Monthly Archives: 8月 2006

本日、通告書提出。

本日は、本厚木駅南口で、朝6時から8時過ぎまで、民主党の街頭活動を行いました。明日から、34日間の日程で、9月議会が開かれます。本日、質問通告書を提出しました。一般質問の順番は、14番目です。今回は、広告媒体事業、小規模(障害者)授産所、地域格差、学校給食などについての質問を行います。本日は、先ほどまで、ご近所の方が、財政的な問題でご相談にこられました。格差社会は広がるばかりです。/これから、愛川町にて民主党の役員会合があり、私も総支部副代表として出席させて頂くことになっています。それでは、行って参ります。写真は、市役所本庁舎地下食堂の「かき揚げ天婦羅うどん」です。うどん(麺)は、ぷりぷりもちもちしていて、思ったより美味しかったです。たしか、350円でした。

本日の駅頭。

本日の夕方の駅頭活動は、岡崎トミ子・参議院議員(宮城県)と後藤祐一・16区総支部代表と共に行いました。午後6時から6時半まで行いました。途中、雨も降りましたが、精力的に行うことが出来ました。
いよいよ9月1日から、厚木市議会9月議会が始まります。補欠選挙も大事ですが、議会活動も手を抜くことなくがんばります。

「主査に関する10ヶ条」(原文)

本日の予定は、消防による消防設備点検立会いなど。/近頃、自治体職員による不正等が、話題になることが多くあります。議員についても同様ですが、そんな中、下記の文章に出会いました。この言葉を目にして、「要領よく立ちまわってはいけない」という一言が、私の頭から離れません。
-初代カローラ開発の長谷川氏による「主査に関する10ヶ条」(原文)
第1条「主査は常に広い知識、見識を学べ」、第2条「主査は自分自身の方策をもて」、第3条「主査は大きく、かつ良い調査の網を張れ」、第4条「主査は良い結果を得るためには全知全能を傾注せよ」、第5条「主査は物事を繰り返すことを面倒がってはならぬ」、第6条「主査は自分に対して自信(信念)を持つべし」、第7条「主査は物事の責任を他人のせいにしてはならぬ」、第8条「主査と主査付(補佐役)は同一人格であらねばならぬ」、第9条「主査は要領よく立ちまわってはならない」、第10条は「主査に必要な資質」として、私利私欲を排した「無欲という欲」。

厚木愛甲環境施設組合議会登壇。

本日は、午前10時から厚木愛甲環境施設組合議会でした。一般質問に登壇をさせて頂きました。休会中に陳情の委員会審査が行われました。棚沢に予定されている中間処理施設に関する陳情1件に関しての審査です。この陳情は、先の議会からの継続審議となっていたものです。採決の結果は、否決されました。委員会での採決での賛成は、私一人だけでした。(その後の本会議でも賛成少数で、否決されました。)議会終了後の行動は、次の通り。他党の県会議員と一時間半ほど懇談‐民主党事務所‐本厚木駅で買い物‐戻って自宅で事務作業。
厚木愛甲環境施設組合議会も終了しました。次は厚木市議会九月議会です。9月1日から始まります。九月議会は決算があります。写真、真ん中の書類は、本日届いた議案です。九月議会では、この書類の束を審議します。ちなみに写真奥の辞書みたいなものは、例規集(厚木市の決まり事)です。

うでピー。

今日、テレビ神奈川で、「うでピー」を特集していました。うでピーとは、茹でた生ピーナッツです。普通のピーナッツとは食感も全く異なり、美味なものですが、妻は、「生まれてこの方一度も食べたことがない」ということで、七沢産の生落花生をさっそく購入して、トライ。生落花生のうでピーは、保存が利かないので、早めに食べきらないとダメだそうです。初体験の妻の感想は、「普通の落花生よりもずっと美味しい」とのことです。もう一つの写真は、厚木幼稚園で行われた記念碑(除幕式)の写真。私は、除幕式は出席できませんでしたが、本日夕方勉強会にうかがった際の写真です。

まちづくりフェア

写真は、本日の「まちづくりフェア」オープニングセレモニーです。

「ザ・夕涼み」&「犯罪防止決起大会」

本日は、朝6時半から、8時20分まで、本厚木駅北口にて、街頭演説。後藤祐一代表と一緒でした。昨日に引き続き、枝野幸男代議士ほか国会議員も多数駆け付けて頂きました。その後、午前10時からお昼過ぎまで民主党街宣車に乗り、鳶尾団地まで、街宣。途中で、強い雨が一時降り、驚きました。その後、午後5時半より、「ザ・夕涼み」開会式に出席。後藤祐一候補予定者を連れて、挨拶まわり。新聞記者さん達とテレビ神奈川の取材も入りました。私は、この後、午後7時半から、「厚木北地区・犯罪防止決起大会」に出席致します。明日は、(先週末に引き続き)朝8時半から七沢食文化村の関係で農作業に参加する予定です。明日の夜は、大手南地区と西仲地区の納涼大会に出席する予定です。雨にならなければいいのですが。(写真は、「厚木北地区・犯罪防止決起大会」と26日の「西仲地区納涼大会」)

今話題の青いハンカチは、佐藤も愛用(苦笑)。

噂のハンドタオル「GIUSEPPE FRASSON(ジョゼッペ・フラッソン)」、ありました。佐藤も愛用していました。デザイン違いの青だけど・・・。わざわざ撮影して載せるのも考え物だと思いましたが、いま話題なので・・・。
ーーーーーー
2006年8月24日スポーツ報知)「どこのブランドなのか、日本中の注目を集めていた“佑ちゃんハンカチ”の正体が、ようやく分かった。青いタオル地に白ぬきで、ニシオ株式会社のオリジナルブランド『GIUSEPPE FRASSON(ジョゼッペ・フラッソン)』のロゴが入った1枚400円(税別)のタオルハンカチ。ブランド名は「イタリア人デザイナーの名前」だそうだが、5年前から製造販売され、これまでに5~6万枚が全国に出荷されたという。」

本日の活動写真

枝野幸男代議士、松原仁代議士が、後藤祐一代表の応援に入りました。私も同乗し、戸室、緑ヶ丘、本厚木駅前にて、街頭演説をさせて頂きました。

枝野幸男来たる!

本日は、厚木市役所庁舎の私の部屋で、28日開催の厚木愛甲環境施設組合議会一般質問原稿を作成中です。この後、午後5時過ぎからは、戸室、緑ヶ丘と本厚木駅前にて、枝野幸男衆議院議員後藤祐一神奈川16区総支部代表と共に街頭演説を行うことになっております。私は、政治家を志す前から、枝野幸男代議士が好きで、埼玉県大宮まで(何時間もかけて)車で出かけて、枝野代議士主催のオープンミーティングに通ったこともあるほどです。24歳で、司法試験に合格した頭の良さと理路整然とした話し方は、私の憧れです。話に熱がこもると脱線し、「何を言っているか良く判らない。もっと、話を整理して下さい。」(妻談)と言われるうちは、私の中の「佐藤知一・枝野幸男化計画」も企画倒れに終わりそうです。