本日から厚木市議会2月定例会が始まりました。明日は「一般会計予算」に「(8つの)特別会計予算」「病院事業会計予算」が上程され各委員会へ付託されます/この後(午後7時から)、厚木青年会議所・小江戸あつぎまつり実行委員会・小江戸かわら版部会に部会長として出席します

本日から厚木市議会2月定例会(二月議会)が始まりました。本日上程分の議案は、「議案第1号・工事請負契約の締結について」から「議案第30号・厚木市都市公園条例及び厚木市営体育施設条例の一部を改正する条例について」までの30議案が委員会付託をされ、これに「議案第41号・平成20年度厚木市一般会計補正予算(第7号)」が上程されました。この議案第41号は、委員会付託を省略し、採決しました。
また、本日は「市長施政方針」が示されました。意気込みは感じますが、厳しい言い方をすると「課題・問題」と「政策」が(どれをとっても)『チグハグ』という印象がぬぐえません。そこには哲学が全く感じられないのです。 例えば、昨年行われた「あつぎ国際大道芸」は、多くの集客を実現し、市民にも評判の良かったイベントであります。 しかしながら、その前身であった「商観技能まつり」は、そもそも「厚木市内の商業や観光を知ってもらう、技能について言えば『優れた職人の技能に出合える』『厚木ならではの技術が一堂に会する』ことで理解を深めてもらう」ことを目的にして行われ好評を得ていたイベントでした。小林市長の「中央公園だけではなくて、もっと全市的に盛り上げよう!」という声で、昨年「あつぎ国際大道芸」へと変革を遂げました。「イベントは大成功」「人は多く来た」、しかしながら、当初「あつぎ商観技能まつり」が目指した目的は、どこかへ消えてしまった感があります。
また、本日はこんなやり取りもありました。
「厚木市のプラネタリウムを最新型に入れ替えて、リニューアルをする」という計画があり、「(プラネタリウムのある)シティプラザも古くなっているし、中町2-2地区の開発はどうなる」との質問に担当部長は、「(私は担当部長ではないが)シティプラザの建て替え、中町2-2地区の開発はあと10年くらいは大丈夫」と発言しました。この発言は、後に取り消されていますが、「片方では開発を進めると言い、片方では、あと10年は大丈夫と言う」・・・。 「私のブログ12月23日の書き込み」にもありますが、中町2-2地区周辺整備について地元の市民は、市役所を全く信用していません。そうした中での本日の発言、「緩んでいる(いろんな意味で)」としか言いようがありません。
昨年も「『一方では環境重視、温暖化阻止』を声高にうたいながら、『愛甲石田駅前の大きな並木を簡単に切ってしまった』」ことなどを取り上げましたが、これと同じことの繰り返しで、政策の内側にある(はずの)メッセージが全く感じられませんでした。(前述のとおり、「意気込み」は感じました)
/ひとつひとつ事例を挙げればきりがないので、これ以上は、一般質問や委員会質疑等で行うことに致しますが、今一度、上位目的を意識した政策形成・骨太の方針を示して頂きたいと強く感じました。
/本日、午後5時から予定していた「第4回・障害者就労支援に関する研究会(@横浜市役所会議室)」は欠席する事といたしました。議会と地元での会議の関係で、横浜まで往復する時間が十分取れないためです。次回は出席させて頂く予定です。
/この後(午後7時から)、厚木青年会議所・小江戸あつぎまつり実行委員会・小江戸かわら版部会に部会長として出席させて頂きます。委員長、副部会長などとも事前調整をしながら、準備を進めております。
明日の議案は、「一般会計予算」に「(8つの)特別会計予算」、「病院事業会計予算」が上程され各委員会へ付託されます。しっかりと働いて参ります。
 
【写真】: 本日、厚木市議会2月定例会(初日)。写真は、ちょっと息抜き(休憩中)の様子。
 
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。