月別アーカイブ: 11月 2008

昨晩、社団法人神奈川県宅地建物取引業協会「市民講演会」:「環境問題と明日の日本 『衆議院議員 小池百合子講演会』」に妻と連れ立って行って参りました。

昨晩、社団法人神奈川県宅地建物取引業協会「市民講演会」:「環境問題と明日の日本 『衆議院議員 小池百合子講演会』」に妻と連れ立って行って参りました。率直に言って、面白かったです。かなり昔から、テレビ東京のWBS(ワールドビジネスサテライト)のファンの私です。数年前に野中ともよ(元キャスター・前三洋会長兼CEO最高経営責任者)と一緒にお話をさせて頂いた時にもミーハー振りをこのエントリーで晒してしまいましたが、今回の小池百合子代議士もWBSの元キャスター。私も一応、宅建協会の顧問議員ですので、党は違いますが行って参りました。
講演終了後、妻とも感想を話し合いましたが、「元キャスターだけあって声の通りが良いこと。」「時に語りかける様な声の使い方が絶妙。」「環境問題にトピックを絞っていること。」など飽きさせない工夫も随所に見られ色々と勉強になりました。
【写真】: 社団法人神奈川県宅地建物取引業協会「市民講演会」(&デニーズのパフェ)の様子。(小池議員は写っておりません)
   

【社団法人宅建協会市民講演会】: 環境問題と明日の日本 『衆議院議員 小池百合子講演会』開催

本日、午後6時半より、厚木市文化会館(大ホール)にて、宅建協会市民講演会がございます。宅建協会の顧問をお引き受けさせて頂いている関係で、ご案内をさせて頂きます。私も(後ほど)妻と共に市民講演会にお伺いさせて頂く予定です。
 
ーー(インフォメーション)ーー
【社団法人宅建協会市民講演会】: 環境問題と明日の日本 『衆議院議員 小池百合子講演会』開催
  日 時 11月24日(月:祝日)  18:30~20:00 (受付17:30)  / 場 所 厚木市文化会館大ホール / 定 員 1,400名 / 参加費 無料
社団法人神奈川県宅地建物取引業協会では、グリーン&クリーンアクションの一環として、厚木市、愛川町、清川村の住民の皆様を対象に「市民講演会」を開催いたします。お誘い合わせの上、是非ご参加ください。
 
申込・お問い合わせ : 宅建協会県央支部 TEL046-224-6561

目の前で見た「谷川真理」は滅茶苦茶カッコ良かった。/本日は、12時30分から「2008 ふるさと芸能発表会(開会式)」(主催:厚木市県人会連合会)、午後1時半から「第33回 厚木市青少年健全育成大会(開会式)」に出席。共に来賓として出席させて頂きました。ご紹介頂き、ご挨拶をさせて頂きました。「平成20年度青少年育成活動推進者表彰・感謝状贈呈式」「小鮎地区青少年健全育成会・地区活動発表」「谷川真理講演会『忍耐は苦しいけれどもその実は甘い』」 その後は「第10回 公募『厚展』」(2会場)他。/ポニイのケーキ。

