Monthly Archives: 3月 2010

本日は年度最終日。明日から新年度が始まります。退職発令。/神奈川政経懇話会「予算総会」「交流会・懇親会」@横浜ベイシェラトンホテル&タワーズ

早いもので本日は年度末・最終日。明日から新年度が始まります。
これから登庁し、正副議長室にて、退職部長の方々からの訪問(退職発令後)をお受けいたします。議長は所要のため、私が代理としてご挨拶をさせて頂く予定です。
=下記は3月19日の議員クラブ主催の送別会時、議員クラブ副会長として述べた私の挨拶です。=
「三寒四温の中にあっても着実に春の若葉の季節を迎えようとしています。そうした中にあって、長年のお仕事を無事勤めあげられ、ご退職の日を迎えられますことを心よりお祝い申しあげます。ご在任中はひとかたならぬご厚情とご指導を賜り、深く感謝いたしております。これまで着任されたそれぞれの職場にて存分に腕を振るわれて参りましたが、厚木市の目指すまちづくりにおいては、これまで以上に皆様方の知恵と経験を必要としています。この度、惜しまれながらご退職の日を迎えられるわけですが、ご退職された後も行政をつかさどった先輩として、ご指導ご鞭撻のほどを宜しくお願いするところであります。健康に留意され、第二の人生を楽しくお過ごし下さいますことをご祈念いたしますと共に末ながいご多幸をお祈りいたします。」
本日をもちまして、ご退職をされます職員の方々は長い間お疲れ様でした。
~~~
/午後からは、公務として横浜へ。神奈川政経懇話会「予算総会」「交流会・懇親会」に市議会副議長として出席をさせて頂く予定です。会場は、横浜ベイシェラトンホテル&タワーズです。
(※写真はイメージです。これから出かけます。)

本日は、少し風が冷たかったですが天候に恵まれた一日でした。今日は久しぶりのオフとさせて頂き、子どもと妻と3人で出かけました。

本日は、少し風が冷たかったですが天候に恵まれた一日でした。
今日は久しぶりのオフとさせて頂き、子どもと妻と3人で、夢未市、厚木サティ、マツキヨ(以上買出し)、ぼうさいの丘公園、厚木ライディングクラブ等を廻りました。厚木ライディングクラブは、小学校からの幼なじみが、経営する乗馬クラブです。私の幼なじみの向島久雄君は、今でも現役の選手で、先の国体(第64回トキめき新潟国体・青年男子ダービー競技)において、見事優勝をしました。
 
【写真】: 本日のオフの写真です。
      

厚木中学校吹奏楽部公演(スプリングコンサート2nd)

昨晩は、厚木中学校吹奏楽部公演(スプリングコンサート2nd)にご招待状を頂き、足を運んでまいりました。私の幼なじみが役員さんということで、私のところに招待状を送付して頂いたとのことでした。最初は、中学校の吹奏楽部の発表に文化会館大ホールでは、少し大きすぎるのではないのかと心配を致しましたが、心配無用。大ホールもほとんど埋まるほどの大盛況の中、最初から最後までおよそ2時間40分、しっかりと観客を魅了するパフォーマンスが続けられました。吹奏楽合奏はもちろんのこと、合唱やダンスなどもパワフルに披露されました。(特に第Ⅲ部の)現役部員78名にOB・OG51名を加えた「129名」による演奏は、圧巻でした。残念ながら、警備や整理など大会運営に係られて、舞台に出演されなかったOB・OGも多く居られたようです。保護者の方々も一生懸命になって、応援されていました。また、冊子や看板は、厚木中学校美術部の生徒が担当し作成されたとの事でした。
厚木中学校吹奏楽部演奏会のほかにも「厚木市立小鮎中学校吹奏楽部定期演奏会」「厚木市立睦合東中学校吹奏楽部・演劇部 第4回定期発表会」が、文化会館大ホールを使用して行われ、大盛況だったとのことですが、これほどレベルの高い発表会が行われていたとは、知りませんでした。私も厚木中学校のOBの一人として誇りに思えるような演奏会となりました。これからも機会を見つけて、足を運びたいと思います。
~~~
=プログラム=
【第Ⅰ部】 ~行進曲「K点を超えて」(作曲:高橋伸哉)/「アルメニアンダンス part1」(作曲:Alfred Reed)/ミュージカル「ミス・サイゴン」より (作曲:C.M.Schonberg/編曲:宍倉晃)/「ダフネスとクロエ」第二組曲より『夜明け・全員の踊り』(作曲:M.Ravel)~
