月別アーカイブ: 6月 2008

今日は朝から晩まで「慶早新人弁論大会」講評者(審査員)として学生弁士を審査/弁論大会打合せ中に地震も/東京メトロ・副都心線が開通/明日の予定は、厚木市少林寺拳法大会。

本日は、慶応義塾弁論部早稲田大学雄弁会が、年に一度、弁論で対決をする「慶早新人弁論大会(早慶新人雄弁大会)」(弁論の早慶戦)です。朝8時半に横浜・日吉の慶応義塾大学日吉キャンパスに到着。その後、審査員の打ち合わせをしている最中に「地震」が・・・。(岩手・宮城内陸地震 亡くなられた方にはご冥福をお祈りいたします)
この日の弁士は、10名(慶応5名・早稲田5名)、講評者は、私と有名な文学者さん(女性)とフジテレビの政治部記者さんの3名。朝9時半から、昼食をはさみ、夜7時まで行われました。
「2008年度・慶早新人弁論大会」の結果は、優勝(慶応・男性)・準優勝(慶応・女性)・第三位(慶応・男性)と慶応義塾弁論部が、「三賞総なめ」をいたしました。一昨年は、早稲田雄弁会が総なめをしたので、「まぁ、こんなときもある」といった感じです。これからも切磋琢磨して互いを高めていって頂きたいと強く願います。
終了後はノーサイドで、みんな仲良く、弁論部らしく、議論・議論・議論・・・。私のところには、早稲田大学雄弁会の学生たちが、「なぜ早稲田が一人も入っていないのか」と理由を聞きに参りましたので、きちんと理由を添えて彼らに説明。納得したあとは、楽しくお酒を酌み交わしました。早稲田、慶応、それぞれを代表して登壇した計10名の弁士の皆さんは、甲乙つけがたいほどレベルが高く、私の知的好奇心を満足させて頂けるに値するものでした。詳細につきましては触れませんが、学生のみんなと胸襟を開いて語ることが出来、本当に楽しい一日でした。
「結果なんか二の次で、思う存分悔いがないように自分の主張したいことを登壇で出し切れたならそれで十分。」これは、私の偽らざる気持ちです。
 
【写真】: 「2008年度・慶早新人弁論大会」  審査をしている様子と演題に登壇し、講評をしている様子。
   
【写真】: 「2008年度・慶早新人弁論大会」 左端は、慶応義塾弁論部員のみんな(右端が佐藤)と。その次は、早稲田雄弁会員と(下の段右端)。右の写真は、早慶入り乱れて、レセプション(懇親会)の模様。いつも通りの楽しいお酒です。
   
 
※ 池袋、新宿、渋谷と東京の主要ターミナルを廻るつなぐ地下鉄(東京メトロ)「副都心線」が本日開通しました。このブログでも時々登場する、妻の実家(東京・目白)の近くを通り(駅も)、その先の早稲田は母校でもありますし、コメントしたいことも沢山ありますが、次回に廻すことにします。 明日の予定は、厚木市少林寺拳法大会にお手伝いとして出席します。来年は、選手として出場したいです。(時間的余裕を作り出せれば) また、本日は、地元厚木で、「厚木稲門会(早稲田OB会)」と「厚木三田会(慶応OB会)」の総会と懇親会があったのですが、弁論大会講評者(審査員)のご依頼を頂いた為、欠席とさせて頂きました。

6月19日に開催される「第129回厚木市都市計画審議会」の資料が、本日(先程)届きました。/明日の予定は、「早慶新人弁論大会」の講評者(審査員)として一日過ごします。/明日の「厚木稲門会」と「厚木三田会」は残念ながら欠席します。

