Monthly Archives: 3月 2008

民主党県連所属議員と神奈川県中小企業家同友会との懇談会・勉強会の写真です。

【写真】: 「神奈川県 中小企業家同友会」と民主党神奈川県連合会所属の議員(国会・地方)との懇談会・勉強会に出席しました。横浜・関内の民主党神奈川県連合会にて行なわれました。中小零細企業対策などの実践について、勉強させて頂きました。
(先のエントリーにもあるとおり) 今夜は、幼馴染み達と食事をしながら、街づくりなどについて語り合います。
 

 

神奈川県中小企業家同友会懇談会ほか。夜は、同窓生との夕食会。

本日は、午前10時半から民主党神奈川県連合会(横浜・関内)にて、神奈川県中小企業家同友会懇談会に出席する予定です。神奈川県中小企業家同友会からは、代表理事、事務局の方など6名が出席する予定となっております。県下の中小企業家の方々が抱える問題点などを意見交換し、問題点の共有化をはかることが目的です。また、国会、県会、そして私たち市町村議会議員が、それぞれの立場で問題を認識し、行動することも必要です。原材料の高騰や円高などにより、中小企業を取り巻く環境は非常に厳しいものがあります。地方議員として「何が出来るのか」を検討する良い機会でもあります。(手元にある議案には、「中小企業が抱える課題と民主党の対応」等があります。)
夕方からは、厚木中学の同期生・同窓生たちとのミニ夕食会が予定されています。「街づくりなどについても話したい」と申し入れがありましたが、みんな幼馴染みなので、ざっくばらんに参ります。

「厚木市県人会連合会」のお花見BBQ、南毛利の開発現場視察ほか。/カスタマーサポートから返答が来ました。

本日は、妻と一緒に「お花見」「BBQ」などをハシゴし御挨拶させて頂きました。「厚木市県人会連合会」のお花見BBQは、三味線なども飛び出して楽しく盛り上がりました。手作りのけんちん汁(水団入り)に、シロコロホルモン、焼そば、その他色々堪能させて頂き、妻も大満足の様子でした。花も盛りで、最高のひととき。やはり桜の開花具合は、「市内三川合流地点>飯山>小野・七沢」といった具合でしょうか。三川合流地点 → 南毛利 → 小野 → 七沢 と移りながら桜を見ると咲き具合にも変化が見られます。
そのほかには、市民の方から相談があり、このブログでも取り上げた「南毛利の再開発」の現場を視察してきました。ご相談者からは、連日電子メールを頂戴しております。前回は相談を受けて一度、夜にチラッと廻っただけでしたが、今回は時間をかけて廻らせて頂きました。開発会社に申し込んでいるわけではないので、塀の外から中を見たり、広い周辺を廻りながら問題点を再確認したりという作業です。 ただ今は、コーヒータイム。
※ Windows Live サポート担当の方から、名前入りで回答が来ました。やはり、私だけではなくて他の方からもクレームがあったようです。未だ改善はしておりませんが、しばらくはこのままのスタイルで続けさせて頂きます。更新が、少しばかり遅くなりますが、ご容赦頂ければと考えております。
実際の所、私の知人・知人(当然複数の方)も Windows Live から他のブログへと移り始めています。私は移ることを考えていませんが、ブログサイト自体が無くなるのではないかと心配はしています。私は6年9ヶ月前(当時はブログなど無くて、自分のHPにテキストをタグ打ちして貼りつける掲示板を自分で作っていました)から、「活動報告」をインターネットで公開しておりました。その後、今の形のブログが登場し、2004年9月13日にこのブログへと移り、次のエントリーでは、(このWindows Live と) グリーと「どちらがいいかな」「使いやすいかな」と考えて、「グリーの方が使いやすいので移るかもしれない」としながらも Windows Live を選択している様子が記されています。今更変える気はないので、宜しくお願いします。
(カスタマーサポートからの返答)「Windows Live カスタマサポートへお問い合わせいただき、誠にありがとうございます。また、この度は弊社サービスのご利用に際して 誠にご不便をおかけしておりますことにお詫び申し上げます。 お問い合わせいただきました件に関しまして、ご連絡を申し上げます。スペースのブログ記事を(携帯)電子メールで投稿できない、または投稿されるまで非常に時間がかかる現象につきましては、他のお客様からも同様のお問い合わせを頂戴しておりまして、担当部署に報告させていただきました。本件につきましては、担当部署から回答があり次第、改めてご連絡を差し上げますので、今しばらくお待ちくださいますようお願い申し上げます。お客様にはご不便をおかけいたしますが、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。 」
 
【写真】:昨晩の夕食、イワシの塩焼き(好物)です。連日、美味しいものを頂いているので、自宅では「質素に」と考えていますが、こういうおかずも食が進み困ってしまいます。 (その他の写真は)「お花見BBQ」の様子と「南毛利の再開発」の現場。
 