【第Ⅱ部】 ~「四重奏曲」トロンボーンアンサンブル(作曲:G.Richards)/「Afta-Stuba!」打楽器アンサンブル(作曲:M.Ford)/「YELL」(作曲:水野良樹/編曲:郷間幹男)/「J-Best ’09」~2009年J-POPベストスペシャルメドレー~(編曲:林直樹)/「ジャングル・ファンタジー」(編曲:岩井直樹)/「日本の四季(春)メドレー」(編曲:佐藤博昭)~
【第Ⅲ部】 ~「吹奏楽の為の交響詩『ぐるりよざ』Ⅰ.祈り Ⅱ.唄 Ⅲ.祭り」(作曲:伊藤康英)/「メトセラⅡ~打楽器群と吹奏楽のために~」(作曲:田中賢)~
~~~ 
※顧問の佐藤彩子先生の言葉をパンフレットから下記に転載します。佐藤先生は厚木中学校吹奏楽部顧問として、これまでも熱心にご指導をされてこられた方です。
「 第2回のスプリングコンサートを開催することができ、大変喜んでおります。今年度もこども達と共に、楽しい1年間を過ごしてきました。日々の練習を積み重ねていくことによって、こども達の演奏技術はもちろんの事、友だちと一緒に奏でる演奏を通じて仲間との連帯感や、協調性が増し、そして何より大きな成長は、音楽を楽しむ、音楽を愛する生徒達に育って来ていることです。自分の生活の一部分として楽しみ、そして音と心の美しいハーモニーに魅せられ自らその音楽を創り出すことによって感受性を養い、感動する心を育ててきました。
 今年度も様々な場所で演奏をさせていただく機会をいただきました。神奈川県を代表しての演奏会にも出させていただくことができました。また、そんな中で他の地域の同じ吹奏楽を志す生徒達から多くの事を学ぶ事ができました。三年生はこの演奏会で厚木中学校での活動に幕を降ろします。今年多くの多くの卒業生が一緒にこの舞台を踏んでくれますが、3年間共にした仲間との絆はいつまでも残り、心に残る思い出になったことと思います。最後のこのステージまでやり遂げた自信は大きな大きな力となり自分の将来に役立ててくれるものと思っています。また、卒業生の皆さんには、演奏への参加、スタッフとしての参加など多くの皆さんに関わっていただき、この演奏会を持つことができたこと、感謝しています。ここ10年間の卒業生のすべての代の生徒が加わってくださり演奏会が持てたこと、厚木中学校の吹奏楽部に伝統ができた事と確信し、大変喜んでいます。
 さぁ、21年度のしめくくりのコンサートが始まろうとしています。今年1年我々の演奏にご協力、ご支援いただきました、すべての皆様に感謝をこめて、おくらせていただきます。どうぞ、中学生のきらきらと輝く瞬間を共に分かち合っていただけたらと思います。
顧問 佐藤彩子」
 
【写真】: 厚木中学校吹奏楽部公演(スプリングコンサート2nd)/看板や冊子は、美術部の生徒が作成したものです。
    
    

本日の早朝駅頭活動は本厚木駅北口(通算1,208日目)/人間ドック@東名厚木メディカルサテライトクリニック検診センター/逗子市議会議員選挙と北見市議会議員選挙結果/厚木中学校吹奏楽部の公演(スプリングコンサート2nd)

本日の早朝駅頭活動は、地元衆院16区の後藤祐一代議士と地元神奈川県選出の金子洋一参議院議員と私・佐藤知一の3名(+ボランティア・スタッフ)にて、朝6時30分から行いました。私は、人間ドックの予約の都合で、7時15分に撤収をさせて頂きました。(本日で街宣通算1,208日目)
/その後、午前中いっぱいは、人間ドック。毎年、湘南厚木病院(健康増進センター)と東名厚木病院(検診センター)のどちらかで、人間ドックを受診しています。予約の都合上、今年は、東名厚木病院にて受診をさせて頂きました。詳細については専門医の所見が付いて、後日自宅に送付されるとの事ですが、本日の検診では、特に問題がないとのことでした。昨年指摘された、逆流性食道炎も炎症箇所は確認できるものの、改善しつつあるとのことでした。今後、自覚症状があった場合にのみ治療を要するとの事でした。健康には人一倍、気を使っているつもりですが、職業柄、宴席も少なからずあります。十分に気をつけるようにとのドクターの御指示を守って、新年度に向けてしっかりと働かせて頂きます。
