Monthly Archives: 7月 2008

朝9時から議会運営委員会(厚木市議会)/12時から横浜市役所(横浜・関内)にて「障害者雇用促進」を考える会(設立準備会)に出席。クリームソーダ/午後3時から民主党県連事務所(横浜)にて、委員長・会長会議に出席致しました。/ニューヨーク視察土産のチョコレート

本日は、朝9時から、議会運営委員会(厚木市議会)に委員として出席。その後、横浜市役所(横浜・関内)の会議室をお借りして、民主党有志でによる「障害者雇用促進」を考える会(設立準備会)に出席しました。昨日のブログでは、「障害者雇用促進議連会議(設立準備会)」と記しましたが、議員連盟の形を取るか否かについては、今後の検討課題ということに致しました。本日の出席したメンバーは、(呼び掛け人を含め) 国会議員1名、県議1名、横浜市議1名、川崎市議1名、に私(一般市議)を入れた5名となりました。次回は、国会、県会、横浜・川崎市会、一般市会それぞれ1名を増やし、10名程度で行う予定です。どの議員もこれまで、「障害者雇用促進」に対する政策に力を注いでこられた方ばかりです。私も力を尽くして参りたいと思います。初日となる本日は、非常に有意義なお話をすることが出来ました。
午後3時から5時過ぎまで、民主党県連事務所(横浜・関内)にて、民主党県連・委員長・会長会議に組織県民運動委員長として、出席を致しました。それぞれの委員会から、これまでの活動報告と予算要求などが出されました。8月4日の定例役員会・常任幹事会に諮られる議事も出されました。
※ 本日午後(14時40分頃)、教育委員会から(私に会いたいと)面談・説明の依頼がありました。ここ数日、このブログエントリーでも取り上げている市内中学校にて起きた暴力事件に関しての説明であるとの事でしたが、厚木に戻るのが夜となる為、明日、アポを取り、お会いすることと致しました。
 
【写真】: 黄色いTシャツは、スタッフシャツです。昨晩のあつぎ鮎まつりPR活動の様子です。厚木青年会議所の仲間たちと共に地元の中学生もお手伝い頂きました。PR活動は、私がマイクで、呼びかけてのビラ配布です。/左の写真は、横浜市役所。「障害者雇用促進」に関わる会議の様子です。緑色の物体は、「クリームソーダ」。先輩議員から差し入れて頂きました。
 
【写真】: ある国会議員の方から、ニューヨーク視察の土産として、自由の女神のチョコレートを頂戴しました。「このチョコレートは佐藤君と数人にしかあげてないよ」とは、ご本人の弁。ベタなお土産ですが、あり難く頂戴し、美味しく頂きます。
 

朝から神奈川県総合防災センターにて、神奈川県の消防操法大会が行われております。/市内学校においての暴力事件についての相談が寄せられました(part2)

本日は、朝から神奈川県総合防災センターにて、神奈川県消防操法大会が行われております。(この場所には、神奈川県消防学校が、併設されています。) 厚木市からは、第1分団第2部(佐藤は第3部所属)が、ポンプ車操法の部で出場しました。現在も続いておりますが、一旦、抜け出して、後ほど合流します。私たち第一分団の団員と市域の正副分団長、正副団長ほか、OB、自治会長など多くの仲間、来賓が集まり非常ににぎわっております。
/さて、昨晩、下記のように(このブログエントリーに)掲載しました。
ーーーーーーーー
(29日掲載) 本日、市民の方から、市内学校においての暴力事件についての相談が寄せられました。厚木地区ではない方からのご相談ですが、困ったときに「真っ先に佐藤議員の顔が浮かんだ」とおっしゃって頂きました。議員冥利に尽きますが、喜んでばかりはいられません。早速明日、教育委員会(アポが取れれば教育長)と父母の方々と面談をして、調査をすることと致しました。