       

「飯山桜まつり」「厚木市慰霊堂御開帳・平和を願う写真展」「あつぎ民謡おどりの会発会式・総会」

本日は、「飯山桜まつり」「厚木市慰霊堂御開帳・平和を願う写真展」「あつぎ民謡おどりの会発会式・総会」に来賓としてお招きを頂きました。各々、御紹介頂き・御挨拶をさせて頂きました。地元の皆さんと昼食を頂戴し、先ほど帰宅しました。その後また、出掛け、夜は妻と夜桜を観に参りました。本当に綺麗な桜です。これからしばらくは、お花見のイベントが続きます。明日もいくつかのイベントにお招きを頂いております。
(ブログの調子は未だに悪く、出先からのメール送信は出来ません。困りものです。これでは、出張先からのアップもままなりません。早く直ればいいのですが・・・。)
     

タウンニュースに掲載されました。/本日の活動日誌、未だ届かず。/皆様に感謝申し上げます。

本日のタウンニュース(厚木・愛川・清川版)に載せて頂いて、色々な方々から、メールや電話にて、ご連絡を頂戴しました。皆様方からのご支援に心から感謝申し上げます。
/ 実は、昨日から、このブログの調子が悪いのです。昨日も昼過ぎにメールでアップしたエントリー内容がアップされたのは、夜10時でした。本日も、午前中に写真付きでメールから投げた投稿が未だにエントリーに反映されていません。恐らく、夜中には繁栄されるか、「無かったことになってしまうか」判りませんが、少し困りものです。上記、問題によって、本当はタウンニュースの記事内容についても皆さんにご覧頂ける様にしたのですが、きっと、そのうち届くでしょう。
佐藤知一は現場主義なので、出先で写真を撮り、そのままブログへ投稿することも多いのですが、状況の改善がないと困ってしまいます。パソコンからアクセスして直接書き込めば大丈夫なのですが、忙しいときには困りものです。このブログへ毎日アクセスして頂いている方には、特にご迷惑をおかけしますが、しばらくの間、ご理解頂けますようお願いします。
 

陳情事色々。(愛甲石田駅前並木伐採、南毛利開発 etc.)/出来ることはすぐに行い、出来ないことは出来ないと言いますので、とりあえず何でもご相談下さい。

昨日の早朝 市政報告(駅頭での街頭演説・昨日は愛甲石田駅北口)の後、「愛甲石田駅前・ペデストリアンデッキ」を視察したとブログエントリーに記した所、「愛甲石田駅北口・歩道橋延伸工事画像」の掲載されているHPをご紹介頂きました。ご連絡頂いた方はHP作者ではないとのことですが、設置の様子が細かく書かれています。
実は、昨日も地元の人から、「歩道橋を作るのに246号線沿いの大きな並木をみんな切ってしまった。週末の二日間できれいに切ってしまった。市は、緑化推進とか緑を大切にするとか言っていながら、何でこんなに簡単に大きな樹を切ってしまうのか。大きな建物は、人の手でいくらでも簡単に作ることが出来るが、大きな樹は、そうは行かない。何を考えているのかね。」と。他にも写真を撮っていると、神奈中バスの運転手さんにもペデストリアンデッキについて、色々と質問をされました。駅前の景観を決める大きな工事ですので、皆さん、気になっているようです。前段のお話については、大変申し訳なく思うと共に深く受け止めさせて頂きます。今回の工事については、私の所属する都市経済常任委員会の所管であります。私は委員長で、委員長は審査中の質問が制限されますので、どちらかというと審査よりも議事運営に配慮がいってしまいます。少し反省しています。が、その女性の方より、「佐藤さんのような方が議会に居てくれて、私は安心しているの」と励ましの声も頂きました。
それと、もう一つ。
温水西の全協連厚木研修センター跡地の開発に伴う事業による相談を10日ほど前から受けております。地上40メートル13階建てマンションの建設と「戸建て」住宅の建設で、およそ340世帯が増える計算になります。日照権や交通渋滞(厚高の坂の先にあります)の問題、学校の問題(南毛利小学校は既にパンク寸前の状態)など事態はシリアスで、それぞれの担当課、担当部も問題解消に向けて努力をしているようです。他にも景観の問題(緑化含む)、工事中の安全など、複合的な問題となっています。
また、私は昨年の
二月議会一般質問(2007-03-03)に於いても、「南毛利小学校前は、渋滞を避ける車の抜け道として使用されており非常に危険。実際に児童のカバンが車と接触する事故も確認されている」等の質問をさせて頂きました。一年がたっても現状は改善されておりませんが、当時提案した車道と歩道を視覚的に分ける「カラー舗装」については、市内において検討されているようです。南毛利に関わる開発については、次回、6月議会において取り上げようと考えております。勿論、現場での対応についても引き続き行なって参ります。
今でこそ、戸室に名切議員が一人増えたので、分担をしつつ仕事をさせて頂いておりますが、前期は、民主党一人会派でしたので、全市的に相談事を受けて参りました。市議会議員には、地域の代表という側面もありますし、厚木北地区のイベントでは出席し御挨拶をさせて頂く機会も多いのですが、それ以外の地域からのご相談も多くあります。現在でも、上記問題のほか、個々の問題(児童福祉、老人福祉、教育問題など)や地域では、みはる野・まつかげ、小野、金田など様々です。他にも個々最近扱っている様な市内部に関わる問題についても妥協することなく当たらせて頂いております。このブログでも扱いましたが、県立高校校舎の様な市だけでなく、県に関わるもの、高規格道路開発に関わる(国に関わるもの)問題などにも積極的に当たらせて頂いております。県に関わるものは、厚木選出の鈴木県議や松沢知事にお願いしたり、国に関わるものは、国会議員の方々(県連所属議員や慶大弁論部出身の先輩代議士、小沢塾の国会議員など)にお願いして、国土交通省などに対応をお願いしたこともありました。
解決したときの嬉しさは、言葉で表わせないものがありますが、実際は、解決できない事例の方が多く、日々力不足を認識実感します。
さて、これから夜の予定は、厚木青年会議所・会員開発委員会がありますが、所要の為、欠席の連絡を致しました。その後、少林寺拳法の稽古もありますが、こちらも出席できるかどうかは、微妙な所です。
明日のタウンニュース(厚木・愛川・清川版)(新聞折込にて配布)には、私の記事が載りますので、是非ご覧下さい。