/昨日投開票の逗子市議会議員選挙と北見市議会議員選挙(北海道)の結果がでました。
既に報道されている通りですが、逗子市議会議員選挙においては、民主党公認の2名(高野たけし候補(現職)1260票獲得で7位/長島ゆり候補(現職)804票獲得で18位)は当選、推薦3名のうち当選は1名(さぎさかゆうじ候補(新人)907票獲得で14位)が当選。民主党の推薦を得てチャレンジした飯山候補(495票)と上垣候補(362票)は、当選には至りませんでした。私も何度か現地入りをして、応援をさせて頂きましたが、全員当選に至らず非常に残念です。私自身は、県連役員(組織県民運動委員長・青年局長)として、県内の選挙にかかわらせて頂いており、反省しなければいけない立場の人間です。新年度の役員について、私は報告を受けておりません。党県連役員に就任される後任の方々には、今回の選挙を教訓として、夏の参議院選挙に向かって行って頂きたいと考えます。私も「一市議会議員」としてがんばります。
/逆に北見市議会議員選挙では、公認・推薦候補とも良い成績で結果を残し、民主党躍進を大きく印象づける選挙となりました。私の友人で、小沢一郎政治塾出身(同期)で、新人の水上美華(水上みか)候補は、トップ当選に迫る勢いでの3位当選を果たしました。非常に立派です。昨晩も水上候補から、私の携帯に電話があり、私としても喜びを共有させて頂きました。当選をしたからには、市議会議員として「ベテラン」も「新人」も無く働いて行かなければなりません。神奈川県厚木市と北海道北見市と距離においては、非常に離れていますが、携帯電話はいつでも通じますので、情報共有をし交流を深めたいと考えています。私自身も彼女のひたむきな政治姿勢から学ぶべきところを見習いつつ、さらに研鑽を積んでいきたいと思います。
選挙関係者の皆様方、本当にお疲れ様でした。
/午後からは、厚木中学校吹奏楽部の公演(スプリングコンサート2nd)などを聴きに行く予定です。厚木中学校吹奏楽部公演は、はじめて招待状を頂戴し足を運びます。時間があれば、登庁し、政務調査費報告などの作成に取り掛かります。
 
【写真】: 本日の早朝駅頭活動は、地元衆院16区の後藤祐一代議士と地元神奈川県選出の金子洋一参議院議員と私・佐藤知一の3名にて、朝6時30分から行いました。
   
【写真】: 人間ドック@東名厚木メディカルサテライトクリニック検診センター。検査結果は「良好」です。
   

広町公園開園式典/座間荻野線・中津川堤防道路開通記念式典/仲間達とのお花見BBQ@清川村リッチランド

本日は、午前中、「広町公園開園式式典」に副議長として出席をさせて頂きました。式典では、ご紹介頂きご挨拶、その後の「クス球開披」に登壇をさせて頂きました。
~~~
【広町公園水辺創出事業】: 「水辺の整備・利用に関する理念や方針を踏まえ、水辺の整備・利用に関する計画や事業との整合・調整した『水辺ふれあい構想』に基づき、健康・交流のみちづくり事業と連携を図り、周辺小中学校の児童生徒の環境学習や地域活動の交流拠点として、豊かな湧水を活用し、動植物の育成環境を整え、子ども達から大人まで多くの市民が清流を活かした水辺の自然を楽しめる親水公園を整備しました。」
【広町公園・公園説明】: 面積:約1ヘクタール / 多目的広場:公園利用や交流拠点のフラットな芝生広場 / 水辺ふれあい広場:湧水を引き込んだ水とのふれあいを楽しむ親水空間 / 保全エリア:大地を中心とした多様な生物の環境づくりを目指す(立ち入り禁止区域) / 自然ふれあい広場:大地に集まる生物を通して、環境学習の場となる空間 / 遊具広場:複合遊具等を設置し、子どもが楽しめる空間
~~~
/その後、「座間荻野線・中津川堤防道路開通記念式典」に市議会副議長として出席をさせて頂きました。「座間荻野線」は、県道42号線(都市計画道路)(神奈川県の所管)で、本日はその一部が供用開始(開通)されました。「中津川左岸堤防道路(関口才戸橋線)」は、厚木市の所管です。
