月別アーカイブ: 10月 2010

「選挙活動と公職選挙法」@神奈川大学横浜キャンパス

本日も先週に引き続いて、横浜・六角橋にある神奈川大学横浜キャンパスにて行われた「選挙活動と公職選挙法」を学ぶ勉強会に出席をさせて頂きます。神奈川大学大学院のトライアルコースです。全5回(5コマ)のコースで、本日も2コマが行われます。公職選挙法に則った政治活動に心がけると共にしっかりとした政治活動を行う事ができるように勉強をさせて頂きます。
 
~~~
【講座名】: 選挙活動と公職選挙法
【担当講師】: 山田 徹(神奈川大学法学研究科 教授) 黒沢 博道(神奈川大学法学研究所 客員研究員)
【講座概要】: 「国家や地方自治体のあり方を決定する選挙。選挙のしくみと選挙活動は、公職選挙法に基づいて行われます。各陣営は、公職選挙法というあらかじめ定められたルールに則り、アイデア・戦略を尽くして戦います。選挙はまた、市民と候補者が直接向き合う大切な機会でもあります。来年4月は統一地方選挙です。そこで本講座は統一地方選挙を念頭に置き、選挙活動のあり方を候補者・各陣営の立場から、そして市民の立場から複眼的に考えます。毎回、具体例を交えた講義と質疑応答、さらに受講生同士の経験交流も加え、選挙活動の理論と現実を学びます。」
~~~

本日の早朝活動(議会報告)は、愛甲石田駅北口(ロータリー前)(通算1,268日目)/市政相談/地元廻り/厚木青年会議所・総務委員会

本日の早朝活動(議会報告)は、午前6時55分から8時35分まで、1時間40分行いました。場所は、愛甲石田駅北口(ロータリー前)(毎日の駅頭・街頭活動は本日で、通算1,268日目)。
/その後、登庁し、市政相談。
/午後からは、地元廻り。
/夜は、厚木青年会議所・総務委員会に委員として出席する予定です。
 
【写真】: 本日の早朝活動(議会報告)は、愛甲石田駅北口(ロータリー前)(通算1,268日目)。

 
【写真】: 厚木青年会議所・総務委員会@JCルーム(写真は後日追加)
  

長男(8ヵ月半)『慣らし保育』4日目/昨日の「慶應義塾市議会議員連盟『2010年度通常総会』」

本日、長男(生後8ヵ月半)の保育所(認可外保育所)『慣らし保育』4日目。本日は、朝7時から12時半までの5時間30分(明日は7時間30分)。
 
/昨日、国会衆議院第一議員会館第5会議室にて行われた「慶應義塾市議会議員連盟『2010年度通常総会』『研修会』」には、細野豪志代議士もお見えになりました。この議連は、慶応義塾大学出身の市議会議員・区議会議員による全国組織で、佐藤知一は、副会長の職に就かせて頂いております。民主党、公明党、社会党、無所属といった超党派の集まりですが、今回、会場をお借りする上で、細野代議士ご協力頂きました関係で、ご挨拶の機会を設けさせて頂きました。
また、講師を予定していた浅野史郎先生(元宮城県知事)も体調の関係で、今回、ご欠席となりました。
急遽、講師として、総務省の辻井宏文さんと内閣府の河合暁さんにそれぞれ、講師をおつとめ頂きました。「公立病院改革と財政措置について」と「地域主権改革について」と言うテーマのもと、詳細な資料も頂戴し、非常に勉強になりました。厚木市では市立病院を現地建て替えすることに決めたことを受けて、厚木市議会では、特別委員会をつくり、病院の整備運営に関しての調査研究も行っているところです。また、地域主権改革についてもこれまでの経緯を踏まえ、民主党政権下ではどのような改革案を推し進めようとしているのかを工程表(地域主権戦略の工程表)等も交えながら解説をして頂きました。地方分権改革推進委員会の第1次勧告~第4次勧告(平21.11.9)等についても政権交代前と後の違い等も非常に興味深く、地方議員として議会に持ち帰り、今後の議会運営の参考となるものでした。
/また、総会では、会の名称を『慶應義塾市議会議員連盟』から、『慶應義塾全国議員連盟』に変更する事となりました。「慶應義塾市議会議員連盟」という名称だと全国組織と認識されないと言う事と、今後は市議会議員(一般市及び政令市)・区議会議員(東京都特別区)以外にも町村議員にも門戸を開いていく方針となったことが主な理由です。しばらくの間は、選挙区的に国会議員や県会議員にお声かけは致しませんが、会員の中から、首長や県会議員、国会議員などに就任された方は、引き続き会員としての資格を有して頂けるようには配慮しているところです。
 
~~~
【慶應義塾市議会議員連盟「2010年度通常総会」「研修会」「懇親会」の日程】
 会場: 衆議院第一議員会館 第5会議室
・2010年度通常総会
・研修会
1、「公立病院改革と財政措置について」
 講師: 総務省 自治財政局 地域企業経営企画室 課長補佐 辻井宏文氏
2、「地域主権改革について」
 講師: 内閣府 官房付 (併)地域主権戦略室参事官 河合暁氏

・懇親会 (赤坂周辺)

