「秋のお彼岸」墓参り/曼殊沙華(彼岸花)/コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)/ガーデンネックレス横浜「秋の里山ガーデンフェスタ」/よこはま動物園ズーラシア

本日は朝一番で、「秋のお彼岸」の墓参りに行って参りました。
春分と秋分の彼岸墓参りは、家族そろって行う年中行事の一つです。妻と子ども達、父親、実弟と共に厚木市妻田の青松寺(臨済宗建長寺派 吉祥山青松寺)に墓参しました。曼殊沙華(彼岸花)が、川沿いにきれいに咲き誇っていました。ご先祖様に恥ずかしくない自分でありたいと思っています。

墓参後は、青松寺近くの コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)を取りました。墓参り時、御聖人・和尚さんから頂く「ミルキー」と墓参後のコメダ珈琲は、子供たちのお楽しみです。

/その後、ガーデンネックレス横浜「秋の里山ガーデンフェスタ」にお伺いしました。平成29年春に開催された「第33回全国都市緑化よこはまフェア」の成果を継承し、花と緑の文化を発信する「里山ガーデンフェスタ」を春と秋の年2回開催しているものです。横浜市内最大級10,000㎡の大花壇の様々な秋の花、アンバサダーの三上真史氏がデザインした横浜産の花と野菜・ハーブで作るウェルカムガーデンを家族で楽しみました。

/『横浜動物の森公園』内には動物園(よこはま動物園ズーラシア)と植物園(里山ガーデン)があります。駐車料金も1000円かかりますし、せっかくですので、ズーラシアにも参りました。子ども達がもっと幼かった時には、時々、足を運んだズーラシアでしたが、しばらくぶりの入園となりました。
「約100種600点の展示動物!オカピ、インドライオン、アカアシドゥクラングール、テングザルなど珍しい動物たちに出会うことができます。ズーラシアに希少動物が多いのは、種の保存を行っていくことを目的の1つとしているため」とのことです。新たに「エランド、キリン、シマウマと、肉食獣のチーターの混合展示」も行われており、大変興味深かったです。

【写真】: 「秋のお彼岸」墓参り/コメダ珈琲で朝食(モーニングセット)/ガーデンネックレス横浜「秋の里山ガーデンフェスタ」/よこはま動物園ズーラシア

ストライダー無料体験会/面ライダージオウ ショー/応義塾普通部 2018年度 第90回 労作展

本日は、妻と長男は、学園祭・発表会の 慶応義塾普通部 2018年度 第90回 労作展に出かけて参りました。部会活動の展示・試合等の写真撮影は、関係者以外禁止となっています。

その間、私は、若干の公務と長女のお守り。海老名に出かけて、ストライダー無料体験会、仮面ライダージオウ ショー等を楽しみました。
コンビニで昼食を購入し、広場のベンチで食べました。

私が厚木市議会議員だった2009年当時、本厚木駅東口は、東口には「広場」を整備する計画がありました。実際に住民・関係者説明会も行われ、私も市議会議員の立場で、説明を聞きましたが、この計画については、当時の市議会議員も知る人が少なく、その後、「中町2‐2地区」を建設予定地とする厚木市役所 新庁舎整備基本構想が策定されました。駅前に子ども達や親子連れが、お弁当などを持寄り、くつろげる空間を整備することは、とても大事だと思います。厚木サンパーク(厚木バスセンター上広場)や東口の地下道はありますが、親子連れで、楽しむ雰囲気には、欠けています。市議会議員さんからは、過日の一般質問においても、取り上げられ、Facebookでは「長期的な見通しなく整備をすると、結局後になって困ることになる」との感想を述べられています。

【写真】: 昼食は、長女と二人、大型商業施設「ビナウォーク」に囲まれた海老名中央公園で、コンビニのおにぎり・サンドウィッチを食べました。

お写真御提供頂きました/長女と長男。某私立中学校学園祭

本日も地域を廻らせて頂きました。

【写真】: お写真御提供頂きました/長女と長男。某私立中学校学園祭

「タウンニュース厚木版(2018年9月21日号)」に寄稿し、ご掲載頂きました/「市役所新設について」「免震改修で安全」「厚木の一等地」「災害対策は十分か」「次世代を考える」

「タウンニュース厚木版(2018年9月21日号)」に寄稿し、ご掲載を頂きました。
大見出しは「市役所新設について」、小見出しは「免震改修で安全」「厚木の一等地」「災害対策は十分か次世代を考えるです。

https://www.townnews.co.jp/0404/2018/09/21/449946.html

/タウンニュースへの議会活動報告の投稿・掲載は、政治を志した時から、長く続けています。厚木市議会議員時代は年6回、神奈川県議会議員就任後は隔週(月2~3回)で、ご掲載頂いております。今回で、通算256回目となりました。

