月別アーカイブ: 2月 2009

政策シンクタンク・構想日本代表 加藤秀樹氏の寄稿文転載: 【テレビ番組『太田総理』出演から思うこと】

過日、私の大学時代の恩師でもある加藤秀樹・慶應義塾大学教授(政策シンクタンク・構想日本代表)が、テレビ番組「太田総理」に出演しました。 加藤秀樹ゼミOBOGのML等でも事前に私の所にも(出演するという話は)廻ってきて、知ってはいたのですが、私はこの番組を見ていません。その後、加藤先生の感想が述べられたショートエッセイが届きました。非常に面白い視点で記されておりましたので、必要な手続きを致しました上で、下記のように転載しました。
 ———————————–
【テレビ番組『太田総理』出演から思うこと】      構想日本代表  加藤 秀樹
初めてテレビのバラエティ番組に出演した。面白かった。まず感心したのは、日本の政治家がとても真面目だということだ。
私が出たのは、20人くらいの出演者が一つのテーマについて、賛否に分かれて国会で議論するという想定の番組だ。その日のテーマは「国会議員を100人にする」で、出演者のうち8人が現職の国会議員だった。
私は賛成の立場で出演したが、国会議員は8人中7人が反対席に座った。反対席の議員がいきなり「100人は非現実的だ」ときた。他の国会議員も口々に同様のことを言う。本気で「100人」について議論するものだから、私はすっかり面食らってしまった。 どうやら、おちゃらけモードで来たのは私一人だったようだ。この議論は延々と続いた。
「国会議員の数が少ないと官僚を抑えられない」「だから公務員も減らさないといけない」「それには徹底した行政のスリム化、地方分権が必要だ」「やっぱり道州制だ」 議員の定数とは別の話だし、それこそ非現実的な話も多かったのだが、それでも政治家たちは大変真剣に議論をしていた。私はモード切り替えができないままに、落ちこぼれ生徒のように向こうの方にあったモニターをぼーっと見ていたら、あとで番組を見た教え子から「先生、何をよそ見していたのですか。あれでは番組の最初に紹介された国会で居眠りしている議員と同じじゃないですか!」とメールが来た。
日本の政治家は、このように真面目なのだが、問題設定能力は高くなかった。「政治家と官僚」「地方分権」・・・と話題が移るごとにみんなでそちらにわーっと行く。池に餌を投げると鯉が集まってきてバシャバシャと争って餌を食べる。向こうへ投げたらまたみんなで行ってバシャバシャやっている。こんな感じがした。
一方、芸人の発言は面白かった。一人が何か言う。もう一人がそれに絡む。テンポもいいしそこで話題が完結して対話が成立しているのだ。売れっ子なのかそうでないのか、私はわからないが、さすがプロだと思った。これに比べると、政治家のほうはおしゃべりが続くばかりで対話が成立していない。
太田総理(番組の中での総理役)のテーブルのひっくり返し方も面白かった。「こっちでバシャバシャ」があまり長くなると、ひっくり返して次の話題を促す。本物の総理もこれができるとスカッとするだろうなと思ったり、小泉さんはやってたな、と思いながら見ていた。
最後に、番組では出る幕がなかったが、もし議員を100人にするとどうなるか、私の答えは次のようなところだ。
現在の比率でいくと、議員100人なら自民党が50数人だそうだ。そうならば、大臣、副大臣、政務官だけで終わってしまう。選挙に勝ったら全員(広い意味での)大臣職に就けるわけだ。これはこれでスッキリして良いのではないか。負けたら野党として国会で大臣たちとしっかり議論する。採決なんか所詮、数が多い方が勝つのだから形式的なものだとも言える。100人になったら、閣僚と野党議員が、議論はするが採決はしない国会になるのもいい。この方が今の日本の政治よりよっぽど本来の議院内閣制に忠実だとも言える。
ついでに一つ提案をしたい。番組では二院制か一院制かで議論していた。イギリスには日本の衆議院にあたる下院と、かつての貴族議院にあたる上院(House of Lord)がある。こちらは世襲貴族及び国家に大きい貢献のあった一代限りの貴族(たしかサッチャー元首相もこれに列せられていたと思う)からなる。日本の衆議院は世襲率が3割近いといわれている。それなら、いっそのこと衆議院を貴族院に改名したらいいと思う。
私は、おちゃらけモードからまだ出られずにいる。

