セカチューの脚本家の新作。

大隈塾の同期で、銀行マンのN口さんから、以下のようなメールを頂きました。
「1月12日(木)午後9時~ TBSテレビのドラマ「白夜行」を是非見て頂きたい。
http://www.tbs.co.jp/byakuyakou/staff.html

うちのかみさん=森下佳子の1年半ぶりの脚本です。ツタヤで無料で宣伝ビデオを配っておりますので、そちらの方も見てやって下さい。」とのことです。

N口さんは、早稲田大学在学時に小劇場での演劇制作に携わっていたそうです。東大出の脚本家と銀行マンのカップルというのも面白いと思っていたら、森下佳子さん(東大宗教学科卒)とは、その頃(学生演劇の頃)に知り合ったのだそうです。ちなみに森下佳子さんは、「平成夫婦茶碗」「世界の中心で愛をさけぶ」「お前の諭吉が泣いている」「プラトニックセックス(飯島愛原作・映画)」などを手がけていられるそうです。番宣したので、今度、サインもらお。ちなみに放送日の1月12日は、私の誕生日です。プレゼントなどの心配は要りませんよ。
 
 
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。