~~~
 
【写真】: 昨日、国会衆議院第一議員会館第5会議室にて行われた「慶應義塾市議会議員連盟『2010年度通常総会』『研修会』」の様子。細野豪志代議士もお見えになりました。
    
【写真】: 本日、長男(8ヵ月半)の保育所(認可外保育所)『慣らし保育』4日目。送迎は基本的に私の役目。いつも『スーツにおんぶひも』スタイルです。
 

本日の早朝活動(議会報告)は本厚木駅南口(通算1,267日目)/慶應義塾市議会議員連盟の2010年度通常総会・研修会、講師は浅野史郎・元宮城県知事。

本日の早朝活動(議会報告)は、午前7時05分から8時05分まで、(小雨の降る中、時間を短縮して)1時間行いました。場所は、本厚木駅南口。(毎日の駅頭・街頭活動は本日で、通算1,267日目)。
本日は、長男(8ヵ月半)を保育所(認可外保育所)に送り届けてから、早朝駅頭活動を行いました為、少しばかり遅くなりました。これからは基本的に、私が長男の送り迎えをする事となりますので、早朝駅頭活動は、午前7時過ぎからとなります。(妻は6時半の電車で出勤の為)
/本日は、慶應義塾市議会議員連盟の2010年度通常総会に出席いたします。慶応義塾大学出身の市議会議員・区議会議員による全国組織で、佐藤知一は、副会長の職に就かせて頂いております。
本日の講師は、浅野史郎氏。白血病(成人T細胞白血病(ATL))を発症。東京大医科学研究所付属病院(現在は国立がん研究センター中央病院)への入院は、2009年6月3日ですが、その前日、私は「慶応義塾大学・浅野史郎ゼミ」の特別講師を務めさせて頂きました。(浅野教授には)これまでも何度かゼミや授業にお招きを頂き、地方自治の現場での経験等を語らせて頂きました。こうした交流を通じて、浅野先生には、慶應義塾市議会議員連盟・会友に就任して頂きました。現在は入院中ですが、自宅療養と入院を繰り返す中、骨髄移植も成功し着実に回復に向かっているとのことです。そうした中、本日の講師をお引き受け頂きました。一年二年という時間の中で、少しずつ職場復帰に向けての活動を再開されることを期待していますが、無理の無いようにして頂きたいと考えています。
以上のような事情もあり、浅野先生の体調によっては、変更もあり得る状況です。
~~~
【慶應義塾市議会議員連盟「2010年度通常総会」「研修会」「懇親会」の日程】
 会場: 衆議院第一議員会館 第5会議室
・2010年度通常総会
・研修会
 講師: 浅野史郎先生(慶應義塾市議会議員連盟・会友)
 テーマ: 「地方自治体議員に期待すること」
・懇親会 (赤坂周辺)
~~~
 
【写真】: 私・佐藤知一は、2009年6月2日、入院直前最後となった「慶応義塾大学・浅野史郎ゼミ」の特別講師を努めさせて頂きました。この翌日、浅野先生は東京大医科学研究所付属病院へ入院されました。写真は、その時の様子
 
 
【写真】: 本日の早朝活動(議会報告)は、本厚木駅南口(通算1,267日目)。小雨の降る中、時間を短縮して(1時間だけ)行いました。
 

早朝活動(議会報告)は本厚木駅東口(通算1,266日目)/議会運営委員会、全員協議会、会派代表者会議、総務企画常任委員会協議会/厚木市商店会連合会・街づくり推進プロジェクトチーム月例会

