月別アーカイブ: 10月 2007

北海道から厚木へ。明日は秋田へ。

北海道から無事厚木に帰ってきました。4日間、非常に疲れましたが、妻や松木謙公代議士事務所の方々の御協力を頂き、非常に有意義なものとなりました。今回の旅行に政務調査費など公費は支出しておりません(全て実費です)が、自然環境を維持する手法や努力の課程、北見市に見るような生活インフラ(ガスや水道)崩壊からの復活、町の特徴を活かした街づくりの実践など、市議会議員として働く上でも本当に勉強になりました。
2007年(平成19年)
  • 1月19日 : 北見市都市ガス漏れ事故発生、3人が犠牲となる。
  • 6月23日 : 市内の公共浄水場に大量の泥水が流れ込み、市内ほぼ全域(北見、端野自治区)の5万8000世帯が断水して完全復旧に5日間を要した。この後、公共浄水場は、7月24日、7月26日、7月28日、8月7日にも雨、泥水の流れ込みで取水を停止し、送水を制限。
今夜の夕食は、近所のtokitokiさんに「月刊佐藤」(議会報告)をお届けするついでに取りました。(妻は所用で夕飯は別でしたが)いつも、手づくりのお料理が本当に美味しいです。お渡しした議会報告数十部は、お店先に置いてくださるそうです。 / その足で、セブンイレブン(消防団仲間のKさんの所)へ行って、牛乳と「週刊ポスト」を購入。今週号(11月2日号)の週刊ポストには、私の仲間であり友人の松本武洋・和光市議がアドバイスをした記事が(174p~)載っています。
明日は、議会運営委員会の所管事項調査(行政視察)に秋田へ参ります。しっかりと勉強して参ります。

ヒグマ出没中。知床から網走。

昨晩は、知床に宿を取ったわけですが、電波の関係で私のウイルコムからメールを送信できませんでした。ただ今は、厚木と姉妹都市の網走市に宿を取っています。今日は、知床5湖を廻るもヒグマが出たため、5つの湖のうち、二つのみとなりました。しかし、さすが世界自然遺産。すばらしい景色と風土を肌で感じられたことは、本当に勉強になりました。明日、女満別空港から羽田ー厚木へと戻ります。

(21日分・活動報告)世界自然遺産「知床」入り。クラウンマジェスタ。

昨晩は、松木謙公代議士の秘書で、小沢塾同期生のSさんとYさん(それと事務所のHさん)に歓迎会を開いて頂きました。松木代議士は、公務のため残念ながらお越し頂けませんでしたが、「北海道にいる4日間は、車は自由に使っていい」 と黒塗りの クラウン マジェスタ を貸して頂きました。カーナビ、サンルーフなど完全フル装備の車で、観光するには贅沢な車ですが、おかげさまで本日も一日、北見路、知床をゆっくり走り廻ることができました。本日廻った所は、「北見」「端野(はしの)」「常呂(ところ)」「網走」「斜里」とまわり、知床街道へ。このルート上も道の駅やドッグランなど、厚木市でも期待する声が挙がっている施策を見ることが出来ました。その後、知床エリアに入ってからは、見所も満載です。「小清水原生花園」「オシンコシンの滝」「オロンコ岩」等を通り、知床峠、羅臼へ。日本でも一番景観の良い道の一つといわれるのが、「知床横断道路」です。羅臼では、「羅臼国後望郷台」から北方領土をすぐ近くに見ることが出来ました。知床横断道路を往復し、ただ今は今夜泊まる宿「知床・夕陽のあたる家」にいます。部屋も建物もリニューアルされて綺麗で、温泉も良い湯で、夕食もきちんと作ってあり、ボリュームもあって美味しかったです。一泊の宿泊料を考えると結構お得な感じがします。ここは結構お勧めです。
昨日も「
北見ハッカ記念館」や「北網圏北見文化センター」など(ブログに書ききれなかった)すばらしい施設が沢山ありましたが、本日もブログに書ききれないものが少なからずあります。明日も知床を中心に廻る予定です。

北海道北見市初日。松木謙公代議士秘書。(リアルタイム活動報告)

