市の保有する年金記録について。

坂出市に続いて、埼玉県和光市でも、市の持つ年金記録を市民の要望に応じて、本人に公開することが決まりました。私の友人の松本・和光市議の一般質問がきっかけで、市が決断したものです。年金事業は本来国がやるものなので、「そこにある年金記録は誰のものなのか」。私も市政に関わる者の一人として、この決断が、どれほど凄いものなのか想像できます。年金問題の発覚は、私の質問通告の後でしたので、取りあげることはできませんでしたが、街頭でも、地元のタウン紙上でも「市の持つ年金記録5万軒を、希望する市民に公開し、問題解決の一助となるよう市としても積極的に公開すべし」と訴えていますが、厚木市も積極的に公開することを決意す
るべきだと佐藤は考えます。
—————–
sent from W-ZERO3
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。