あつぎ鮎まつり協賛 第20回厚木杯争奪・親善学童軟式野球大会/地元盆踊り大会/あつぎ鮎まつり出店打ち合わせ

本日は、朝7時30分に公用車にて、荻野運動公園。「あつぎ鮎まつり協賛 第20回厚木杯争奪・親善学童軟式野球大会」開会式に副議長として出席をさせて頂きました。本日は、議長の代理として、議会を代表してご挨拶の機会を頂きました。この大会は、「あつぎ鮎まつり」のイベントに合わせて開催される大会で、「レギュラーの部」48チーム、「ちびっこの部」32チームの合計80チームが参加をし、上級生から、まだ野球を始めて日の浅い下級生まで出場できる大会です。
齋藤仁礼大会会長(=厚木市野球協会会長)を始めとした実行委員会役員・関係者の御努力のもと、好天に恵まれて始まりました。参加地区は、厚木市、愛川町、綾瀬市、伊勢原市、海老名市、座間市、相模原市、藤沢市、小田原市、秦野市、鎌倉市、川崎市、平塚市、大和市、横浜市、茅ヶ崎市、南足柄市、清川村、町田市で県下でも最大級となる大会です。
昨日は、高校野球神奈川県予選では、東海大相模高校の優勝(=甲子園出場)が決まりました。この大会からも、甲子園出場球児や、館山昌平選手(東京ヤクルトスワローズ・投手)、小宮山慎二選手(阪神タイガース・捕手)、岩崎恭平選手(中日ドラゴンズ・内野手)を始めとしたプロ野球選手も多く生み出しています。私の挨拶の中でも、「こうした先輩の後姿を見ながら学んでいただきたいし、試合に臨むときのマナーも含めて学んでもらいたい。未来の高校球児、プロ野球選手を目指して、この夏の大会も元気で頑張ってもらいたい。」と触れさせて頂きました。また、午前8時を過ぎた時点でも日差しが強く、熱中症対策として、スポーツドリンクを多く飲み、無理をすることなく試合に臨んでもらいたいと述べさせて頂きました。大会は、8月8日の最終日まで、トーナメント形式にて行われます。
/夕方からは、盆踊り大会をいくつか廻らせて頂きます。地元の厚木南地区盆踊り大会(第38回)の開会式では、市議会副議長としてご挨拶をさせて頂きました。今宵はあと2つほど、廻らせて頂く予定です。
/また、今年の「あつぎ鮎まつり」には、仲間達で出店をする予定ですが、その打ち合わせも行われます。
 
【写真】: 「第20回厚木杯争奪・親善学童軟式野球大会」の様子。
        
 
【写真】: 地元の厚木南地区盆踊り大会(第38回)開会式の様子。今宵はあと2つほど、廻らせていただく予定です。
    
コメントを投稿するか、トラックバックを送信できます: トラックバック URL

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。