・神奈川新聞(2010/03/27): 「県央地域の東西方向の連絡を強化する幹線道路として、県道42号(藤沢座間厚木線)の厚木市内の延伸部分約1・1キロが28日午後3時に開通する。国道129号の関口中央交差点から都市計画道路厚木バイパス線の中三田陸橋上交差点までで、うち0・8キロは中津川大橋として開通する。また、途中の長坂交差点から同市下川入までを結ぶ中津川左岸堤防道路約2・2キロ(厚木市施行)も同時開通する。いずれも、周辺道路の交通混雑の緩和、利便性の向上や地域活性化が期待されるとしている。なお、中津川大橋は暫定2車線(幅員約10メートル)で、2012年度に4車線化される予定」
/式典等終了後は、清川村の清川リッチランドにて仲間が行ったBBQに合流しました。当初は、「お花見BBQ」ということで企画されたものですが、桜の花は数輪程度。「花より団子」ですが、寒さも厳しい中にあっても、仲間達と共に楽しい時間を過ごすことが出来ました。準備をしてくれた仲間は、午前中から走り回ってくれたとの事です。15名ほどの仲間が集まりました。いろいろな話をしつつ、結局夕方近くまで清川村の山中で過ごしました。私一人は途中抜けだして、施設自慢の露天風呂で、身体を温めさせて頂きました。私の唯一の趣味といっていいのが温泉です。桜の花の季節もこれからが旬です。今週来週と各地で開催される「桜まつり」にも多くお招き頂いております。加えて今年は、鳩山総理大臣主催の「桜を見る会」にも県連役員の立場で出席をさせて頂くことになっております。こちらは、夫婦揃っての御招待という事で、妻と共に出席をさせて頂きます。
 
【写真】: 広町公園開園式典と広町公園の様子。
      
【写真】: 座間荻野線・中津川堤防道路開通記念式典
     
【写真】: お花見BBQ @清川村リッチランドの様子。15名ほどの仲間が集まりました。露天風呂も良かったです。
   

保育園ViVi(特定非営利法人子ども未来じゅく)卒園式/「第3回・平和と慰霊のつどい式典(厚木市遺族会主催)」@厚木市戦没者慰霊堂/「第46回あつぎ飯山桜まつり開会式」@飯山白山森林公園

本日は、保育園ViVi(特定非営利法人子ども未来じゅく)の卒園式にお招きを頂きましたが、公務が重複したため欠席とさせて頂きました。式の前となりますが、直接、認可保育園 ViVi を訪問させて頂き、(施設長をはじめ)先生方にご挨拶と「式典中にご紹介して頂けるメッセージ」を届けさせて頂きました。私は出席できませんでしたが、同じ会派の名切文梨議員が出席しました。
/その後、午前10時から飯山の厚木市戦没者慰霊堂にて行われた「第3回・平和と慰霊のつどい式典(厚木市遺族会主催)」に厚木市副議長として出席をさせて頂き、式典中、ご挨拶をさせて頂きました。地元・長谷寺の御住職がお越しになられて、読経供養が執り行われました。慰霊堂では、慰霊参拝写真展も行われていました。
/午前11時からは、「第46回あつぎ飯山桜まつり」(@飯山白山森林公園)に出席をさせて頂きました。議長と共にステージにあげて頂き、ご挨拶をさせて頂きました。また、今年からの試みとして、短冊に俳句を詠んでそれを飾るということをされるそうです。私は、3首作成させて頂きました。会場で、ご覧頂けます。少し肌寒かったですが、雨も降らず、(9日間続く)桜まつりの初日としては、天候に恵まれたといっても良いのではないでしょうか。まつりを主催する大川実行委員長は「(欲を言えば)5分咲き位までは欲しかった」との事ですが、来週にまでには咲きそろうことでしょう。非常に楽しみです。
 
【写真】: 「第3回・平和と慰霊のつどい式典(厚木市遺族会主催)」@厚木市戦没者慰霊堂。慰霊参拝写真展も行われていました。
    
【写真】: 「第46回あつぎ飯山桜まつり開会式」@飯山白山森林公園の様子。私と名切議員、鈴木県議が首からかけているのは、会場にて配布された江戸札です。また、二枚の写真は、地域SNSのあんじさんに撮影して頂いたものです。/会場では厚木市写真コンクール入選の作品展示も行われていました。
    
【写真】: 厚木市立小鮎中学校・吹奏楽部の演奏。3年生は引退したので、1、2年生による演奏です。
    
~~~
【写真】: 下記写真は、昨年の「認可保育園 ViVi 」卒園式の様子です。今年は残念ながら、出席できませんでしたが、同じ会派の名切文梨議員が出席しました。椅子が小さく見えるのは、園児用の小さな椅子だからです。
  