6月19日に開催される「第129回厚木市都市計画審議会」の資料が、本日(先程)届きました。
審議の内容は「第6回・線引き見直し」などについて。
本日届いた資料は「第6回・線引き見直しの概要」「厚木都市計画区域の整備、開発及び保全の方針の変更」「厚木都市計画区域区分の変更」「厚木都市計画都市再開発の方針の変更」「厚木都市計画住宅市街地の開発整備の方針の変更」「厚木都市計画用途地域の変更」「厚木都市計画防火地域及び準防火地域の変更」「厚木インター周辺(厚木市岡田、酒井地内)における都市計画変更について」「厚木都市計画地区計画の変更(厚木市決定)」「第6回線引き見直し図面集」(「厚木市都市マスタープラン」に関する資料は現在調整中のため当日配布)、以上です。
厚木のインフラを決める大事な仕事ですので、厚木市都市計画審議会委員として、資料を読み込みしっかりと審議させて頂きます。
明日の予定は、「早慶新人弁論大会」です。当然のことながら、弁士としてではなく、講評者(審査員)として一日過ごします。朝8時半に横浜・日吉の慶応義塾大学に集合し、打ち合わせ。弁論大会は、9時30分から始まります。夕方頃まで、弁論の講評を行い、終了後は、弁士たちの健闘を称えて、懇親会(レセプション)に出席いたします。厚木では、ほぼ同じ時間に「厚木稲門会(早稲田のOB会)」と「慶応厚木三田会(慶応義塾OB会)」の合同OB会があります。弁論大会の講評の仕事の為、厚木の方は欠席と致します。残念ですが、仕方ありません。
 
【写真】: 本日届きました資料。写真では判りませんが、けっこう、厚い資料もあります。

本日のタウンニュース「6月13日号」のトップ記事に取り上げて頂きました。先の一般質問に関してのものです。/「全共連跡地で大規模開発」

 
私が6月10日におこなった一般質問の内容にかかわるものです。
 
全共連跡地で大規模開発

厚木市温水西地区の教育・道路環境に影響

 

開発計画がすすむ
全共連厚木センター跡地

 

 厚木市温水西1丁目のJA共済連厚木センター跡地に分譲宅地、マンションが建設されることがわかった。予測される増加世帯数は344戸。人口増加により学校や道路等の整備が追いつくか懸念されている。
 昨年9月から解体が始まったJA共済連厚木センター。今年3月4日にはマンション建設の標識が掲げられ、3月と4月の中旬に2回、建設業社から周辺住民への説明会が開かれた。
 計画によると、敷地面積は4万6,489.94平方メートルで、共同住宅が184戸、戸建て住宅が160戸建設される予定。また、南毛利小学校に隣接するJA共済連自動車研修センター跡には平成21年にヨークマートが開店する予定になっている。
 6月10日の厚木市議会6月定例会の一般質問では、佐藤知一議員が市立南毛利小学校などの過密化について質問。教室が足りずに、隣接する南毛利学習支援センターの5部屋を特別教室として使用している同小学校の現状を踏まえ、市の対応を聞いた。
 これに対し、落合教育総務部長は「児童のキャパシティーが超えた場合は、南毛利学習支援センターを学校施設として位置づけられないか検討したい」と答弁。宮台副市長は「現状は同センターがあるので活用し、教育委員会と調整しながら、将来的に他の方法も検討していく」と話した。
 温水西の周辺住民には、再開発で通学路の交通量が増える、変則的な5差路ができるなど道路整備に対する不安もあるようだ。住民は自治会と連携して、近く、教育環境や道路整備などを盛り込んだ要望書を市に提出する予定にしている。 (※6月10日起稿)