本日は、12時30分から「2008 ふるさと芸能発表会(開会式)」(主催:厚木市県人会連合会)、午後1時半から「第33回 厚木市青少年健全育成大会(開会式)」に出席。共に来賓として出席させて頂きました。ご紹介頂き、参加されていた方々にご挨拶をさせて頂きました。「平成20年度青少年育成活動推進者表彰・感謝状贈呈式」「小鮎地区青少年健全育成会・地区活動発表『キラキラ、いきいき、小鮎っ子』」「谷川真理講演会『忍耐は苦しいけれどもその実は甘い』」 その後は、「第10回 公募『厚展』」も2つの会場共に廻らせて頂きました。
/「2008 ふるさと芸能発表会(開会式)」は、いつもお世話になっている「厚木市県人会連合会」の主催によるものです。私は、2年間、伊豆(天城湯ヶ島町〈当時〉)にて過ごしていた事から、静岡県人会のお仲間に入れて頂いております。
その後、「第33回 厚木市青少年健全育成大会(開会式)」に出席。厚木市健全育成会連絡協議会会長は、私の小学校時代からの幼馴染みのオヤジさんです。「平成20年度青少年育成活動推進者表彰・感謝状贈呈式」が行われ、49名の方々が表彰を受けられました。また、「キラキラ、いきいき、小鮎っ子というテーマの下、「小鮎地区青少年健全育成会・地区活動発表」も行われました。「小鮎川堤防のあじさい植樹、剪定・草刈を中心としたボランティア体験活動」「生物観察、鮎のつかみ取り」「川に親しむ体験活動」「元祖ザ・オーバーナイト・ウォーク」「ふれあいウォーキング」「防災キャンプ」などの独自の取り組みの紹介がなされました。私としても非常に興味深いものでありました。
/その後は、「谷川真理講演会『忍耐は苦しいけれどもその実は甘い』」。 1時間半(90分)の講演でしたが、(ステージのすぐ前で)最後まで楽しくお話を聴かせて頂きました。それにしても目の前で見る谷川真理さんは、本当に素敵でかっこよかったです。写真を見て頂くと判りますが、身体の半分が「足」でした。羨ましい限りです。谷川さんのライフワークでもある「地雷除去活動」を始めるきっかけとなったエピソードなども興味深く拝聴させて頂きました。/その後は、「第10回 公募『厚展』」も廻らせて頂きました。2つの会場共に廻り、目の保養をさせて頂きました。
帰りには、病気(風邪)の妻の「生クリームが食べたい」というリクエストに応えて「ポニイのケーキ」を買って帰りました。もちろん、私も食しました。明日は、「グリーン&クリーン アクション 宅建協会・市民講演会」等がございます。「環境問題と明日の日本」と題された講演会で、講師は、小池百合子衆議院議員。私は、宅建協会の顧問議員でもありますので、出席をさせて頂く予定です。
 
【写真】: 「2008 ふるさと芸能発表会(開会式)」(主催:厚木市県人会連合会)
   
【写真】: 「第33回 厚木市青少年健全育成大会(開会式)」
   
・小鮎地区青少年健全育成会・地区活動発表「キラキラ、いきいき、小鮎っ子」
  
・谷川真理さん講演: テーマ:「忍耐は苦しいけれどもその実は甘い」  すぐ目の前で見た「谷川真理さん」は、かっこ良かったです。足も長かった。
    
【写真】: 「第10回 公募『厚展』 記念展&小品展(第2会場) / 病気(風邪)の妻のリクエストに応えて「ポニイのケーキ」を買って帰りました。
   

「よい食」- 第39回 厚木市農業まつり「畜産祭」「収穫祭」の開会式に来賓として出席させて頂きました。/「第1回 にこにこワイワイ市(トラック市)」/事業仕分け勉強会(仕分け人養成講座/模擬仕分け)にて説明者として仕分けを行ないました。

本日11月22日は、「良い夫婦の日」です。特に他のコメントは無いのですが・・・。閑話休題。 本日は、午前9時から、厚木市中央公園にて、第39回 厚木市農業まつり「畜産祭」「収穫祭」の開会式に来賓として出席させて頂きました。農協の方々からは、「豚汁」や「つきたての御餅(餡ころ餅と大根の餅)」などもご馳走になりました。「収穫祭」と「畜産祭」の合同開催ですので、農作物の品評会の隣りでは、牛(成牛と仔牛)、仔豚、鶏などがいたり、絞りたての生乳が提供されていたりと催し物も多彩です。地震体験のできる「起震車」や野菜や果物などの即売も行われています。明日も9時から15時まで開催されています。アンパンマンショーやゴーオンジャーショー、チャリティー抽選会なども行われるようです。
/その後、午前10時から、はとぽっぽ公園にて開催される「第1回 にこにこワイワイ市(トラック市)」も廻らせて頂きました。B1グランプリで全国優勝を果たした「シロコロホルモン」も出店しておりました。
/午後からは横浜。午後1時から5時まで、横浜ランドマークタワー・横浜市立大学エクステンションセンターにて行われる、事業仕分け勉強会(仕分け人養成講座/模擬仕分け)に参加いたしました。政策シンクタンクである構想日本が、主催している勉強会で、横浜市立大学と協力して行われている企画です。本日の出席者は、およそ90名。講義の後、後半は実践編です。10班に分けられての「模擬仕分け」が行われました。私は10班。コーディネーターは脱藩官僚の細田さん。説明者は私。非常に優秀なメンバー達の突っ込みもありながら、コーディネーター細田さんの絶妙なコントロールに助けて頂きました。私たちの模擬仕分けを指導して頂いたのは、私にとって非常に身近な某市役所職員のKさん。彼のような優秀な人材が全国の市役所・町役場・村役場に埋もれていると改めて認識をさせて頂きました。また、色々とお褒めの言葉も頂きましたが、自己評価は「まだまだ修行が足りない」といったところでしょうか。また、今回は、説明者にまわるという事で、いつもと勝手が違いました(と、言い訳をしてみる)。
本日出席の90名の中には、多くの地方職員や地方議員、中央官僚など多くの行政関係者がおりますし、私の尊敬する松尾崇・神奈川県議や上田令子・江戸川区議なども新しく仲間として参加して頂きました。(下の仕分け時の写真を撮影してくれたのは、松尾崇県議です。)(本日は、90名のうち60名が初参加との事です)
私も大学時代、加藤秀樹ゼミで「事業仕分け」と(事業仕分けの)創世記にはじめて出会い、「明日の地方財政を考える会」のメンバーの方たちの頑張りを見ながら、私なりに関わって参りましたが、これからは積極的に他自治体に出かけていって、仕分け人として事業仕分けに関わって参りたいと考えています。その前に12月議会です。「12月議会一般質問」も通告提出が来週に迫りましたので、そちらに向けて全力を尽くします。事業仕分けと違って、議会一般質問は、自分のフィールドですので。
 