ーーーーーーーー
今朝一番で、教育長と連絡を取ったところ、「ちょうど今朝に会議を開いて、対応を協議していたところ」とのご回答を頂きました。私のところに来ている情報と教育長が把握している情報と情報量の差がないので、今後とも情報を共有しつつ、事件対応にあたりましょうという趣旨でお話を致しました。 しかしながら、腑に落ちないのは、なんで7月はじめに起きた事件が、これまで隠蔽(現時点では、あえてこう記します)されてきたものが、今朝になって、素早い対応となったのか。一般の保護者から教育委員会へ何度もアプローチがあったともお聞きしておりますが、議員が介入しなければ動かない状態があるとすれば問題です。市長が就任より口にしている言葉の一つに「情報の完全公開」があります。そうでないと信じたいですが、隠蔽体質が見え隠れしているように私は強く感じています。本日これから(午後2時から)、保護者の方たちと直接お会いして状況の調査をさせて頂きます。
終了後は、また、神奈川県総合防災センターに戻り、神奈川県消防操法大会に合流します。その後、午後6時から7時まで、厚木青年会議所会員として、あつぎ鮎まつり駅頭PR活動を行います。終了後は、消防操法大会の打ち上げに再び合流・・・。といった具合です。なかなかまとまった時間が取れないので、手持ちの仕事も片付きません。
 
【写真】: 神奈川県消防操法大会。神奈川県下全市町村の消防団代表が、それぞれの技能を競いあいます。2年に一度行われる大きな大会です。水を出しているのは、厚木の代表「1分団2部」です。
    

すっごい雨に見舞われました。/明日は、神奈川県総合防災センターにて神奈川県消防操法大会があります。/市内学校においての暴力事件についての相談が寄せられました。明日から調査に入ります。

本日、午後2時頃、横浜の県庁に行った際、すっごい雨に見舞われました。用事が済んで帰路につく頃には、空は青空・・・。ここの所、こういう雨が時々あります。スリランカやマレーシア、シンガポールなどのスコールのように、短時間集中でバケツをひっくり返したような豪雨があったと思ったら、1時間程度で止んで、その後「青空」といったものです。地球温暖化と言われていますが、その影響なのでしょうか。また、湘南の海では早くも、クラゲに刺される被害も多発していると聞いています。もう少し、夏の海を楽しませてくれると嬉しいのですが。
さて、本日、市民の方から、市内学校においての暴力事件についての相談が寄せられました。厚木地区ではない方からのご相談ですが、困ったときに「真っ先に佐藤議員の顔が浮かんだ」とおっしゃって頂きました。議員冥利に尽きますが、喜んでばかりはいられません。早速明日、教育委員会(アポが取れれば教育長)と父母の方々と面談をして、調査をすることと致しました。
明日は、朝から神奈川県総合防災センターにて、神奈川県の消防操法大会があります。(この場所には、神奈川県消防学校が、併設されています。) 厚木市からは、第1分団第2部(佐藤は第3部所属)が、ポンプ車操法の部で出場します。明日は、(選手としてではなく)第一分団団員として出席致します。/途中、抜けて、上記の調査をすることとし、時間調整をしております。また、明後日は、議会運営委員会(厚木市議会)の後、横浜市役所(横浜・関内)で民主党有志による「障害者雇用促進議連会議(設立準備会)」、その後、民主党県連事務所(横浜・関内)にて、民主党県連委員長会議に組織県民運動委員長として、出席をする予定となっております。8月1日からは、あつぎ鮎まつり(1日は前夜祭・コンサート)も始まります。2日は、あつぎ鮎まつりオープニングセレモニー&パレード終了後、菅直人代表代行が、厚木入りし、16区の議員たちと昼食を取りながらの会議(パワーランチ)予定もあります。 スタッフとして、議員として、鮎まつりの実行副委員長として頑張って参ります。ここ最近、やることが非常に多くて、手一杯な状況ですが、反面、仕事をしているという充実感があります。(ここ数日)早朝駅頭(市政報告)が出来ていないのが、気がかりですが、頑張って参ります。
 

