書籍を頂きました。

仕事柄、多くの方々とお会いいたします。その方々が、本を出版したり致しますと頂いたり、家へ御送付頂いたりも致します。先月は、若林秀樹参議院議員より、本を御贈り頂きました。ここ数日で、贈って頂いた本をご紹介いたします。
若宮清先生(早稲田大学)の著した「中国人の面の皮」(祥伝社)という本と 田中甲先生(共著)の「窓 エッセイ集 第14号」(明窓出版編集部 編)です。若宮先生の本は、隣の大国・「中国」についての興味深いお話です。若宮先生には、早稲田の先輩としても本当にかわいがって頂いております。実際に外交の現場にいなければ、知りえない裏話も多数掲載してあり、楽しめます。 田中甲先生(元代議士)の本は、「104ページから123ページ」が田中先生の担当ですが、短くとも私にとっては、本当に心打たれ、「政治の道で生きるには、私もこう在らなければいけない。」と感じました。読み終えたあと、心地よい放心観(?)と共に強い感動が私を襲いました。どちらの本もお薦めです。
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメント

  • 510  On 2006/11/30 at 12:11 AM

    510です。私も田中甲先生の「窓 エッセイ集 第14号」拝読致しました!
    やっぱ、素晴らしい方ですよ~ぉ o(T◇T)o 彼程の経験を積み重ねた人が他に居たとしても
    彼ほどの体験をする事が出来るのだろうか?彼ほどの思いを持つことが出来るのだろうか?
    と、考えさせられます。。。
     
    こう!と決めたら田中こう!さいこう!です♪( b^-^ )o
     
    さとう。。。甘い???(´ω`)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。