本日から、4日間の日程で、(妻と一緒に)北海道に来ました。今回は公務視察ではなく、プライベートです。視察を兼ねた旅行ですが、政務調査費は使用していません。初日の今日は北見市です。北見市は、過日、ガスや水道といったインフラが止まるなどして、全国的にその様子が大きく報道されました。今もなお、その様子の一端が垣間見られています。(工事の写真は、なお続くガス管補修) 女満別空港から降りて、北見についてすぐ、徒歩で廻らせて頂きました。まずは「第55回・北見菊まつり」。写真は、菊の女王(ミス北見の山田真理さん)。隣の敷地で開催されている「きたみ物産展」「きのこ展」「消費者保護・地産地消の展示」や民間の寄付を入れて運営されている保育的施設「木育広場(オホーツク・木のプラザ内)」などを廻らせて頂きました。昼食に食べたのは、「豚丼」と「にしん漬け」。特に「にしん漬け」は、超絶品(ほんとに美味かったです)でした。豚丼は帯広が本場ですが、こちらもいけました。
先ほど、東急イン(ビジネスホテル)に戻り、この後8時から、地元選出の松木謙公代議士の秘書をされている、S賀さんとY根さんと合流し、夕食を共に取ります。お二人とも小沢一郎政治塾の同期で、私と同じ釜のメシを食った仲間です。今回の旅行で使用する自動車もS賀さんに貸して頂きます。明日から、この車に乗って、世界遺産の知床など各地を廻る予定です。(持つべきものは、良き仲間です)それでは、少し休んでから夕食に出かけます。本日宿泊している東急インの隣(同じ敷地)にある
「きたみ東急百貨店」は、閉店が間近のようです。ここが撤退したあと、市で買い上げるか否か、市長と議会の野党がもめているそうです。北見駅前の一等地ですから、市が買い上げるにしても空き店舗にして新たなテナントを探すにしても、問題は深刻です。本日はこの辺で。

本朝の駅頭は愛甲石田駅。議運、代表者会議、全協ほか。明日から北海道。

本日の朝の駅頭活動は、愛甲石田駅ロータリー前にて、月刊佐藤(議会報告)の配布を致しました。朝6時45分から8時20分まで。
本日の議会日程は、8時45分から、「会派代表者会議(途中で休会(暫時休憩)し議運へ)」、9時から、「議会運営委員会(当面の日程についての協議)」、9時半から「全員協議会」。全員協議会が終了後、朝一番に開かれた「会派代表者会議」を再開する予定です。 明日から4日間北海道の北見へ行ってまいります。

厚木の財政について。来年度予算編成。

現在は、来年度の予算編成の時期である。財政力指数1.47(超優等生的な成績です)の厚木市にとっては、何てことないと思われていますが、現場は、お金が足らずに思うように予算組みが出来ず、ご苦労をされているようです。
市のHPに昨日(17日付け)、「平成20年度厚木市予算編成案件【政策会議案件】」がアップされました。ここから、平成20年度厚木市予算編成方針(案)(PDFファイル)を見ることが出来るので、興味の有る方は、ぜひ、ご覧いただきたいと思います。(たった4枚の短いものです) 本日も同じ会派の名切議員にコピーを手渡し、少しお話をしましたが、このペーパーには、厚木市の現在の財政状況について、簡潔明瞭に触れてあります。一部ではあり、私としては、もう少し突っ込んでほしかったのですが、前市長の「財政力指数は全国指折りで、厚木の財政は素晴らしい。」のオンパレードと比較すれば、勇気ある公表と評価できるでしょう。これまで、私が何度も何度も、議会一般質問で取り上げてきたこと、選挙戦を通じて訴えてきたことがやっと、表面化してきたのだと認識しています。このブログでも何度も取り上げている通り、厚木市は「固定費(義務的経費)が厚いんです。」このペーパーから引用すると「平成17年度の市町村財政比較では、類似団体(全国特例市39団体)の中で、38位となっている」。39団体中38位って・・・。
このブログは、私の活動記録がメインなので、少しだけ思う所を言いますと、正直、政策のメリハリが見えない。就任当時から、「ゼロベースの見直し」を繰り返し主張されておられるが、既に目的すら不明のわけのわからない予算(例えばカボスの回廊事業(確か500万円くらい)とか)が、いくつも決算(9月議会で承認済み)に出てきていたりします。(つまり、全く「ゼロベースの見直し」になっていない。) 前市長は「行政評価」を導入し、結局、何のために導入したのかわからなくなって今に至って(今も有る)います。今の市長は、事業仕分け(新しい政策手法の一つ)を政策の目玉としているけれども、私は、いまだに導入理由について理解が出来ていない。誤解の無い様に言いますが、私は、「行政評価」も「事業仕分け」も目的があって、道具として使うには非常に有用だと思っていますし、自分なりに(この手法には)思い入れもあります。詳細は、過去の議事録(キーワード検索して下さい)をご覧いただきたく思いますが、今のままでは、前市長も今の市長も、「ただ流行っているから(導入した)」としか思えない状況です。9月議会も全議案(含決算議案)に賛成をさせて頂いたことですし、小林市長には、心より期待をさせて頂いているというのは、偽らざる気持ちです。