【20日活動報告】:早稲田大学大隈塾「二期生の会」勉強会と意見交換会に出席しました。

昨晩(20日)のは「早稲田大学大隈塾フェローの会による勉強会」に出席致しました。正確には早稲田大学大隈塾「二期生の会」の勉強会です。フェローそれぞれが、講師として主催する勉強会です。(私も講師として勉強会を主催しました)
昨晩の「新春夜塾」のテーマは、「医薬品産業の現況について」と題された勉強会でした。出席した人数は、19人(含懇親会のみ出席)。皆、その道のスペシャリストです。
今回の会場は、東京・西新橋にある「公共政策プラットフォーム(通称:プラトン)」。ここは、民主党のシンクタンクですが、本日の勉強会は会場をお借りするだけで、党派は関係ありません。
その後は、「公共政策プラットフォーム」事務所のお隣にあるイタリアレストランで、意見交換会(懇親会)に流れ込み、赤ワインを堪能しつつ、政治・経済などについて語りあいました。メンバーには、現職官僚などもいて、「おまえ、最近、よくテレビ映ってるじゃないか」とか、「〇〇××△△・・・(ここには書けません)」とか、話題も多彩に盛り上がりました。同じ世代の仲間達が、互いに刺激しあって、学びあう仕組みは、とても心地よく楽しいひとときでもあります。今年の役員も承認され、大まかな活動予定も提示されました。時間と日程が許せば、積極的に勉強させて頂く予定です。
 
【写真】: 早稲田大学大隈塾「二期生の会」勉強会と意見交換会の様子。
   

本日の議会日程は、「議会運営委員会」「定例全員協議会」「厚木市立病院の整備・運営に関する調査研究特別委員協議会」ほか。夜は「公共政策プラットフォーム(通商:プラトン)」にて「早稲田大学大隈塾フェローの会による勉強会(新春夜塾)」に出席する予定です。

本日の議会日程は、(朝8時半より)議会運営委員会「正副議長・正副委員長・議会事務局」打ち合わせ会議。この後、9時より議会運営委員会に出席します。
その後、「定例全員協議会」「厚木市立病院の整備・運営に関する調査研究特別委員協議会」「厚木市立病院の整備・運営に関する調査研究特別委員会」に出席する予定です。その間、一般質問にかかわる担当職員からのレクが入る予定です。
いよいよ来週より、本会議(2月定例会)が始まります。一般質問の準備もしっかりと行い実のある議論を展開して参ります。
/夜は「早稲田大学大隈塾フェローの会による勉強会」に出席する予定です。「新春夜塾」(本日のテーマ:「医薬品産業の現況について」)と題された勉強会で、会場は、東京・西新橋にある「公共政策プラットフォーム(通称:プラトン)」です。ここは、民主党のシンクタンクですが、本日の勉強会は会場をお借りするだけで、党派は関係ありません。
その後は、フェローの仲間たちとの懇親会(@西新橋)に参加する予定です。本厚木まで帰らなければいけませんので、二次会は不参加とさせて頂く予定です。

本日の早朝駅頭(市政報告)は、本厚木駅南口にて、朝6時半から8時15分まで行いました/この後は、登庁し一般質問にあたってのレク。一般質問にかかわる資料請求や原稿作成も本日より行います。

本日の早朝駅頭(市政報告)は、本厚木駅南口にて、朝6時半から8時15分まで行いました。
先ほど帰宅し、朝食を取り、この後は、登庁し一般質問にあたってのレク。一般質問にかかわる資料請求や原稿作成も本日より行います。
夜は、政務に関わる会議に出席する予定です。
【写真】: 本日の駅頭(市政報告)の様子。

 

民主党神奈川県連合会・組織県民運動委員会の開催が予定され、委員長として出席する予定/議会運営委員長として議事録等への署名/本日、一般質問通告の提出。3月2日(月)午後2時頃登壇予定。

本日午前中は、政務、及び公務にかかわる方々と面会をさせて頂きました。
(詳細についてはここでは触れません)
また、議会運営委員長として、議事録等への署名をさせて頂きました。
議員としては、一般質問通告書の提出を行いました。登壇順位は5番目。3月2日(月曜日)午後2時頃に登壇する予定です。
一般質問通告(2月18日提出)

(1)市政一般について

ア 厚木愛甲ごみの中間処理施設の候補地選定について

(ア)選定方法は適切か。また、現在の進捗状況は。

 厚木市立病院の整備と運営について

(ア)新病院の整備について、現在の進捗状況は。

(イ)病診連携を進めるに当たり、厚木歯科医師会、厚木医師会等関係諸団体との連携状況はどうか。

ウ 市役所の組織改編について

(ア)市民の利便性や要望と照らし合わせて、部・課等の配置は適切か。

エ 平成21年度予算について

(ア)執行にあたり、厚木市の将来ビジョンをどう描いているのか。 

(イ)税収確保の方策及び支出の抑制について、特に考慮された点は何か

------------

 
 
