月別アーカイブ: 2月 2006

消防合同訓練

本日は、厚木消防署本署にて、消防合同訓練に参加。心肺蘇生法の講習などを行いました。3時間以上にわたる長い講習にもかかわらず、皆、最後まで真剣に取り組んでいたようでした。自動体外式除細動器(AED)の取り扱いについての講習も行われました。

写真は、私(佐藤本人)です。頑張ってます。

ジャンボカツカレー

ただ今、テレビで、寒川のジャンボカツカレーの入澤食堂をやっていました。私の所属する消防団の○澤くんの親戚と言うことで、前々から噂は聞いていたのですが、かなり強烈です。ジャンボカツカレーを注文するとBGMに「軍艦マーチ」がかかるようです。おばちゃんのキャラクターも強烈だったな。今度、ジャンボカツカレーに挑戦してみようか。でも、うちは「大盛り禁止令」が出ているので、うちの奥さんが出張した時にでもチャレンジしてみたいと思います。
 
明日は、ミーティングに参加、夜は、林中学(ちなみに佐藤は、厚木中学出身)の同窓会に妻と共に出席。年齢は同じだけれど、(同窓生でもないのに)毎年、声をかけて頂いて恐縮です。みんな、気の良い仲間です。

二月議会告示&神戸空港

本日、二月議会の告示日。議員の中でも一番か二番くらいに議案を受け取りました。(もちろん早いから良いというものではありません。) 予算審議と言うことで、電話帳二冊分位の分厚い資料です。ただ今も市庁舎の仕事部屋で、議案に目を通しています。2月23日が本会議初日で、会期は28日間となっています。
 
さて、神戸空港が、本日開港しました。色々とあったようです。
「空港建設計画は1946年の『市復興基本計画要綱』に登場。73年、騒音問題を抱える大阪(伊丹)空港に替わる神戸沖空港受け入れを神戸市がいったん拒否した後、95年度の政府予算に着工準備調査費が計上された。95年1月の阪神大震災で『大規模開発より復興』の声が強まり、建設の是非を住民投票で決めるよう求めた98年の直接請求には約31万人の署名が集まったが、市議会は住民投票条例案を否決。市と市議会は『建設に市税を投入しない』との条件をつけて建設を進めた。」(毎日新聞- 2月16日10時42分更新より抜粋)
私が高校時代に出場した「少林寺拳法」の全国大会(高校・初段以上の部)は、会場が神戸ポートアイランドでした。ポートビア’81(万博)の数年(5年くらい)後でしたので、その頃は綺麗なイメージしかありませんでした。その後、阪神大震災の時にも建物に被害も出たようですが、今回の神戸空港は、このポートアイランドの先に作られました。関西空港が出来れば、なくなるはずの大阪伊丹空港も何故か残ることになり、関西空港誘致を拒否した跡地に出来た今回の「神戸空港」。一つに統合し、関西のハブ空港を作ろうとしているそばから、結局、三つの空港がそのまま残ることは、空港経営・収益性を考えても「本当に大丈夫なのだろうか。共倒れはしないの?」と考えてしまいます。

本日は大隈塾。

本日は、早稲田大学・日本橋キャンパスでの大隈塾講義でした。ゲストは、年商1000億円超のベンチャーを率いる(株)インデックスの落合会長でした。昨日まで、小沢一郎政治塾の合宿に行っていたことを田原総一朗さんにお話したら、「あそう、私もアソコに行って、話(講義)をしたことあるよ。」と言っていました。まだ、二年間あるので、私のいる時に一度くらいは田原さんにも来て頂けると(私としても)ちょっと嬉しいかも。

写真報告:小沢一郎政治塾

4日間の日程で行われた「小沢一郎政治塾」の合宿が終わりました。今回の合宿は、「第5期生・30名」「第6期生・30名」の計60名で行われました。(私は第6期生です。) テレビ、新聞などのマスコミの方々も沢山見えました。
民主党一新会の現職国会議員の方々やテレビなどでもご活躍されている方々を講師に連日の講義。夜も深夜まで続く、連日連夜の「懇親会(飲み会)」。議員も参加しての熱い議論がありました。想像していた以上にハードでした。しかしながら、良き仲間もでき、私にとっての財産となりました。これから二年間、小沢一郎塾長から、多くのものを学んで行きたいと思っています。
明日は、早朝駅頭を行った後、役所で貯まった仕事を済ませた後、午後から、田原総一朗塾頭の大隈塾NLPの講義です。大隈塾は、主に東京近郊から集まっているのに対し、小沢一郎政治塾は、全国各地から集まってきています。こうした仲間たちと共に学びの場を得られたことは、本当に幸せなことです。