あつぎ市議会だより 8月1日号に掲載。

 あつぎ市議会だより 8月1日号が発行されています。
佐藤知一の関係の記事として、一般質問「主な質問と答弁」、本会議(6月定例会)の審議結果、会派民主党の政務調査費会計報告などが、記載されております。一般質問「主な質問と答弁」では、「全共連跡地の開発 ~道路新設についての見解は~」との見出しで掲載されています。佐藤知一は、毎議会休まず、一般質問登壇していますので、毎回、掲載されておりますが、今回は、政務調査費会計報告なども載っておりますので、是非、ご覧下さい。
 
【写真】:
   
 

本日は、朝9時からお昼まで、消防団第1分団第2部の操法演習のお手伝い(私の所属は第1分団第3部)を致しました。会場は北消防署睦合分署/午後1時からは、あつぎ鮎まつりPR活動(本厚木駅北口)にJC会員として参加/大和市の「第14回・西口風鈴まつり」「第32回・神奈川大和阿波おどり」を妻と一緒に訪れました。

本日は、朝9時からお昼まで、消防団第1分団第2部の操法演習のお手伝い(私の所属は第1分団第3部)を致しました。会場は、北消防署睦合分署です。30日の神奈川県操法大会が本番となります。/その後、消防団の仲間たちと昼食を取り、午後1時からは、本厚木駅北口にて、あつぎ鮎まつりPR活動に厚木青年会議所会員として参加致しました。
夜は、大和市へ行って、「第14回・西口風鈴まつり」と「第32回・神奈川大和阿波おどり」を妻と一緒に訪れました。厚木市内のお祭りは、この時期からお盆休みにかけて、大変多いのですが、実は市外のお祭りを見る機会は、あまり多くありません。過日、厚木市民の方から「大和の阿波おどりは、楽しいから、絶対一度は、佐藤議員も見てきて欲しい。厚木も見習う点が絶対にあるはず」とお薦めを頂きました。昨日今日と行われている「第32回・神奈川大和阿波おどり」に参りました。厚木のダンベパレードにも言えるのですが、浅草のサンバカーニバルにしても「私踊る人、あなた見る人」「私見る人、あなた踊る人」的な雰囲気が強くて、これはお祭りというよりもパフォーマンスショーだな。との思いが時々していました。見る側と発表する側の見えない壁がありすぎて、「自分たちのまつり」という意識を持ちづらくなってしまっているように思うのです。私たちの小さい頃のお祭りは、(子どもながらも)もっと、血が騒いだような気がしたものです。この意見は、小江戸あつぎまつりの時にもJCの仲間たちに話したものですが、なかなか特効薬が見つかりません。閑話休題、今回見せて頂いた大和の阿波おどりですが、特に印象深かったのは、「にわか連」として踊る方々の楽しそうな笑顔でした。今夜は、とても楽しいひとときであったと共に「とても勉強」になりました。今後の活動に活かして参ります。
 
【写真】: 消防団操法演習の様子。会場は、北消防署睦合分署。
 
【写真】: 午後1時からは、本厚木駅北口にて、あつぎ鮎まつりPR活動。厚木青年会議所会員として参加。黄色いシャツは、私のスタッフTシャツです。JCのOBの方たちから、現役会員全員にプレゼントして頂いたものです。本番(鮎まつり)当日は、これを着てサポートを行います。
   
【写真】: 「第14回・西口風鈴まつり」と「第32回・神奈川大和阿波おどり」の写真。米軍の兵隊さん(最後から二枚目の写真)の阿波おどりは、切れも良く、楽しめました。一般参加の「にわか連」もいいものです。
          

