「厚木幼稚園」、「厚木市県人会連合会定期総会&懇親会」、「厚木ユースオーケストラ 定期演奏会」配慮に欠けるカメラのシャッター音。噂に聞いたバイオリンの順送り(弦が切れるアクシデント)。「本厚木駅北口にて市政報告(夕方)」/民主党・平岡秀夫候補の「当選確実」(衆院山口2区補選)

本日は、朝10時から(妻と一緒に)「厚木幼稚園」。その後、神奈川工科大学12階のカフェテリアを借りて行なわれた「厚木市全国県人会連合会・第21回定期総会&懇親会」に出席。来賓の中で唯一、総会から出席させて頂きました。小野寺会長から、高橋会長へと会長の交代も含む新執行部が承認されました。神奈川工科大学の新校舎12階(通常はカフェテリア)は、眺めも素晴らしく、下に見える野球場は緑も鮮やかでした。
懇親会の場で来賓としてご挨拶させて頂いた後、後ろ髪を引かれつつ、(途中で)帰宅し、妻と合流。厚木市文化会館(大ホール)で行なわれている「厚木ユースオーケストラ 第22回定期演奏会」へ。演奏内容は、モーツァルト歌劇「フィガロの結婚」序曲/メンデルスゾーン序曲「フィンガルの洞窟」/ヴィヴァルディ協奏曲「四季」より「春」「秋」/ベートーヴェン 交響曲第7番。アンコールでは、リロイ・アンダーソンの「トランペット吹きの子守唄」(他一曲)。私たちは、ご招待を頂いての鑑賞なので、あまり強くはいえませんが、カメラマンのシャッター音が非常に耳障りで残念でした。カメラマン(主催者が用意したカメラマン。場内は撮影禁止。)は、舞台上から舞台そで、観客席、二階観客席にフットワーク軽く移動をしつつ、最初から最後まで二時間、シャッターを切り続けました。感動的な映画やオペラを鑑賞中に両隣の席で、煎餅を(音をたてて)ほおばられている様な心境でした。視野の中を(右に左に)動き回るのも気になります。せっかくのクラシックの演奏に集中することが出来ませんでした。(いつもなら、演奏にのめり込むのですが・・・。) 半アマチュア的なオケであることを考慮に入れても、お金を払って見に来ている観客を思えば、配慮に欠けると言わざるを得ません。観客を思えば、シャッター音の出るカメラではなく、ビデオを用い(かつ場所も固定)るべきでしょう。演奏中の写真が必要なら、本番ではなくてリハーサル時に撮るべきです。
しかしながら、演奏自体は楽しむことが出来ました。特にコンサートマスター(バイオリン首席奏者)を担当された大宅一哉氏の弦が切れるアクシデントがありましたが、慌てることなく、バイオリンのリレーで無事対処されました。コンサート中に弦が切れる瞬間を初めて見ましたが、噂に聞いた「バイオリンの順送り」を見る事が出来ました。コンサートマスターのバイオリンを一番前の奏者のバイオリンと代えて、前のバイオリニストは、後ろのバイオリニストのバイオリンを受け取り、演奏を続け一番後ろの人は目立たぬように席を立ち(外に出て)別室(楽屋?)で切れた弦を張り替えて調整を行い、楽章の変わり目にオーケストラに加わりました。
コンサート終了後、一旦帰宅し、(車を置いて)そのまま本厚木駅へ。民主党主催の駅前街頭演説会に応援弁士として加わり、街頭演説をさせて頂きました。地元で商売をする幼馴染みや電気工事会社に嫁いだ友人(共に厚木中学の同級生)ほか、多くの方々にお声をかけて頂きました。いつも応援して頂きまして、本当に有難うございます。
衆院山口2区補選は、民主党・平岡秀夫候補の「当選確実」が出たようです。ガソリン「暫定」税率復活や後期高齢者医療制度への国民の怒りが表れたものと認識しております。ここのところの早朝駅頭(毎日の市政報告)や本日の夕方の駅頭活動の際に頂く言葉からもこうした結果を予想しておりました。今後の民主党にご期待下さい。
 
【写真】: 「厚木ユースオーケストラ 第22回定期演奏会(撮影禁止の為、看板のみ)」「厚木市全国県人会連合会・第21回定期総会&懇親会」「本日夕方の市政報告」
   
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。