新生児訪問事業・訪問指導員が我が家へ/財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団第69回評議員会/民主党神奈川県第16区総支部常任幹事会

本日は、新生児訪問事業として、保健師さんが自宅へ訪問して頂きました。私も妻と共に立ち合わせて頂きました。厚木市では、新生児訪問事業として、訪問指導員による「生後2か月未満の乳児の観察及び保護者に対する保健指導」を行っています。1月26日に誕生した長男も本日、2ヶ月目を迎えました。
/午前10時から、ロワジールホテル厚木にて行われた「財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団第69回評議員会」に午前中いっぱい出席しました。
社団、財団法人は既に民法特例法人になっており、平成25年11月末までに公益法人への移行認定、若しくは一般社団・財団法人への移行認可のいずれかを申請しなければならなくなりました。既に私の所属する厚木青年会議所は、社団法人から公益社団法人格を取得しましたが、その過程においても非常に議論がありました。何もしないまま移行期間(平成25年11月末)を経過すれば解散したとみなされます。H22年1月現在、約2万5千ある公益法人の中で、この申請を行った法人が2%程度、移行を完了した法人が0.5%程度とされているようです。公益法人へ移行するための諸手続きには、高い専門性と実行力、主務官庁等々の折衝、ドキュメント作成が必要となりますが、財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団についても同様の課題があります。本日の評議員会にて、公益財団法人への移行を目指すことが確認されました。
~~~
【財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団第69回評議員会】(議事・その他)
(1) 先決事項 第1号議案・理事一名選任の件
(2) 審議事項 
 第1号議案 平成21年度収支補正予算(専決処分)承認の件
 第2号議案 平成22年度事業計画及び収支予算承認の件
(1) 財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団
 ① 平成21年度業務執行状況について
 ② 平成22年度組織・執行体制について
 ③ その他
(2) 国土交通省相模川水系広域ダム管理事務所 ~宮ヶ瀬ダム総合運用等の概要について~
~~~
/その後、横浜にある神奈川県庁に行き、収支報告を選挙管理委員会に提出しました。私は、しがらみを作らないために、企業献金はもちろん、個人献金・カンパを含め一円たりとも受け取っていません。選挙管理委員会に提出が義務付けられている収支報告書もそのように作成し提出いたしました。佐藤知一は、これまでもずっと一切の献金を受け取ることなく政治活動を続けて参りました。
/夕方からは、民主党神奈川県第16区総支部常任幹事会に総支部副代表として出席しました。
 
