高松山古墳保存会主催の歴史シンポジウム(第二回目)/古川たまき選対会議/結婚式記念日

本日、午前中は事務作業や原稿チェック。午後からは、古川たまき(古川環)さんと共に 高松山古墳保存会主催の歴史シンポジウム(第二回目)に出かけて参りました。高松山古墳の可能性については、厚木市議会で、私が初めて発言をしたものです。本日のシンポジウムも、会場からあふれるほど、お越し頂きました。私も厚木市議会で初めてこれを取り上げ、これまでも強く協力した議員として紹介をされ、(市議会OBと県議会を代表して)ご挨拶させて頂きました。
/午後は、七沢。古川さんと打ち合わせを兼ねて少し遅い昼食。その後、ご挨拶廻り。
/夜は、古川たまき選対会議に出席する予定です。
/また、本日は、私たち夫婦の結婚式記念日。入籍をしたのは、12月25日ですが、結婚式を挙げたのは、6月26日です。昼も夜も仕事で(ゆっくりと結婚記念日を)祝うことはできませんが、ささやかながらのお祝いを致します。

~~~~~
タウンニュース厚木愛川清川版(2011年6月 3日号):『「高松山古墳」シンポジウム』「厚木市愛名の高松山山頂に古墳がある可能性が浮上し、現在県と市による今後の試掘調査が検討されている。この調査への機運を高めようと、高松山古墳保存運動(島口健次代表)主催のシンポジウム「高松山古墳を厚木の文化遺産に」が、南毛利公民館と玉川公民館でそれぞれ行われる。日時は南毛利公民館が6月11日(土)午後1時から3時まで。玉川公民館が6月26日(日)正午から午後2時まで。参加無料。詳細は【電話】046(248)××××・島口代表まで」(注:問合せ電話番号はリンク先にあります)

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。