県議会は、テレビ等で知ることのできる国会や身近な市議会と比べて「何が仕事なのか判り難く認識されにくい」ことから「中二階」と揶揄されます。ブログ活動報告も17年1ヶ月21日、一日も休まず更新し、全て丸ごと公開中です。「継続は力なり」の気持ちで、粘り強く継続しています。

タウンニュース厚木版は、朝日・読売・毎日・日経新聞を主力に折込まれております。配布部数変更に伴い、市内公共施設や商業施設、農協支所等への配架も始まっています。幅広い方たちのお目に留まることを期待しています。

==========
【数字でみる佐藤知一】(2018年09月21日 現在)
・早朝街頭演説日数 - 通算2357日(延べ数ではなく実数です)
・ブログ更新日数 - 17年1ヶ月21日(全て公開中)
・タウンニュース厚木版 活動報告掲載回数 - 通算256回
・タウンニュース掲載部数(合計) -1536万8030部
・月刊さとう 特別版・号外(「ケンオウニュース」含む・各回18万部発行)総発行部数 -217万9000部
・献血回数 -161回(16歳から継続中)
=====

【写真】: タウンニュース厚木版(発行部数50,930部)2018年9月21日号に掲載された さとう知一の寄稿記事(通算第256号)
※ 下の記事画像をクリックすることで、サイズが大きくなります。

第9回 緑ヶ丘地区 敬老のつどい/桐生ひであき君の 第111代 神奈川県議会議長就任を祝う会/ごとう祐一君を励ます会

本日は、朝一番で、「第9回 緑ケ丘地区 敬老のつどい」他、地元行事のご挨拶に廻らせて頂きました。
ステージ上から、参加者の皆様にご挨拶をさせて頂きました。一龍齋貞弥さんの講談、とても楽しく拝聴しました。今、講談師の世界では、男女比率は、女性の方が多く、本日の講談師さんも女性の方でした。しかしながら、強い声量のうえ、メリハリが効いていて、迫力満点でした。

/午後は「桐生ひであき君の 第111代 神奈川県議会議長就任を祝う会」に出席をさせて頂きました。桐生議長他、自民党県議の皆様数人と共にステージ上で、記念撮影をさせて頂きました。会場は、みなとみらいのロイヤルパークホテルにて開催されました。途中、小さな演奏会が行われていました。

/その後、後藤祐一代議士のパーティー「ごとう祐一君を励ます会」に第16区総支部 幹事長として、開会のご挨拶と乾杯後のご挨拶、それぞれ、御出席の皆様にご挨拶させて頂きました。
また、私の県政報告(ニュースレター)も配布して頂きました。本日新聞折込した一番新しいものではなくて、今年5月発行のものでしたので、裏面に小さな文字で記してある会派名が、ちょっと違っていました。
失礼しました。併せて、お読み頂ければと思います。
出席者のある方に私の開会挨拶を「一番良かった」と真顔で褒めて頂きました。リップサービスでも嬉しいものです。

【写真】: 第9回 緑ヶ丘地区 敬老のつどい/桐生ひであき君の 第111代 神奈川県議会議長就任を祝う会/ごとう祐一君を励ます会

本日も議会一般質問。一般質問終了後は、政策調査会主催の勉強会

本日も妻の出社を見送り(朝630分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。
本日も、早い時間に県議会に登庁し、公務に就きました。

/本日も議会一般質問。一般質問終了後は、政策調査会主催の勉強会。

本日は、一般質問/京島圭子県議が登壇し、私も質問補助者として補助者席につきました

本日も妻の出社を見送り(朝630分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから、県議会に登庁しました。本日は、朝9時前に県議会に登庁し、公務に就きました。

/本日は、京島圭子県議の一般質問が行われました。私は、質問補助者として、補助者席に登壇をさせて頂きました。
主な質問項目は、「本県の福祉施策の課題解決に向けた取組」「県民の安全・安心を守るための取組」で、知事、県土整備局長、福祉みらい局長にそれぞれ、答弁を求めました。
質問補助者の立場で、質問登壇に関わりましたが、非常によくできた質問でした。質問は、分割で行われ、前半に福祉施策、後半に災害対策について、取り上げました。

かつて、福祉先進県として、全国に先駆け、様々な取組を行ってきた神奈川県ですが、福祉の現場から聞かれた具体的事例をあげ、「地域間での取組の差を埋めて、県全域で取組むことで、底上げを行う」ことの必要性を問いました。

また、県が広域自治体として、スピード感をもって、市町村や関係機関と連携し、地域で支える福祉の体制づくり推進の必要性を強く要望しました。
後半の安心・安全対策については、主に「大規模災害時の帰宅困難者対策」「河川の氾濫などに備えたインフラ整備」について、取上げました。