【写真】: 第39回 厚木市農業まつり「畜産祭」「収穫祭」
         
【写真】: 「第1回 にこにこワイワイ市(トラック市)」 全国優勝のシロコロホルモンも大人気です。
  
        

本日付けで、12月定例会(12月議会)議案が届きました。また、夜は、「相川地区・自治会長と市長とのまちづくりトーク」にオブザーバーとして出席させて頂きました。相川地区の抱える問題等についてお話を聞かせて頂きました。今後の市政に活かして参ります。/明日は午前9時から、厚木市農業まつり「畜産祭」「収穫祭」(厚木市中央公園)に出席。/「にこにこワイワイ市(トラック市)」@はとぽっぽ公園/午後1時から5時まで、構想日本・事業仕分け講座-模擬仕分け(勉強会@横浜ランドマークタワー・横浜市立大学)出席。

本日付けで、12月定例会(12月議会)議案が届きました。また、夜は7時から8時半まで、「相川地区・自治会長と市長とのまちづくりトーク」にオブザーバーとして出席させて頂きました。会場は、相川公民館です。相川地区の抱える問題等についてお話を聞かせて頂きました。今後の市政に活かして参ります。
明日は、午前9時から、厚木市中央公園にて、厚木市農業まつり「畜産祭」「収穫祭」に出席致します。午前10時からは、はとぽっぽ公園にて開催される「第1回 にこにこワイワイ市(トラック市」も廻らせて頂く予定となっております。
/午後は横浜へ。午後1時から5時まで、横浜ランドマークタワー・横浜市立大学エクステンションセンターにて行われる、事業仕分け勉強会(仕分け人養成講座/模擬仕分け)に参加いたします。政策シンクタンクである構想日本が、主催している勉強会で、毎回の出席者は、「議員が3割、市町村職員が6割、民間が1割」(佐藤の主観です。大掴みな数字で正確ではありません。)程度です。明日は、私が説明者としての役割をさせて頂くことになっております。しっかりと勉強してまいります。
 
【写真】: 本日付けで、12月定例会(12月議会)議案が届きました。
【写真】: 「相川地区・自治会長と市長とのまちづくりトーク」の様子。

昨晩のミニ集会写真報告:珈琲と紅茶と手作りのチーズケーキ。/名切議員から亀岡市(京都府)「独創性ある事業等の視察」(視察内容は「セーフコミュニティ推進事業について」「地産地消・食の安全について(学校給食試食等)」)報告。/SFC・オープンリサーチフォーラム2008(Open Research Forum 2008)が六本木にて開催されます。今年のテーマは「clash of eXtremes(エクストリームな衝突)」。時間の都合がつけば足を運びたいです。

