月別アーカイブ: 7月 2009

本日、午前中は活動報告の執筆/神奈川西圏域広域連携研究議員懇話会の総会及び、勉強会・懇親会/平成21年度地籍調査の実施に伴う調査協力及び説明会に地権者として参加/鮎まつり実行委員会・イベント部会

本日、午前中は活動報告の執筆。活動報告を作成し、公開していくことも議員としての大事な作業ですのでしっかりと行っております。
/午後からは、神奈川西圏域広域連携研究議員懇話会の総会及び、勉強会・懇親会に出席をする予定です。この懇話会は、平塚市・秦野市・伊勢原市・大磯町・二宮町・中井町(の3市3町)に厚木市を加えた相模川以西の4市3町の有志議員が集まり、議会サイドで「広域連携」について研究していこうという勉強会です。厚木市議会からは、約半数の15名が会員として出席をさせて頂いております。広域連携というと厚木市・愛川町・清川村の枠組みで行われるゴミ処理の広域化事業がありますが、それ以外の周辺自治体にも目を向け、幅広い視点から広域連携の可能性を探っていく必要もあるのではないかと考え、活動しております。会場(主催自治体)は持ち回りで、今回は伊勢原市。会場は、アマダ・フォーラム246です。次回の主催は、厚木市です。
-----
・神奈川西圏域広域連携研究議員懇話会【総会】: 20年度決算、21年度予算及び事業計画、役員等について
・    〃   【懇話会】: ~伊勢原市「医療モデル事業等について」~ 講師:東海大学医学部准教授 亀谷光則先生 / テーマ:「神奈川県は医療過疎だ!」
・    〃   【懇親会】: ~長塚幾子伊勢原市長、眞壁潔・湘南ベルマーレ代表取締役社長を交えての意見交換会。
-----
/夜は、「平成21年度地籍調査の実施に伴う調査協力及び説明会」に地権者として参加をさせて頂きます。中心市街地の地籍調査については、過日の宅建協会の勉強会の際にも要望事項の一つとして挙げられており、ここ数年来、私も宅建協会(県央支部)顧問として行政に要望をして参りました。まずは、説明会にて説明をお聞きしたいと思います。
/説明会の後は、鮎まつり実行委員会・イベント部会に委員として出席させて頂く予定です。小江戸あつぎまつりは、部会長として関らせて頂きましたが、鮎まつりは、「いち会員」として働かせて頂く予定です。
 
連日、多くの方々からメールやメッセージなどを頂戴し、その都度、お返事を差し上げておりますが、私の公式ブログのメッセージ機能を使用した場合、メールアドレスが誤って入力されていると返信が出来なくなります。そこで、下記のメッセージを頂戴しましたので、添付しお礼を申し上げます。期待に沿うことの出来ますよう頑張って参ります。
-----
ブログを毎日拝読しております。
厚木市の商品券に対して、上位目的の設定もあやふやまま人気取りの政策に走ってしまう政策が非常に目に付くとの指摘はごもっともであると思います。
場当たり的な人気取り政策ではなくもっと厚木の将来が見える政策を実施してほしいと思います。
佐藤先生のこれからのご発展を心よりお祈りいたします。
がんばってください!
-----

昨晩の「民主党・神奈川県連・組織県民運動委員会(横浜・関内)」報告。/フォトサークルA・「第14回写真展」(厚木市市民ギャラリー)、緑ヶ丘・プリズム会展(あつぎロードギャラリー)等も廻らせて頂きました。