昨日(26日夜)の写真とご報告。/支持者の方々との楽しい語り合いのひととき。

昨日、今日と市内夫々の地域において、お祭りが行われています。昨日は、その後、旭町のある方のお宅に夫婦揃ってお呼ばれを致しました。一品持ち寄りのつもりで、大きめのメロンを二つ持参したのですが、それ以上のゴージャスな料理を酒の肴に厚木の行く末について、夜中11時過ぎまでお話をさせて頂きました。あまり詳しく述べると個人が特定されてしまうのですが、厚木市のある審議会の委員をされているご主人は、その運営などに対しても一晩では語りつくせない位の不満を抱えられているようです。 とはいえ、ご夫婦共に明るく、とても前向きな方ですので、楽しいひとときを過ごさせて頂きました。奥様も多趣味でとても素敵な方でした。昨晩は、夕方から、土砂降りの雨で驚きましたが、11時を過ぎると雨もあがり、(傘も要らず)気分良く歩いて帰りました。夫婦共にお世話になりました。
 
【写真】: お酒のつまみから、メインディッシュ、デザート(ヨーグルト風味のケーキやクッキー)に到るまで、すべて手づくり。ワイン(白&赤)もアメリカから、定期的に買い込んで来られるそうで、ビンテージではなくとも良い年の物を選んで購入されているとの事でした。
  

コンビニの抱える問題について。 「『コンビニ会計』と呼ばれる会計手法の問題」「コンビニ24時間営業の強制についての問題」/本日・明日の活動予定。

昨日は、全国FC加盟店協会の方々から、フランチャイズ(昨晩は主にコンビニエンスストア)の抱える問題点について、ご説明を頂きました。予定時間を大幅にオーバーしてのご説明でしたが、大きく分けて、ご提示頂いた問題は二つありました。一つは、「『コンビニ会計』と呼ばれる会計手法の問題」。もう一つは、「コンビニ24時間営業の強制についての問題」です。
「コンビニ会計」と呼ばれる特殊な会計手法については、私も初めて耳にしました。普通「利益」(粗利益)というのは、売上高から、原価を引いたものをさします。しかしながら、コンビニ会計では、「廃棄ロスや棚卸ロス」(売れ残って廃棄されるお弁当など食品や万引きされた化粧品など)も「売れた品物」と計算されて、利益に加えられてしまうのです。 つまり、コンビニの本部は、廃棄される弁当が増えれば増えるほど、収入が増えることになります。「欠品(売り切れ商品)は悪」という論理を強く主張するのも、このコンビニ会計に由来するのではないかということです。 「廃棄ロス」を「利益として計算」してしまうのは、無理があると思いますし、「契約書を交わす際には、そういう説明は一切受けない」とするオーナーの方々の御意見が事実とすれば問題です。 こうした理不尽なシステムに対抗する為に「一円廃棄」などの対抗措置も一時行われましたが、その後、新たな規制により出来なくなったそうです。 こうした問題に興味を持った週刊誌など媒体が記事にしようと複数回にわたり、書くような動きもありましたが、発行には至らなかったと言います。(理由は以下の通り)