昨晩のミニ集会は、夜10時近くまで行われました。毎回、会場を提供して頂き、美味しい紅茶や珈琲を煎れてくれる支持者の方には心より感謝いたしております。昨晩も、非常に充実した時間となりました。また、今回は参加できないながらもこのミーティングのために「皆さまでご試食下さい」と「手作りのチーズケーキ」を焼いてくれた方もいらっしゃいました。珈琲も紅茶もチーズケーキも本当に美味しかったです。
/11月19日、私は「病院特別委員会視察」と「2市1町1村親善交流会・意見交換会」などに参加していたことは、当ブログエントリーでも御報告しておりますが、この日、同じ会派の名切ふみな議員は、亀岡市(京都府)へ「亀山市の独創性ある事業等の視察」に出かけており、昨日、(会派代表者として)報告書を受け取りました。視察内容は「セーフコミュニティ推進事業について」「地産地消・食の安全について(学校給食試食等)」です。現在、厚木市におきましても「WHO・セーフコミュニティ認証取得」に向けて取り組んでいる所でもあります。その必要性も含めまして、賛否、意見が割れている所です。今回の名切議員の視察につきましては、情報共有を持って会派で政策に活かして参ります。名切議員は、過日も南国市(高知県)に行政視察に出かけておりますが、前回の南国市も今回の亀岡市も「日帰り」で行っております。現地で一泊する事(費用)を思えば、2回(or 1.5回)視察できることにもなります。現地に滞在する事も意義のあることですので、メリハリのある調査活動を私と名切議員とで分担しながら行って行きたいと考えております。また、今回は亀岡市役所にも公用車での送迎など御協力賜りました。亀岡市議会事務局担当職員の方をはじめ、御協力頂きました方々には、心より感謝致しております。
/本日は、六本木アカデミーヒルズにて、SFC・オープンリサーチフォーラム2008(Open Research Forum 2008)が(本日から3日間)開催されます。ORFは、今年で13回目。今年のテーマは、「clash of eXtremes(エクストリームな衝突)」です。
(昨年)「メインストリームな融合」: 衝突によって共有部分が明らかになる・・・という考え方。共有できる部分を育てる事によってコラボレーションをはかる。
(今年)「エクストリームな衝突」: 衝突によって明らかになった共有部分は消え去る・・・という考え方。そぎ落とされた部分を埋めようとするエネルギーが想像力に変わる。
・・・とのことです。 私の母校である、慶應義塾大学SFC研究所が主催し行っている企画で、私の友人知人・恩師も多く関係しております。今も意味不明な感じですが、大学時代は「こんな事ばかりやっていたな」と多少の懐かしさもあります。本日午後、時間の都合がつけば、足を運んでまいりたいと考えております。でも、明日の勉強会の資料集めなどもしておかないといけないので、本当に未定です。
 
【写真】: 昨晩のミニ集会時。珈琲と紅茶と手作りのチーズケーキ。どれも非常に美味しかったです。

本日の議会日程は、朝8時30分から、議会運営委員会打ち合わせ会議(正副議長・正副委員長・議会事務局)。その後、「議会運営委員会」「全員協議会」。/本日、この後は「ミニ集会」(ティーミーティング)がありますため、「厚木シロコロホルモン ゴールドグランプリ受賞祝賀会」は欠席。/南毛利中学校校舎耐震不足による建て替えについて