昨晩の「民主党・神奈川県連・組織県民運動委員会(横浜・関内)」は、委員の皆様のご協力もあって、非常に有意義な会議となりました。これからの総選挙に向けた対応や今年の活動計画などについて決めさせて頂きました。その後の懇親会も非常に盛り上がり、楽しいひと時を過ごさせて頂きました。総選挙の日程もほぼ決まり、私の党県連役員(組織県民運動委員長)としての仕事も重要性を増し、忙しくなりそうです。党県連執行部の一員として汗を流して参ります。
この9月に一週間の予定で、北海道・根室から北方領土へ訪問(ビザなし渡航)をする予定です。神奈川県市議会議長会から選ばれた(推薦された)議員として、しっかりと務めて参ります。渡航するにあたっては、提出書類も多く、先日も青木医院で健康診断を行ったり、本日もスタジオ・マイネで証明写真の撮影なども行いました。そろった書類は、明日、厚木市議会事務局を通じて、独立行政法人・北方領土問題対策協会に提出される予定です。
ここ1ヶ月ほど、時間を見つけて地域を歩かせて頂いておりますが、お留守の場合は、名刺を入れさせて頂いております。本日もお留守だった方からお電話を頂きました。「おたくの党は嫌いだから、総選挙も応援できないけど、佐藤知一さんは評価している。うちの子どもも朝の駅前で(佐藤知一を)よく見かけて、『佐藤さんは頑張っている』といつも言っている。ブログも見たけど、よく頑張っているよね。」とのお言葉を頂きました。そういえば、一昨日の宅建協会の勉強会でも、私と同世代の役員さんから「うちの妻は、政治には全く興味持っていないように思っていたけど、佐藤さんの名前は知っていた。佐藤さんは知名度あるよね。」とお褒め頂きました。嬉しいことですが、私はまだまだ知名度も低く、また、市民の方々には、政治への関心を(もっともっと)持って頂きたいと考えています。厳しくも温かい目で、これかも私の活動を見守って頂ければ幸いです。
また、本日は、フォトサークルA・「第14回写真展」(厚木市市民ギャラリー)、緑ヶ丘・プリズム会展(あつぎロードギャラリー)等も廻らせて頂きました。どれも素晴らしい作品で、出来栄えには感心するばかりです。夕方からは、厚木市立中央図書館。県議会議員の仲間たちと共に行っている勉強会(政策法務学校-Law School-)についての資料収集するなど致しました。私は、周辺自治体の図書館にも度々足を運びますが、厚木市立中央図書館の蔵書数は非常に多く、使い勝手も(勿論)良く、満足しています。
 
【写真】: フォトサークルA・「第14回写真展」 (厚木市市民ギャラリー) ※作品の撮影については禁止されておりますので、外から入口を撮影させて頂きました。
【写真】: 緑ヶ丘・プリズム会展 (あつぎロードギャラリー
  
【写真】: 本日の会議の様子(左)/スタジオ・マイネで証明写真を撮りました。
 

本日の早朝駅頭活動(市政報告・議会報告)は、早朝6時40分から8時30分まで行わせて頂きました。/本日の議会日程は「環境教育常任委員会」「都市経済常任委員会」。ただ今、都市経済常任委員会開会中。

本日の早朝駅頭活動(市政報告・議会報告)は、早朝6時40分から8時30分まで行わせて頂きました。本日は、本厚木駅南口にて行いました。昨日から開会されている臨時議会のお話や党県連執行部としての仕事のお話などを2時間弱にわたりさせて頂きました。朝8時を廻る頃には非常に日差しも強くなり、また、風も比較的強くなりましたが、気持ちよく朝の駅頭市政報告をさせて頂きました。いつも同様、本日も多くの方々にお声かけを頂きました。
 
 
/本日の議会日程は、朝9時から「環境教育常任委員会」「都市経済常任委員会」が開会される予定です。(両委員会とも私は所管外です。) ただ今は、都市経済常任委員会の議案審査中です。私が昨日の本会議でも問題提起をした「あつぎ元気商品券(10%プレミアム付き商品券)」について、各議員からも様々な厳しい意見が噴出しております。先ほど始まり、沼田委員、太田委員、奈良委員、山本委員、松本委員から意見が出ています。私が指摘したとおり、問題が多い手法であると思っています。本日の委員会も理事者からの答弁も無理があり、都合の悪いことについては「全て検討中」とのこと。思いつきの政策なので、突っ込みところも満載で、単に「隣がやったから厚木でもやろう」的感覚でいることが問題であると考えています。上位目的があまりにも不明確なため、「何のためにこの政策を行うのか」と常に考えていないから、こうした問題も起きるのだと考えています。委員会の意見のやり取りを参考にさせて頂き、本会議での採決の参考にしたいと考えております。
【写真】: ただ今行われている都市経済常任委員会の様子。(動画より撮影
 
