厚木市議会2月定例会最終日の議長黙祷挨拶。東北関東大震災被災者に向けて。

先の厚木市議会2月定例会の最終日冒頭で、議長が発言をし黙とうをささげました。厚木市議会を代表して述べられた黙祷挨拶ですので、私たちの思いも同じです。短い文ですが、以下に引用して全文を掲載致します。
~~~
まず初めに、申し上げます。
去る 三月 十一日に発生いたしました東日本大震災により、亡くなられた方々に衷心よりお悔やみ申し上げますとともに、被災された皆様に謹んでお見舞い申し上げます。
厚木市議会といたしましても、この未曾有の大震災により亡くなられた方々に哀悼の意を表し、黙禱をささげたいと存じます。
現在、国を挙げての救援活動が進められておりますが、被災地では、食糧などの不足により、極めて苦しい非難生活を余儀なくされています。
このような被災地の状況が早期に好転することを 心から願っております。
また、余震がいまだ続く危険な状況の中で、日夜救援活動を進めている方々のご努力に敬意を表しますとともに、安全をお祈りするものであります。
(一同黙祷)
~~~

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。