本日の議会日程は、朝8時30分から、議会運営委員会打ち合わせ会議(正副議長・正副委員長・議会事務局)。その後、「議会運営委員会」「全員協議会」がございました。全員協議会では、過日行われた「議会運営委員会所管事項調査」(久留米市訪問)についてのご報告を委員長としてさせて頂きました。
また、本日も多くの市民の方たちに(市庁舎民主党控え室へ)お越し頂きまして、市政相談をさせて頂きました。日本の経済状況も絡みなかなか打開策が見えない問題、市だけでは解決する事の出来ない問題なども多くあり、頭を悩ませております。
この後も、市内のご家庭のリビングを開放して頂きまして「ティーミーティング」(ミニ集会)を行います。こちらのご家庭では、これまでも何度かミニ集会を開かせて頂きましたが、本日もごく少数(5~6名程度)の方々により、市政相談をさせて頂く予定です。中学生のお子様をお持ちのお母様方が中心ですので、ただ今、大問題となっている「南毛利中学校」校舎耐震不足による建て替えの問題等につきましてもご説明させて頂く予定です。南毛利中学校で問題となった校舎は、北棟なのですが、HPを見てみると「北棟トイレ前面改装」の記事が誇らしげに書かれています。全体の工事に比べるとトイレの改築費用などは小さなものかもしれませんが、なんだかもったいないような気もします。生徒の安全が第一ということは自明ですが、これまでの対応について敬意も含めて問題が無かったか調査を行っている所です。(全員協議会の場においては、市長・副市長・教育長・担当部長による説明を前回、今回(本日)と二度にわたって受けております。)責任の所在については、ここでは言及致しませんが、私も複雑な思いです。
(南毛利中学校HPより一部記事転載)「ドアの開け閉めが大変、廊下からトイレの中が見えてしまう等、生徒から大変不評であった北棟のトイレの改修工事が、7月中旬からはじまり、9月に完成しました。トイレにはいると自動的に電気が点灯し、手を洗う時には、蛇口に手を近づけるだけで水が出てくるといった近代化された美しいトイレに改装されました。南棟で生活している3年生からは、とてもうらやましいという声が聞こえてきます。(HPには写真も掲載)」
※ 本日は午後6時より、「厚木シロコロホルモン ゴールドグランプリ受賞祝賀会」があり、来賓としてお招きも頂いておりましたが、上記都合により、欠席とさせて頂きます。ミニ集会は、市民の方に企画して頂き実施に到ったもので優先とさせて頂きました。
ーーーーー
神奈川新聞 2008/11/17 )「厚木市恩名の市立南毛利(なんもうり)中学校(六百九十二人)の校舎に耐震強度に問題のあるコンクリートが使われ、倒壊の恐れが生じている問題で、同市七沢の市立玉川小学校(二百二十八人)の校舎も南毛利中学校と同じ建設業者が建て、コンクリートの強度が未確認だったことが十七日、分かった。市と市教育委員会はこの校舎をはじめ、詳細な調査が未実施の小中学校計二十校の校舎・体育館や約百四十ある市内全公共施設を対象に耐震調査を行うことを決めた。 市教委によると、南毛利中学校の校舎はコンクリート強度が国の基準を大幅に下回り、施工時に問題があった可能性が高いという。震度4、5程度の地震で壁が崩れ、震度6強の地震で倒壊する恐れがある。 市教委は十七日までに、南毛利中学校を建設し、すでに廃業した業者が手掛けた市立小中学校の校舎や体育館は計十七棟あることを確認。これまで玉川小学校を除く校舎・体育館でコンクリートを抜き取った調査が行われており、安全が確認されていたという。 玉川小学校の校舎は一九八〇年度に建てられ、九五年度に市教委が図面で耐震診断を実施。国の基準を上回る耐震性があったため、コンクリートを抜き取る詳細な調査が行われていなかった。市と市教委は二〇〇八年度中に耐震補強が不要とされ、詳細な調査が行われていない小中学校の校舎・体育館や公民館など公共施設の耐震調査を実施する。 玉川小学校の虻川敬校長は「これまで校舎に問題はなかったので驚いている。子供の安全を守るためにもすぐに調査してほしい」と話している。 南毛利中学校の校舎は、耐震工事のために市教委が今月まで行ってきた調査でコンクリート強度に問題があったことが判明し、十四日までで使用を禁止して建て替えを決定。この校舎を使ってきた一、二年生約四百五十人は安全が確認されている別棟の校舎で授業を受けている。」

(19日午後からの活動報告): 午後1時からは「厚木市立病院への視察」(病院特別委員会)。午後3時からは2市1町1村の議員による交流会と意見交換会に出席しました。/明日は、朝8時30分から、議会運営委員会打ち合わせ会議(正副議長・正副委員長・議会事務局)。その後「議会運営委員会」「全員協議会」と続きます。

午後1時からは、「厚木市立病院の整備・運営に関する調査研究特別委員会」行政視察をおこないました。視察対象は、厚木市立病院です。病院からの出席者は、院長、病院事業局長、副院長(医療局担当)、副院長(看護局担当)、病院事業局次長、診療部長兼外科部長、診療部長兼小児科部長、医療技術部長(薬剤管理担当)兼薬剤管理始動室長、医療技術部長(放射線管理担当)兼放射線技術室長、医事課長、病院総務課主幹兼施設管理係長、病院総務課主幹兼経営総務係長の12名です。議会(委員会)側からは、私を含めた8名の議員が出席させて頂きました。現場の方たちが抱える具体な問題点などをお聞かせ頂き、非常に有意義な視察となりました。
午後3時からは2市1町1村の議員による交流会と意見交換会に出席しました。伊勢原市、愛川町、清川村の議員の方たちと共に親睦を深める事が出来ました。ニュースポーツの「インディアカ」をして交流を深めました。総勢50名が参加し、1チーム5名(試合は4名対4名)で行いました。私のチームはシードが無く、(1試合多く戦いましたが)見事準決勝(ベスト4)まで勝ちあがりました。結果は、惜しくも4位となり入賞は逃しましたが、その後の懇親会も盛り上がり、他市の議員の方たちと党派を超えて様々な意見交換をする事が出来ました。
明日は、朝8時30分から、議会運営委員会打ち合わせ会議(正副議長・正副委員長・議会事務局)。その後、「議会運営委員会」「全員協議会」と続きます。
 
