月別アーカイブ: 7月 2009

本日も雨の中、早朝駅頭活動/本日発行のタウンニュース(厚木・愛川・清川版/2009年7月24日号)に活動報告掲載。

本日の朝の駅頭活動(市政報告・議会報告)は、本厚木駅東口。雨の中でしたが、朝6時半から8時半まで2時間しっかりと行わせて頂きました。先ほど朝食を取り、これから出かけます。今日も一日頑張ります。
【写真】: 本日の早朝駅頭活動の様子。
    
 
また、本日発行のタウンニュース(厚木・愛川・清川版/2009年7月24日号)には、私の活動報告を掲載して頂いております。本日も多くの方々に「今日のタウンニュース見たよ!」とお声かけ頂きました。本当にありがとうございます。タイトルは「若い我らが責任世代」です。
 
【記事転載】: タウンニュース(厚木・愛川・清川版/2009年7月24日号)に投稿した活動報告。
 (← クリックすると大きく表示されます)

本日は徹夜明け。役所へ登庁し事務作業ほか地元廻り。厚木中学校や七沢希望の丘初等学校なども廻らせて頂きました。夜は、厚木青年会議所・小江戸あつぎ推進委員会。/-神奈川4区、民主党が分裂選挙 参院浅尾氏が衆院選出馬へ-

本日は徹夜明け。一新塾でのプロジェクトに向けてのプレゼン資料や各種報告書などの作成です。小江戸あつぎまつりで、後回しにしていた書類が溜まっているので、徹夜で(8割ほど)一気に片付けました。
/午前中、3時間ほど休んで行動開始。役所へ登庁し事務作業ほか地元廻り。厚木中学校や七沢希望の丘初等学校なども廻らせて頂きました。夜は、厚木青年会議所・小江戸あつぎ推進委員会。過日の小江戸あつぎまつりの報告書作成についての話し合いでした。
/明日発行ののタウンニュース(厚木・愛川・清川版)には、私の活動報告を掲載して頂く予定となっております。新聞折込にて、ご覧下さい。
 
/それと、本日、下記のようなニュースが飛び込んできました。民主党県連としては、神奈川8区での立候補を要請していた浅尾慶一郎参議院議員ですが、結局、(噂の通り)離党ということです。私の元には正式な報告は入っておりませんが、(次回の)党県連役員会の席で報告がなされるものと考えております。浅尾慶一郎議員には、党県連代表の頃(か、それ以前)からお世話になっていたものですから、個人的には非常に残念です。長島一由・前逗子市長にも鎌倉市議会議員だった頃からのお付き合いもあります。
もっと言うと、自民党現職の林潤(はやし・じゅん)衆議院議員は、当選前から慶応大学弁論部の先輩後輩として、非常に仲良くさせて頂いておりました。(自民党・林じゅん代議士は、私のこのブログにも何度か登場しておりますが、自民党現職ですので、選挙の応援にはもちろん参りません。) 浅尾議員、長島総支部長、共に私の選挙にも応援に駆けつけて頂いた恩もありますが、今回は党人、県連執行部の一員として、スジを通させて頂きます。神奈川第4区では、民主党公認候補として戦う「長島一由・第4区総支部長」を応援して参ります。
-----
【記事転載】:(共同通信 2009/07/23 14:04) -神奈川4区、民主党が分裂選挙 参院浅尾氏が衆院選出馬へ-
民主党の「次の内閣」防衛相浅尾慶一郎参院議員が、民主党を離党、衆院選で神奈川4区から立候補する意向を支援者に伝えたことが23日、関係者の話で分かった。24日にも離党届を提出し記者会見する予定。民主党は、同区で元神奈川県逗子市長・長島一由氏の擁立を決めており、事実上の分裂選挙になる。浅尾氏は、新党結成を目指す渡辺喜美元行政改革担当相らとの連携も視野に入れているという。
-----
 
【写真】: 本日の小江戸あつぎ推進委員会。本日の議題は、「第5回小江戸あつぎまつり」報告書作成について。
  

(2009/07/22)本日夜は、政策学校一新塾。/昼は、地元廻り。「フォトグループあゆ・写真展@厚木市民ギャラリー」ほか。

(2009/07/22)本日夜は、政策学校一新塾。会場はいつもの通り、東京港区三田。
先ほど(午前0時過ぎ)帰宅しました。少々疲れましたが、まだ少し、資料作成作業が残っているので、どうしようかと迷っているところです。
/本日(日中)は、地元廻り。「フォトグループあゆ・写真展@厚木市民ギャラリー」ほか。色々とお話をお伺いすることが出来ました。
 