/本日は、民主党・神奈川県連・組織県民運動委員会(横浜・関内)が午後4時半から開会されます。私が委員長ですので、少し早めに登庁し、事務局職員と打合せをし、委員会に備えたいと考えております。総選挙の日程も決まり、私の党県連役員(組織県民運動委員長)としての仕事も忙しくなりそうです。党県連執行部の一員として汗を流して参ります。

(14日・活動報告後半)宅建協会・県央支部主催の平成21年度厚木市愛川町合同議員懇話会/厚木青年会議所7月例会・ゲストは歌手のTIAさん。

(14日・活動報告後半)
本日午後3時からは、宅建協会・県央支部主催の平成21年度厚木市愛川町合同議員懇話会に出席をさせて頂きました。厚木市議会と愛川町議会の宅健協会顧問議員と宅健協会役員の方々により、非常に有意義、非常に活発な意見交換・(街づくりに対する)議論が交わされました。厚木市と愛川町双方に要望書として提出をしていた要望事項への返答をもとに会議を行い今後の対応も具体に決めさせて頂きました。
 
夜7時半からは、厚木青年会議所7月例会に出席をさせて頂きました。厚木青年会議所7月例会では、私もステージに上げて頂き、(11日に行われた)第5回小江戸あつぎまつりの報告と協力絵のお礼を述べさせて頂きました。次は、鮎まつりに向けて全力投球をしていくことになりますが、本日の月例会には、カウントダウンライブをして頂く予定のTIAさんにお越し頂きました。本日ゲストでお越し頂き歌も2曲を披露してくれました。下にある画像はTIAさんの名刺で、私も名刺交換させて頂きました。
 
【写真】: 平成21年度・宅建協会県央支部・厚木市愛川町合同議員懇話会の様子。
   
 
【写真】: 厚木青年会議所月例会の様子(1)。
 
【写真】: 厚木青年会議所月例会の様子(2)。歌手のTIAさんが、ゲストでお越し頂き歌も2曲を披露してくれました。3枚目の画像はTIAさんの名刺です。名刺交換もさせて頂きました。
  

本日は朝9時から「平成21年厚木市議会第2回臨時会・本会議」「総務企画常任委員会」「市民福祉常任委員会」/宅建協会主催・平成21年度厚木市愛川町合同議員懇話会/厚木青年会議所月例会

本日は、朝9時から「平成21年厚木市議会第2回臨時会・本会議」。その後「総務企画常任委員会」「市民福祉常任委員会」となっております。「総務企画常任委員会」は私の所管で、「市民福祉常任委員会」は名切文梨議員(民主党)の所管です。
本会議での質疑では、特に「第2回あつぎ元気商品券」についての質問をさせて頂きました。利用状況の実際を聞くと(7月10日現在で)「大型小売店舗」78%「その他小売店舗」22%とのことでした。この割合は「予想の通り・想定の範囲である」との事でしたが、きちんと事前に分析などを行っていた様子は見えませんでした。
第一回目は、6,500人(市民の2.8%)が購入をし、第二回目となる今回は、12,000人から14,000人が購入をされるとの事でした。前回は「朝8時40分から並び始めても購入できない」「お年寄りなので途中で並ぶのをあきらめた」「市外の人が購入しているとの噂もある」など課題が満載であるのも関わらず、今回の予算計上にあたっては「今後の販売方法や時期は未定で、これから決める」との答弁がありました。問題意識が欠如しているとしか言いようがありません。
ここ数年の予算を見ているとこうした傾向が非常に強いのですが、上位目的の設定もあやふやなまま人気取りのような政策に走ってしまう政策が非常に目に付きます。今回の補正予算についてもまさにそんな感じです。委員会質疑でも多くの委員からそのような質問が寄せられています。多額の市税を投入している「プレミアム付き商品券」の8割が大型小売店舗にて使用され、それを想定の範囲とし「それでよし」としてしまうことに本当に問題はないのか。
こういったパフォーマンスに走ることも必要であることは自明ですが、厚木市の元気を取り戻すには、もっと根本からの体質改善を行う必要があると考え、これまでも繰り返し繰り返し議会で訴えてきましたが、理解してもらえません。「あつぎ元気商品券(プレミアム付き商品券)」の発行にあたっては、まさに場当たり的で、そこに市としての政策的な考えも何も見えないことは、本当に残念でなりません。
/本日午後3時からは、宅建協会(県央支部)主催の平成21年度厚木市愛川町合同議員懇話会に出席をする予定です。厚木市と愛川町の宅建協会顧問議員と宅建協会役員の方々との意見交換会が中心です。厚木市と愛川町双方に要望書として提出をしていた要望事項への返答をもとに会議を行います。その後、厚木青年会議所の月例会に出席をする予定となっております。次は、8月の鮎まつりに向けた活動となります。

