本日と明日の二日間、厚木市農業委員会・農業委員県外研修視察に厚木市農業委員として出かけて参ります。

本日と明日の二日間、厚木市農業委員会・農業委員県外研修視察に厚木市農業委員として出かけて参ります。視察先は、長野県小諸市と塩尻市です。
※ 視察中は、公務に支障を与えない場所・時間の範囲内において、ツイッター(http://twitter.com/atsugi310)に『つぶやき』を投稿する予定です。写真添付で投稿をしたいと思います。なお、公務視察につき、リツイートやツイートに対する返信は基本的に行いません。御理解下さい。
~~~
-視察研修行程(予定)-
第一日目(6月28日・月曜日)
午前7時 JAあつぎ本所集合・出発
・研修視察1 農林水産省補助事業「あぐりの湯こもろ」視察。
農産物の加工や料理体験も出来る施設(加工室・地域特産農産物加工施設)や地域特産農産物直売施設などの視察を行います。
※ おそらく温泉施設の視察は行われますが、(当該施設での)入浴予定はありませんので念のため。
あぐりの湯こもろ」事業概要説明: 「近年、農業を取り巻く状況が様々に変化するなかで、魅力と活力ある農業農村を創り出していくためには、地域の資源(温泉・農産物・自然等)を活用した拠点となる施設を整備し、都市と農村との交流を通じて小諸市の農業を積極的にPRすることが必要と考えました。 特に、農業農村体験の一つとしてのオーナー農園や直売所の展開は、都市住民のニーズも相まって、新たな農業のかたちとして重要な位置を占めつつあります。この施設は、このような新たな動きを支援・育成しながら、農業の振興と地域の活性化につなげるためのターミナル施設として、平成十年度に農林水産省の補助を受けて整備したものです。 また、市民の憩いの場としての福祉や健康増進に、さらには新たな観光拠点の施設となるよう願うものです。 多くの皆さんのご利用をお願いします。」
・視察研修2 小諸市農業委員会。
小諸市農業委員会にて、研修が行われます。意見交換をはじめとした研修となります。予定時間は1時間30分。
 
第二日目(6月29日・火曜日)
・視察研修3 信州塩尻農業公園「チロルの森
wikipedia):「農業公園(のうぎょうこうえん)とは、農業パークとも呼ばれ、自然とのふれあい、園芸、造園、農業への理解と環境・食の教育(食育)を目的としたレクレーションの場として、農林水産省の主導により全国各地に整備される施設である。農業を主体としたテーマパークともいえよう。ただし、お役所推奨の型にはまったスタイル、ドイツやデンマークなどの農村風景を箱庭ふうに模しただけというような、モデルのワンパターン化に対する批判も少なくない。いっぽう、このような開発型の農業公園とは異なるアプローチで、自然をできるだけ保全しながら人の側からその中に入っていくという趣旨の自然体験施設も展開されつつある。いずれにせよ、自然と都市との相反する環境の違いを結びつける空間として、地域・風土の特性を考慮しながら、設置者・運営者・利用者ともどもにおいて、さらに魅力のある施設として整備されることが望まれる。」
 
(JAあつぎ本所到着予定時刻・午後5時)
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。