本日は、結婚式準備。

本日は、結婚式準備。座席表やら何やらの最終的な確認。後一週間をきりました。なんだか落ち着きません。

ハンドルネーム「かにくい」さんからもご心配の書き込みをいただきましたが、色々と調整事項が多くて、大変です。

夕方からは、早稲田へ行く予定。

それと蛇足ですが、最近、目に見えてアクセス数が増えているようです。どこかの芸人さんのブログに匹敵するほど多いわけではないですが、以前にも増して、多くの人たちに見ていただけるようになりました。結婚式も控えていることもあり、ここ数日の(私の)書き込みが、淡白なのがちょっと申し訳ないです。せっかく見て頂いたのに数行の書き込みというのは、これからはない様に更新につとめます。でも、無理すると続かないので、そこが思案のしどころです。それでは。

コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメント

  • KOBSAP  On 2005/06/21 at 10:27 AM

    記事と関係ない内容で済みませんが、一つ質問があります。 最近の情報で「中国の遺棄化学兵器処理施設、日本2000億円負担」というのがあります。日本がポツダム宣言を受諾した時点で、中国領土内の遺棄化学兵器の所有権は中国に 移っているので、本来、日本に処理義務はない。また、平成三年から日本の調査で日本製 だけでなく、その殆どがソ連製や中国製も交じっていることがわかっている。  だが、中国側の「日本軍の毒ガスを吸って死んだ中国人死者は三千人近い」という脚色に 押し切られた。これを陰で支えたのは、ほかならぬ村山政権下の河野洋平氏である。「化学 兵器に日本製もソ連製も違いはない。中国製もまとめて責任を持って処理する」と言い切って しまった。この国益をまるで考えない発言には、さすがワシントンの外交筋も呆れたといいう。 このことについて、民主党ではどう扱われるのですか?メディアもダンマリです。佐藤さんはどうお考えになりますか?私は位置有権者・納税者として許せません。意見を伺わせて下さい。

  • さとうともかず  On 2005/06/21 at 6:34 PM

    kobsapさま コメント書き込みありがとうございます。中選挙区時代、河野洋平氏は、私の地元である厚木市も選挙区としていた為、多少なりとも知っておりますが、恐らく、「中国に任せていたのでは、本当に処理されずに残り、将来、政治問題となることをリスクと考えれば、日本の負担で、全て処理しておいた方が賢明。」と考えたのだろうと思います。日本から中国へのODAは、およそ2000億円(総額ではおよそ2兆円)と言われています。心情としては、「即刻ODAを打ち切り、その予算を持って処理してくれると言うのであれば、しぶしぶといえども納得もしよう。」といったところでしょうか。民主党として、どの様な対応に出るのか今のところわかりません。愛知県選出の前田雄吉代議士は、外交の専門家でもあるので、一度、お話してみて、彼の意見を聞いてみることとします。(前田代議士は、本日のテレビにも出演していましたが、私の大学弁論部の先輩でもあり、とても親しくしていただいており時々お会いして話を聞いていただいております。)また、神奈川県内の国会議員の方々にも意見を聞いてみることとします。私自身の考えと言うことであれば、私もkobsapさんの言うように中国側の「お金」で処理をするべきだあろうと思います。但し、現実を考えれば、処理を行うにしても円借款(借金)などの形で日本も協力をすることが、必要とも思われます。

  • KOBSAP  On 2005/06/21 at 7:29 PM

    佐藤さん返答ありがとうございます。 議員さんのリアルな意見を伺うことが出来て 嬉しいです。<「中国に任せていたのでは、本当に処理されずに残り、将来、政治問題となることをリスクと考えれば、日本の負担で、全て処理しておいた方が賢明。」当然ながら、これは河野氏がこう考えたのでは?という推測ということになるでしょうが、私には、もし このように考えていたのだとしても 根本が間違っているとしか思えません。事実を積み上げれば、日本に処理の責任は無いのです。どこにも賢明さを感じない対応です。というよりも国民への背信行為そのものです。そんな人が立法府の長とは そら恐ろしいです。また、1万歩譲って 日本が負担を生じるならば、現時点で 費用明細を出して開示すべきと思います。都庁の建設費より高い施設ってどんなのだ?って気がしますよね。河野氏は税金を何だと思っているのでしょうか。本来の記事とは関係の無いことで すみません。怒りが収まらないもので・・・・

  • さとうともかず  On 2005/06/21 at 9:58 PM

    kobsapさんあるニュースや事実を耳にして、「全く納得がいかない」となるお気持ちよく判ります。私のような仕事でも「本当はこうなのだけれども、現実を考えたり、政策実現を考えると賛成(もしくは反対)せざるを得ない。」と言った事が度々起こります。「民主主義という手法は、極めて効率の悪い手段」という言葉があります。このような場を使ってkobsapさんが、ご自分の意見を主張された様に こうしたことの積み重ねが、現実(そして将来)を変えていくのだと私は信じています。またの書き込みをお待ちしています。

  • さとうともかず  On 2005/06/21 at 10:11 PM

    コメントを書いてくれた kobsapさんのブログを読んでみました。私のブログへの書き込みのことについても書いてありましたが、たった今書いた私の書き込み、「少々すかしている」感じがした(自分で読み返してもちょっと引いて見てる感じがしてイヤ) ので、もう少し付け足します。ーーーーkobsapさんでも正直な話。本当に腹が立つときには、(kobsapさんの様に)きちんと怒ったほうがいいと私は思います。kobsapさんの言うように(「俺は怒っている。月曜日には会社で言いまくってやる。」)会社で言いまくって下さい。世の中、不正を見ても政治の世界での理不尽な事象を耳にしても、怒らない大人が多すぎる。そういう人たちが世の中をダメにしていると私は考えます。またの書き込みをお待ちしています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。