【写真】: 「厚木市立病院への視察」(病院特別委員会)の様子。パワーポイントなどを用いながら、ご説明をして頂きました。
 
【写真】: 2市1町1村(厚木市議会議員、伊勢原市議会議員、愛川町議会議員、清川村議会議員)の議員による交流会と意見交換会に出席しました。

本日も朝6時始動!早朝駅頭(市政報告)は愛甲石田駅北口にて行いました。その後、ミーティング。/この後11時からは、市職員からのヒアリング。午後1時からは「厚木市立病院への視察」(病院特別委員会)。午後3時からは2市1町1村の議員による交流会と意見交換会に出席致します。

本日も朝6時始動!早朝駅頭(市政報告)は愛甲石田駅北口にて行いました。朝6時半から8時20分頃まで行いました。愛甲石田駅ロータリー(交番並び)にはクリスマスデコレーション(?)がありました。きっと、夜に明かりが灯ると綺麗でしょう。その後(そのまま移動し)、伊勢原市のデニーズにて、朝食ミーティングに参加いたしました。
/この後11時からは、市職員からのヒアリング。午後1時からは「厚木市立病院への視察」(病院特別委員会)。午後3時からは2市1町1村の議員による交流会と意見交換会に出席致します。
 
【写真】: 早朝駅頭(市政報告)は愛甲石田駅北口にて行いました。最後の写真が、クリスマスデコレーション(?)@愛甲石田駅交番並び。
    

「平成20年 厚木市議会議員クラブ研修視察」写真報告。明日は、厚木市立病院への視察(病院特別委員会)と2市1町1村議会議員との交流事業に出席します。

17日と18日、厚木市議会の研修視察及び防災友好都市・狭山市訪問のため埼玉出張(公務視察)に行ってまいりました。正式な名称は「平成20年 厚木市議会議員クラブ研修視察」です。
主な研修事項は以下の通りです。
1、川越市訪問 -会議室で説明。川越まつり会館。街中散策。- (1)町並み景観
2、キャタピラージャパン株式会社・秩父デモセンター -災害復旧支援事業事例紹介(雲仙普賢岳被災地、中越沖地震、能登半島沖地震等への災害復旧支援)。災害復旧運転技術コンテストの実施事業等紹介。特殊技術を搭載した大型機械デモンストレーション見学。- (1)発災時の処理機械等
3、狭山市役所 -会議室で説明。防災倉庫・防災貯水槽等見学- (1)災害時の相互応援等
4、相模縦貫道建設現場 -工事現場見学。建設過程の説明。- (1)仮称:相模原ジャンクション (2)仮称:海老名インターチェンジ
となっています。非常に有益で、大変勉強になりました。大変疲れましたので、写真アップだけにとどめます。 明日は、厚木市立病院への視察と2市1町1村議会議員との交流事業に出席します。病院視察は、「厚木市立病院の整備・運営に関する調査研究特別委員会」委員として参加致します。
 
【写真】: 「平成20年 厚木市議会議員クラブ研修視察」の様子。
  
1、川越市訪問 -会議室で説明。川越まつり会館。街中散策。- (1)町並み景観
       
2、キャタピラジャパン株式会社・秩父デモセンター -災害復旧支援事業事例紹介(雲仙普賢岳被災地、中越沖地震、能登半島沖地震等への災害復旧支援)。災害復旧運転技術コンテストの実施事業等紹介。特殊技術を搭載した大型機械デモンストレーション見学。- (1)発災時の処理機械等
        
3、狭山市役所 -会議室で説明。防災倉庫・防災貯水槽等見学- (1)災害時の相互応援等
         
4、相模縦貫道建設現場 -工事現場見学。建設過程の説明。- (1)仮称:相模原ジャンクション
    
(2)仮称:海老名インターチェンジ