Monthly Archives: 12月 2005

本日、いよいよ大晦日。

本日は、いよいよ大晦日。少し早いですが、これを今年最後の書き込みとします。今年も色々ありました。一年間、本当にお世話になり、ありがとうございました。来年は、「戌年」です。私は戌年生まれの年男です。頑張って参ります。皆様もどうぞ、良いお年をお迎え下さい。

本田宗一郎。

私のところに届く、某メーリングリストに「本田宗一郎」さんの言葉がいくつか載っていました。本田宗一郎さんは、最終学歴は高等小学校。高等小学校卒業後、29歳にして、浜松高等工業機械科(現在の静岡大学工学部)で3年間聴講生として通いながら、「世界のHONDA」の基礎を築きました。 私と比べるのも恐れ多いのですが、私も29歳まで高卒の調理師(和食の板前)をしておりましたが、あるきっかけで、政治の世界を目指しました。「調理師を続けるのならば、今のままでいいが、政治家を目指すのならば大学で、政治や政策の基礎基本を学んだほうがいい」という言葉を地元支持者(金子さん)から、頂いたことをきっかけに(本田宗一郎さんと同じ)29歳で大学受験を決意しました。(入学は30歳です。)
現在は、オリックスの宮内氏、日本経団連(次期)会長の御手洗氏など各界のリーダーにお会いする機会もありますが、本田宗一郎さんが生きているうちにお会いできなかった事は、本当に本当に残念です。
こんなことをブログで書きながら、論文作成に集中できない自分を戒める今日この頃です。
※ちなみに前述の本田宗一郎さんの言葉は、「理念なき行動(技術)は凶器であり、行動(技術)なき理念は無価値である。」「人間の価値は、生きているうちに何度“魂”を鼓舞するような体験をしたかによって決まる。」です。私もがんばりましょう。

もう明日は大晦日。

もう明日は大晦日です。修士論文に追いまくられている感じです。自分の仕事が全然片付かないうちに、まわりはいつの間にか「年末-年始・お正月」モードとなっています。どうしましょうか。さぁ、がんばろ。
写真は、「消防団員」と新たに消防署に導入された「赤バイ」の写真と後藤さん(佐藤事務所)の車を修理しているJAFの写真。後藤さんの車は、その後、修理屋さんに持ち込まれ、みごと年内に復活したそうです。さぁ、あと二日がんばるか。

本日夜も見まわり。

市役所は、本日で仕事納めのようです。私も役所の仕事部屋で、年末の整理をしています。
昨日は、市長督励終了後、消防団の年末特別警戒見まわりに参加しました。消防車に乗って、マイクを握り、防災を訴える形の見まわりです。「こちらは、消防団第一分団第三部です」と言うところを「こちらは、民主党です。民主党佐藤知一です」といってしまいそうになる所をこらえての見まわりです。議員仲間(先輩の奈良議員・市民の党)からも道ばたから御挨拶を頂きました。驚かれていたようでした。
その後、仲間たちと夕食を取ると一本の電話が、事務局の後藤さんから入りました。後藤さんの車が故障して立ち往生してしまったとのこと。JAFを呼びましたが、忙しいらしく到着まで二時間ほどかかりました。この日は、神奈川県内で105人目のレスキューで。横浜営業所から来られたとのことでした。「故障の原因は、燃料ポンプの不具合らしく、車体の下を叩きながらセルをまわす裏技で無事エンジンがかかった。(機会ものに詳しい後藤女史談)」 結局、自宅に到着後、再度エンジンはかからなかったそうです。年末に大変なことです。
私の車は、これから午後4時に納車予定。そろそろ、庁舎から帰ります。「消防団の年末特別警戒見まわり」は、年末大晦日まで続けられます。私は、本日も参加いたします。

今日は、消防団への市長督励。

ただ今、朝の4時10分。大学院の修士論文作成が、なかなか思うように捗りません。んー。
さて本日は、(歳末火災予防の最中に付き)消防団員への市長督励があるようです。私も消防団の仲間たちと共に市長直々の督励(はげまし)を受けます。市長がそれぞれの分団を廻って、団員は督励を緊張して受けるというものです。今日の私は(議員としてではなく)消防団員の一人として、これを受けます。
※添付した写真は、市長督励とは全く関係なく、昨晩、妻が焼いた「アーモンド入りココナッツクッキー」です。美味しく焼けていたので、写真を撮りました。