豆苗(グリンピースのスプラウト)と豚トロの炒め物。/本日の議会日程は「市民福祉常任委員会」。/並木和美チャペルコンサート(6月21日)告知。

本日の議会日程は「市民福祉常任委員会」(佐藤は所管外)です。昨日に引き続いての雑務をこなしています。
最近夕飯についての書き込みが少ないとのご指摘を受けたので少し紹介します。昨晩の夕食は、「豚トロ&豆苗(トウミョウ)炒め」と「よせ豆腐」、「トマトサラダ」といったラインナップでした。「豚トロ&豆苗炒め」は、豚トロ(生姜、醤油、酒、砂糖などにつけておき汁を切って炒める)を脂が十分出るまで炒め(表面が少しカリッとする位)、豆苗をその脂で絡めるように軽くいためて出来上がり。非常に簡単で、しかも爽やかで美味しかったです。コツは、豆苗を肉の割合に比べて、多めに使うことです。豆苗は、豆もやしに比べて、少し青臭いのですが、豚の脂でそれをマイルドにします。野菜ソムリエの私としては、「主役は豆苗!」と言いたい所ですが、豚トロ(ピートロとも言います)の脂なくしては、豆苗も活きて来ないので、ダブル主演と言った所でしょうか。
豆苗は、発芽玄米や野菜スプラウト(ブロッコリーや大根、キャベツなど)のような他のスプラウトと同様に「生命のエネルギー」を食している気分にさせてくれます。「天然のサプリメント」と言われるほど栄養価も富んでいます。切った端の根(豆のついたまま)を別の容器に水を張って栽培をすると、あと1、2回は、自家栽培(大げさに言うと収穫)できるので、勿論、我が家でも試してみます。
/私の卒園した厚木幼稚園にあるチャペルにて、6月21日(土曜日)コンサートが行われます。時間は、15:00から17:00で、入場は無料です。声楽家の並木和美さんによるもので、曲目は「赤とんぼ」「まぶねの中に」「メンデル:メサイアより」ほか。
・並木和美プロフィール:ソプラノ 日本女子大学卒業。武蔵野音楽大学声楽家卒業。同大学院修了。在学中、福井直秋記念奨学生。万里の長城国際音楽コンクール第二位。JILA音楽コンクール第三位。日本クラシック音楽コンクール全国大会入選。ほか。
並木和美さんは、ご主人共々、私たち夫婦も日ごろお世話になっております。 私たちの結婚式も(私の)卒園した厚木幼稚園のチャペルで、皆様の御協力を頂きながら行いました。お時間のある方は、是非お越し下さい。私は会員ではございませんので、直接的なご質問をお受けすることはできません。お車での来園など詳細につきましてのご質問は、厚木幼稚園(日本バフテスト厚木教会)まで直接お問い合わせ下さい。(メールアドレスもあるようです)
 
【写真】: 豆苗(グリンピースのスプラウト)。/「トントロ&豆苗炒め」。/左は、刈り取られた豆苗の根の部分。成長し次回の収穫が出来ることを願う。
   
※「豆苗(トウミョウ)」とは、本来、エンドウの若芽のことですが、一般的には、エンドウのタネを小型の容器に密にまき、モヤシ状に育てたものを「豆苗」と称しています。(エンドウ豆=グリーンピース)
豆苗は食物繊維・ビタミン・ミネラルのバランスがとてもよくとれた野菜です。 中でも、カロテン(ビタミンA効力)の量は他の野菜と比べると群を抜いて多く、緑黄色野菜の代表格である「小松菜」の約1.5倍も含まれています。中国では、豆苗はエンドウ豆の新芽だけを摘み取り、炒め物や スープの具として使われる高級野菜です。しかし、この方法では季節が限定されますし、日本で作るにはコストが高くつきすぎます。(村上農園ホームページ

今日の議会日程は総務企画常任委員会/「1時間50ミリの雨」厚木からテレビ中継/地元の陳情やJC(厚木JC会員開発委員会)のプロジェクトの件など電話打ち合わせ

本日の議会日程は、総務企画常任委員会(佐藤の所管外)です。
本日の雨ですが、テレビをつけていて、不意に見ると厚木市からの中継が・・・。テロップには、「関東北部中心に1時間50mmの雨の恐れ」とのこと。「厚木って、関東北部?」と思いながら、「中継場所はどこだろう?」と・・・。その時は。けっこうな強い雨でした。
その後、仕事をしながら、電話などで打ち合わせ。地元の陳情やJC(厚木JC会員開発委員会)のプロジェクトの件など。
また、名刺の作成も検討しています。いつまでも選挙前のものを使うわけにも行かないので、「新しい名刺(&訪問カード)」を作ろうと思っています。記載する内容もつめないといけません。前回の名刺も何度かバージョンアップしていますが、評判もよかったのでそのままでもいいのですが、色々と肩書きも変わったので、作り直します。(本日の予定は、その他、外回り等。)
 
