143回目の献血、&トゥリトネス

昨日は、朝9時から、家族での墓参り(青松寺@妻田)を行い、その後、地元廻りのほか、妻と共に献血を行いました。私は、143回目の献血(全血400ml)で、妻は、初めての献血(全血200ml)となりました。その後は、七沢など。また、この日(23日)は、図書館へ行き、本・資料などを10冊(妻は5冊)借りました。議会中でもあり、衆院補欠選挙も近いですが、勉強も怠らないように心がけています。
本日は、朝5時から6時まで、「朝起きの集い」に参加。その後、6時過ぎより、妻と共に「厚木市民朝市」(@厚木市文化会館駐車場)にいって、新米の「きぬひかり」や野菜などを購入しました。我が家の食卓は、いまや9割くらいが厚木産の野菜となっています。その後、午前10時半からお昼まで、厚木幼稚園。後藤祐一総支部代表をご紹介させて頂きました。昼食は、「天美(てんよし)」で、妻と一緒に天丼を食べました。お客さんが、私の実家の古くからのお客さんであることが判明して、話も盛り上がりました。
12時半からは、厚木市ふれあいプラザにて、「ふれあいプラザ祭り」オープニングに来賓として参列させて頂きました。有名な「トゥリトネス」の水中ショーを見ました。リーダーの不破さんと女性4人(シンクロ)の5名での1時間のショーでした。(ショーは、写真撮影禁止のため、写真はありません。) ふれあいプラザ祭りは、今回はじめての開催となりましたが、他にもフリーマーケットや縁日、文化発表会など、楽しく廻らせて頂きました。午後4時から、また、厚木幼稚園に戻り、勉強会に参加しました。
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメント

  • 95  On 2006/09/25 at 11:34 AM

    こんにちは。
    143回目の献血!!ご苦労様でした。
    半分は200ccで献血したとしても40L以上。
    佐藤氏の血を分けた兄妹(?)が多くいることになるんですね。
    これからも頑張ってください。

  • さとうともかず  On 2006/09/25 at 1:38 PM

    じゅん95さん、コメントありがとうございます。
    献血は、16歳の頃から、無理せずに、しかしながら、コツコツと続けています。20代前半までは、成分献血も行っていたのですが、(私は)体質的に「成分献血は出来ない」と言うことで、全血の400ml献血(か200ml献血)を続けています。本当は、成分献血の方が、身体への負担も少なく、謝礼として500円分の図書カード(or プリペイドカード)がもらえるので、好ましいのですが・・・。それでも、熱血を旨とする「私の血液」で、役に立てるとしたら、嬉しいことだと思っています。アメリカ暮らしが長く、5年ほど前に帰国した妻は、これまで「献血」をした事がありませんでした。私と結婚したての頃、献血を試みたのですが、比重が足りず、断られてしまいました。健康な食生活を心がけた結果、今回、初めての献血をすることになりました。おかげさまで、看護婦さんからも「立派な血液」と褒められていました。献血活動は、(政治活動と並んで)私のライフワークでもありますが、複数の献血ルームのスタッフの方々からも、「選挙(の準備)で忙しいのに、ありがとうございます。」とお声かけ頂きました。私こそ、良い気分転換になりました。

  • さとうともかず  On 2006/09/25 at 2:00 PM

    「安全な血液製剤の安定供給の確保等に関する法律」(新しい血液法)(平成14年8月31日)により、成分献血を行うことによっての謝礼として「500円分の図書カード(orプリペイドカード)進呈」は、すでに無くなっているかもしれません。また、献血の記念品は、各献血ルームにおいても異なるため、ご確認下さい。いずれにせよ、献血は、無償の善意によって成り立つ活動なので、関係ないといわれる方がほとんどであると思いますが、一応、念のため補足しておきます。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。