月別アーカイブ: 4月 2009

昨晩、中国揚州市友好都市訪問から帰国し、本日から仕事再開しました。/「民主党青年局首都圏交流」等各種調整。

昨晩、中国揚州市友好都市訪問から帰国し、本日から仕事再開しました。
1、市議会事務局から問い合わせがあり、県議会民主党かながわクラブ「政策法務学校」の調査依頼についての調整。
2、小江戸あつぎまつり実行委員会・遠藤・空間演出部会長からすり合わせ・調整事項の問い合わせがあり、小江戸かわら版部会長として予定調整。
3、党本部(民主党組織委員会)から、県連青年局長会談の日程調整についてのすり合わせ。東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県の民主党県連(都連)青年局長が集まって、会合(民主党青年局首都圏交流)を行いたいとの事でした。千葉県連では、新年度人事が未定との事で、東京都、神奈川県、埼玉県の青年局長3名で、行うことになりました。私も神奈川県の青年局長(組織県民運動員会委員長)として、近隣都県と連絡を密にしながら、政権交代に向けてしっかりと頑張っていくことと致します。
 /(仕事の上でも)やること満載ですが、目の前の仕事を一つ一つしっかりとクリアして参ります。
 
------
 「民主党青年局 首都圏交流のご案内」   民主党青年局長 藤末健三
 平素からの党青年局の活動にご協力いただき感謝しております。また各地域で青年委員会の活動にお取り組みいただいていることに心から敬意を表します。 昨年から全国の都道府県連に青年担当部局の設立と活動計画の作成を要請したところ、現在まで全国29の都道府県連で青年委員会が設立され活動がスタートしました。そのなかでも東京を先頭に埼玉・千葉・神奈川の首都圏地域の青年委員会では、政治スクールや定例街宣、地方選支援やクリーンイベントなどの活動が始まっています。 東京都連青年委員会では2月に開催した第2回総会で首都圏の青年委員会の交流を活動計画に掲げており、交流局長代理として首都圏交流を担当する鈴木けんぽう渋谷区議から、党青年局に対して首都圏の青年委員会の意見交換を開催して欲しいとの要請が出されています。 党青年局としても、首都圏の青年委員会活動を互いに交流することで各地域の活動を広がり、また間近にせまった衆議院総選挙や都議選でも連携した取り組みができるものと期待しております。 つきましては、5月の連休前後に東京・埼玉・千葉・神奈川の青年委員長(青年交流担当者)にお集まりいただき、党本部青年局を交えた意見交換の開催をご提案させていただきます。 日程について各ご担当者と個別に調整させていただきますのでよろしくご協力をお願いいたします。 
                   記
ご案内先
東京都連  鈴木けんぽう 渋谷区議(交流局長代理)
埼玉県連  片野広隆 川越市議(市民・青年委員長)
神奈川県連  佐藤知一 厚木市議(組織・県民運動委員長)
千葉県連  調整中
------
 
 昨日までの中国揚州市友好都市訪問の報告については、以下をご覧下さい。

(3/3)(番外編)「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中」写真報告 part3

(3/3)(番外編)「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中」写真報告 part3
ブログエントリーにもあります通り、4月19日から22日までの4日間、中国・揚州市へ、厚木市議会を代表し「厚木市議会友好都市交流訪中団」の一人として訪中して参りました。 下記写真は、中国の防災設備とマンホール蓋の写真です。現役消防団員としては、気になる所でもありますので視察に出るといつも気になります。
 
【写真】: 番外編その1。中国の防火設備写真。 空港、街中、ホテル、ショッピングセンター、小中学校、大学などを視察した際に目に付いた消火栓ほか防災設備の写真を記録して参りました。特に当局からの指導なのか、ワンフロアにいくつもある所も珍しくなく、大型施設は例外なく充実していました。
            
 
【写真】: 番外編その2。マンホール写真。/左が汚水(2002年設置)で、右が雨水(2007年設置)のマンホール蓋です。
 

(2/3)「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中」写真報告 part2

(2/3)「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中」写真報告 part2

ブログエントリーにもあります通り、4月19日から22日までの4日間、中国・揚州市へ、厚木市議会を代表し「厚木市議会友好都市交流訪中団」の一人として訪中して参りました。
 