【写真】: テレビ朝日の厚木からの中継。

本日も議会(一般質問第3日目)。明日の日程は、総務企画常任委員会審議/昼食はニール・ガガンのダールカレー/厚木市職員による傷害事件/秋葉原通り魔事件で犠牲となった松井さんの告別式

本日も厚木市議会・一般質問(一般質問3日目)でした。明日の議会日程は、総務企画常任委員会。
昼食は、近所のインド料理屋さん「ニール・ガガン」にて、ダールカレーのセット(700円/ダールマメカレー、サラダ、ナン、ラッシー)を食べました。焼きたてのナンは、本当に美味しいです。
6月7日(土曜日)、市職員が傷害事件で逮捕されました。ご報告させて頂きます。昨日の一般質問前に承知しておりましたが、登壇・再質問では特に触れませんでした。下記は、市発表の内容ですが、それにしても昨年も市長が代わってから、4件、職員の不祥事がありましたし、他の自治体に比べて厚木市は不祥事が多いような気もします。今後につきましては、市の対応など、注視して参ります。
ーーーーー
<厚木市職員による傷害事件> 市の公式発表:「事件の内容:都市整備部公園緑地課主査(38歳)は、平成20年6月7日(土)午後4時ごろ、厚木市妻田南2丁目のドンキホーテ駐車場を徒歩により通行中、自転車で通行中の被害者(男性)にベルを鳴らされたことに立腹し、被害者の顔を殴り、厚木警察署に逮捕されたもの。(被害者は、顔に傷を負った模様)」・「現在の状況:身柄とともに、本日地検に送致されており、詳細については不明。」・「今後の対応:本人に面会ができしだい詳細を確認し、考査委員会に処分を諮る予定。」
ーーーーー
また、8日に東京・秋葉原で計17人が死傷した通り魔事件。その犠牲となり死亡した松井満さん(33)(厚木市森の里一丁目)の告別式が本日、市内県央会館にてありました。マスコミなど取材陣も多く来られたようです。調理師学校の先生は当時を振り返り、「(松井さんは)まじめで努力家。信頼できる友人と互いの料理を批評し合っていた。自分の努力が形になる料理に一生懸命取り組んでいた。」とコメントを出されていました。松井さんをはじめとした7名の故人に対しては、心からご冥福をお祈りし、哀悼の誠を御捧げするものであります。
 
