「目には青葉、山ほととぎす、初鰹」/活動報告(通算1336日目)は後藤祐一代議士と二人で本厚木駅北口/市議会・全員協議会/住宅用火災警報器取り付けキャンペーン

本日の活動報告(通算1336日目)は、後藤祐一衆議院議員と二人(とボランティア3人)で、本厚木駅北口でした。後藤代議士は、朝6時30分から8時00分まで。私は、朝7時10分から8時30分までの1時間20分にわたり、しっかりと街頭宣伝活動をさせて頂きました。
/また、本日は、厚木市の消防関係の方々により、火災警報器取付のキャンペーンが行われていました。消防長に本署職員の皆様、消防団の正副分団長、女性消防団の皆様が、制服でキャンペーン活動を行っていました。消防法の改正により、すべての住宅に住宅用火災警報器などの設置が義務付けられましたが、6月1日の施行を前にした活動です。私も含めた消防団員も地域を一軒一軒回り、住宅用火災警報器取り付け状況の調査を行っておりますが、全ての方々に設置をお願いすることは、非常に大変なことでもあります。住宅用火災警報器の取り付けが、御済みでない方は、6月1日までに取り付けをお願い致します。
/その後、市役所に登庁。議会日程は定例全員協議会他。全員協議会の前と後に市民の方と面談(市政相談)。
/その後、地域廻りと戸別訪問(個々面接)。
/夜は、小野(玉川地区)の魚武で、「カツオ」と「トビウオ」の刺身を買って帰宅しました。いわゆる「初がつを」です。「目には青葉、山ほととぎす、初鰹」と言いますが、だいぶ早い気がします。でも、炊き立てのご飯と合って、とても美味しく頂きました。カツオは、勝魚に通じ、縁起の良い魚ということで、(初がつをは)誰よりも早く勝利をものにする『縁起』を担ぐ気持ちで購入しました。そして、大きく飛躍できるようにと「飛び魚(トビウオ)」も。 もともと、私はあまり縁起を担ぐようなことはしないのですが、ここの所の民主党の体たらくで、藁にもすがる思いではあります。

【写真】: 左から、住宅用火災警報器取り付けキャンペーン、街頭宣伝活動(通算1336日目)、魚武の初がつを(とトビウオ)の刺身。
  

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。