月別アーカイブ: 12月 2008

本日の早朝駅頭活動は、JR桜木町駅前広場(横浜市)で行いました。/「早期解散・政権交代を求める全国一斉行動」@横浜・桜木町駅前。

本日の早朝駅頭活動は、JR桜木町駅前広場(横浜市)で行いました。
「早期解散・政権交代を求める全国一斉行動」と銘打った(連合神奈川主催の)駅頭街宣活動に県連役員(組織県民運動委員長)として参加をしたものです。時間は朝8時からでしたので、厚木を朝6時半に出発。打ち合わせの後、連合の皆さんと民主党県連・各級議員と共に街頭活動をさせて頂きました。
 
【写真】: 「早期解散・政権交代を求める全国一斉行動」@横浜・桜木町駅前。
   

昨晩の幼馴染みとの「生牡蠣パーティー」(忘年会)の様子。/カルフール南町田にてスリランカカレー。/音楽ユニット「フランジア」によるミュージックベルコンサート@クランベリーモール。/明日早朝は「早期解散・政権交代を求める全国一斉行動」@横浜桜木町。

(12月20日分):昨晩の幼馴染みとの「生牡蠣パーティー」(忘年会)は、10人以上が集まり、それぞれが腕を振るいました。自家製の「炙り叉焼(炙りチャーシュー)」の仕上げは、ガスバーナーで焦げ目をつけてトロトロにしたり、「味玉(煮卵)」や、鍋も「味噌風味(牡蠣の土手鍋)」と「大根おろしをたっぷり入れた鍋(みぞれ鍋)」の二種類を作り、はじめは「生牡蠣(生かき)」と「活けホタテ」、ツミレの鍋として、後半は「豚バラの鍋」にいたしました。鍋に入れる「鰯のつみれ」もきちんと「生の鰯」を叩いて、作ったものです。ご飯は、お手製の混ぜご飯・・・。私の幼馴染みは、本当に食へのこだわりが強いので、毎年私も本当に楽しみにしています。鍋の野菜も人参にきちんと飾り包丁が入れてあったりと私も妻も大満足でした。
【写真】: 昨晩の幼馴染みとの「生牡蠣パーティー」(忘年会)の様子。一枚目は自家製の「炙り叉焼(炙りチャーシュー)」。バーナーで炙っています。紹介しきれないほどのこだわりの「食のテーブル」。基本は地産地消。どれ一つとっても既製品はありません。
  
 
(12月21日分): 本日は、妻と厚木幼稚園に出かけました。幼稚園生達の聖歌隊(歌は「きよしこのよる」他)は素晴らしいものでした。
その後、(国道246号線を東京方面へ向かって)「カルフール南町田店」へ。この店舗は、来年の1月12日で閉店という事で妻とともに出かけました。ワインやチーズの好きな私たち夫婦は、結婚当初からマメに足を運んだスーパーマーケットで、(私たちにとっては)思いで深いお店です。1階のフードコートで、遅い昼食(スリランカ・カレー)をとり、ワイン(NZ産)やシードル(リンゴのお酒。スパークリング)などを購入致しました。1階フードコートのスリランカカレーは、辛さこそ抑えてありますが、本当に現地の味(お薦めはマグロのカレー)です。スリランカ独特の鰹節ベースのダシにココナツミルクで煮込んだマグロは、本当に旨いです。(スリランカでは「ンバラガダ」と呼ばれる日本の鰹節のような食材でダシを取ります。) このスリランカカレーのお店は、来年1月12日の店舗閉店以降は、「サティつきみ野店」に移るとの事です。機会がありましたら、是非一度、お試しする事をお薦めします。
/その後、町田のクランベリーモールへ。クランベリーモールでは、音楽ユニット「フランジア」によるミュージックベルコンサートを堪能しました。
/明日は、横浜・桜木町にて朝8時から、連合神奈川が主催する駅頭街宣活動に県連役員として参加する予定です。(「早期解散・政権交代を求める全国一斉行動」)
 
【写真】: 本日、妻と厚木幼稚園に出かけました。クリスマスツリーと幼稚園生達の聖歌隊(歌は「きよしこのよる」他)の様子。
 
【写真】: 音楽ユニット「フランジア」によるミュージックベルコンサートの様子。

※音楽ユニット「フランジア」:「ミュージックベルを中心に打楽器で編成された5人組女性ユニット。『フランジア』 とはイタリア語で『ベル』の事。従来のハンドベルとは違い、小型のミュージックベルを1人27個使用して演奏。また メロディを支えるほんわり暖かい打楽器の数々。全く新しい編成で音楽を奏でる世界的にも希少なアーティスト」 
  