【写真】: 財団法人宮ヶ瀬ダム周辺振興財団第69回評議員会
   
【写真】: 新生児訪問事業の様子。本日、指導員の方にご訪問頂きました。
    

「平成22年度厚木市農業委員会3月定例総会」と「厚木市農業委員会全員協議会」に農業委員として出席/平成22年度農業委員会活動計画(案)

本日は「平成22年度厚木市農業委員会3月定例総会」と「厚木市農業委員会全員協議会」に農業委員として出席を致しました。
・本日の3月定例総会に係る「議案及び報告事項」は、以下の通りです。
~~~
1、市街地区域内農地転用の届出に係る先決処理について(報告)(第4号-8件9筆・第5号-11件18筆)
2、農地法第3条の3第1項の規定による届出について(報告)(1件)
3、時効取得による農地の権利移転又は設定の登記について(報告)(2件)
4、相続税の納税猶予に関する適格者証明について(報告)(1県8筆)
5、農地法の適用を受けない農地の証明について(報告)(3件)
6、議案第11号 農地法第3条の規定による許可申請について(1件)
7、議案第12号 農地法第4条の規定による許可申請について(1件)
8、議案第8号 農地法第5条の規定による許可申請について(継続審議)(1件)
9、議案第13号 農地法第5条の規定による許可申請について(5件)
10、議案第14号 農用地利用集積計画の決定について(24件)
~~~
・本日の全員協議会に係る「日程確認及び報告事項」は、以下の通りです。
1、議会日程
(1)平成22年5月定例総会の開催について
2、報告事項
(1)事業報告について
3、その他
(1)自治基本条例策定委員会からの答申内容に対する意見について
(2)平成23年度神奈川県農林業並びに予算に関する建議に係る「税制改正要望書」の提出について
(3)平成22年度農業委員会活動計画について
(4)県農業会議賛助会員募金取りまとめ結果について
4、その他の配布資料
(1)農政時報NO.455号
(2)農業委員活動記録カード(4月~9月分)配布
~~~
なお、今回、会長により「平成22年度農業委員会活動計画(案)」(活動方針と9つの活動計画)が示されました。
・平成22年度農業委員会活動計画(案)
1 活動方針 ~農業委員会は、農業・農業者の代表機関として、優良農地の確保・安全、耕作放棄地の解消、認定農業者を始めたような担い手に対する支援など、日々諸活動に取り組んでいる。しかしながら、本市農業を取り巻く情勢は、担い手の高齢化や減少、耕作放棄地の増加など依然厳しい状況にある。 このような中、昨年の12月15日に新たな農地制度(改正農地法等)がスタートし、農業生産法人以外の一般法人等に対する農地貸借規制の厳格化など、農業委員会が担う役割は一層重要となる。 このことから、厚木市農業委員会は、新たな農地制度のもと法令業務の適正な執行はもとより、将来に亘って必要な農地の確保・保全を図るため、農地の利用状況調査や農地パトロールを実施するとともに、農業者や地域の世話役活動など諸活動を着実に実践し、本市農業の振興に取り組む。
2 活動計画
(1)担い手の育成及び確保 ~認定農業者等担い手の育成及び確保を図るため、市等と連携し人材の掘り起こし、認定に係る相談、支援等に努める。また、新たな担い手の育成に向け「厚木市農業委員会新規就農者認定基準に関する要綱」に基づき、認定を行いその営農活動などに対し必要な支援、指導等に努める。
(2)担い手への農地の利用集積 ~将来に亘って必要な農地の確保とその有効利用を促進するため、農家意向調査等情報収集のもと、「厚木市農地流動化推進活動実施要綱」等に基づき、担い手等へのあっせん活動に努める。
(3)耕作放棄地及び違反転用への対応 ~農地の利用状況の調査のもと、耕作放棄地等の発生防止・解消に向け必要な指導等を行う。また、日常的な農地パトロール等による違反転用の防止と早期発見に努め、適切な指導等を講じる。
(4)農地基本台帳の整備 ~農地基本台帳システムの整備、随時補正等適正な管理・運営に努め、法令業務等の適正かつ迅速な執行、窓口相談等における農業者等市民サービスの向上に努める。
(5)建議活動 ~担い手等との意見交換会を開くなど、農業者・地域が抱える諸課題等を十分聴取・その意向等を反映した厚木市長・神奈川県知事への建議を通し、本市農業の振興に努める。
(6)各関係機関との連携強化 ~農地・農業が抱える諸課題の解決に向け、市、農協、県等との連携強化を図り、円滑かつ効果的な施策の推進などに努める。特に、本年度から実施される個別所得補償制度について一層の連携が必要とされている。
(7)農業情報の提供 ~新たな農地制度を含め農業情報を農地の所有者・利用者、農外関係者など広く市民等へ提供し、農業情報や農業への理解・関心等を高めていくため「あつぎ農委だより」の発行や「全国農業新聞」の普及拡大等に努める。
(8)農業者年金の加入促進 ~農業者の老後生活の安定・安心に資するため、厚木市農業者年金加入推進連絡協議会を通じ、引き続き加入促進に努める。
(9)農業委員研修 ~新たな農地制度など知識の向上等に向けた研修・研鑽を行い、法令事務の適正執行並びに多様化・高度化する相談等対応の向上に努める。
~~~
【写真】: 本日の農業委員会・3月定例総会(撮影は休憩中)
  

