「震災対策調査特別委員会」質問項目メモ

明日は「震災対策調査特別委員会」(東日本大震災を受け、被災地支援や県の防災対策などを協議するために新設された特別委員会である)に民主党かながわクラブ議員団を代表して、質問を行います。詳細については、公開致しませんが、質問項目についてのメモを以下の様に記します。
特に子どもたちの食の安全や住環境についてのご意見を沢山頂戴しています。他にご意見等ありましたら、明日の朝までに頂ければ、関連しての質問をさせて頂きます。ご期待に添えない場合も別枠で、要望などの形で、現場に御伝え致します。
~~~
1、県の夏の電力供給不足対策について
・県施設の対策はどうか。
・県民および民間企業、県内市町村に対する節電行動の呼びかけについてはどうか
2、これから先に計画している主な震災対策事業について
・補正予算が成立したが、次の議会で検討している事業はあるか。
3、水道水の供給について
・課題はあるか。
4、放射能被害による被害について
・土壌の汚染について。
・農作物に対する影響はどうか。
・河川ではどうか。(鮎など魚、河川敷など)。
・風評被害対策について具体的な検討はしているか。
・原子力災害対策についてはどうか。
・想定される原子力災害はあるか。
・放射性物質のモニタリングの状況は。
5、津波対策について
・現在の津波想定と県・市町村の対策の状況。
・津波への防災教育や訓練の状況。
・防潮堤設置の考え方。
(今回の震災で、防潮堤設置が津波被害を増幅した事例はあったか)
・津波想定マップの状況。
・今回の震災での被害状況。
6、計画停電 緊急大規模停電への対応
・病院・警察・消防・行政機関などの自家発電の状況は。
・自宅療養で、人工呼吸器などの医療機器利用者の対応。
・人工透析患者など、停電により生命にかかわる事態となる患者への対応について。
・計画停戦による企業の被害、経済的損失は把握しているか。
・夏の電力不足 緊急大規模停電回避のための取組みについて。
7、帰宅困難者対策について
8、被災地支援について
9、ビルの耐震対策について
10、県内避難者への対応について

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。