某コンビニ本部「法的措置をする」 → 某週刊誌「公平で客観的な記事としている。法的手段をとるのであれば、弁護士とも相談をし、あくまでも戦う。」 → 某コンビニ本部「それなら、全国のコンビニ店舗、○万○千店からオタクの雑誌を全て撤去し、今後も一切扱わない。他のコンビニとも連携して動く」 → 某週刊誌「検討した結果、今回は記事の差し替えを行う」  以上のようなやり取りがあったそうです。他にも不当チャージ、問屋からの中抜き(バックマージン)の問題等、多くの問題が寄せられましたが、ここでは割愛します。
もう一つ、「コンビニ24時間営業の強制についての問題」についても、扱われました。以下に見解の違いを示します。コンビニ本部は、コンビニ24時間営業継続を主張する立場で、加盟店は、24時間営業は、希望する店舗のみで行うべきとの立場です。
1、二酸化炭素削減効果
コンビニ本部の主張 「深夜の配送により渋滞に巻き込まれるリスクを抑えCO2を削減している」「深夜営業を止めてもCO2削減効果は4%程度。閉店時も冷凍・冷蔵設備を稼動しており、節電効果はない」「24時間年中無休で、弁当・おにぎり・生鮮食品の廃棄を最小限にしている」「廃棄を抑えることでフードマイレージにも貢献」
→これに対する加盟店の意見 「弁当配送は1日3便体制であり、深夜配送だけではない」「24時間営業から深夜閉店(17時間営業)にした店舗では、電気代が1ヶ月約30万円から24万円に下がった」「スーパー等で行われる『弁当の値下げ販売』は禁止されている。廃棄を最小限にする為にも値下げしてでも売り切らせて欲しい」
2、深夜営業自粛で、最大20%売り上げが減る
コンビニ本部の主張 「深夜営業自粛で最大20%売り上げ減、ビジネスモデルが成り立たなくなる」
→これに対する加盟店の意見 「立地条件などにより24時間営業を希望する店舗のみが行えばいいのではないか。加盟店オーナーの判断にゆだねるべきである」「ビジネスモデル自体が『優位的地位の乱用』『独占禁止法違反』『欺瞞的勧誘』など加盟店に負担を押し付けている」「人件費・燃料費等の高騰、地方店舗ではオーナー自身が連日夜勤を行う事により、健康被害、家庭崩壊等デメリットが多い」「24時間営業を強制することは、長時間労働をなくす社会づくりに逆行している」
3、防犯機能(セーフティーステーション)の低下による地域の不安
コンビニ本部の主張 「年間1万3千件の犯罪被害からの駆け込みがあり、地域の防犯に欠かせない」「一部コンビニと自治体で災害時の緊急食糧供給など包括的提携を結んでいる」
→これに対する加盟店の意見 「深夜のコンビニ強盗多発により、加盟店自体がおびえている状況である」「コンビニの深夜営業により、防犯につながっているのか疑問。むしろ、青少年の溜まり場を提供しているのではないか」
 