/午後4時からは、民主党神奈川県連合会・組織県民運動委員会の開催が予定され、委員長として出席する予定です。委員会終了後は、懇親会にも出席する予定です。
ただ今は、厚木市役所5階・自室にて作業を行っております。もう少し致しましたら、(民主党県連のある)横浜(関内)へと参ります。

これから(夜8時から)厚木青年会議所・小江戸あつぎ推進委員会「第一回空間・演出部会」に小江戸かわら版部会長として、出席する予定。/明日は、民主党神奈川県連合会・組織県民運動委員会の開催が予定され、委員長として出席する予定です。

国会では、中川昭一財務相兼金融担当相は本日夕方、首相官邸を訪れ、先進7カ国財務相・中央銀行総裁会議(G7)後に、麻生太郎首相に辞表を提出し受理されたそうです。後任は、与謝野馨経済財政担当相が財務相と金融担当相を兼務することになるようです。早期の解散総選挙を強く望みます。
「-麻生内閣の求心力低下否めず…自民総裁選前倒しも- G7=主要7カ国財務大臣・中央銀行総裁会議でろれつが回らない状態で記者会見をした問題で、中川財務・金融担当大臣は、2009年度予算案と関連法案が衆議院を通過した後に辞任する意向を表明しました。(ANN)」
 
/本日は、これから(夜8時から)厚木青年会議所・小江戸あつぎ推進委員会「第一回空間・演出部会」に小江戸かわら版部会長として、出席する予定です。オブザーバー出席です。
/明日は、民主党神奈川県連合会・組織県民運動委員会の開催が予定され、委員長として出席する予定です。委員会終了後は、懇親会にも出席する予定です。委員の皆様に助けられて、(委員長として)一年間の任期ももうすぐ終了です。解散総選挙も近づく中、もうひと頑張りです。

「大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会」役員会に出席(厚木市からは二名出席)致しました。/本日、2月議会・議案書(市長施政方針・予算書など)が手元に届きました。

本日は、「大山丹沢山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会」役員会に出席致しました。この議連は、4市1町1村(厚木市、相模原市、伊勢原市、秦野市、愛川町、清川村)の有志議員による研究会・勉強会です。私は、結成当時からのメンバーで、現在は役員として活動に関わらせて頂いております。本日の役員会は、厚木市議会・第二委員会室にて開会しました。(会場は持ちまわりです。) /本日の役員会も4市1町1村から(役員が)数名ずつ出席し、厚木市側からは、石井恒雄・厚木市議会議長と私の二名が出席させて頂きました。本日メインとなった課題は、県知事と県議会議長に提出する予定の「鳥獣等被害対策に係る要望書」の作成及び校正、提出日程等についてです。昨年に引き続き(県に)提出する要望書・要望事項は、(今回は)以下の8項目。実際に提出される要望書には、詳細についての肉付き(説明)が付されています。
ーーーーー
「鳥獣等被害対策に係る要望書」(案)
1、県が主体となって広域的な鳥獣被害対策を実施すること。
2、鳥獣被害に対する認識をあらため、農作物補償制度を確立すること。
3、鳥獣被害対策予算のさらなる充実強化を行うこと。
4、実態に即した速やかな捕獲許可を行うこと。
5、人的被害を及ぼす鳥獣(ニホンザル、ニホンジカ)の通年捕獲を可能にすること。
6、ニホンザル移動監視員の直接雇用により、監視体制の充実を図ること。
7、ヤマビル駆除対策の充実を図ること。
8、ヤマビル被害対策事業の一環として、県民への啓発活動を行うこと。
ーーーーー
 
/本日、2月議会・議案書(市長施政方針・予算書など)が手元に届きました。いよいよ2月議会。予算審議が始まります。
/他にも、厚木青年会議所・小江戸あつぎ推進委員会・青木委員長と部会、企画室会議などについての打ち合わせを行いました。
※ やらなければいけない仕事・プロジェクトが沢山ありますが、目の前を整理しつつ、しっかりと仕事をこなして参ります。
 