本日は、相模川西圏域広域連携研究議員懇話会(厚木市議会議員)による(株)神奈川食肉センター視察に行って参りました。B1グランプリ優勝・厚木シロコロホルモンが生まれる場所。

本日は、相模川西圏域広域連携研究議員懇話会(厚木市議会議員)による(株)神奈川食肉センター視察に行って参りました。民主党からは、私と名切議員が出席をさせて頂きました。第二部では、意見交換会なども行われ、社長を含めた役員の方々も交え、非常に有意義な時間を持つことが出来ました。
平塚市食肉公社、相模原市食肉公社、厚木市食肉公社の3施設を統廃合した後、公社を解体し、株式会社として営業を行っているのが「(株)神奈川食肉センター」です。高度な衛生処理機能を持ち、センター内の全設備はコンピュータシステムにより操作され生体搬入から枝肉、部分肉出荷までの全工程を固体管理しているのが特徴でもあります。 (株)神奈川食肉センターでは、一日平均2150頭の牛豚の屠殺(屠畜)解体を行っています。文字通り、県央の食肉供給基地として厚木市の食肉流通を支えています。「厚木シロコロホルモン」が厚木市の特産品としてオンリーワンと言われているのも、ここ神奈川食肉センターにより、大腸を割かないで商品処理していることが大きな要因です。つまり、神奈川食肉センターがなければ、シロコロホルモンは厚木で誕生し得なかった事になります。100%現場主義をモットーとする私ですが、本日の視察も現場を見聞きし、社長をはじめ現場の方々ともじっくりと意見交換をすることが出来、本当に勉強になりました。
 
【写真】: 本日は、神奈川西圏域広域連携研究議員懇話会メンバーにより、(株)神奈川食肉センターを視察させて頂きました。
         

東京都議会議員選挙・民主党第一党確実。/第5回小江戸あつぎまつり/厚木神社お天王さんのおまつり/厚木神社例祭・大祭式ほか写真報告。

第5回目となる「小江戸あつぎまつり」も昨日、盛況のうちに終わりました。小江戸あつぎまつりは、昨年とは異なり、天候にも恵まれました。厚木神社のお天王さんのお祭りも本日が最終日となりました。昨日に引き続き、地元のお神輿も多く、各地域を廻っていました。/半年間から1年に渡り、構想を練り、仲間達と共に作り上げてきたお祭りです。今回、私は、部会長として責任ある立場で働かせて頂きました。私の担当は、お祭りのソフト面を担当して頂き主な事業としては、(地元の)「神輿パレード」と子ども達の「夢灯篭(約400のキャンドルナイト)」が二代メイン事業とでした。 事実上の運営は、厚木青年会議所のメンバーが行っていましたが、厚木北地区・南地区の各自治会長、行政職員、学校関係者の方々にも昼夜を問わず、本当に協力をして頂きました。
昨晩は、祭り終了後、仲間たちと共に現場の撤去作業などを深夜11時過ぎまで行い、仲間たちと互いに労をねぎらいながら遅い夕食をとりました。私は、深夜12時に抜け出し、本厚木駅に参りまして、駅長さん他関係者にご挨拶をした後、横断幕(バナー)の撤去を行いました。(安全面を考慮し、撤去は業者が行います) 帰宅は深夜1時過ぎとなりましたが、本当に充実した一日となりました。
 