【写真】: フォトグループあゆ・写真展@厚木市民ギャラリー

海外旅行、20代余裕なし?-JTB調べ・10年で37%減少-(2009年7月20日・朝日新聞)

二日前になりますが、7月20日の朝日新聞の記事に「海外旅行、20代余裕なし?-JTB調べ・10年で37%減少-」という見出しで、特集記事が掲載されていました。
私は、高校卒業後18歳で、ニュージーランドに渡り、少林寺拳法指導員としてワークビザを取得し、約2年間、現地で働いて過ごしました。ちょうど昭和天皇が崩御されたときもこの時でした。海外メディアを通じて、日本でのこの様子を注視してきたことも私にとっては代えがたい経験です。10代から20代という多感な時期を外国で過ごす経験は、今でも私の中の財産としてしっかりと活きています。また、私の妻も高校卒業から、渡米し、アメリカの大学・大学院を卒業し、その後もアメリカで就職し10年以上働いていました。若いからこそ、私も妻もそれぞれにお金が無い中、やりくりをしながら海外での生活を維持することが出来ました。
旅行という行為だけを取れば、日本国内にも素晴らしいところが沢山あるし、必ずしも海外にこだわる必要も無いと考えます。 が、10代20代の海外での経験は、何物にも代えがたいものであると思うだけに非常に残念な数字です。閉塞感のある今の日本社会を外から見る経験や思うとおりに行かない海外での経験を一人でも多くの若者に経験してもらいたいし、国としてもその意義を認識し政策に活かしてもらいたいと考えています。

10代20代の若者には、もっともっと積極的に海外に出て行ってほしいなぁ・・・。
 
-----
-「海外旅行、20代余裕なし?」JTB調べ・10年で37%減少-(2009年7月20日・朝日新聞)  ~ 20代の海外旅行者数がこの10年で4割近く減ったことが、旅行大手JTBの調べで分かった。安定した職に就けない若者が増える一方、正社員も収入や休暇が減っている。就職氷河期を経験した「ロストジェネレーション」の余裕のない暮らしぶりが海外旅行需要にも表れている。 JTBが法務省の出入国管理統計などをもとに観光、出張などで海外へ出かけた人数の推移をまとめたところ、98年には414万人だった20代が、08年は262万人と37%減。この間の20代の人口減少率22%を大きく超える落ち込みぶりだ。特に20代女性の98年の海外旅行者数は261万人と、男女・年代別で最も多かったが、08年は160万人に激減。出張が多い30~50代男性に海外旅行の「主役」の座を譲った形だ。 一方、60代の海外旅行者はこの10年で154万人から214万人に39%増。この世代の人口増加率13%を大幅に上回って伸びている。 JTBグループの調査会社が08年の海外旅行経験者約2700人に行ったアンケートによると、1回の旅行日数は最短の「1~4日」が33%で02年から9ポイント増。旅行費用は1人1回平均25.9万円で02年から3.4万円減った。行き先も韓国、中国がハワイや米本土を大きく上回り、「安・近・短」志向が鮮明だ。  調査会社の分析だと、金融不況が起きた97年を境に、勤労者の世帯収入や有給休暇の取得日数が減少に転じ、特に若者が観光で海外を旅行する余裕が失われているという。(野沢哲也) ~

いよいよ衆議院解散となり、衆院選も事実上スタートとなりました。/ただ今、役所で残業中。/過日の「小江戸あつぎまつり」で使用した手作り灯篭(とうろう)「375枚」の仕分け。