本日の早朝活動(議会報告)は、午前6時50分から8時30分まで、1時間40分行いました。場所は、本厚木駅東口。(毎日の駅頭・街頭活動は本日で、通算1,266日目)。
/朝9時からは議会日程。議会運営委員会、全員協議会、会派代表者会議、総務企画常任委員会協議会が行われました。私は全員協議会に出席し、他は、名切議員が対応しました。私は、控え室で待機し、会派としての意見調整を行いました。
/昼休みには、無認可保育所にて『慣らし保育』をさせて頂いている保育所に子ども(生後8ヶ月)を迎えに行きました。昨日は朝9時から11時半まで2時間半、本日は朝9時から12時半までの3時間半というように毎日少しずつ時間を延ばして、保育園に慣れさせるものです。11月1日から、妻が復職をする予定で、送り迎えとも主に私が受け持ちます。妻の職場は大手町(東京)なので、6時過ぎに家を出て(早めに職場に着き)仕事をはじめ、その分早めに自宅に戻ると言う形をとります。我が家でもそうですが、共働き夫婦にとっての子育て環境は決して充分であるとはいえません。我が家の長男は1月26日生まれですので、4月入所(認可保育所)には間に合わず、6月からの入所を希望するもずっと、待機の状態でした。正確に言うとうちの子供は、今でも『待機児童』ですが、無認可に入る事が出来ました。ゼロ歳児でも入所は困難で、私たちも無認可保育園をいくつか断られて、現在の保育所にお願いをする事になりました。
数年前であれば、ゼロ歳児ならば比較的容易に入所できたものですが、(現在では)経済的に苦しくなって働きだされるご婦人も多く居られる関係で、希望者が保育所の定員を大きく上回る状況となり、私たちの(子どもの)ような『待機児童』が溢れ返っている状況です。今後も待機児童解消に向けてしっかりと取り組んで参ります。
/(このあと)午後5時半からは、厚木市商店会連合会・街づくり推進プロジェクトチーム(通称:街プロ)の月例会に参加する予定です。(私はメンバーとしての参加です。)
/その後、名切議員を含む複数の議員で意見交換会(懇親会)を行います。
 
【写真】: 本日の早朝活動(議会報告)は、本厚木駅東口(通算1,266日目)。
   

厚木市農業委員会委員としての任期終了/子どもの慣らし保育とポリオワクチン接種。

10月16日で、厚木市農業委員会委員としての任期が終了しました。農地立ち入りの際に必要となる「腕章と議員バッジ、身分証明書」は、明日、農業委員会事務局に返還します。農業委員としては、農政を初めとして多くの事を学ぶ事が出来ました。
/来月から、妻が復職をする事になり、来月から子ども(生後8ヶ月)を保育園に預ける事となりました。残念ながら、未だに待機児童で、認可保育所への入所はかないません。無認可保育所にお願いをして、復職をする事となりました。入所に備えて、今日から『慣らし保育』をはじめました。今日は、午前9時から11時30分までの2時間30分。明日から11月1日にかけて、徐々に長くしていくとのことです。引き続き、保育所入所を希望していますので、まだ「待機児童」ということですが、無認可とはいえ、入所する事が出来て一安心でもあります。
送迎には、私も関わりますが、共働き夫婦にとっては、保育所整備は大変な問題です。待機児童解消に向けて、しっかりと取り組んで参ります。
/慣らし保育の後は、保健センターで、ポリオワクチン接種を行いました。
 
【写真】: ポリオワクチン接種後の長男(8ヵ月半)。
 
【写真】: 農業委員会の『三種の神器』。腕章と議員バッジ、身分証明書。農業委員会事務局に返還します。

2010あつぎウォーク出発式/第8回厚木市郷土芸能まつり(第一日目・郷土芸能発表会)/厚木北地区敬老会/厚木写友会・写甲会・悠然パワーズ共同写真展/民主党神奈川第16区総支部常任幹事会/厚木市民朝市ほか。

本日は朝4時半に起床し、午前5時から6時15分まで行われた「朝起き会」に出席しました。
/その後、厚木市民朝市にて、食材の買出し。空芯菜や各種豆腐、焼きたてのパン、梨、バラ肉などを購入しました。
/午前9時からは、「2010あつぎウォーク」出発式に地元議員としてお招きを頂き、参列をさせて頂きました。主催は「財団法人厚木市体育協会」「厚木市体育指導委員連絡協議会」、後援が「厚木市」「厚木市教育委員会」です。
/午後からは、「平成22年度厚木北地区敬老会」に地元議員として出席をさせて頂きました。開会式では、ステージ上から地元議員として、敬老会をお祝いするメッセージを添えて、ご挨拶をさせて頂きました。
/その後、厚木市文化会館にて行われた「第8回厚木市郷土芸能まつり(第一日目・郷土芸能発表会)」に出席をさせて頂きました。地元議員として、ご紹介を頂き、会場の皆様にご挨拶させて頂きました。第二日目(相模人形芝居特別講演)は、11月6日(土)に行われます。
/他に厚木市民ギャラリーにて開催中の「厚木写友会・写甲会・悠然パワーズ共同写真展」を廻らせて頂きました。
/これから夜は、民主党神奈川第16区総支部常任幹事会に常任幹事(副代表)として出席をさせて頂きます。
 
