私は必殺「仕分け」人/今朝の「フジテレビ・報道2001」番組内「事業仕分け特集」の中で、私のコメントを取上げて頂きました。

今朝の「フジテレビ・報道2001」番組内「事業仕分け特集」の中で、私も取上げて頂きました。(NHKにも出たとのことですが未確認です。)

昨日のブログ・エントリーで、次のように記しました。
> 本日、和光市(埼玉県)にて行われた事業仕分けの様子が東京新聞の記事になっていました。
> 私は、「『構想日本』が派遣した『仕分け人』十二人」の一人として、事業仕分けを行ないました。
> NHKやフジテレビ(報道2001)、新聞各紙など多くの報道関係者も取材に来ていました。
> 私も取材を受けましたが、実際に出るかどうかは不明です。
上記のようにインタビューも受けたのですが、その部分はカット。 しかしながら、画面アップもあり大きく取上げて頂きました。私は、非常に悪筆(字が下手)なのですが、番組中、私のコメントが記された「仕分け評価シート」が大映しになり、冷や汗モノでした。
/全国放送と言えども、日曜日の朝7時30分ですので、それほどの方はご覧になって頂いていないだろうと考えておりましたが、思いの外、大きな反響がありました。教育長や先輩同僚議員、市民の方々(お向かいの自転車屋のおじさんとか・・・)にもお声かけ頂きました。松田議運委員長からは、「厚木でやりなよ。和光市じゃなくてさ・・・。」とのお言葉を頂戴しました。(この会話は、セレモニー前の立ち話(短いやり取り)でしたが、)“そうなんです。” 厚木市では事業仕分けを、一度行なっただけで、その後は、方式を変更し「外部評価」と言うかたちで行なっています。ただ、オリジナルを知っている私としては、厚木市で行なわれている方式は、結局、「本物」ではありません(『まがい物』とは言いませんが・・・)。 (厚木市で行なっている外部評価の問題点は議会一般質問でも何度も取上げています) 
/舞台となった和光市(埼玉県)の市長さんは、このブログエントリーでも度々取上げている通り、私の盟友です。同じ歳で、議員の当選時期も当選回数も議運委員長になった時期もほぼ同じで、同じ早稲田出身。そして、彼は「若手市長」となり、私は副議長となったわけですが、地方自治にかける思いは全く同じです。今回の事業仕分けも、そんな松本武洋・和光市長さんからお声かけ頂き(平行して、実施母体の構想日本からもお声かけ頂きました)、仕分け人として馳せ参じた訳です。今回の外部評価者(仕分けの専門家)のメンバーは、殆どが自治体職員で、議員は私一人でした。
/民主党政権となり、全国的に「事業仕分け」が注目される中、私も全国的に飛び回り、バッタバッタと「仕分け」て参りたいと思っています。全国の自治体で、事業仕分けを行なうことで、厚木市にも還元できることも多いと体験的に知っていますので、地元での活動も全力で行ないつつ、外を飛び回って参りますので、御了承、そして御期待下さい。
 
【写真】: 本日の「フジテレビ・報道2001」番組内「事業仕分けの特集」の中で、私の発言も大きく取上げて頂きました。
   
 
【写真】: 和光市事業仕分けの様子。一枚目の写真は、盟友・松本武洋和光市長とのツーショット。
    
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。