本日の早朝駅頭(市政報告)は愛甲石田駅。ペデストリアン・デッキ視察。 / 「厚木愛甲環境施設組合議会」

本日の早朝駅頭(市政報告)は愛甲石田駅北口です。朝6時半から8時20分まで行いました。終了後は、愛甲石田駅「ペデストリアン・デッキ(新設分)」を視察しました。未だ、供用は開始しておりませんが、ほぼ完成している様でした。今回の二月議会に於いても予算化されていた事業で、所管は「都市経済常任委員会」。私が委員長を務める委員会で多くの委員から質問が出された事業のひとつでした。先ほど帰宅し、現在は自宅にいます。この後すぐ、(過日の北小学校に絡む問題で)市長部局の課長と面会をさせて頂く予定となっております。午前10時から、「厚木愛甲環境施設組合議会」が開会します。補正予算と予算などが議案としてあり、他に一般質問、管理者(厚木市長)による施政方針なども表明されます。厚木市内に造らなければならない「ゴミ中間処理施設」の設置場所が未決定状態の中であり、議論の行方に注目しております。
【写真】愛甲石田駅での朝の市政報告の様子。&完成間近の愛甲石田駅ペデストリアンデッキ。

本日は、地元廻りほか。民主党関係の会議、少林寺拳法のトレーニング。

本日は地元廻りほか。市外にも出向いております。
昨日のエントリーにて触れた件につきましても、本日、担当部長からお話をお伺いいたしました。現在の所、問題は表面化しておりません。恐らくは心配いらないとのことですが、引き続き調査して参ります。
本日このあとの予定は、午後7時から民主党関係の会議に地元議員、総支部副代表として出席する予定です。(公務ではありません) また、8時からは、少林寺拳法の稽古となっておりますが、出席できるかどうかは微妙な所です。
それと、本日、ネットサーフィン(今時こういう言い方しませんね。死語ですがあえて使用しました)していると、私に票を入れてくれた方のブログにあたりました。ちょっと、嬉しかったので、リンク貼ってみます。面識は無く、選挙公報で入れて頂いた模様です。投票への決定打は、(16歳から続けている)献血回数だそうです。
 
【写真】
今月15日、東京・銀座の大手法律事務所(弁護士を22名有す)にて講演会が行なわれました時の写真です。私は講師として「自治体政策のあり方と厚木の環境政策」と題し、一時間お話をさせて頂きました。会員制でしたが、弁護士や大学教授など聴衆も多彩で、多くの質問も寄せられました。私は、これまでも東京農大や玉川大学、私立高校の授業・セミナー等に講師としてお招きを頂き、講演・講義をさせて頂いております。議会とは違う緊張感があり良い経験です。