【写真】: 本日の役員会は、厚木市議会・第二委員会室にて開会。/本日、2月議会・議案書(市長施政方針・予算書など)が手元に届きました。
 

本日は午前9時より、厚木青年会議所「定点撮影事業」に参加いたしました。/地元の涅槃会に参列/「三時のおやつ」:深い苦味とコクが特徴のベトナム珈琲と葬式饅頭(半分づつ)、ナイスマッチングです。

本日は午前9時より、厚木青年会議所「定点撮影事業」に参加いたしました。これは、厚木青年会議所が長期にわたって行っている継続事業です。毎年、2月1日の市制記念日を基準に市内38箇所(昨年度は43箇所)を撮影し続けています。短期間でも大きく変貌する街並みを記録しています。定点撮影のアルバムは、厚木市立図書館にも寄贈・保管されており、厚木の変遷を知る上での貴重な資料として活用されております。
/その後は、地元の涅槃会に参列させて頂きました。昨日の法事においても金剛寺(厚木市飯山)の御上人(若住職)の御説法でも話されておりましたが、本日は、お釈迦様の亡くなられた(入滅された)日だそうです。全国の寺院でも広く、この日を涅槃会として、法要を行っています。
/先ほど帰宅し、ただ今は、ベトナム珈琲を飲みながら、様々な事務作業・資料整理などを行っています。深い苦味とコクが特徴のベトナム珈琲と葬式饅頭(半分づつ)、ナイスマッチングです。
本日夜の予定は、通夜などに参列させて頂く予定です。
 
【写真】: 本日、午前9時より行われた、厚木青年会議所「定点撮影事業」の様子。
    
【写真】: (妻とふたりで)ベトナム珈琲を飲みながらひと休み。スイーツは、昨日の法事でGETした葬式饅頭(半分づつ)。
 

平塚にて「拉致問題勉強会」に参加。4月4日には、横田夫妻もお招きし講演会を行い、あわせて映画「めぐみ」の上映会も行います。私・さとう知一も実行委員の一人として参画させて頂くことになっています。/明日は午前9時より、厚木青年会議所「定点撮影事業」に参加いたします。

本日(2月14日)は、親戚の法事に(親父の名代で)出席して参りました。法事は、飯山の金剛寺、及び親戚の実家(法事振舞)にて行われました。親戚一同、40~50人が集まり、故人を偲び様々なお話をさせて頂きました。
午後は、平塚・市民センターにて「拉致問題勉強会」が行われ、私も参加させて頂きました。本日は講師として、山本へるみ氏(拉致問題全国協議会幹事)をお招き致しました。 4月4日には、横田夫妻もお招きし講演会を行い、あわせて映画「めぐみ」の上映会も行います。私・さとう知一も実行委員の一人として参画させて頂くことになっています。参加ご希望の方は、さとう知一までご連絡下さい。参加費は500円となります。これは、山口聖平塚市議会議員からお誘いを受け参加させて頂きました。
 
明日は、午前9時より、厚木青年会議所「定点撮影事業」に参加いたします。これは、厚木青年会議所が長期にわたって行っている継続事業です。毎年、2月1日の市制記念日を基準に市内38箇所(昨年度は43箇所)を撮影し続けています。短期間でも大きく変貌する街並みを記録しています。定点撮影のアルバムは、厚木市立図書館にも寄贈・保管されており、厚木の変遷を知る上での貴重な資料として活用されております。
夜は、通夜などに参列させて頂く予定となっております。
 
【写真】: 本日の法事は飯山の金剛寺にて行われました。写真は「飯山の歓迎アーチ」と「葬式饅頭」。
 
【写真】: 平塚にて行われた「拉致問題勉強会」の写真です。
  

昨晩の小沢一郎政治塾合宿/本日は、これから親戚の法事に(親父の名代で)出席してきます/平塚にて「拉致問題勉強会」/今日はバレンタインデーですね。

昨晩、小沢一郎政治塾合宿にOBとしてお招き頂き夕食を共に致しました。小沢一郎塾長もお越し頂き久しぶりにお話をする事が出来ました。小沢塾長にビールをお酌して頂き、お酌させて頂きました。(写真は事務局に撮って頂いたので、後ほど掲載いたします。)
 
本日は、これから親戚の法事に(親父の名代で)出席してきます。
その後は、平塚にて、「拉致問題勉強会」に出席させて頂きます。これは、山口聖平塚市議会議員からお誘いを受け、仲間に入れさせて頂いたものです。4月4日には、横田夫妻もお招きし、映画「めぐみ」の上映会も行う予定です。
今日はバレンタインデーですね。妻からチョコレートをもらいました。