-3日目~4日目-
【写真】: 2009年4月21日 中国揚州市「花園小学校(江蘇省実験学校)」訪問。ブラスバンドによるお出迎えに歌や踊りの披露もして頂きました。授業見学や意見交換も行われました。
           
 
【写真】: 21日 中国揚州市「揚州大学」訪問。 学長による挨拶の後、日本語を学ぶ学生との意見交換等。学生の案内による校内視察も行われました。
     
 
【写真】: 21日 昼食の後、揚州→蘇州→上海。 蘇州では、シルク工場を視察。繭(蚕)から絹糸を創る過程を見聞致しました。 (上海・蘭生大酒店・泊)
         
 
【写真】: 2009年4月22日 市場視察。/早朝、一人で市場を視察(自主行動)。新上海商業城にある生鮮食料品市場を見て廻りました。生きた鶏やアヒル、鳩をはじめ、豚肉、活魚、野菜など多種多彩な食料品を扱っています。
               
 
【写真】: 22日 上海市内を視察。上海は、国際博覧会(2010年上海万博)開催に向けて、開発・施設建設も猛ダッシュで行われていました。まだまだエネルギッシュな街です。
/12時半、上海国際空港着。12時5分発東京行きJAL便にて帰国。午後9時市役所着。その後、解散式式典を行いました。式典終了後、議会議員団のみミーティング。留守中に発覚した市役所の不祥事に関する説明がなされました。
              

(1/3)「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中」写真報告 part1

「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中」写真報告

ブログエントリーにもあります通り、4月19日から22日までの4日間、中国・揚州市へ、厚木市議会を代表し「厚木市議会友好都市交流訪中団」の一人として訪中して参りました。
揚州市
厚木市と友好都市を結び25周年を迎える揚州市は江蘇省の一都市です。3世紀三国時代には呉の主要都市の一つでした。隋代(581-618年)には煬帝が建設した大運河の物資集積地として、また、唐代には、鑑真和上が揚州市から日本に出港した歴史のある都市です。
(今回の訪問では)行きと帰りは上海国際空港を利用し、揚州市まではバスでの移動です。上海→杭州→揚州市→蘇州→上海というルートです。一回のバスでの移動も3時間~5時間と非常に長く、身体への負担も多くありましたが、得るものも多く非常に満足した友好都市訪問となりました。
-中国の経済状況-
昨年11月、中国政府は、2010年までの2年間にわたり合計4兆元(約60兆円)の公共投資を行うとし私たちを驚かせました。日本でも(麻生首相のパルチザン戦略に則り)次々と政府支出が行われていますが、同じ政府支出でも「(途上国である)中国では、政府による直接投資がかなり有効なのではないか」とする見方もされています。(勿論、否とする見方もあります)
そうした中、今回の訪中では、上海をはじめ「生の中国」を観て廻る機械に多く恵まれました。ファーストリテーリング(ユニクロ)の柳井正社長も「世界的な不況時にあっても中国での小売は落ちていない」と評しているように街を歩いていても消費は動いているようにも見えました。上海は、2010年に開催予定の国際博覧会(2010年上海万博)開催に向けて、猛ダッシュで開発・施設建設が行われているようでした。高速道路を始めとするインフラ整備もそこかしこで目に付きました。また、今回の公式訪問によって政府要人(中国共産党・人民政府高官)と活発な意見交換をすることもできました。今回の公式訪問・視察は、今後の議会活動・研究活動に活かして参ります。
 