いよいよ衆議院解散となり、衆院選も事実上スタートとなりました。私も市議の立場でがんばります。
さて、本日は朝から晩まで、議会本会議、各種会議や委員会が目白押しでした。
本日(の議会運営委員会にて)所属する委員会も決まりました。現在私は、議会運営委員会委員長を務めさせて頂いておりますが、8月からは、議会運営委員会には(私に代わって)名切議員に入って頂くことになりました。議運は議会運営の要で、勉強することも多いと思いますが、しっかりと務めて頂けると考えています。また、環境施設組合議会は申し合わせによる任期満了の為、辞職をする予定です。市立病院の整備運営に関する調査特別委員会については引き続き委員として務めさせて頂く予定です。
・・・と、いうことで、8月からの私の厚木市議会での所属は、総務企画常任委員会委員(留任)、会派民主党代表(留任)、市立病院の整備運営に関する調査特別委員会委員(留任)に内定しました。正副委員長などの役職については、8月10日の臨時会においての選挙で決定をする予定です。1年間議運の委員長を務めさせて頂きましたが、その間、議会の動画配信事業や申し合わせ事項の改定など委員の皆様のご協力もあり、実現することができました。私としても議会人として、学ぶことも多く非常に勉強になりました。これからも引き続き、それぞれの立場で、議論を尽くし、がんばって参ります。
/そして、ただ今、役所で残業中です。過日の小江戸あつぎまつりで使用した手作り灯篭(とうろう)「375枚」の仕分けを行いました。明日各学校に戻す予定です。厚木第二小学校、厚木小学校、厚木中学校、七沢幼稚園、七沢希望の丘初等学校、保育園VIVI(他)の園児・児童・生徒の子ども達が作成した手作り灯篭を作成者へと返還します。
 
【写真】: 過日の小江戸あつぎまつりで使用した「375枚」の手作り灯篭(とうろう)仕分けの様子。/あつぎ鮎まつり用のTシャツ(と記念品)が届きました。
 

本日の早朝駅頭(市政報告・議会報告)@本厚木駅東口。朝6時40分から8時10分まで「1時間30分」。8時半から会議があるため、早めに撤収しました。本日は第二回臨時議会最終日です。

本日の早朝駅頭(市政報告・議会報告)は、本厚木駅東口です。朝6時40分から8時10分までの(1時間30分)行わせて頂きました。早朝駅頭から帰宅後、珈琲を1杯飲み、そのまま登庁。

朝8時30分から「議会運営委員会・正副議長・正副委員長・事務局打ち合わせ会」に議運委員長として出席し、議会日程がスタートします。
その後(9時から)の議会日程は、「議会運営委員会」-採決区分等について- /「本会議」-「委員長報告」総務企画・市民福祉・環境教育・都市経済・質疑・討論・採決(議案第62号及び63号)- /「定員全員協議会」-理事者報告事項・事務局報告事項- /「議会運営委員会(再)」-第3回臨時会諮問・常任委員、議会運営委員の選任・臨時会関係当面の予定・協議事項について- /「会派代表者会議」-各種委員会委員の選出方法について・厚木愛甲環境施設組合議会議員の選出について・理事者報告案件(自治基本条例の制定を考える市民会議における検討事項)- /「厚木市立病院の整備運営に関する調査研究特別委員会」-厚木市立病院の整備計画の状況について- /「会派経理責任者会議」-前回からの協議事項について-
となっております。ただ今は昼休みです。午後からも頑張って参ります。
 
【写真】: 本日の早朝駅頭(市政報告・議会報告)@本厚木駅東口。朝6時40分から8時10分まで「1時間30分」。8時半から会議があるため、早めに撤収しました。
 
【写真】: ただ今昼休み。午後1時まで休憩です。(議場前のモニター)

本日は海の日。溜まった仕事をせっせと片付けています。/明日は「第2回厚木市議会臨時会最終日」

本日は、海の日。厚木市中心市街地は各陣営の政党活動で大賑わいでした。本厚木北口には公明党、南口には共産党、サティ前には幸福実現党とバラエティーに富んだ感じもします。我が民主党は、本日は相模原にて鳩山由紀夫代表をお招きしての講演会を行いました。
本日の私は、溜まった仕事をせっせと片付けています。予定通りなら衆議院は明日解散。民主党県連執行部の一員として、市議会議員として精一杯頑張って参ります。
/明日は「第2回厚木市議会臨時会最終日」となっています。議会運営委員長として、議会運営の次第書確認なども行っています。明日の日程は以下の通りです。
朝8時30分から「議会運営委員会・正副議長・正副委員長・事務局打ち合わせ会」「議会運営委員会」「本会議」「定員全員協議会」「議会運営委員会(再)」「会派代表者会議」「厚木市立病院の整備運営に関する調査研究特別委員会」「会派経理責任者会議」となっております。