人事異動に係る移動一覧の送付/午後から登庁し、市政相談。アメリカから帰化をされた方からのご相談。

本日は、室内にて各種事務作業。
午後から登庁し、市政相談。アメリカから帰化をされた方からのご相談で、英語のできる議員と言うことで、ご指名を受けての陳情案件です。私の所に来られるまでにもだいぶ困られていたようですが、だいぶ私の英語も錆びついているので、専門用語などの対応がどこまでできるかと心配も致しましたが、問題なく案件に取り掛からせて頂くことになりました。日本(名古屋と厚木)-米国-アフリカ諸国にまたがる案件のため、神奈川16区の後藤祐一代議士ではなく、牧山弘恵参議院議員の事務所でお引き受け頂くことになりました。久しぶりにゆっくりと(1時間ほど)英語での仕事のやり取りをさせて頂きました。ここ数年、日本語の十分でない市民の方からの市政相談も時々お受けするようになりました。日本国籍をもった市民の方の中にも日本語の不自由な方が多くいることを再認識いたしました。
/本日、市長から「人事異動に係る移動一覧の送付」がありました。平成22年4月1日付けで職員の人事異動は行われます。正副議長には、自宅まで届けて頂くことになっておりますが、私は(上記陳情対応のため)副市長自席に居りました為、議会事務局長から直接手渡しでお受け取り致しました。職員の方々にとっては、一大事のようです。私たち議員にとりましてもこれからの一年間、ある意味ともに仕事をさせて頂く方々ですので、注目していることは言うまでもありません。

平成21年度・厚木市立厚木小学校・卒業証書授与式(卒業式)/春彼岸・妻の実家(東京・目白)へ墓参り

本日は、「平成21年度・厚木市立厚木小学校・卒業証書授与式(卒業式)」に市議会副議長としてお招きを頂きまして、出席をさせて頂き、卒業される児童、保護者の方々にお祝いの言葉をかけさせて頂きました。厚木中学校などの卒業式は、議会日程と重なり出席すること叶いませんでしたが、厚木小学校の卒業式は出席させて頂くことが出来ました。
122名の卒業児童全員、一人も欠席することなく、また、滞りなく行われ、非常にすばらしい式となりました。非常に立派な122名の後輩(私も厚木小学校の卒業生です)の姿を見ることが出来、非常にうれしく思いました。卒業おめでとうございます。
 
/午後からは、春彼岸ということで、妻の実家(東京・目白)へ参りました。亡き義母の墓前(目白不動)に手を合わせ実家と妻の友人宅(文京区)を訪問致しました。片道1時間半の車での移動となりました。生後二ヶ月の乳幼児には少しハードな移動となり心配しましたが、(先ほど)無事帰宅し、元気な様子です。私も少々疲れましたが、今日は充実した一日となりました。
 
【写真】: 平成21年度・厚木市立厚木小学校・卒業証書授与式(卒業式)の様子。