月別アーカイブ: 8月 2006

ハチドリのひとしずく。

さきほどNHKで、「ハチドリのひとしずく」という物語が注目を集めていると特集を組んでいました。この十数行の短い詩が、若者たちの心を捉えていると言うのです。私も、友人の北井県議の影響で、「マイ箸」を持ち歩くようになりました。「マイ箸」や「マイバッグ」を持ち歩くことで、環境に配慮しようという運動、一人一人の心がけが大切というのは判ります。「私にできることをする」姿勢は、重要なキーワードです。しかし、いつも思うことがあります。日本には、「一つのもの(良い物)を長く大切に使う文化」があったのにそうしたことが、(こうした運動では)あまりフォーカスされません。私は、職人の家系に生まれ、私自身も10年間調理師をしていたのですが、和食の職人(板前)は、一つの包丁を大切に何年も使います。(私も親方や兄弟子から、使い込んだ包丁を頂いたりもしました。) 一つのものを大切に長く使い込んでくると愛着が湧いて生活も豊かになるような気さえしてきます。私は、小学校4年生の時に隣の自転車屋さん(今もあります)で買った、スポーツ車(もちろん大人用)に今も乗っています。大切に20年以上乗り込んだ自転車は、捨てがたいものです。 「私にはそんなこと出来ない」と思った方も多いかもしれません。しかし、ルイヴィトンやグッチなどのブランド品の鞄は本来、「長く大切に使い込んでこそ」のものだったはずです。子や孫に受け継がれ使い込まれたヴィンテージのルイヴィトンは、味のあるものです。今は、新作を競って買い漁るご時世です。 ハチドリの運動も「100人の村」のように一時の流行にならないといいのですが・・・。「『一つのもの(良い物)を長く大切に使う文化』を見直そう」というような流れにならないかな。

「南アメリカの先住民に伝わるハチドリの物語」-   あるとき森が燃えていました / 森の生きものたちは われ先にと逃げていきました / でもクリキンディという名のハチドリだけは いったりきたり 口ばしで水のしずくを一滴ずつ運んでは 火の上に落としていきます / 動物たちがそれを見て 「そんなことをしていったい何になるんだ」 といって笑います / クリキンディはこう答えました 「私は私にできることをしているの」

剛腕維新。

今日は、28日の厚木愛甲環境施設組合議会の一般質問をするための準備。主に過去の資料や議会での発言を調査。
写真は、小沢一郎代表の著書「剛腕維新」と、先日購入した「日本を」(田中康夫著)、それと右端の汚い手帳は、私の議員手帳です。実は、先の小沢一郎政治塾合宿でも小沢先生の「剛腕維新」発売が、話題となりました。辛口の勝谷誠彦氏をして「今日の『産経新聞』に小沢一郎さんの新著『剛腕維新』について書いた書評が掲載されている筈だ。この本は小沢さんが『夕刊フジ』に連載していたコラムをまとめたものなのだが小沢さんの主張は見事なほどブレていない。(8月21日)」とあります。小沢イズムを叩き込まれた教え子の一人としては、嬉しい限りです。ちなみに書中には、小沢一郎政治塾(私は第6期生)に対する先生の強い思いも書かれています。また、来月(9月5日)には、小沢先生13年ぶりの書下ろしとなる「小沢主義(オザワイズム)」も発売となります。私も楽しみにしています。

本日の早朝駅頭は、本厚木駅北口。

本日の早朝駅頭(市政報告)は、本厚木駅北口でした。(早朝6時半から8時10分まで) 写真は、「小学校4年生から愛用している自転車」と自転車についた「民主党・佐藤知一のノボリ」。早朝駅頭活動の際は、いつも、この「ノボリ付き自転車」で、駅頭に向かいます。
その後、庁舎にて、事務作業。(厚木市船子から)新しく岡田に移ったタウンニュース厚木支社を訪問し、支社長と面会。民主党神奈川16区総支部にて、ミーティングなど。

19日の写真。

8月19日は、午前中は、七沢で地域の方々と農作業(七沢食文化村)(午前8時半から12時まで)、その後、毛利台と厚木北地区の納涼祭に参加し、夜は、12時まで、林中学のOB会に出席しました。この時の写真です。