「統一教会系の講師が教壇に/厚木市立北小学校で授業」

昨日の新聞に「統一教会系の講師が厚木の小学校の教壇に立った」という記事が載りました。私のところにも21日付で出された申し入れ書のコピーが、「全国霊感商法対策弁護士連絡会」から送られてきました。本日は、この事件の対応やタウンニュースからの取材の対応をしておりました。
前段の「統一教会」の問題は、調べていくうちに当該3名のうちの一人が、「市の健康あつぎ普及員」であった(現在は不明で調査中)ことが判明しました。市の担当も上記弁護士連絡会も新聞記者さんも、このことは知らず、私としては本日出来得る対応をさせて頂きました。明日以降、市として出来る対応に協力をしていきたいと考えております。
私が電話をした「全国霊感商法対策弁護士連絡会」の方は、これまでも個人としての活動はあったが、「学校という聖域にまで入っていったことは非常にショックなこと」とおっしゃられておりましたが、「健康あつぎ普及員」は、平成18年度実績で少なくとも「健康増進事業50回」「疾病予防事業3回」「食生活事業15回」「啓発事業14回」行なっており、実際に当該の講師の方(統一教会系と疑われる方)の自宅電話が、申し込み先として「公民館だより(といった行政刊行物など)」に掲載された事業も確認しております。健康に不安を持つ市民の個人情報が流れている可能性が高く、もし、これにより大きな被害が出たとしたら、市としての責任も問われかねません。
いずれにせよ、本日夕方、担当部長に私の知りえた情報と現状の報告をし、速やかな対応を要請致しましたので、この先の対応は、明日以降となります。
※本日のエントリーは、かなり突っ込んだ形で載せました。被害を最小限に食い止める為です。本当はもう少し詳細に載せたかったのですが、市や弁護士連絡会の事実確認と並行して行なわなければならない事案でもあるため、ご理解下さい。
ーーーーーーーーーーーーーーー
厚木市立北小学校(滝本かな子校長)=同市山際=が、世界基督教統一神霊協会(統一教会)を実質的な運営主体とするとされる「世界平和女性連合」のメンバー三人を講師に招き、「国際交流」をテーマとする授業を昨年と今年の二回行っていたことが二十二日、分かった。
全国霊感商法対策弁護士連絡会は「霊感商法によって被害が相次いでいる統一教会の活動に、市が賛同しているかのような誤解を生む」として、小林常良市長と滝本校長に抗議文を送った。同市教育委員会によると、同校はボランティア講師として今月十三日、モンゴル滞在の経験を持つ同連合メンバーの女性三人を招いた。 三人は同日の二、三、四校時、一緒に教壇に立った。国語の授業で学んだモンゴルの民話「スーホの白い馬」の関連授業という。授業を受けた二年生八十四人は創作ダンスを踊って三人を歓迎。三人はモンゴルでの暮らしぶりや言葉などを紹介したほか、民族楽器を弾いたり、児童とともに民族衣装に触れたりした。
授業を企画した同小の教師が三人のうちの一人と個人的な知り合いで、謝礼を支払い、同団体を講師に招いたと同市教委。「昨年も同団体のメンバーを招いて同様の授業を行ったが、宗教についての話はなく、児童に悪影響を及ぼす内容ではなかった」と釈明した。 同市の平井広教育長は「地域との連携を深めようと学校に民間の講師を招いてきたが、講師の選定が甘かった。申し訳ない」と話している。今後は講師の選定を厳格化する方針だ。同弁護士連絡会によると、同連合の総裁は統一教会の文鮮明教祖の妻で、事務局も信者が運営。「同教会の正体を伏せて女性を勧誘し、資金を集める窓口にもなっている組織」という。 このため、同連絡会は「厚木市が推奨する良質な団体であると誤信した女性や市民が資産を奪われ、人生を狂わされる被害が続出しないか、深刻に憂慮している」とする抗議文を市長らに送った。その上で【1】講師が統一教会の関連団体と認識していたのか【2】講師の審査はどう行われたのか【3】今後も続けるのか-の三点について回答を求めている。 同連絡会の調べでは、印鑑やつぼを高額で売るといった統一教会による国内の霊感商法の被害件数は二〇〇六年十二月までの約二十年間で約二万八千件、被害総額は約九百八十三億円に上る。現在も被害は続発しているという。
ーーーーーーーーーーーーーーー

原剛先生・早稲田大学退職パーティー@池袋/湖南料理・「熊の手」など料理も堪能しました。

本日は「原剛先生の新しき門出を祝う会」に出席させて頂きました。原剛先生は、この春、早稲田大学大学院教授を退職されました。(最終講義の様子はこのブログでも取り上げました)
原ゼミオリジナルのTシャツも作成し、原先生からは、私たち一人一人に御著書とお言葉を贈って下さいました。会費は少々高額設定でしたが、湖南料理のお店で、「知床産の『熊の掌(ヒグマの手)』」等も出され、中華料理を堪能致しました。(有名人を含む)多くのOBや関係者たちが一同に会しました。
【写真】 (寿司ネタの)青柳のような形をした(皿に乗った)黒い物体は、「ヒグマの爪(ツメ)」です。奥に見えるのは、料理された熊の掌(手のひら)です。