小沢一郎政治塾合宿

ただ今、小沢一郎政治塾合宿第三日目の昼休みです。場所は日本青年館@神宮外苑です。テレビや記者も沢山来られたので、どこかで放映されるかも知れません。詳細は、明日以降、帰ってからご報告致します。

本日(13日)は、わが民主党のツルネンマルテイ参議院議員が、本厚木駅に午前6時半から、早朝駅頭活動を致しました。私は、合宿参加の為、お手伝いが叶わない為、事務局の後藤さんに私の代わりに行って頂きました。その時の写真です。

ただ今、休憩時間。

小沢一郎政治塾の四日間の合宿です。今日は第二日目。豪華講師陣による講義やチーム・ディスカッション。昨日も夜遅くまで、代議士先生達大勢と皆で飲みました。連日、こんな感じだそうです。
それでは、もうすぐ始まりますので、これで。

小沢一郎政治塾合宿

トリノオリンピックも始まりましたが、私は本日より、4日間、小沢一郎代議士の小沢一郎政治塾の合宿(開講式・冬季集中講義)です。本日開講式ということで、本当に楽しみです。日程については、良く知らされておりません。始まりの時間と終わりの時間が知らされているだけです。この4日間は、PCと向き合えないと思いますが、メールにて書き込みを行うつもりです。コメントへのお返事は出来ませんが、帰宅後にお返事いたします。風邪が治りきっていません。皆にうつさない様に気をつけないといけません。それでは、行ってきます。

未成年の喫煙行為。

本日の早朝駅頭活動(午前6時半~8時半)は、愛甲石田駅ロータリー前にて。
いや、今日は(も?)寒かったです。でも、「月刊佐藤・新春号」の受け取りは良かったです。多くの方々にも励ましの声をかけて頂きました。
今朝の駅頭活動中、若い方と中年の方との取っ組み合いがありました。階段を下りるときに「肩が触れた」「触れない」ということが原因のようでした。(200mほど先のお巡りさんの姿も見えていることもあり)(@交番)、私が割って入り、そのまま収まったようです。本当に朝から、ピリピリして余裕の無い方々です。
本日、未成年の某アイドルが、ファミリーレストランでの喫煙が写真に撮られて問題となったようです。先日も別の未成年アイドルの飲酒が問題となりましたが、ここの所、こうしたニュースが続いています。私の毎日の早朝駅頭活動をしている時も「制服姿の高校生の歩行喫煙姿」を時々目にします。(こうした姿が)私の目に入ったら、朝に限らず、注意するようにしていますが、(ここ数年)本当に多く見かけるようになりました。私たちが子どもの頃も喫煙する高校生・中学生はおりましたが、隠れて吸っていたような気がします。つまり、悪いことだと知りながら、吸っていたものですが、今は悪びれるそぶりもありません。
私も議会一般質問で、「未成年者の麻薬(ドラッグ)汚染」について取り上げましたが、未成年時に喫煙・飲酒を習慣的に行っていたものほど、ドラッグに手を出す割合も高いという研究結果も出ています。「喫煙が身体に与える影響」についても、学校などにおいて、もっと深い教育の必要性を感じます。
本日、朝の駅頭活動後は、午前中は地元集会に参加。その後(昼食後)、毛利台にて「封筒の印刷」。庁舎に戻り、事務作業。職員との面会。今日も本当に道が渋滞して辟易しました。市としても政策的な渋滞緩和に取組んでいますが、早急な実現が求められます。明日から、4日間の出張です。

自民党と民主党

風邪が治らない。明後日より、4日間、小沢一郎代議士の小沢一郎政治塾の合宿(開講式・冬季集中講義)も控えており、今日は早朝の駅頭を休止しました。
R25」というフリーペーパーに「自民党と民主党は結局どう違うの?」という記事が載っています。民主党と自民党は何が違うと言う質問は、私の政治活動を通じても度々出されます。
私はその度ごとに「どんなに立派な人間でも、どんなに立派な政党でも団体でも、権力の座に長い間座り続けるとそこには『癒着』や『しがらみ』が生まれ、時としてそれは談合などの『犯罪』に結びつきます。今の日本に必要なのは、『そうしたしがらみを一掃する政権交代』だと佐藤は考えます。」と答えているのですが、そのあたりの認識が十分でないなといつも多少歯がゆい思いをしています。
民主党は、自民党との差異を明確にしていかなければならない反面、「大きく違いも無いんだよ」という感じを醸し出すことで、「政権交代しても今の生活が大きく変わることは無く、心配要りませんよ」と有権者を安心させなくてはいけない。かといって、「自民党と違いはありません。」と正面切っては言えない(あたりまえですが・・・。)。このブログの中でも、何度かこのジレンマを書いてきたけれども、この思いを判ってもらいたいなー。