本日は土曜日ですが、朝6時から8時まで本厚木駅北口にて、駅頭活動。先ほど帰宅し、朝食を取っています。その後は地元廻りです。/名切文梨議員の質問が実現。 「【タウンレポート】 授乳スペース設置進む ~厚木市 議会の指摘受け22施設に~」と題された記事が掲載されました。

本日は土曜日ですが、朝6時から8時まで本厚木駅北口にて、駅頭活動。先ほど帰宅し、朝食を取っています。その後は地元廻りです。
 
【写真】: 本日の本厚木駅北口での早朝駅頭の様子。
 
 
-----
昨日発行のタウンニュース厚木・愛川・清川版(2009/08/21)に 「【タウンレポート】 授乳スペース設置進む ~厚木市 議会の指摘受け22施設に~」と題された記事が掲載されました。先の6月定例会一般質問で指摘をしたのは、私と同じ会派の名切文梨議員です。厚木市議会の民主党会派は、私と名切さんの二人ですが、私も妊産婦歯科検診の一般質問を何度も繰り返して行い、実現に至りました。先の一般質問では、不妊治療支援に関する質問もさせて頂きました。厚木市議会・会派民主党では、少子化対策、子育て支援政策の問題を発見・指摘し、対案を示しながら、議会で発言を粘り強く続けています。 /それにしても、粘り強い質問で学校給食の改善を実現した件といい、名切議員の頑張りには頭が下がります。私の副議長選挙の時にも会派代表者(当時は代行)として、他会派と折衝を行ってくれました。感謝しています。私も負けていられませんので、副議長として、しっかりと頑張ります。
・参考: ブログ「名切文梨の活動日記」 (2009/08/19:「授乳施設が増えています。」) (2009/07/18:「6月定例会と臨時議会」)
 
【写真】: タウンニュース厚木・愛川・清川版(2009/08/21) (クリックすると画像が大きくなります)
(記事転載): 「【タウンレポート】 授乳スペース設置進む ~厚木市 議会の指摘受け22施設に~」 厚木市内の公共施設で7月から、授乳スペースでの設置が進んでいる。 /きっかけは6月の定例議会。市議からの一般質問で、市内に約140ヵ所ある公共施設のうち、授乳スペースがあるものは市役所本庁舎や文化会館などわずか10ヵ所しかないという指摘があった。公共施設への授乳室の設置は義務ではなく、公民館ですら「乳幼児の長時間滞在は想定していない」(社会教育課)と設置されていなかった。利用者は、空き部屋やトイレで授乳を行っていたという。 /市は平成17年度から「厚木市次世代育成計画」を実施。平成26年度までの10年間で子育て支援に取り組んでいる。 /こうした流れを受けて、市は各施設に授乳スペースの確保を要請。8月4日現在、公民館やスポーツ施設を中心に、22施設が新たに授乳スペースを確保した。平成23年度に完成する市立斎場など、5施設が設置に向けて動いている。 /既存の施設の中に新しく授乳施設を作ることは難しいため、多くの施設ではパーテーションやベッドなどを使い、スペースを用意している。7月に設置した南毛利スポーツセンター(写真)では、医務室を利用してスペースを確保。ポスターによる周知も行い、スポーツ大会の応援に訪れた女性が利用していたという。 /定例議会の一般質問では商業施設への授乳スペース設置も要望され、市は「今後呼びかけを検討したい」としている。 -
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。