今日・明日と「厚木市敬老会」(午前・午後と計4部構成)。メインアーチストは橋幸夫。

今日・明日と厚木市では、文化会館大ホールを使用して「厚木市敬老会」(午前・午後と計4部構成)が行われています。本日の午後の部に来賓としてお招きを頂き、開会式では、(ご紹介頂き)ステージ上から御挨拶をさせて頂きました。今年のメインアーチストは「橋幸夫」さんです。皆さん忙しいようで、橋幸夫さんのコンサート(第二部)が始まる頃には、私以外の議員の方々は、次の予定に出かけられたようです。この敬老会には、毎年、ベテランのアーチストの方をお招きして歌謡ショーなどを行いますが、私は(予定を都合し)可能な限り、観る事にしています。橋幸夫さんは、歌は言うまでもなくお上手でしたが、それに勝るとも劣らず、(歌の間の)MCが最高でした。私もイベント・式典の司会を仰せつかることも少なからずありますが、その度毎に自己嫌悪に陥ります。街宣や駅頭での応援演説、議会での登壇・一般質問などは、けっこう得意とするところなのですが、式典の司会やMCなどは、あまり得意ではありません。本日の橋幸夫さんのステージは、そういった意味でも大変に勉強になりました。芸能生活48年は、伊達(ダテ)ではないと納得致しました次第です。まぁ、どうでもいい話ですが・・・。
 
【写真】: 「厚木市敬老会」(舞台上・客席から撮影) 
※ いつもの通り、メインアーチストの写真撮影は禁止となっております。橋幸夫さん歌謡ショーの写真はありません。
  
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。