正月元旦のタウンニュース

正月元旦(1月1日号)のタウンニュース(厚木・愛川・清川版)に載せて頂けることになりました。その原稿締め切りが本日午前中で、何とか間に合いました。当日、ご覧下さい。
今日これからは、修士論文作成継続です。
下記は12月25日発表の空き巣狙い件数です。くれぐれも気をつけてください。実は佐藤の弟夫婦(と子どもたち)の住む家(毛利台)も今年の夏、空き巣にやられました。
「11月に認知した地区別空き巣ねらい件数:厚木北地区2件、厚木南地区5件、依知北地区5件、依知南地区5件、陸合北地区6件、陸合南地区4件、荻野地区10件、小鮎地区2件、南毛利地区5件、南毛利南地区1件、玉川地区1件、森の里地区8件、相川地区3件、緑ヶ丘地区1件」

クリスマス会に参加。

25日は、知的障害者の方たちのクリスマス会〔厚木市主催(実施主体:厚木市社会福祉協議会 後援:厚木さつきライオンズクラブ)〕に来賓としてお招きを受けました。クリスマスケーキの配布などのお手伝いをさせて頂きました。
その後、地元団体主催によるクリスマス会にお招きを受けました。ご挨拶もさせて頂き、楽しい一時を過ごさせて頂きました。
その後、民主党総支部幹部と支持者の方と会合。原付バイクで移動しながら、分刻みの一日となりました。
ーーーーーーーー
先ほど(午前4時頃)起床して、このブログを書いています。昨晩は、夜10時前に眠気に襲われ、ベッドで横になっているうちに寝入ってしまいました。昨日(25日)は、結婚記念日(一周年記念)でした。ちょっと、反省しています。

今日はクリスマスイブ。

今日はクリスマスイブですね。今夜は、結婚式を挙げた厚木幼稚園のクリスマス礼拝に行く予定です。大掃除やらで家も慌しげです。
ーーーーーーー
クリスマスイブ礼拝には、私と妻と後藤さん(佐藤事務所)で参加しました。
写真は、厚木幼稚園にあるチャペルのクリスマス礼拝です。私たち夫婦が結婚式を挙げたチャペルです。(私は厚木幼稚園を卒業しました) 幼稚園の先生方による「ハンドベル」や声楽家(牧師婦人)による独唱など、例年にないほど楽しめました。

セカチューの脚本家の新作。

大隈塾の同期で、銀行マンのN口さんから、以下のようなメールを頂きました。
「1月12日(木)午後9時~ TBSテレビのドラマ「白夜行」を是非見て頂きたい。
http://www.tbs.co.jp/byakuyakou/staff.html

うちのかみさん=森下佳子の1年半ぶりの脚本です。ツタヤで無料で宣伝ビデオを配っておりますので、そちらの方も見てやって下さい。」とのことです。

N口さんは、早稲田大学在学時に小劇場での演劇制作に携わっていたそうです。東大出の脚本家と銀行マンのカップルというのも面白いと思っていたら、森下佳子さん(東大宗教学科卒)とは、その頃(学生演劇の頃)に知り合ったのだそうです。ちなみに森下佳子さんは、「平成夫婦茶碗」「世界の中心で愛をさけぶ」「お前の諭吉が泣いている」「プラトニックセックス(飯島愛原作・映画)」などを手がけていられるそうです。番宣したので、今度、サインもらお。ちなみに放送日の1月12日は、私の誕生日です。プレゼントなどの心配は要りませんよ。
 
 

クリスマスイブイブ。

クリスマスイブイブ(?)で、天皇誕生日の今日。妻と出かけましたが、街中は込んでいましたね。空も澄み切った感じで、晴れていました。今日は、チキンステーキとワインの夕食でした。もうすぐ、切羽詰った感じです。修士論文も追い込みです。 それにしても、・・・車の納入はいつになるのかな。もうすぐ年が明けてしまう。