昨晩、中国揚州市友好都市訪問から帰国し、本日から仕事再開しました。/「民主党青年局首都圏交流」等各種調整。

昨晩、中国揚州市友好都市訪問から帰国し、本日から仕事再開しました。
1、市議会事務局から問い合わせがあり、県議会民主党かながわクラブ「政策法務学校」の調査依頼についての調整。
2、小江戸あつぎまつり実行委員会・遠藤・空間演出部会長からすり合わせ・調整事項の問い合わせがあり、小江戸かわら版部会長として予定調整。
3、党本部(民主党組織委員会)から、県連青年局長会談の日程調整についてのすり合わせ。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の民主党県連(都連)青年局長が集まって、会合(民主党青年局首都圏交流)を行いたいとの事でした。千葉県連では、新年度人事が未定との事で、東京都、神奈川県、埼玉県の青年局長3名で、行うことになりました。私も神奈川県の青年局長(組織県民運動員会委員長)として、近隣都県と連絡を密にしながら、政権交代に向けてしっかりと頑張っていくことと致します。
 /(仕事の上でも)やること満載ですが、目の前の仕事を一つ一つしっかりとクリアして参ります。
 
------
 「民主党青年局 首都圏交流のご案内」   民主党青年局長 藤末健三
 平素からの党青年局の活動にご協力いただき感謝しております。また各地域で青年委員会の活動にお取り組みいただいていることに心から敬意を表します。 昨年から全国の都道府県連に青年担当部局の設立と活動計画の作成を要請したところ、現在まで全国29の都道府県連で青年委員会が設立され活動がスタートしました。そのなかでも東京を先頭に埼玉・千葉・神奈川の首都圏地域の青年委員会では、政治スクールや定例街宣、地方選支援やクリーンイベントなどの活動が始まっています。 東京都連青年委員会では2月に開催した第2回総会で首都圏の青年委員会の交流を活動計画に掲げており、交流局長代理として首都圏交流を担当する鈴木けんぽう渋谷区議から、党青年局に対して首都圏の青年委員会の意見交換を開催して欲しいとの要請が出されています。 党青年局としても、首都圏の青年委員会活動を互いに交流することで各地域の活動を広がり、また間近にせまった衆議院総選挙や都議選でも連携した取り組みができるものと期待しております。 つきましては、5月の連休前後に東京・埼玉・千葉・神奈川の青年委員長(青年交流担当者)にお集まりいただき、党本部青年局を交えた意見交換の開催をご提案させていただきます。 日程について各ご担当者と個別に調整させていただきますのでよろしくご協力をお願いいたします。 
                   記
ご案内先
東京都連  鈴木けんぽう 渋谷区議(交流局長代理)
埼玉県連  片野広隆 川越市議(市民・青年委員長)
神奈川県連  佐藤知一 厚木市議(組織・県民運動委員長)
千葉県連  調整中
------
 
 昨日までの中国揚州市友好都市訪問の報告については、以下をご覧下さい。
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。