神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアター・オープニングセレモニー/街頭演説会・ゲスト長妻昭代議士/土用丑の日前夜、七沢の実家「和風料理おかめ」の助っ人。

本日は午前中、神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアター・オープニングセレモニーに行って参りました。私は、それほど天文学に精通しているわけではありませんが、これまでも何度か厚木市のプラネタリウムへは足を運び楽しんでおりました。3000万円を超える投資をして行われた「コスモシアター整備事業」でしたが、全国でも厚木市を含めて3箇所しかないと言う最新型投影機(最新型恒星投影機メガスターIIb)を導入し本日のオープンを迎えた「神奈川工科大学厚木市子ども科学館・コスモシアター」です。ネーミングライツとして、年間60万円でスポンサードされ、名前も「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」となってしまいました。3000万円を超えるお金を投資してリニューアルした自慢の施設をたった年間60万円で名前を取られてしまうことに私は違和感を拭えません。誤解のないように言いますが、神奈川工科大学が悪いわけでないことは自明です。むしろ、神奈川工科大学は市政に対しても非常に協力的で、私も非常に感謝しております。
閑話休題。 加えて、本日のコスモシアター投影の番組は本当に酷かった。子どもの理科離れ・科学離れと言いますが、むしろ子どもの理科離れ・科学離れの原因となっているのはこうした施策なのではないかと思うくらいです。何よりだめなのは、「子ども科学館」なのに「子ども向きに出来ていない」ことです。つまり、(行政の側に)対象・聴衆設定がきちんとなされていないから、こうなるのだと思います。子ども向きに出来てもいないし、大人向きでもない。マニアには物足りないし、素人には難しい作りです。本当にこんな番組誰が作ったのだろうか。お金だけドカンと投資をして、中身が伴わない施策は、ここのところ厚木市で続いていますが、今回の神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアターの番組は本当にひどい。唯一の救いは、挿入歌(「コスモスの花」作詞・作曲・歌 実耶子)が素敵な歌であったことくらいでしょうか。せっかくの「500万個の星降るプラネタリウム」が泣いてしまいます。 (参考:奈良議員のブログエントリー。後半部分を参照下さい。コスモシアターに関しては私も同意見です。)
【写真】: 神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアター・オープニングセレモニー
   
 
その後、午後1時から2時まで、本厚木駅北口と南口にて街頭演説をさせて頂きました。その後、午後2時から3時までは、後藤祐一16区総支部長と長妻昭代議士による街頭演説会が行われました。地元からは、私と名切市議、鈴木県議、近藤愛川町議、小山伊勢原市議、小林相模原市議などに駆けつけて頂きました。
【写真】: 本厚木駅北口と南口での街頭演説の様子。(午後1時から2時まで)
  
【写真】: 後藤祐一16区総支部長と長妻昭代議士による街頭演説会の様子。(午後2時から3時まで)
   
 
その後夕方からは、七沢の実家(和風料理おかめ)に行って、恒例のお手伝い。実家は「鰻(うなぎ)」が売りの一つで、土用丑の日前後は忙しくなるため、毎年お手伝いをしています。この時期は、馴染みのお客様や私の支持者の方も多くお越し頂く為、(ご挨拶を兼ねまして)外せない季節の行事でもあります。「土用の丑の日」となる明日もお手伝いに参ります。長男坊の私が言うのも気が引けますが、うちの鰻は本当に旨いです。一度お試し下さい。
【写真】: 厚木市七沢の実家(和風料理おかめ)、恒例のお手伝い。遊んでいるわけではありません。
 
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。