部 松崎裕江氏/神奈川県議会本会議/総務政策常任委員会を含む3委員会

本日は、本会議。そして、私の所属する総務政策常任委員会を含む3委員会も開かれます。私も一日、日曜日議会。

本日は、朝9時半に登庁し、10時から執務室で執務をしながら、子育て議員連盟・出産議員ネットワークの勉強会に参加しています。昨日の朝日新聞に大きく取り上げて頂いた勉強会です。
6/20「コロナ禍の妊娠・子育て ママたちの思い」 (株)ベネッセコーポレーション「たまひよ」様妊娠・出産・育児に関する情報を発信している(株)ベネッセコーポレーション「たまひよ」さんでは、新型コロナウイルス感染症拡大後、産前・産後での不安や負担、配偶者の育休を含めた育児環境、育児をしやすい社会環境など幅広いテーマについてママ達の声を調査されました。
ママ達のリアルをキャッチされてきたお立場から、調査分析をご説明いただき、今後の公的保育・子育て支援サービスはどうあるべきか、考えたいと思います。
日時: 令和3年6月20日(日)10時~
テーマ: 「コロナ禍の妊娠・子育て ママたちの思い」
講師:(株)ベネッセコーポレーションたまひよメディア事業部 メディアマーケティング課 松崎裕江氏 (他、ベネッセより1名)

/松長やすゆき県議からの差し入れ。障害者施策・障害者雇用に熱心な議員さんです。
(社会福祉法人)藤沢育成会 みらい社パン工房 あうにーる

本日の朝日新聞に私も掲載されました

本日の朝日新聞に私も掲載されました。

私も世話人の一人として活動をしている子育て議員連盟と出産議員ネットワークとの合同ZOOM勉強会には、朝日新聞に限らず、NHK他、新聞各紙の記者さんも時々、取材に入ります。
このZOOM勉強会の様子が、今回写真入りで朝日新聞に掲載されました。子育て議員連盟の性質上、子ども達も顔出ししたり、泣き声をマイクが拾ったりすることも多くあります。我が子が、たまたま顔出しした時の写真が使われたようです。

県央音楽家協会 設立5周年記念コンサート(海老名市民文化会館)/医師の門間美佳先生のZOOM/浅野史郎神奈川大学教授のZOOM勉強会「みらクルTV」~6月19日(土)(19:30−21:30)「今、障害福祉を考える」/早稲田大学大隈塾後輩学生が武田双雲さんとclubhouse/我が家では父の日の祝い一日前倒し

昨晩は、医師の門間美佳先生にお声掛け頂いた zoom勉強会に参加させて頂きました。大変勉強になりました。つい先日、5月30日には、子育て議員連盟・出産議員ネットワーク共催で行ったZOOM勉強会に講師として、産婦人科医 宋美玄さんをお招きして、2時間ほどお話をお聞きしました。今回、門間先生が、宋美玄さんの本をご紹介されていたので、ちょっと反応してしまいました。
===
金曜日 21:30 新生児遺棄事件、女性の性と生殖の健康と権利について(clubhouse同時配信企画)
===

/本日は、県央音楽家協会 設立5周年記念コンサート(海老名市民文化会館)に日頃より大変お世話になっている高松京子先生にお声掛け頂き、お伺いしました。明日は、議会関係の日程が入り、伺うことできなくなりましたが、大変素晴らしいステージに癒されました。

====
(追記)高松京子先生より以下メッセージを頂戴しました。
佐藤先生 この度は、県央音楽家協会コンサートへお越し頂き誠にありがとうございました✨ 佐藤先生に頂戴しました祝辞を、ご披露させて頂き、御言葉の花束を頂戴しての素敵な演奏会となりました💐 お陰様で、2日間のコンサート終了し、皆さまにも喜んで頂けた様です。 心より感謝御礼申し上げます。ありがとうございました✨
====

/夜は、浅野史郎神奈川大学教授のZOOM勉強会「みらクルTV」~6月19日(土)(19:30−21:30)「今、障害福祉を考える」~ゲストは、1986年、全国で初めての自立生活センター「ヒューマンケア協会」を設立した中西正司さん。に参加しています。

/午後9時からは、早稲田大学大隈塾の後輩の学生たちが、武田双雲さんとclubhouseをしていますので、少し入ります。

/明日は父の日ですが、議会関係で丸一日家を留守にする可能性が大きいので、本日、家族で夕食を取り、ケーキを食べて祝いました。花束ももらいました。

さとう知一の県議会報告・ケンオウニュース2021年6月号(月刊さとう 特別版71号・号外)

来週金曜日、さとう知一の県議会報告である ケンオウニュース(月刊さとう 特別版・号外)(発行部数10万2750部)を朝日新聞と読売新聞の朝刊に折り込みます。厚木市内全域で、タウンニュースと一緒に折り込まれています。ご確認下さい。
その後、市内全域に配布される予定です。2月、6月、9月、12月の議会定例会に合わせて、年4回発行している ケンオウニュース(月刊さとう 特別版・号外)は、通常、18万部発行(前々回 昨年12月発行分は 24万9080部発行・配布)していますが、(前回に引続き)今回も、10万部と発行部数を若干おさえました。コロナ禍、メリハリをつけて、広報活動を行って参ります。

=====
【数字でみる佐藤知一】(2021年6月19日現在)
・街頭演説日数 - 通算2608日目 (延べ日数ではなく実数/コロナ禍、注意して街宣車にて再開)
・ブログ更新日数 - 19年10ヶ月19日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算327回
・タウンニュース掲載部数(合計) - 1920万6380部
・情報誌 厚木時間 活動報告掲載回数 - 通算10回
・情報誌 厚木時間 掲載部数 - 25万0000部(各回2万5000部)
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・年3~4回・各回18万部発行)総発行部数 - 359万3150部
・献血回数 - 162回(16歳から継続中)
=====