【写真】: カルフールのフードコート内のスリランカカレー(マグロのカレー)と本日、購入したワイン(NZ産/赤と白)とシードル(リンゴのお酒。スパークリング)。
  

忘年会のシーズン真っ只中。/今夜は、友人宅にて「生牡蠣(生かき)」パーティー。生牡蠣と白ワインが合うんだな、これが・・・。

忘年会のシーズン真っ只中です。昨晩は4つも忘年会が重なってしまいましたが、一つは、最初のご挨拶だけさせて頂き退出。飯山での忘年会は「中締め」までしっかりとお付き合いをさせて頂き、その後、一つ顔を出させて頂きました。厚木青年会議所の着岸式(忘年会)が、愛川町にて行われていましたが、時間と距離(場所)の関係で出席が叶いませんでした。お酒を飲まずにハシゴをされる方もこの業界(!)には多いのですが、何かそれも寂しい気がしてしまいます。お声をかけて頂いた会合には極力顔を出したいと考えておりますが、不義理をしてしまう事もしばしばです。本当にごめんなさい。
/さて、その流れを受けて、今夜は、友人宅にて「生牡蠣(生かき)」パーティーがあります。慶應義塾大学・加藤秀樹ゼミのOBOG会(東京千代田区)も本日あるのですが、地元優先で、欠席となりました。過日、加藤先生とお会いした際にも「20日は地元の幼馴染みとの忘年会がある為、欠席します」と言い訳をさせて頂きました。
閑話休題。今夜は、幼馴染み達が10人くらい集まって、「生牡蠣(生かき)」パーティーをします。私たちは、鉄鍋とガスコンロを持参する係・・・。家の中を見渡して、妻が「白ワイン」をみつくろっておりました。生牡蠣と白ワインが合うんだな、これが・・・。 「殻付き牡蠣」を空けるのは、私の担当です。牡蠣をあける専用の道具(刃の付いていないナイフ)も持参します。
楽しみですが、本日中に仕上げなければいけない原稿もいまだ完成していません。(ただ今、ブログを書きながら現実逃避中) 早い所仕上げて、美味しいお酒を飲みたいものです。
【写真】: 飯山・元湯旅館の「巨大タヌキ」もサンタクロースのコスプレをしていました。/ハーゲンダッツの新作。カフェモカ。
 

【お知らせ】 「緊急雇用対策本部の設置について」(民主党神奈川県連合会)~さとう知一も委員として取り組みます~

本日付で、「緊急雇用対策本部の設置」(民主党神奈川県連合会)の内示を受け、私(さとう知一)も県連役員(組織県民運動委員長)として、委員就任が内定しました。今後、常任幹事会(持ち回り)で承認を受けた上、具体に行動をして参ります予定です。私も「緊急雇用対策本部委員」として、しっかりと働いてまいります。
 
ーー(内部文書のため、前文と後文の一部を割愛してあります)ーー
「緊急雇用対策本部の設置について」
民主党神奈川県連合会
代表 笠浩史 
幹事長 花上 喜代志
(略)~雇用情勢の悪化に伴う派遣契約の打ち切り、内定の取消しなど雇用を取り巻く環境は深刻な事態を招いております。民主党は、国民生活の基本である雇用の安定を図るため「雇用対策本部」を設置しましたが、党本部からの指示もあり神奈川県連合会としても県内の雇用情勢の変化に対応するため「緊急雇用対策本部」を設置して、雇用問題の調査並びに各行政機関・労働団体との連携を推進してまいりたいと存じます。つきましては、次の構成で取り組みますので~ (略)

本日のタウンニュースに議会報告を寄稿致しました。反響も多く頂いております。

本日のタウンニュース(厚木・愛川・清川版)に議会報告を寄稿致しました。
誌面をご覧になられた方や合わせて、本日の朝の駅頭活動(市政報告@愛甲石田駅ロータリー前)の様子をご覧になられていた方々から、メールやお電話など頂戴しております。本日は議会中(12月議会最終日)のため、事務所の電話は、留守電となっております。お電話などを頂きました方々には、失礼を致しております。記事に記したとおり、これから歳末に向けて、しっかりと働いてまいります。
 
【タウンニュース(厚木・愛川・清川版)2008年12月19日号】 (記事原寸大はコチラのトップ/次回掲載までの期間限定)

早朝駅頭は愛甲石田駅北口にて(朝6時半~8時まで)行いました。/本日は、12月議会最終日。朝8時半から「正副議長・正副議運委員長・議会事務局打ち合わせ」「議会運営委員会」「12月議会最終日(採決)」「定例全員協議会」「議会運営委員会」「病院特別委員会」/夜は、民主党16区選対会議/議会意見交換会/忘年会他。