厚木大勝軒で昼食。副市長と面会。

本日は、朝から溜まりつつある雑務をこなしつつ、市内も廻らせて頂きました。昼食は、厚木大勝軒。若きご主人とは、既に友人のようでのありますが、このブログへの登場を愉しみにして頂いているともお伺いしました。ただ、昼食に大勝軒(金田にあるお店です)の「あつもり」を食べただけですが、リクエストにお応えして少し触れておきます。私も自分でパスタを打ちますが、ここの麺も自家製で、毎日、ご自分で打たれるそうです。ここの手打ち麺が、旨いんです。
昼食を取り、一旦自宅に戻り、コーヒーを飲み、午後1時から、副市長と面会。市政について色々と相談にのって頂きました。
写真は、厚木市役所入り口にある「厚木市役所ソフトテニス部」の優勝旗と優勝カップです。厚木市役所は、ソフトテニスが強いので有名です。もう一つは、昨晩のうちの晩飯です。毎日、ラーメンや弁当を食べていると思われると心外なので、一応、載せておきます。ご飯は、厚木産のキヌヒカリに16穀を入れて炊き上げたもの。秋刀魚(さんま)の塩焼きに大根おろし。塩焼きにした秋刀魚は、生(冷凍していないもの)ですが、一匹80円。お金をかけなくとも、美味しい食材はあります。味噌汁は、赤出汁で、具は大根と南瓜と納豆。トマトも(形は悪いが)甘くて、美味しかったです。過日も、最近は、夕食を扱ったエントリーが少ないとの声を頂いて、載せてみました。

早朝駅頭は、南口。ただ今は、市役所本庁舎。

早朝の駅頭(市政報告)は、本厚木駅の南口です。朝6時35分から8時40分までの2時間と少し、「月刊佐藤(議会報告)」の配布を致しました。本当に多くの方々から声をかけて頂き、ありがたく思います。朝の駅頭活動は、私の活動の原点でもありますし、これからも大切にしてまいります。ただ今は、市役所本庁舎の民主党控え室にて作業中です。これからすぐに出かけます。

朝の駅頭は北口。消防団出動。夜は厚木南地区まちづくりフリートーク。

本日の朝の駅頭活動は、本厚木駅北口にて、朝6時半から8時半まで、議会報告の配布をさせて頂きました。昼には、厚木市幸町にて、小火(ボヤ)があり消防団出動を致しました。大きな火事にならず、負傷者も出なかったことは不幸中の幸いです。(火災現場となったアパートのオーナーは、私も良く知っている方でした) その後、市民の方からの市政相談対応と地元廻り。夜は7時から8時半過ぎまで、厚木南地区の「自治会長と市長とのまちづくりフリートーク」にオブザーバーとして出席させて頂きました。

本日は、連合三田会(横浜日吉)~日本で一番でかい同窓会~

本日は、「連合三田会」に妻と一緒に行ってきました。場所は、横浜の慶大日吉キャンパスです。日本で一番でかい同窓会です。すごい人の数でもありましたが、特に混乱もなく楽しく過ごせました。入ってすぐ観たのは、阿川佐和子さん、岸井成格(しげただ)さん、嶌信彦(しまのぶひこ)さん3名のシンポジウム。岸井成格(しげただ)さんは、早大大隈塾では良く面倒を見て頂いた恩師(特認教授)ですし、嶌信彦(しまのぶひこ)さんは、小沢一郎政治塾で講師としてお越し頂きました。阿川佐和子さんは直接は存じ上げませんが、お兄様の阿川尚之氏は、現在、慶大総合政策学部の学部長で、私の大学時代も直接ご指導頂きました。(ですから、会っても私の顔と名前が一致するのは、岸井先生だけですが・・・。) 昨年度のコンサートは、一青窈さんでしたが、今年は、森山良子さんとムッシュかまやつさん。イベントの目玉は大抽選会です。民放各局の現役アナウンサー4人が入れ替わり司会を務め、毎年、自動車(今年はベンツなど4台)や海外旅行などが景品として協力業者から提供されています。景品の総額は、1億5000万円(~2億円?)ということで、そろそろ、私にも海外旅行等、数百、数十万円の豪華景品が当たるのではないか?という淡い期待(とスケベ心)を抱いて、抽選券を5枚(一枚2000円)購入しました。空クジはない中、ソムリエナイフを頂き、他に「O賞(下一桁)」があたりました。写真はゲットした景品です。こまごまと沢山頂きました。昼食は、日吉駅の「とんかつ三田」。750円でお腹一杯になるとんかつ定食は、学生時代を思いだします。帰りには、横浜相鉄口の「横浜くりこ庵」で、「たい焼き」を買って帰りました。楽しい一日でした。