【写真】: 昼食のインド料理屋さん「ニール・ガガン」にて、ダールカレーのセット
 

一般質問登壇しました。/私の出来は「70点」。名切文梨議員の出来は100点満点でした。/【写真】七沢に咲いた紫陽花と仙台土産「伊達あられ・ごまがき」

本日、午前10時から50分間登壇致しました。自分で点数をつけるとすれば、70点くらいでしょうか。出来につきましては、満足しています。多少言い過ぎてしまったとも思いますが、市長の前向きな発言は嬉しく思いました。
下記は、傍聴に来られた方からのメール(前段は抜粋)です。
ーーーーー
 本日の一般質問、傍聴させていただきました。たいへんお疲れ様でした。
いずれにしても、市はやる気なしですね。だいいち質問に答えてないし・・・
「優秀な職員」はあの場にいた部長さんたちへの半分イヤミですか?(笑)
もちろん本当に優秀な職員がいることは、私も承知していますが。 
ーーーーー
<名切議員の一般質問について> 私は、大学弁論部出身で、一般質問登壇は、駆け引きも含めてキャリアはあると自負していますが、昨年、当選された(私と同じ民主党の)名切文梨(なきり・ふみな)議員の(本日の)一般質問の出来は、最高でした。正直の所、これまでは、つめが甘かったり、理論的に「?」な部分もあり課題が多かったですが、本日の名切さんは、100点満点です。詳細は、議事録をお読み頂きたいと思いますが、「戸籍の付票」にあたっては、二度に渡っての粘り強い質問で、市に認めさせたばかりか、他市へ記録の保存を働きかける約束まで取り付けました。また、学校給食についての質問も(これまでに何度も取り上げた結果)他市の状況をコツコツと調べ上げ、今回、大きな改善の実現につなげました。彼女が議員に立候補した「一番の約束」は、この学校給食の改善でした。未だ彼女の求める100%のレベルに達していないので、これからも続けていくものと思いますが、とりあえずは、今回の質問で結果が出ました。議員活動の中で公約を無視した議員もいる中で、早くも結果を出した彼女は、素晴らしいと思います。また、最後の「学校の先生と携帯電話」にかかわる部分においても問題を明らかにして、(しかも表現を極力抑える形で)改善につながる質問をしました。
今回の(名切議員の)質問からは、私も学ぶところ「大」でした。勉強させて頂きました。
と、いった旨の話を妻にしましたら、「おっ、知一が自分以外の人を褒めるなんて珍しい。しかも、自分よりも高い評価を人にするなんて、滅多にないことだね。」と言われました。「はいはい、どうせそうでしょうよ」と心の中で呟きました。今度の土曜日(14日)は、そんな私が、弁論大会(慶早新人弁論大会)の審査員(審査委員は計3名)をします。朝9時から(朝8時半から打ち合わせ)夕方までの長時間にわたって行なわれます。若い学生達をせいぜい褒めちぎるといたしましょうか。
明日の予定は、厚木市議会一般質問(一般質問第3日目)です。
【写真】: 七沢の実家に咲いた紫陽花(アジサイ) と 仙台のお土産「伊達あられ・ごまがき」。
 

厚木市議会・一般質問 佐藤の登壇は明日10時です。

本日の日程は、「厚木市議会・一般質問(一般質問初日)」&会派代表者会議。
佐藤の登壇は明日10時です。ただ今役所の控え室で、プチ残業中です。登壇原稿や再質問をつめています。そろそろ帰って、後は家に帰ってから行ないます。

「植樹祭」「厚木市写真クラブ・写真展」「チャリティー県人会の集い」「生け花・八代古流展」「インターナショナルティーサロン」ほか。

 本日は、植樹祭や月並祭などのイベントをまわらせて頂いた為、昨年開会式にてご紹介頂いた「飯山あやめ祭り」などには行くことが出来ませんでした。小鮎川沿いの花菖蒲(ハナショウブ)は、1500坪の敷地に30種6000株が植えられています。近いうちに花菖蒲を眺めに行ってきます。 (その後)厚木市民ギャラリーにて開かれている「厚木市写真クラブ・写真展」へ。写真展を主催する会長(写真家の方)は、私の高校の先輩でもあり、父の同級生、そして、私の小学校の修学旅行に同行して私(たち)の卒業アルバムを作製したカメラマンです。写真を眺めていた私に解説をして頂き、一言「近頃は、デジタルカメラばっかりで、プリントですら全部機械プリントなので、現像写真とは出る色が違うんだ。現像のときのように綺麗な色がなかなか出ない」とこぼされていました。/その後、昼食を「ボン・カフェアンドブラッスリー」にて、オムライスを食べました。開店当初の写真があり、県会議員だった「向島孝秋」さんの名前で、でっかいバナー(垂れ幕)がかけてあります。向島孝秋県議は、私の幼馴染みの祖父(おじいちゃん)で、私もよく(孫である友人と一緒に)遊びに行って、ケーキをご馳走になっていました。私のばあさんも置屋を営んでいた為、親しくさせて頂いておりました。ここのご主人(マスター)は、厚木の中心市街地の美化活動を積極的に行われている有名な方です。しかも多くの市民を巻き込んで・・・。本当に素晴らしいことです。
/昼食後は、「チャリティー県人会の集い(文化会館小ホール)」「生け花・八代古流展(文化会館地下展示室)」を鑑賞させて頂きました。「フラダンス発表会(大ホール)」は、少しだけお話をさせて頂きましたが、(時間の関係で)見ることは出来ませんでした。その後、一件廻らせて頂き、2時過ぎから、「インターナショナルティーサロン(勤労福祉センター)」に合流、外国籍市民と彼ら・彼女らをサポートする市民・職員の方たちと楽しくお話をさせて頂きました。出席者は、外国籍市民・日本人を合わせて、30名ほどでしょうか。埼玉県出身の市民の方が、沖縄の「蛇味線」をもってきたりとお茶を飲みながら、楽しいひとときを過ごしました。
明日は、本厚木駅北口で、朝の駅頭を行った後、午前9時から「厚木市議会・一般質問」です。私の登壇は、明後日10日の午前10時頃です。まだ、原稿は完成しておりませんが、一生懸命がんばって参ります。
 
