本場アメリカの味・ピーカンナッツパイ(ピーカンナッツとクルミのアメリカンパイ)とレモンホイップパイ/Ricott (海老名市)

今週のミニコミ誌(東京新聞・ショッパー)にアメリカンパイのお店「リコット」の御主人の記事が掲載されていました。
リコット」は、アメリカンパイのお店で、近頃、流行のアメリカンカップケーキなども通販を中心に販売しているお店です。私の連れ合いは、アメリカで大学・大学院を出て、その後もニューヨークで、ずっと働き、人生の半分近くをアメリカで過ごしています。現在も外資系で働いていますが、そんな彼女が反応したのが、「ピーカンナッツパイ/アメリカンパイ」という言葉でした。アメリカの味なのだそうです。アメリカのスイーツというと私はあまり美味しそうなイメージは無いのですが、妻に言わせると「ピーカンナッツパイは、アメリカのどこのダイナー(大衆飲食店)にもあって、しかもどこで食べてもハズレが無い」とのことでした。そんなアメリカの味を求めて、荒天の中、(車を出して)海老名の店舗(リコット)まで二人で買いに走りました。
購入したのは、ピーカンナッツパイ(ピーカンナッツとクルミのアメリカンパイ)とレモンホイップパイをホールで一つずつ。直接お店で購入すると通販よりも500円ほどお安くなるそうです。店舗で購入しても通常は全て冷凍した状態で販売をしているのですが、ピーカンナッツパイについては、今回たまたま(作りたてを)生の状態で販売して頂けたとの事でした。冷凍状態のレモンホイップパイは、我が家の冷凍庫で眠っています。冷凍されているパイは、冷蔵庫で4~5時間かけてゆっくり解凍することで、美味しく頂けるようです。ケーキを冷凍で売っているということも含めて、アメリカ的でもあります。 (生で購入した)ピーカンナッツパイは、早速、私たち夫婦と両親で美味しく頂きました。旨かったですが、旨さに比例してカロリーも高そうだな・・・。皆様にはお奨めします。
 
【写真】: アメリカンパイのお店「リコット」のピーカンナッツパイ(ピーカンナッツとクルミのアメリカンパイ)とレモンホイップパイ。写真は上手く取れませんでしたが、綺麗な出来映えです。
 
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。