早稲田大学大隈塾フェローの会・総会&田原総一朗特命教授(早稲田大学大隈塾塾頭)誕生祝い@ANAインターコンチネンタルホテル東京/「小沢一郎は辞めない」(@田原総一朗)

先ほど、早稲田大学大隈塾フェローの会・総会&田原総一朗特命教授(早稲田大学大隈塾塾頭)誕生祝いから帰宅しました。会場は、ANAインターコンチネンタルホテル東京・37階(最上階)にて行われました。久しぶりに田原総一朗、高野孟、両教授と生でお話しをさせて頂き本当に楽しいひと時を過ごしました。
今夜の田原教授のお話は、経済から政治までいつもの通り、歯切れのいいお話でした。
(田原総一朗):「少し前まで、みんな小沢一郎は辞めると思っていた。ところがここ一週間で変わった。小沢一郎は代表を辞めない。そうするとどうなるか。これまで辞めろ辞めろと言っていた民主党の議員たちは、そうなると今度は小沢を褒めなければいけなくなる。××や○○(実名)は、あれほどメタメタに言っていたけれども今度は、その小沢を看板に戦わなければいけなくなる。」
高野教授は、次のように語ってくれました。
高野孟):「ザ・ジャーナルやプレス民主などでも論を展開しているが、私は『小沢一郎は辞任するべきではない』と考えている。大体、小沢一郎が清廉潔白だとは、そもそも誰も思っていないし、期待もしていない。政権交代の道を切り開くには、小沢一郎の破壊的なエネルギーが必要であり、政権交代後に官僚に負けることなく新しい枠組みを構築していくにも小沢一郎の力が必要である。小沢一郎を擁護すると袋叩きにあうと思ったら、むしろ、その逆で激励のコメントが殺到して驚いている。」
 
近頃、小沢一郎に対する風向きが悪く、つい最近まで「小沢代表のもと、政権交代実現!」などと言っていた人達が、舌の根も乾かないうちに「私は駅前で『小沢一郎代表が辞めるべきか否か』アンケートを取りました。そのうちの○割が、辞めろと言っています。私は皆さんの代弁者なので、私も小沢代表は辞めるべきだと強く言いたい。」などと言われる候補者も居るような状態です。まぁ、選挙の当落にかかわる問題とするならば、私は、こうした民主党候補予定者の方たちに異を唱えることは出来ないし、今もそうしていませんが、選挙の際に民主党の代表が小沢一郎だった時、彼らが何と語るのか興味深いものもあります。本日の田原総一朗塾頭と高野孟教授のお話は、小沢一郎政治塾出身・小沢一郎の教え子である私としても何となくわくわくさせられるものがありました。(本日は、他にも経済にかかわるお話しなども聴かせて頂きました)
 
【写真】: 早稲田大学大隈塾フェローの会・総会&田原総一朗特命教授(早稲田大学大隈塾塾頭)誕生祝い@ANAインターコンチネンタルホテル東京
     
 
【写真】: 田原塾頭も75歳となりました。大きなバースデーケーキは、田原塾頭の好きなチョコレートケーキです。みんなで切り分けて楽しみました。
   
 
【写真】: 田原総一朗特命教授、高野孟客員教授、と共にそれぞれとツーショット写真。
  
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。