活動報告補足。 ご婦人からの激励とボランティアK君のお母さん。

今朝の駅頭活動終了間際(あと片付けをして、家に帰り、議会出席のため役所に登庁しようとしていた時。)ですから、午前8時半頃、おなかに赤ちゃんを身ごもった御婦人(若い妊婦さん)から、声をかけて頂きました。わざわざ、私の所へ来て声をかけて頂きました。少しだけお話をさせて頂きました。「何度もがんばって下さい」と励ましの声を頂き、握手で激励してくれました。どちらかというと私が「元気でお子さんを産んでくださいね」と励まして差し上げたかったのに逆に「力」を頂きました。今回は、厚木市立病院から、産婦人科(分娩)の休止についても質問をしますが、その女性の方は、助産所(厚木市内)での出産を予定されているとのことでした。ちょっと嬉しかったです。
 / 庁舎で職員の方たちと色々とお話をしたあと、夕方に愛甲へと引っ越したK君宅へ向かいました。故郷のみちのくからお母様も見えておられ、お菓子を頂きました。本当は、私たち夫婦と一緒にお食事でもしたかったのですが、明日、仙台に帰られるとの事で、また次回ということになりました。
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。