【写真】: 昼食は、「ボン・カフェアンドブラッスリー」にて、オムライス。店内には、所狭しと50年前(昭和30年代)の写真が飾られていました。開店当初の写真もありました。
  
【写真】: 「厚木市写真クラブ・写真展」(厚木市民ギャラリー)
  
【写真】: 「フラダンスサークルの記念写真(文化会館裏・発表は大ホール)」「チャリティー県人会の集い(文化会館小ホール)」「生け花・八代古流展(文化会館地下展示室)」「インターナショナルティーサロン(勤労福祉センター)」。左端は、沖縄の「蛇味線(さんしん・蛇皮線とも書きます)」です。
    

議会一般質問・登壇原稿&再質問の作成/破産チェッカー/レーザーレーサー(LZR)

昨晩は、県連の組織県民運動委員会第1回委員会が開催されました。頼りない委員長でありながらも委員の皆様に支えられて、何とか船出を致しました。「中国・チベットへの救援金募金活動」や「後期高齢者医療反対キャンペーン」など所管事業も既に行われておりますが、さし当たっての目標は、7月末までに「青年局」を立ち上げることです。行動派の若手議員10名により構成された委員会ですので、力をあわせてがんばって参ります。これ以上ないという絶妙なメンバー構成で、満足致しました。懇親会後も夜遅くまで議論を交わし、今後のあり方などについて、語り合いました。明日の予定は、けっこう移動が忙しく、原付バイクで移動したいのですが、「お昼頃より雨」とも聞いています。車だと駐車場なども考えなければいけないので、スムースに行きませんし、家を出るときは晴れていても「雨かも」などという予報が出ていれば、原付バイクで出るのも億劫になります。明日になってから考えます。
今日は、6月10日にひかえている議会一般質問の登壇原稿&再質問の作成に取り掛かっています。資料の読みこなしも時間がかかり、思いのほか時間がかかっています。
/昨日行われた競泳ジャパンオープンで、話題の水着「レーザーレーサー(LZR)」はやっぱり凄かったようです。私たちにとっては、(水着なんぞは)何を着ても一緒だと思いますが、トップレベルのスイマーともなると違いは明確なものとして認識できるのでしょう。オリンピックの場は、その昔、「アマチュアの祭典」と呼ばれていました。今では、スポンサーの影響力も大きなものとなり、「アマチュア」と言う言葉も有名無実化しております。連盟など関係者の方々には、(何よりも)泳ぐ選手のことを第一に考えて頂きたいと願うばかりです。この問題で、競技に集中できない環境があるとしたら、選手が可哀そうです。
下記のイラストに惹かれて、「開運チェッカー」なるものをやってみました。私の結果は、かなり良かったです。お遊びですが、気分転換にいかがでしょう?