本日の早朝駅頭は愛甲石田駅北口にて行いました。本日が議会最終日の為、厚木市の抱える課題などについてお話をさせて頂きました。 通常は朝6時半から8時半までの2時間行ないますが、委員長としての打ち合わせがある為、午前8時にて撤収を致しました。
/本日の議会日程(12月議会最終日)は、朝8時半から「正副議長・正副議運委員長・議会事務局打ち合わせ」「議会運営委員会」「12月議会最終日(採決)」「定例全員協議会」「議会運営委員会」「病院特別委員会」です。
ただ今昼休み中で、午後1時からは、「定例全員協議会」「議会運営委員会」「病院特別委員会」があります。
/夜は、民主党16区選対会議煮出席し、その後、議会意見交換会/忘年会などに出席する予定となっております。
 
【写真】: 早朝駅頭は愛甲石田駅北口にて(朝6時半~8時まで)行いました。
   
【写真】: 12月定例会も採決が無事終了いたしました。ただ今は昼休み中です。午後1時からの議会日程は「定例全員協議会」「議会運営委員会」「病院特別委員会」となっております。

昨晩の活動報告: 構想日本(シンクタンク)の主催する「第137 回J.I.フォーラム 国民あげて国の無駄撲滅を」のフォーラムを観に行きました。

昨晩は、構想日本(シンクタンク)の主催する「第137 回J.I.フォーラム 国民あげて国の無駄撲滅を!」のフォーラムを観に行きました。会場は、東京赤坂の日本財団ビル(霞ヶ関すぐ裏)で、主な内容は、過日行った「国の事業仕分け(文部科学省・環境省・財務省・外務省)」にかかわる話です。立ち見も出るほどの大盛況振りでした。今回は、国の事業仕分けを担当された自民党の若手・中堅代議士の方々がゲストスピーカーで、私の恩師の加藤秀樹・構想日本代表(慶大教授・東京財団会長)がコーディネーターをつとめるというフォーラムです。この「J.I.フォーラム」は、毎月開催されている構想日本(政策シンクタンク)の講演会です。私も時々足を運ばせて頂いております。
政策シンクタンク・構想日本が、「事業仕分け」の手法を使って(この活動を)はじめたのが2002年のことです。その前後は、私が加藤秀樹教授の下でゼミ生だったころにあたり、事業仕分けについて話す時の活き活きした加藤教授の表情は今でも忘れられません。その様に思いの詰まった「事業仕分け」は、これまでも多くの自治体(のべ28自治体)で実践してまいりました。
これまでも「国の事業仕分けを行おう」とする動きがあったものの、官僚や族議員(国会議員)の猛烈な反対により、それは実現しませんでした。
今回、下記のように4つの省(文部科学省、環境省、財務省、外務省)にて実現致しました。加藤教授や仕分け人たちのこれまでの熱い思いがかたちとなり、私も昨晩は嬉しく思いました。亀井代議士をはじめ、自民党の若手代議士の皆様方にも非常に頑張って頂きました。
素直に敬意を表します。この流れを止めてはいけないと思っております。昨晩のフォーラムでも会場から「世論は『政権交代を行って一度、民主党に政権を任せてみてはどうか』との声も強いが、この事業仕分けを行っていくためには、自民党、民主党のどちらが良いと思うのか」との質問がありました。民主党が政権をとっても継続はさせて参ります。(私がやるわけではないですが、党関係者として働きます)
フォーラム終了後、加藤秀樹代表や仕分け人に方々ともお話をさせて頂きました。今月20日には、加藤秀樹ゼミのOBOG会が予定されていますが、公務等の為、出席が叶わない旨お伝え致しました。20日は、第一部が加藤秀樹教授の講義(構想日本事務所)で、第二部が会場を移しての忘年会となります。当日都合がつけば、私も行きたいです。
 
【写真】: 構想日本(シンクタンク)の主催する「第137 回J.I.フォーラム 国民あげて国の無駄撲滅を!」の様子。会場は一杯でした。
  

本日、午前中はツルネンマルテイ参議院議員の会報誌「スパークツル」へ投稿する原稿書きなど。/午後は、、構想日本(シンクタンク)主催の「第137 回J.I.フォーラム 国民あげて国の無駄撲滅を!」(予定)