/帰宅困難者対策は、駅周辺の滞留に伴う混乱や二次災害を防止する意味でも必要な対策ですが、徒歩帰宅者の混乱防止のための啓発や、帰宅できなくなった方の滞在場所など、様々な課題があり、県や市町村、交通事業者など、関係機関が連携して対応することが欠かせません。

/先日の「平成30年7月豪雨」では、西日本を中心に多くの地域で河川の氾濫や浸水害等が発災し、亡くなった方が200名を超えるなど、甚大な被害が発生しています。
境川の相模原市域では、近年河川からの溢水は発生していませんが、平成28年の台風第9号で避難勧告が発令されたのに続き、平成2910月の台風第21号では、相模原市中央区の昭和橋観測所で氾濫危険水位を超える水位を観測し、相模原市内の境川沿川の約3万7千世帯・約8万人に避難勧告が発令されました。
私の地元の厚木市においても、同様です。
我が国においては、先般の西日本豪雨など、風水害は毎年のように発生しており、大規模災害への備えはまったなしの課題であります。

/黒岩知事からも、決して他人事ではないという意味で「明日は我が身」といった答弁が出ました。引き続き、県議団として、しっかりと取組んで参ります。

京島議員、お疲れさまでした。

 

明日からは本会議一般質問/サポート準備と私自身の委員会質疑に向けての準備を進めています

本日も妻の出社を見送り(朝6時30分)、子ども達に朝食を食べさせたのち、長男(8歳)の小学校見送り、長女(5歳)を保育園に送り届けてから公務に就きました。

明日からは、本会議一般質問です。サポート準備と私自身の委員会質疑に向けての準備を進めています。

後藤祐一代議士、名切文梨厚木市議と共に北海道胆振東部地震 義援金・募金活動を本厚木駅前にて行いました/伊勢原市・山そば店で天ぷらそば/伊勢原市総合運動公園 第7回 ふれあいマーケット/少年野球観戦

本日、長女と妻は、市外の実験教室に出かけるため、午後まで、長男と共に市内外を廻らせて頂きました。敬老の日ということで、七沢の父親(長男にとっては祖父)に顔出ししたのち、伊勢原市の有名店、山そば店へ出かけました。美味しい天ぷらそばを食べました。

/伊勢原市総合運動公園ふれあいマーケットに寄らせて頂きました。球場では、少年野球を観戦しました。野球大好きの長男は、熱い日差しの中でも、熱心に観戦していました。

/本日は夕方から、本厚木駅北口にて、後藤祐一代議士、名切文梨厚木市議と共に北海道胆振東部地震 義援金・募金活動を本厚木駅前にて行いました。最後は雨になりましたが、大変多くの方々にご協力頂きました。ご協力頂きました義援金は、党本部を通じて、現地へと届けさせて頂きます。ありがとうございました。

【写真】: 本日は、後藤祐一代議士、名切文梨厚木市議と共に北海道胆振東部地震 義援金・募金活動を本厚木駅前にて行いました/伊勢原市・山そば店で天ぷらそば/伊勢原市総合運動公園 第7回 ふれあいマーケット/少年野球観戦

地元の「お茶っこ 敬老のつどい 感謝の日」お祝い/平塚斎場と厚木市斎場とそれぞれ、通夜に参列

本日午前中は、地元の「お茶っこ 敬老のつどい 感謝の日」のお祝いにお伺いしました。
本日は、長男と妻が市外に出かけるため、事前にお伝えしたうえで、長女と共にお伺いさせて頂きました。日頃より、大変お世話になっている方々とアトラクションを楽しみ、昼食を共にしました。長女も、お年寄りの方たちに可愛がって頂き、大喜びの一日でありました。

/夜は、大変お世話になりましたお二人の通夜に参列をさせて頂きました。平塚斎場と厚木市斎場とそれぞれ、お伺いさせて頂きました。
おひとりは、私の小学校・中学校の幼馴染みの御尊父で、私の父の親友でありました。家族ぐるみで大変お世話になった方でした。もうおひとりの故人は、七沢・玉川商栄会の元 会長で、私も大変お世話になった方です。私が選挙に出馬した時も「(会として)あちらやこちらに推薦を出して(民主党というだけで)佐藤君にだけ推薦を出さないのはおかしい。」と正面から、役員の方々に正論を発された骨のある方でした。私に対しての加からの御推薦も頂戴しました。私にとっての恩人です。
もう10年以上も前のことですが、私は決して忘れてはいません。お二人には、弔電も打たせて頂きました。

「突然の悲報に接し、誠に痛恨の極みです。ご家族皆様のご心痛いかばかりかとお察し申しあげますとともに、在りし日のお姿を偲び、心からご冥福をお祈りいたします。 」

【写真】: 本日、御挨拶にお伺いした「お茶っこ 敬老のつどい 感謝の日」お祝い。長女もお年寄りたちに囲まれて、楽しそうでした。