昨晩のある出席者は「年商1億3000万円の企業(コンビニ/有限会社)オーナーであっても、年収は、300万円を下回る人も少なくない。夜もろくに寝ないで、過重な責任をおってこの年収ではやりきれない」ともらしていました。昨年、私の仲間たちと愛知県・蒲郡市に一泊で旅行をしたときのお話しですが、夜10時頃、夜勤を頼んでいた学生が無断で休んでしまったとの連絡を受けて、「女の子(バイト)を一人で夜勤させるわけには行かない」とタクシーを乗り継いで、厚木に帰りました。結局、厚木に着いたのは、午前3時過ぎで、午前5時には、次のバイトが出勤してきたので、「ほとんど意味がなかった(当人談)」とのことでしたが、その時に思ったのは、「コンビニ営業は本当に大変だなぁ」ということでした。 なお、今回の書き込みは、昨晩のやり取りを非常にざっくりと記したものです。私のメモから興したものもあり、全国FC加盟店協会の正式な主張と異なるニュアンスで記してある箇所もありますのでご了承下さい。
 
(コンビニ24時間営業の選択性についてのさとう知一の提案) 全国FC加盟店協会の方たちと話していく中で、私が思ったことは、「国に対しての働きかけは、今まで通り行うべきだが、地方自治体の条例化も平行して、働きかけるべきではないか」 ということです。司法に訴えても大手コンビニは、金と時間をかけて総力戦で戦い、なかなか主張を受け入れてもらえる環境にありません。
今回の「コンビニ24時間営業の選択性」に関しては、コンビニ本社でつくる団体も「オーナーと話し合っていく」と軟化の姿勢を示し、神奈川県の松沢知事も方向性では賛成の姿勢を示している今だからこそ、自治体に呼びかけるべきではないかと提案をさせて頂きました。神奈川県議会民主党会派においても期待をする所ですが、私はあえて、小さな町の町長さんに呼び掛けたらどうかとの意見を持っています。(電化製品に「一年間補償」がついていることは、今では当たり前のシステムですが、これはもともと兵庫県のある自治体の条例が発端で全国に広がり、法律となりました。情報公開にかかわる法整備についても国よりも自治体の条例が先んじて実現しています。) 理由は、「郵政も民営化した今、小さな町ではコンビニが生命線になっている。そうした小さな町において、コンビニ店主が『24時間かを止めるか、コンビニ営業を止めるか』と町長に訴えたら、条例化にも意欲を見せるのではないか」「山形県金山町も当時の町長さんが、神奈川県・埼玉県などの動きを見つつ、『全国初』にこだわり情報公開条例の制定を果たした」等です。松沢知事には期待しますが、神奈川県は大きすぎるとも考えています。業界がこぞって反対している状況を考えれば、全国から注目して欲しい首長さん(改選が近ければ、なお良い)であれば、前向きに受けてくれるのではないでしょうか。条例の具体については、政策法務学校(民主党かながわクラブ/神奈川県議会)のご指導を頂いている出石稔先生あたりにお願いをして、作成して頂いたものを用いる事も可能です。私も一般市議ながら、政策法務学校のメンバーに加えて頂いておりますので、今後も積極的にこの問題について、関わって参りたいと考えています。
今夜はこれから、市内自治会のお祭りにお邪魔したり、夜には地元のお宅にお邪魔し、様々な事柄について、お話しをする予定です。明日は、朝9時から、消防団操法大会練習サポート。その後、あつぎ鮎まつり広報宣伝活動に参加する予定です。

本日は、午前中地元廻りのあと、金曜日3時の駅周辺クリーン活動に参加致しました。夜は、午後6時半から8時まで、民主党神奈川県連合会にて「全国FC加盟店協会の方々との勉強会・意見交換会」、「懇親会」に委員長として出席。/同意時刻に火災出動召集も河原のボヤで無事鎮火。

本日は、午前中地元廻りのあと、金曜日3時の駅周辺クリーン活動に参加致しました。夜は、午後6時半から8時まで、民主党神奈川県連合会(横浜・関内)にて「全国FC加盟店協会の方々との勉強会・意見交換会」に参加致しました。意見交換会終了後は、高谷県議(県連・団体交流委員長)と私(県連・組織県民運動委員長)(と県連事務局)が、「全国FC加盟店協会の方々」とお酒を酌み交わしながら、更なる意見交換をさせて頂きました。今回、訴えて頂いた「コンビニエンスストアの抱える問題」については、次回以降あらためて取り上げますが、非常に問題があると考えています。私も厚木市議会では、所管委員会の委員長でもありますので、そうした意味でも大変興味深くお話をお聞きしました。
本日、横浜・関内にいる時に消防出動の連絡がありました。大火事なら、即刻戻らねばと連絡を取ると、幸いにも「ボヤで、即刻鎮火」とのことで、一安心致しました。今回は、相模川河川敷のボヤとのことですが、火の元には、くれぐれもお気をつけ下さい。
 
【写真】: 金曜日3時の駅周辺クリーン活動に参加の様子。日差しも強く、暑かったです。暑かったせいか、空き缶やタバコの吸殻に交じって、「保冷剤」等も落ちていました。
  
【写真】: セーフティーステーション「番屋」・「あつぎにぎわい処」では、似顔絵をかかれる方もいらっしゃいました。(許可を得て撮影しています)
 
【写真】: 「全国FC加盟店協会の方々との勉強会・意見交換会」に参加の様子。
  

本日、土用の丑の日。さとう知一も実家の助っ人、お手伝い。朝から晩まででもうクタクタです。バイト料は現物支給(うな重&肝吸いを二人前)/岩手北部・震度6・けが人103人