本日「土用丑の日」。毎年恒例の実家でのお手伝い。

本日は「土用丑の日」昨日に引き続き、七沢の実家(和風料理おかめ)に行って、恒例のお手伝い。実家は「鰻(うなぎ)」が売りの一つで、土用丑の日前後は忙しくなるため、毎年お手伝いをしています。この時期は、馴染みのお客様や私の支持者の方も多くお越し頂く為、(ご挨拶を兼ねまして)外せない季節の行事でもあります。
毎年のことですが、土用丑の日の今日は、本当に多くのお客様にお越し頂き、とっても忙しかったです。二日間のお手伝いですが、足腰がガタガタですが、多くのお客様にも「今日は中でのお手伝いですか?」とか、「何でこんなところで働いているの?」といったお言葉を頂戴しました。バイトで小遣い稼ぎと思われたのかも知れませんが、私は一円も頂いておらず、しいて言えば、「うな重の現物支給」です。また、本日は多くのバイトさんにもお手伝い頂きました。ありがとうございました。お疲れ様でした。
 
【写真】: 厚木市七沢の実家(和風料理おかめ)、恒例のお手伝い。「緑ちょうちん」を掲げさせて頂いております。和風料理おかめは、カロリーベースでの地場・日本産食材の提供量90%以上ということで、★★★★★(五つ星)です。春は竹の子、タラの芽など山菜、秋には栗、梅、銀杏と言ったように地元・七沢で獲れた地場食材も多く使用しています。
    

神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアター・オープニングセレモニー/街頭演説会・ゲスト長妻昭代議士/土用丑の日前夜、七沢の実家「和風料理おかめ」の助っ人。

本日は午前中、神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアター・オープニングセレモニーに行って参りました。私は、それほど天文学に精通しているわけではありませんが、これまでも何度か厚木市のプラネタリウムへは足を運び楽しんでおりました。3000万円を超える投資をして行われた「コスモシアター整備事業」でしたが、全国でも厚木市を含めて3箇所しかないと言う最新型投影機(最新型恒星投影機メガスターIIb)を導入し本日のオープンを迎えた「神奈川工科大学厚木市子ども科学館・コスモシアター」です。ネーミングライツとして、年間60万円でスポンサードされ、名前も「神奈川工科大学厚木市子ども科学館」となってしまいました。3000万円を超えるお金を投資してリニューアルした自慢の施設をたった年間60万円で名前を取られてしまうことに私は違和感を拭えません。誤解のないように言いますが、神奈川工科大学が悪いわけでないことは自明です。むしろ、神奈川工科大学は市政に対しても非常に協力的で、私も非常に感謝しております。
閑話休題。 加えて、本日のコスモシアター投影の番組は本当に酷かった。子どもの理科離れ・科学離れと言いますが、むしろ子どもの理科離れ・科学離れの原因となっているのはこうした施策なのではないかと思うくらいです。何よりだめなのは、「子ども科学館」なのに「子ども向きに出来ていない」ことです。つまり、(行政の側に)対象・聴衆設定がきちんとなされていないから、こうなるのだと思います。子ども向きに出来てもいないし、大人向きでもない。マニアには物足りないし、素人には難しい作りです。本当にこんな番組誰が作ったのだろうか。お金だけドカンと投資をして、中身が伴わない施策は、ここのところ厚木市で続いていますが、今回の神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアターの番組は本当にひどい。唯一の救いは、挿入歌(「コスモスの花」作詞・作曲・歌 実耶子)が素敵な歌であったことくらいでしょうか。せっかくの「500万個の星降るプラネタリウム」が泣いてしまいます。 (参考:奈良議員のブログエントリー。後半部分を参照下さい。コスモシアターに関しては私も同意見です。)
【写真】: 神奈川工科大学厚木市子ども科学館コスモシアター・オープニングセレモニー
   
 
その後、午後1時から2時まで、本厚木駅北口と南口にて街頭演説をさせて頂きました。その後、午後2時から3時までは、後藤祐一16区総支部長と長妻昭代議士による街頭演説会が行われました。地元からは、私と名切市議、鈴木県議、近藤愛川町議、小山伊勢原市議、小林相模原市議などに駆けつけて頂きました。
【写真】: 本厚木駅北口と南口での街頭演説の様子。(午後1時から2時まで)
  