【写真】: 「2010あつぎウォーク」出発式の様子。
    
【写真】: 平成22年度厚木北地区敬老会
    
【写真】: 第8回厚木市郷土芸能まつり(第一日目・郷土芸能発表会)の様子。第二日目(相模人形芝居特別講演)は、11月6日(土)に行われます。
    
【写真】: 厚木市民ギャラリーにて開催中の「厚木写友会・写甲会・悠然パワーズ共同写真展」を廻らせて頂きました。

「選挙活動と公職選挙法」についての勉強会/2010年度・栄光祭(厚木市立厚木中学校文化祭)

 本日午前中は、2010年度・厚木市立厚木中学校文化祭(栄光祭)を廻らせて頂きました。私も厚木中学校の卒業生として、毎年、足を運び、後輩の発表を楽しみに見せて頂いています。
/午後からは、横浜・六角橋にある神奈川大学横浜キャンパスにて行われた「選挙活動と公職選挙法」を学ぶ勉強会に出席をさせて頂きました。全5回(5コマ)のコースで、本日は2コマが行われました。3時間30分にもわたる熱い講義をされた本日の講師は、黒沢博道先生(神奈川大学法学研究所 客員研究員)でした。また、政策法務の専門家でもある諸坂佐利先生(神奈川大学法学研究科教授)も同席され、議論を聴講されていました。
定員は20名で、本日出席者は16名。うち、現職議員は私を含めて3名でした。公職選挙法に則った政治活動に心がけると共にしっかりとした政治活動を行う事ができるように勉強をさせて頂きました。続きは、来週です。
 
~~~
【講座名】: 選挙活動と公職選挙法
【担当講師】: 山田 徹(神奈川大学法学研究科 教授) 黒沢 博道(神奈川大学法学研究所 客員研究員)
【講座概要】: 「国家や地方自治体のあり方を決定する選挙。選挙のしくみと選挙活動は、公職選挙法に基づいて行われます。各陣営は、公職選挙法というあらかじめ定められたルールに則り、アイデア・戦略を尽くして戦います。選挙はまた、市民と候補者が直接向き合う大切な機会でもあります。来年4月は統一地方選挙です。そこで本講座は統一地方選挙を念頭に置き、選挙活動のあり方を候補者・各陣営の立場から、そして市民の立場から複眼的に考えます。毎回、具体例を交えた講義と質疑応答、さらに受講生同士の経験交流も加え、選挙活動の理論と現実を学びます。」
~~~
 