【写真】 (左から) 王燕文・揚州市長(女性)/揚州大学学生との意見交換/揚州市・花園小学校校舎前
  
【写真】: 地元揚州の新聞(揚州晩報・6月21日発行)にも私たち、厚木市訪中団のことが掲載されました。友好締結25周年記念式典の様子などが記されています。
 
---
 
 -1日目~2日目-
【写真】: 2009年4月19日 入国後、杭州へ。天候は雨。河坊街等を散策。夜は、張芸謀(チャンイーモー)総監督、音楽担当「喜太郎」による印象西湖を豪雨の中(雨合羽を着用し)観賞しました。(西湖のほとり)湖の湖面を利用した演出です。昔、シンガポールのセントーサ島で見た水の演出やベトナムの水上人形劇を思い出しました。厚木でも、エンターテイメントの様々な可能性を検討していく必要があるでしょう。 (参考: 印象西湖-YouTube
          
 
【写真】: 2009年4月20日 杭州→揚州  「西湖」「茶畑」を視察。茶畑では、新茶の摘みいれが最盛期です。龍井(ロンジン)茶の産地でもあります。
           
 
【写真】: 20日夕方 揚州市迎賓館(Yangzhou State Guesthouse)に到着。迎賓館にて「市長表敬訪問」「技術創新人材交流協定調印式」「厚木市訪中団歓迎レセプション」が行われました。地元新聞社、テレビ局も入っての調印式となりました。レセプションでは、揚州大学芸術学院の学生さんによる「琴の披露」をはじめ、地元の生徒・児童による歓迎の歌や踊りも披露されました。揚州市迎賓館にて宿泊。中国共産党幹部も利用する素晴らしい施設で庭も見事でした。
           

中国楊州市出張から成田に到着し帰路につきました。厚木市不祥事の知らせも届く。

中国楊州市出張から成田に到着しました。通関を行い先程、迎えに来て頂いた公用車(バス)に乗り込み厚木への帰路につきました。ただ今、携帯にたまっているメールをチェックしています。成田から厚木まで約二時間の道のりです。渋滞がなければ、9時過ぎに到着する予定です。皆様へのご報告は、帰宅した後(今日明日中)にブログ上で行います。
帰国して早々ですが、厚木市不祥事の知らせも届いています。悪質なものでは無いとの事でありますが、重大な過失といっていいものです。詳細につきましては、理事者側から正式な説明をまって、お伝え致します。

中国楊州市議員訪問

もうすぐ搭乗が始まります。それでは行って参ります。
@成田空港

本日から4日間、「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中団」の一人として行って参ります。

ただ今、朝の4時45分。本日から4日間、中国揚州市へ出張に行って参ります。「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中団」の一人として、行って参ります。厚木市議会からは、議長を団長として、9名の議員が訪中して参ります。集合は5時20分です。
これまでも海外に居る時と選挙期間中(公職選挙法に抵触する可能性があるため)は、ブログの更新をお許し頂いてきました。次回更新は、帰国して後(22日帰国予定)となります。宜しくお願い致します。交流を深め、多くを見て廻り、市政にも活かしていくつもりです。それでは、行って参ります。

早稲田大学大隈塾フェローの会・総会&田原総一朗特命教授(早稲田大学大隈塾塾頭)誕生祝い@ANAインターコンチネンタルホテル東京/「小沢一郎は辞めない」(@田原総一朗)

先ほど、早稲田大学大隈塾フェローの会・総会&田原総一朗特命教授(早稲田大学大隈塾塾頭)誕生祝いから帰宅しました。会場は、ANAインターコンチネンタルホテル東京・37階(最上階)にて行われました。久しぶりに田原総一朗、高野孟、両教授と生でお話しをさせて頂き本当に楽しいひと時を過ごしました。
今夜の田原教授のお話は、経済から政治までいつもの通り、歯切れのいいお話でした。
(田原総一朗):「少し前まで、みんな小沢一郎は辞めると思っていた。ところがここ一週間で変わった。小沢一郎は代表を辞めない。そうするとどうなるか。これまで辞めろ辞めろと言っていた民主党の議員たちは、そうなると今度は小沢を褒めなければいけなくなる。××や○○(実名)は、あれほどメタメタに言っていたけれども今度は、その小沢を看板に戦わなければいけなくなる。」
高野教授は、次のように語ってくれました。
高野孟):「ザ・ジャーナルやプレス民主などでも論を展開しているが、私は『小沢一郎は辞任するべきではない』と考えている。大体、小沢一郎が清廉潔白だとは、そもそも誰も思っていないし、期待もしていない。政権交代の道を切り開くには、小沢一郎の破壊的なエネルギーが必要であり、政権交代後に官僚に負けることなく新しい枠組みを構築していくにも小沢一郎の力が必要である。小沢一郎を擁護すると袋叩きにあうと思ったら、むしろ、その逆で激励のコメントが殺到して驚いている。」
 
