「厚木市園芸協会設立50周年記念式典」「少林寺拳法稽古日」「七沢の竹の子」「森の里の鯉のぼり」

本日は、「厚木市園芸協会」の「協会設立50周年記念式典」に来賓としてお招きを頂き出席をさせて頂きました。市長や地元の代議士に交じり、厚木市議会からは、石射副議長と (農業政策が所管の)都市経済常任委員長(私です)の2名が出席させて頂きました。厚木市園芸協会は、野菜、果樹、花などの生産者の方々の団体です。農業協同組合(農協)などと協力をされながら、厚木の都市農業政策にご協力を頂いております。皆様にご挨拶をさせて頂き、その後も懇談を致しましたが、農業の行く末に漠然とした不安を抱かれていたり、後継者のご心配をされていたりと現場のお気持ちをお聞かせ頂きました。
 
その後は、午後7時半から9時過ぎまでの2時間半、(厚木市)温水にて、少林寺拳法のトレーニングに汗を流しました。先日の神奈川新聞にも「今年は筍の当たり年・豊作」とありました通り、厚木の筍も生育状況は良いようです。昨日も七沢を廻った際に七沢の筍を沢山頂戴致しました。昨日、今日と我が家の食卓は「竹の子づくし」です。昨晩は、「竹の子御飯」「若竹と揚げの煮物」「竹の子の吸い物」。本日は、「竹の子御飯」「若竹煮」「中華風・牛肉と竹の子炒め物」。昨日は私が作り、本日は妻が作りました。同じものでも味付けが変わり違う料理のようでもあります。
すでに森の里の若宮公園には、毎年恒例の「森の里の鯉のぼり」が飾られています。5月5日には、(この会場で)「鯉のぼりのイベント」も予定されており、私もお招きを頂いております。森の里地区の方々は、若いお父さんお母さんも多く、自治体活動にも積極的に関わられています。また、この地区のイベントには、小さな子どもたちも多く、羨ましく思うこともあります。(厚木の街中では、元町以外の「子ども会」が無くなってしまって久しいです)
 
【写真】:「厚木市園芸協会設立50周年記念式典」 会場は、厚木ロワジールホテル。
   
【写真】:「七沢の竹の子」と「竹の子づくし料理」「森の里の鯉のぼり」

  

コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。