【アメリカ・アカデミー賞】: 「おくりびと(Departures)」「つみきのいえ」同時受賞。佐藤知一「映画音痴」認定。

私は、麻雀もパチンコ、その他一切の賭け事もタバコもやらず、酒はたしなむ程度、ゴルフは議員になる前に辞め、非常に趣味の少ない人間で、趣味らしい趣味と言えるのは、旅行と映画鑑賞、美術館・博物館巡りくらいなのです。
昨日、アメリカ・アカデミー賞が発表され、「おくりびと(Departures)」「つみきのいえ」がオスカーを同時受賞しました。昨日のニュースは、この話題で持ちきりでした。実は私、この「おくりびと」半分だけ観ています。過日、ベトナムに行きましたが、機内では様々な映画を観る事が出来ます。その際(機中で)、「おくりびと」を観たのですが、なんと途中で飽きてしまい映画を変えてしまいました。(テレビのチャンネルを変えるような感覚です。) 変えた映画は「ハンサムスーツ」・・・。自分で金を払って観るほどでない(失礼)けど、話のタネに観てみようとセレクトしましたが、これは最後まで鑑賞。(他にも「たそがれ清兵衛」等を鑑賞しました。)
・・・が、この事で、昨晩は妻から「アカデミー賞受賞映画よりも『ハンサムスーツ』を選んだ映画音痴」と言われ、反論も出来ず仕舞い。言い訳はしません。はいはい、私は映画音痴です。
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメント

  • 95  On 2009/02/24 at 8:59 AM

    良い作品と楽しめる作品は違うと思いますし、アカデミー賞の審査員と一般大衆の評価と違うのはよくあることではないでしょうか。しかし、「ハンサムスーツ」に「おくりびと」が負けたというのは、ネタとしては面白かったです。(笑)

  • さとうともかず  On 2009/02/24 at 1:29 PM

    じゅん 95さんコメントありがとうございました。そうですね。私の中では、「ハンサムスーツ」は「おくりびと」に勝ちました。「たそがれ清兵衛」の方が、面白かったですが・・・。 ただ、テレビに出ている伝説のラーメン屋さんに惹かれるように今一度、「おくりびと」観てみようかとなるかも知れません。(でも、きっとないかなぁ) 映画「ハンサムスーツ」は完全に某大手紳士服屋さんの広告宣伝でしたけど。特にお薦めをしている訳ではありませんので念の為。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。