近頃、小沢一郎に対する風向きが悪く、つい最近まで「小沢代表のもと、政権交代実現!」などと言っていた人達が、舌の根も乾かないうちに「私は駅前で『小沢一郎代表が辞めるべきか否か』アンケートを取りました。そのうちの○割が、辞めろと言っています。私は皆さんの代弁者なので、私も小沢代表は辞めるべきだと強く言いたい。」などと言われる候補者も居るような状態です。まぁ、選挙の当落にかかわる問題とするならば、私は、こうした民主党候補予定者の方たちに異を唱えることは出来ないし、今もそうしていませんが、選挙の際に民主党の代表が小沢一郎だった時、彼らが何と語るのか興味深いものもあります。本日の田原総一朗塾頭と高野孟教授のお話は、小沢一郎政治塾出身・小沢一郎の教え子である私としても何となくわくわくさせられるものがありました。(本日は、他にも経済にかかわるお話しなども聴かせて頂きました)
 
【写真】: 早稲田大学大隈塾フェローの会・総会&田原総一朗特命教授(早稲田大学大隈塾塾頭)誕生祝い@ANAインターコンチネンタルホテル東京
     
 
【写真】: 田原塾頭も75歳となりました。大きなバースデーケーキは、田原塾頭の好きなチョコレートケーキです。みんなで切り分けて楽しみました。
   
 
【写真】: 田原総一朗特命教授、高野孟客員教授、と共にそれぞれとツーショット写真。
  

「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中団」の一人として、明日から4日間、中国揚州市へ出張に行って参ります。/本日は、早稲田大学大隈塾フェローの会・総会&田原総一朗特命教授の誕生祝い@ANAインターコンチネンタルホテル東京

本日は、早稲田大学大隈塾フェローの会・総会に出席する予定です。早稲田大学大隈塾の塾頭でもある田原総一朗特命教授の誕生祝いも兼ねて行われます。会場は、ANAインターコンチネンタルホテル東京にて行われます。田原総一朗特命教授とも久しぶりにお会いすることが出来ます。 /明日から4日間の出張に備えて、仕事も行わなければならず、仕事に追われています。間に合うかな?
 
/明日から4日間、中国揚州市へ出張に行って参ります。「厚木市・揚州市友好都市締結25周年記念・厚木市議会友好都市交流訪中団」の一人として、行って参ります。厚木市議会からは、議長を団長として、9名の議員が訪中して参ります。
 
【写真】: 王燕文・揚州市長と厚木市議会議場にて。昨年2008年2月19日、揚州市訪問団を厚木市にお迎えした際の写真です。
 
(追記:2009-04-23)

本日、民主党神奈川県第16区総支部「地方議員連絡会議」を設立致しました。議長に就任させて頂きました。

本日、民主党神奈川県第16区総支部「地方議員連絡会議」を設立致しました。メンバーは、鈴木裕二県議会議員、名切文梨厚木市議会議員、小山博正伊勢原市議会議員、近藤幸子愛川町議会議員、それに私・さとう知一の5名で結成を致しました。話し合いの結果、(期数が一番上の)私が議長に就任をさせて頂く事になりました。本日より、定期的に会議を開き地域を越えた課題に取り組む事を決定し、次回は場所を移し懇親を深めることとしました。
本日の議題は、後藤総支部長を支えるための取り組みの具体と今後の活動について話し合われました。今後、課題が発生した際には、(速やかに)この「地方議員連絡会議」に持ち寄り、知恵を出し合い解決していくことを全会一致で決定致しました。政権交代に向けて、より一層、力を合わせて取り組んで参ります。私も議長として、全力で取り組んで参ります。