【写真】: 後藤祐一16区総支部長と長妻昭代議士による街頭演説会の様子。(午後2時から3時まで)
   
 
その後夕方からは、七沢の実家(和風料理おかめ)に行って、恒例のお手伝い。実家は「鰻(うなぎ)」が売りの一つで、土用丑の日前後は忙しくなるため、毎年お手伝いをしています。この時期は、馴染みのお客様や私の支持者の方も多くお越し頂く為、(ご挨拶を兼ねまして)外せない季節の行事でもあります。「土用の丑の日」となる明日もお手伝いに参ります。長男坊の私が言うのも気が引けますが、うちの鰻は本当に旨いです。一度お試し下さい。
【写真】: 厚木市七沢の実家(和風料理おかめ)、恒例のお手伝い。遊んでいるわけではありません。
 

【7月17日写真付き活動報告】:相模川西圏域広域連携研究議員懇話会「総会」「懇話会」「懇親会」/「平成21年度地籍調査の実施に伴う調査協力及び説明会」/「鮎まつり実行委員会・イベント部会(コンサート部会との合同部会)」

※7月17日は、朝から夜まで政策研究でした。取り急ぎ下記写真付き報告を掲載します。
 
1、相模川西圏域広域連携研究議員懇話会「総会」「懇話会」「懇親会」
相模川西圏域広域連携研究議員懇話会は、平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町・中井町(の3市3町)に厚木市を加えた相模川以西の4市3町の有志議員が集まり、議会サイドで「広域連携」について研究していこうという勉強会です。厚木市議会からは、約半数の15名が会員として出席をさせて頂いております。広域連携というと厚木市・愛川町・清川村の枠組みで行われるゴミ処理の広域化事業がありますが、それ以外の周辺自治体にも目を向け、幅広い視点から広域連携の可能性を探っていく必要もあるのではないかと考え、活動しております。会場(主催自治体)は持ち回りで、今回は伊勢原市。会場は、アマダ・フォーラム246です。次回の主催は、厚木市です。

-----
・相模川西圏域広域連携研究議員懇話会【総会】: 20年度決算、21年度予算及び事業計画、役員等について
・    〃    【懇話会】: ~伊勢原市「医療モデル事業等について」~ 講師:東海大学医学部准教授 亀谷光則先生
                / テーマ:「神奈川県は医療過疎だ!」
・    〃    【懇親会】: ~長塚幾子伊勢原市長、眞壁潔・湘南ベルマーレ代表取締役社長を交えての意見交換会。
-----
 
2、厚木市役所第二庁舎(厚木ビジネスタワー)16階にて行われた「平成21年度地籍調査の実施に伴う調査協力及び説明会」に地権者の一人(親父の代理)として出席をさせて頂きました。中心市街地の地籍調査については、過日の宅建協会の勉強会の際にも要望事項の一つとして挙げられており、ここ数年来、私も宅建協会(県央支部)顧問として行政に要望をして参りました。
 
3、 鮎まつり実行委員会・イベント部会(コンサート部会との合同部会)に出席をさせて頂きました。過日の「小江戸あつぎまつり」は、部会長として関らせて頂きましたが、鮎まつりは、「いち会員」として働かせて頂きます。本日は、メンバーからの北海道土産もテーブルの上にたくさん並びました。
 
【写真】: 神奈川西圏域広域連携研究議員懇話会「総会」の写真。長塚幾子伊勢原市長にも(御公務の間を縫って)来賓としてご挨拶頂きました。後の懇親会の時も御出席頂き、ご挨拶をさせて頂きました。会場は、アマダ・フォーラム246(伊勢原市)。
   
【写真】: 神奈川西圏域広域連携研究議員懇話会「懇話会」の写真。基調講演をして頂いたのは、亀谷光則・東海大学医学部准教授です。
   
【写真】: 神奈川西圏域広域連携研究議員懇話会「懇親会」の写真。 ご挨拶をされているのは、眞壁潔・湘南ベルマーレ代表取締役社長。名刺交換などもさせて頂きました。
  
 
【写真】: 「平成21年度地籍調査の実施に伴う調査協力及び説明会」の写真。会場は厚木市役所第二庁舎(厚木ビジネスタワー)16階。
   
 
【写真】: 鮎まつり実行委員会・イベント部会(コンサート部会との合同部会)の写真。会場は、サンモール厚木(4階会議室)。