本日、午前中はツルネンマルテイ参議院議員の会報誌「スパークツル」へ投稿する原稿書きなどをしている。ツルネン議員の事務所からは定期的に投稿のご依頼を頂くが、本当に有り難いことだと思う。考えながらパソコンのキーボードを打ちつつ頭をよぎる事は、もちろん、現在の厚木のことである。厚木の街を歩いていても本当に元気が無い。
小林市長が就任し来年2月で二年目となる。市長は厚木市の「体感治安の悪さ解消」と「市長多選の阻止」をスローガンに当選を果たした。今年一年は、「元気」を前面に押し出し政策を進めるも成果として挙げられるものは少ない。今回の議会で上程され、委員会でも審査をされた「新総合計画基本構想」であるが、「10年20年先の厚木市のあるべき姿の想定がされていない・見て取れない」との質問や意見が飛び交った。市民から意見を募って作成した総合計画は、市民の意見を汲み上げる事が出来るという利点がある一方で、「市長として何がやりたいのか」とのメッセージ性に欠けてしまいがちなものとなる。非常に辛口となって、恐縮だが、今の国会の議論を見ていても共通したものを感じている。定額給付金などは、私の立場では賛成しかねるものだが、(個人的には)決めたなら速やかにやればいいと思っている。大事なのはむしろ、首相が「もっと大きな話」をすることだ。対症療法的な施策も大事だけれども「この国をどのようにしていきたいのか」という考えを知りたいと思う。
本日は、構想日本(シンクタンク)の主催する「第137 回J.I.フォーラム 国民あげて国の無駄撲滅を!」の講演会を観に行く予定です。会場は、東京赤坂の日本財団ビル(霞ヶ関すぐ裏)で、主な内容は、過日行った「国の事業仕分け(文部科学省・環境省財務省・外務省)」にかかわる話です。本日のフォーラムは、河野太郎代議士や亀井善太郎代議士をはじめとした7名の若手自民党代議士をゲストにしたもので、コーディネーターを務める 加藤秀樹・構想日本代表(慶大教授・東京財団会長)は、私の大学時代のゼミの指導教授でもあります。 民主党県連役員の私が顔を出せば「(内部から)問題だ」とのご指摘も受けそうですが、国の事業仕分けについての課題を知るには聴いておく必要があるとも考えております。終了後の懇親会は、現在、参加する予定はありません。
 
※ 総合計画は、「地方自治法第2条第4項」に規定されているものです。 :「市町村は、その事務を処理するに当たっては、議会の議決を経てその地域における総合的かつ計画的な行政の運営を図るための基本構想を定め、これに即して行なうようにしなければならない。」

本日の日程は、8時半から「正副議長・正副委員長・議会事務局による議運打ち合わせ」、午前9時から「議会運営委員会」。/午後からは、(神奈川県庁にて)政策法務の研究会(分科会・グループワーク)に出席。私の分科会は「高齢者福祉政策」。がんばります!

本日の日程は、8時半から「正副議長・正副委員長・議会事務局による議運打ち合わせ」、午前9時から「議会運営委員会」に委員長として出席致しました。
午後からは、横浜の神奈川県庁に向かい、政策法務の研究会(分科会・グループワーク)に出席いたしました。私の分科会は、「高齢者福祉政策」。本日は、5名の県議会議員と私(市議会議員1名)の計6名でしたが、しっかりとしたグループワークを行う事が出来ました。今後、県の条例として形にしていくには、非常に大きな課題があることも明確になりました。今年中に課題を共有し、来年に向けて進めていくことになりました。来年は、(年明け早々)全体に向けてのプレゼンテーションが予定されています。
写真の本は、私たちが政策法務をご指導頂いている出石稔先生の御著書(監修)です。自治体職員はもちろん、議員にはお薦めできます。 ※ 「保育所民営化が住民の大反対にあったとき」(自治体職員の政策法務入門 3 福祉課の巻/第一法規)
 
【写真】: 神奈川県庁にて政策法務の研究会(分科会・グループワーク)に参加の様子。佐藤以外は皆、県議です。
   

ただ今、市役所で「プチ残業中」です。もうすぐ出ます。/多くの書類と共に「来年の議員手帳」が届いておりました。私はいつも加工(要らないページの間引き)をし薄くして使用しています。/明日の日程は、8時半から「正副議長・正副委員長・議会事務局による議運打ち合わせ」「議会運営委員会」午後から横浜の神奈川県庁にて政策法務の研究会に出席する予定です。

ただ今、市役所で「プチ残業中」です。もうすぐ出ます。多くの書類と共に「来年の議員手帳」が届いておりました。背広の胸ポケットに入れるには少し分厚いので、私はいつも加工(要らないページの間引き)をし、薄くして使用しています。
明日の日程は、8時半から「正副議長・正副委員長・議会事務局による議運打ち合わせ」、9時から「議会運営委員会」に委員長として出席致します。12月議会の最終日は、12月19日となっております。
午後からは、神奈川県庁へと参りまして、民主党会派の県議会議員の方たちと勉強会・研究会に出席いたします。私のワーキングチームの課題は(過日申し上げました通り)「高齢者に社会の中で活躍して頂く条例創り(仮)」です。地方議員も法律(正確に言うと条例)を作ることができるのにその権限をフルに活用していません。仲間たちと切磋琢磨することにより、日本一政策法務に精通した市議会議員を目指します。