見えない支持者に胸熱くする。

昨日、ロワジールホテル厚木にて、行なわれた「ケアセンターあさひ」15周年記念式典では、第3部のパーティーまで参加させて頂きました。その中で、10名以上のケアワーカー・ホームヘルパーの方々とお話をさせて頂きました。その中のお一人から、お聞きしたお話。「私のお世話している方に(施設に入って)耳と身体の不自由な方で、筆談をする人がいます。その方は、7月の市議選では、『佐藤さんに一票を入れてきます』と紙に書いて私に知らせてくれました。投票所へは、介護タクシーを呼んでご自分で行かれました」と。 この話を聞いて、私は本当に胸が熱くなりました。私に票を投じて頂いた方の顔を全て知るわけでないことは自明ですが、そうした方々に恥じないように理不尽な横やりにも負けないように議会などを通じて、きちんと主張をしていきたいと、あらためて想いを強くしました。11月29日からは、12月定例会(議会)が始まります。一般質問の通告も28日午前中までに行なわねばなりません。現在作成中の通告書ですが、何を中心に質問を使用か思案中です。同じ会派の名切議員との分担も考慮しつつ、教育と福祉を中心にしてみるつもりであります。
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。