本日(12日)は、午前9時から、小江戸あつぎまつりの最終撤去作業を仲間たちが行いました。小江戸倉庫と呼ばれる倉庫に大型トラックに積み込み何往復もしながら、収納作業を行います。私も当然、この作業には参加しなければなりませんでしたが、本日は、小田原市にて行われた「合同周年祭」に来賓として出席をさせて頂いたあと、政務にかかわる会議に出席させて頂きました。小江戸あつぎまつりの部会長として連日連夜会議や事務作業が続いたため、政務を後回しにしていたため、断ることが出来ず、本日の作業は参加できませんでした。
 
明日の予定は、仲間の議員と共に党派を超えて、神奈川食肉センター(旧・食肉公社)の視察を行います。夜は、民主党神奈川県連の臨時役員会が招集されました。役員として出席する予定となっております。前述のように小江戸あつぎまつりの為、仕事の予定を先送りにしていた政務は、今週に集中して行われます。本日投開票の東京都議会議員選挙も民主党が第一党が確実となり、過半数をも上回る勢いとのことです。私は、党神奈川県連・青年局を所管する組織県民運動委員会委員長ですので、東京都連・青年局長(現職は都議)を始めとして、東京都議会議員とも共に仕事をしていくことになります。現在は、東京都連、神奈川県連、埼玉県連、千葉県連の1都3県の青年局長・青年委員長が集まり、地域を越えたキャンペーンを行う予定でもあります。私も民主党神奈川県連の代表として、この枠組みに出席をしております。 /本日、午後はゆっくりとさせて頂きましたが、明日からは全力で仕事に励ませて頂きます。
 
【写真】: 第5回小江戸あつぎまつり(2枚目の写真は厚木神社)の様子。関係者の方々には、心より感謝いたします。
       
【写真】: 7月11日厚木神社で行われた「厚木神社例祭・大祭式」の様子。厳かな雰囲気で執り行われ、私は地元議員として参列をさせて頂きました。
    

祭りの後。「第5回小江戸あつぎまつり」盛況のうちに終了。ただ今、みんなで後片づけ。

(モバイル投稿): お陰さまで、第5回目となる「小江戸あつぎまつり」も盛況のうちに終わり、ただ今、みんなで後片づけ。深夜には本厚木駅に参りまして、ご挨拶をした後、横断幕(バナー)の撤去を行います。(安全面を考慮し、撤去は業者が行います) 身体もフラフラです。ご報告は、明日以降に致します。
 

本日(2009年7月10日)のタウンニュース伊勢原版に小江戸あつぎまつりの記事を掲載して頂きました。

本日(2009年7月10日)のタウンニュース伊勢原版に小江戸あつぎまつりの記事を掲載して頂きました。
 
【写真】: 本日のタウンニュース伊勢原版(写真クリックで大きくなります)

いよいよ小江戸あつぎまつり本番まで残すところ、あと一日です。

いよいよ「第5回小江戸あつぎまつり」本番まで残すところ、あと一日です。泣いても笑ってもあと一日しかありません。本日も夜遅くまで最終のツメのミーティングを行っておりました。
午後5時から始まった、厚木市商店会連合会・まちづくり推進プロジェクトチームの月例会を途中で失礼させて頂いて、午後6時から、本厚木駅北口にて、「第5回小江戸あつぎまつり」の広報(PR)活動を行いました。このあと8時から、小江戸あつぎまつり関係の会議があったので、夕方6時から7時50分の1時間50分しっかりと行わせて頂きました。ちょうど仕事終わりの参加しづらい時間帯にもかかわらず、(のべ人数で)10人ほどのメンバーにお手伝い頂きました。
その後の小江戸あつぎまつり関係の会議も深夜0時前には終了し、先ほど帰宅致しました。明日から会場に荷物の搬入などが行われ、実質的にお祭りのスタートとなります。
 
【写真】: 厚木小学校・厚木第二小学校・厚木中学校・七沢希望の丘初等学校・保育園VIVI他に作成した頂いた灯篭です。合計で350枚。綺麗に描いてくれました。当日は、このほかに75基の灯篭など併せて、450基ほどの灯篭が灯り会場を演出します。
  
 
【写真】: 7月9日夜の「第5回小江戸あつぎまつり」広報活動の様子。本日も10名ほどが会社帰りに集まってくれました。文句も言わずに本当によく協力してくれます。当日は良いまつりにしたいものです。(昨年は、午後1時頃までどしゃ降りで神輿パレード等は中止となりました)