【写真】: 2010年度・栄光祭(厚木市立厚木中学校文化祭)の様子。
    
【写真】: 神奈川大学横浜キャンパス。
 

鳥獣議連現地視察。「上飯山地区獣害防御柵(上飯山線)」「小鮎地区獣害防御柵(山岸線)」を視察。

本日は朝から、超党派で組織される「丹沢大山山系鳥獣等問題市町村議員連絡協議会(以下、鳥獣議連)」加盟の厚木市議会議員16名による現場視察が行われました。鳥獣議連の厚木市選出幹事は私を含む5名です。本日は朝方に雨が止みましたが、雨が降ってすぐは「ヤマビル」も活発に動き出すとの事です。本日の視察中も非常に多く、(足の踏み場も無いほど)ヤマビルが見られました。鳥獣被害問題とそれに関わる「ヤマビル被害」は、本当に深刻な問題で、党派や市町村を超えて対策にあたらなければ解決につながりません。党派を超えて足並みを揃えれば、国や県の取り組みもより一層強いものとなります。本日の現地視察と勉強会の成果を活かし、これからも頑張って参ります。
また、本日は、農政担当職員の方々と(それぞれ)地元自治会の方々に御案内を頂きました。要望事項なども多くお聞かせ頂きました。議会に持ち帰りまして、対応して参りたいと考えています。
~~~
【獣害防御柵の視察】(MEMO)
・上飯山地区獣害防御柵(上飯山線) ~平成15年度に神奈川県広域獣害防護柵設置事業により設置。延長638メートル、電牧器2基、扉18ヶ所、費用2,837,835円(資産価値)/現在、厚木市へ譲渡され、小鮎地区獣害防御柵設置協議会(上飯山自治会)が維持管理を実施。
・小鮎地区獣害防御柵(山岸線) ~平成20年度に厚木市獣害防護柵設置事業により設置。延長867メートル、電牧器2基、扉19ヶ所、費用11,722,200円/現在、小鮎地区獣害防御柵設置協議会(山岸自治会)が維持管理を実施。
【厚木市獣害防御柵設置事業】
有害獣による被害地区の要望により、広域的な獣害防御柵(電気柵)を市が設置し、農耕地及び住宅地への野生生物の侵入を防止する事で、人と野生生物の住み分けを基本とした効果的な被害防除を図るため、平成19年度から平成21年度まで、上荻野・小鮎・玉川地区に11,520メートル設置し、総工事費は、134,617,350円であります。小鮎地区には、うち3,145メートルを設置し、工事費は、35,500,500円であります。本事業は、平成23年度までに全長およそ25キロメートルを目標とし、現在延伸しています。
【獣害防護柵(電気柵)について】
1、概要 ~太陽光発電により蓄電し、柵上部の4本の送電線に電気を送電し、そのうちの2本を掴むと感電し、サルの侵入を防ぎます。また、送電線の下部は、金網フェンス(1.8メートル)となっており、シカ、イノシシ等の侵入を防ぐ構造となっています。
2、特色 ~獣害を殺傷することなく、被害を食い止め山へと帰すため、人と野生生物との棲み分けが出来ます。送電線には、3,000V以上の電圧がありますが、1A以上の電流が無い為、人体への影響や短絡による出火の原因にはなりません。サルの追い払いに対する労力が緩和され、月1回程度の施設の点検・管理で済むため労力が削減されます。
3、管理運営 ~防御柵の延長線上には、防草シート(柵の両端60センチ)を敷設し、雑草の繁殖を防ぎますが、いたずら等による防御柵の破損や木、ツル等の接触により、漏電の可能性があるため、月1回程度の点検作業や年2回程度の下草刈りが必要となります。設置費用については、市が負担し、維持管理については、各地区設置協議会で行います。
4、その他 ~開口部(門扉)について、通常の開閉が可能なものを設置し、その他必要な場所については、地権者等と協議し設置します。獣害防御柵(電気柵)には、注意看板を設置し、人が接触しないよう安全性の確保をします。高木等からのサルの侵入を防ぐため、緩衝帯を設置しますので、樹木等の伐採が必要となります。獣害防御柵(電力部を除く)は、土壌環境によりますが、15年以上の耐用年数があります。
~~~
【写真】: 上飯山地区獣害防御柵(上飯山線)視察の様子。
         
【写真】: 小鮎地区獣害防御柵(山岸線)視察の様子。「クマ注意」の看板も見られました。つい先日もツキノワグマが(市内)上古沢に出没し捕獲されました。
     
【写真】: 「ヤマビル」と(防護柵の下を)猪が掘り起こした跡。
 

本日の早朝活動(議会報告)は、萱山交差点(厚木市内・通称厚木高校坂下)(通算1,265日目)。

本日の早朝活動(議会報告)は、午前6時50分から8時40分まで、1時間50分行いました。場所は、萱山交差点(厚木市内・通称厚木高校坂下)で、電気屋さんの前をお借りしました。(毎日の駅頭・街頭活動は本日で、通算1,265日目)。駅立ちも良いですが、少し郊外に出ての早朝活動も(色々な方々からお声をかけて頂けるので)良いものです。
 
/一昨日、昨日、今日(3日間)の日程で、自宅(賃貸マンション)の風呂が入れ替えとなりました。一日目は風呂桶から何から何まで全て撤去。二日目に搬入。三日目の今日、壁紙を張り替えて終了となりました。3日間、私と妻が交互に外出し用事をこなしてきましたが、何となく足かせがあるようで不便でした。でも、そのおかげで、新しい風呂に入る事が出来ます。感謝。
※ 自宅マンションの隣に両親が住んでいる為、工事中は隣の浴室を借りて過ごしましたので、問題はありません。
 
【写真】: 本日の早朝活動(議会報告)は、萱山交差点(厚木市内・通称厚木高校坂下)(通算1,265日目)。