本日、土用の丑の日。さとう知一も実家「和風料理おかめ」の助っ人として、朝から晩までお手伝いしました。毎年、土用丑の日は、実家のお手伝いに参ります。 (昨年と違って)「今年の丑の日は、平日なので、昨年に比べたら、楽勝」と思いきやこれがなかなか大変でした。朝から晩まででもうクタクタです。普段使わない筋肉を使うので、明日は筋肉痛かもしれません。ここ数日、猛暑が続いたのが理由かどうかはわかりませんが、おかげさまで大変多くの客様にご来店頂きました。混雑時にも拘らず、長い間お待ち頂いても文句一つ言わずに席につかれたお客様も多くいらっしゃいました。心より感謝いたしております。また、実家(和風料理おかめ)に鰻を食べに来て頂いたお客様にも定番の一言「あらっ、議員も今日はお手伝い?」(という言葉)をたくさん頂きました。色々な意味でありがとうございました。 / 帰りには、うな重を二人前もらって、妻と二人で美味しく頂きました。今日一日のアルバイト料は、現物支給(うな重と肝吸いを二人前)でした。ご馳走様でした。
※ 本来、今日は、厚木青年会議所のOBとの交流行事が入っており、所管は私の委員会(会員開発委員会)でしたが、上記理由により、私は欠席と致しました。仲間のみんなには、申し訳なく思っています。
 
 【写真】: 本日、土用丑の日。さとう知一も実家の助っ人、お手伝い。 
  
【写真】: 昨晩の地震には、驚きました。/岩手北部・震度6・けが人103人
  

早朝駅頭は、(6時半~)本厚木駅南口にて市政報告/(10時半~)「第62回 あつぎ鮎まつり」正副実行委員長・同専門委員長会議/愛車キューブのオイル交換とワイパーゴム&ブレード交換/KNTツーリストにて、消防団沖縄研修旅行の打ち合わせ/「どんぐりの会・第5回 絵画作品店」/夜8時から、「厚木青年会議所・第17回 会員開発委員会」と「厚木市消防団第一分団操法大会に備えた訓練(練習)」が同時刻にあります。どちらかに出席致します。

早朝駅頭は、(6時半~)本厚木駅南口にて市政報告を2時間行いました。朝も7時をすぎるとたまらなく暑かったです。
10時半からは、「第62回 あつぎ鮎まつり」正副実行委員長・同専門委員長会議に出席させて頂きました。会場は、厚木商工会議所(小会議室)。都市経済常任委員長の充て職で、あつぎ鮎まつり実行副委員長があり、私は、その実行副委員長として出席させて頂き、ご紹介・ご挨拶をさせて頂きました。「総務」「協賛宣伝」「交通警備」「花火」「催物」など各種関係委員会の進捗状況についての報告があり、質疑応答や対策などについて、活発な議論が持たれました。 / 昼食と地元廻りで、船子に寄ったついでに、愛車キューブの「オイル」と「ワイパーゴム&ブレード」の交換を行いました。ワイパーゴムは、今年はじめに雪が降った際、積もった雪のままワイパーをかけたらゴムが裂けてしまったものを今日まで騙し騙し使っていました。気になっていたのですが、交換できてすっきりしました。 / 厚木サティ7階・市民ギャラリーでは、「どんぐりの会・第5回 絵画作品店」が開催され、私も廻らせて頂きました。会員の方にご案内頂き、作品をじっくりと鑑賞することができました。 / (時刻相前後して)KNTツーリストにて、消防団沖縄研修旅行の打ち合わせを致しました。 / (これから)夜8時から、「厚木青年会議所・第17回 会員開発委員会」と「厚木市消防団第一分団操法大会に備えた訓練(練習)」が同時刻にあります。どちらかに出席致します。
  
【写真】: 本日の早朝駅頭は、(6時半~)本厚木駅南口にて市政報告。朝早くから、蒸し暑かったです。朝が滝のように滴り落ちています。
  
【写真】: さまざまな予定が次から次へと入る中、クーラーの利いた部屋と熱帯のアスファルトの上とを往復すること〇〇回。頭が痛くなりました。今でも心なしか頭痛がする。/厚木サティ7階・KNTツーリストにて、消防団沖縄研修旅行の打ち合わせ