甲子園は早稲田実業が制す。

本日の議会日程は、議会運営委員会、全員協議会、会派代表者会議。
その後、市民からの陳情対応を行いながら、甲子園の高校野球(駒大苫小牧×早稲田実業)の熱戦をついつい見てしまった。私は、早稲田出身(大学院)なので、早稲田実業を応援していましたが、地方の状況を思うと駒大苫小牧が勝ってもいいかなともチラリと思ったりしました・・・。(稲門会の皆さん、ゴメンナサイ) 結局、二日間にわたる接戦は、早稲田実業が制しました。そうはいっても、早稲田の優勝は嬉しかったりもします。それにしても、両エース共によく投げ合い、がんばりました。甲乙つけがたい熱闘とは、まさにこの事です。
夕方頃、市役所の仕事部屋に戻り、2時間ほど作業を行い、地域廻り。

墓参り@目白

今日は、午前中から目白へ墓参りに行ってきました。目白には妻の実家があり、妻の亡き生母が眠るお墓もあります。お盆も終わってしまいましたが、私の仕事も一息ついたので、今日妻の実家と墓参りにいってきた次第です。墓参りを済ませ、妻の実家へ顔を出した後、遅く取った昼食は、妻と一緒に目白駅前の「茉莉花(ジャスミン)」で取りました。「どっちの料理ショー」などでも何度となく取り上げられている中華料理屋さんです。美味しかったです。

夏祭り&農作業、同窓会。

昨日は、朝8時半より、七沢ふるさと食文化村の活動の一環としての農作業を行いました。具体的には、アスパラガス、ミョウガと落花生のほ場での草取り。平行して、農園の周囲へ電気柵の設置作業(未完)を行いました。
午後からは、毛利台の納涼祭と厚木北地区の納涼祭に妻と共に出席しました。その後、本厚木駅東口の北海道料理屋・時代にて行われた「林中学同窓会」に出席。2次会には出席せず、夜中12時ころ帰宅しました。
本日20日は、亡き妻の母の墓参りに目白へ行く予定です。夕方は、厚木の施設の納涼祭に参加する予定です。

今日も蒸暑し。

今日も蒸し暑かったですね。今日は、横浜へ出かけて、用事を済ませ、事務作業。
明日は、七沢食文化村の活動で、午前中は農作業。午後は、納涼祭・盆踊りを午後2時頃から、廻る予定です。夜は、恒例の林中学の同窓会にお招きを受けています。(佐藤は、厚木中学の出身)

小宮山洋子代議士ほか。

本日は、朝6時半より8時20分頃まで、本厚木駅南口にて、早朝の駅頭活動を行いました。後藤祐一代表と小宮山泰子衆議院議員と共に行いました。その後、午前10時半より、厚木市文化会館大ホールにて、「厚木市戦没者追悼式」に参列。終了後、牛丼(昼食)を食べた後、民主党街宣車に乗り込んで、午後5時まで、街宣活動。途中、小宮山洋子衆議院議員(元NHK解説委員)と後藤代表と共に鳶尾団地ほかで、街頭演説を行いました。午後6時まで、後藤事務所で打ち合わせの後、本厚木駅南口にて、松木謙公衆議院議員と合流し、街頭演説会を行いました。小宮山泰子代議士と松木謙公代議士は、一新会(小沢グループ)所属で、小沢一郎政治塾の講師先生です。私もいつも、お世話になっています。今日は一日、喋り通しの一日でした。

そうめんかぼちゃ。

先の日誌でも取り上げました。そうめんかぼちゃの写真をアップします。一応、私も野菜ソムリエなので、ご紹介します。
そうめんかぼちゃは、枕型で、重さは一キロ程度。茹でると文字通り、糸状にほぐれます。「ペポかぼちゃの一種で、旬は夏です。19世紀末に中国から渡来しました。完熟果を3センチほどの厚さに切ってゆで、冷水中で果肉を手で引き出すと、糸状にほぐれます。シャキシャキした歯ごたえを生かして、酢のものやあえものに。各地でつくられていますが、市場にはごくまれにしか出回りません。(野菜図鑑)」
明日は、朝(6時半から8時まで)は、本厚木駅南口で、後藤代表と共に市政報告(街頭演説)。その後、厚木市文化会館で、厚木市戦没者追悼式に参列。午後からは、民主党国会議員と共に街頭演説(場所は未定)の予定。