Monthly Archives: 7月 2011

本日は「平成23年度 津波対策訓練」に県議会震災対策特別委員会委員として出席をします。

本日は「神奈川県」と「茅ヶ崎市」が主催する「平成23年度 津波対策訓練」に県議会震災対策特別委員会委員として出席をします。今回の津波対策訓練は、県西部地震の発生を想定して、自主防災組織を中心とする地域防災力の強化や関係各機関の相互連携の強化等を図るため、地元自主防災組織やライフセーバー、消防、警察、自衛隊、第三管区海上保安本部、神奈川県水難救済会など約40機関の参加、協力を得て、津波到達前の避難誘導、津波によりさらわれた漂流者、避難場所に取り残された沿岸住民の救出・救助などの訓練を実施するものです。
/また、今回の訓練は、海浜利用者に加えて、沿岸住民についても、避難に関する情報伝達を行い、避難誘導訓練に実際に参加していただくなど、より実践的なものを予定しております。また、防災関係機関の航空機5機と船舶等7隻が参加し、ヘリコプターによる漂流者の吊上げ救助や、船舶や水上バイクで、漂流者を船舶等に引き上げる訓練などを実施する予定です。
/その後、(会場を移し)「東日本大震災を体験して」との演題で、畠山和純 宮城県議会議長による講演も行われます。
/午後からは、神奈川県庁に戻り、予算要望ヒアリングのまとめ(県民企業部会関係)と9月議会に係る準備。
/途中、「KAAT 神奈川芸術劇場」に県民企業常任委員として出席。その後も県庁に戻り、勉強会を行う予定です。

/また、本日朝、地元の厚木北地区、南地区の納涼大会の中止が決定したと連絡を頂きました。御関係者の方々は、大変に御苦労をされたことと思います。そうした方々を思うと私も残念です。

【写真】: 台湾名産「醱酵餅」。(食感と味は)日本の甘食に近いですが、大きさは数十倍です。

市内各地の「精霊祭」「納涼大会」を廻らせて頂いております。

本日午前中は、事務作業。午後からは、タウンニュース厚木支社ほか、地元廻り。
/午後5時からは、睦合ホーム「精霊祭」「納涼大会」に来賓として出席をさせて頂きました。その後、小野の納涼盆踊り大会ほか、4つの納涼盆踊り大会を廻らせて頂きました。
/地元の厚木北地区、南地区の納涼大会は明日に順延。長谷地区などの納涼盆踊り大会も順延となりました。本日も午後8時少し前、一時的に激しく雨が降りました。関係者の方々は、御苦労されてたと思います。明日は公務の関係で、廻ることは、難しく非常に残念ですが、天候に恵まれることを祈っています。

【写真】: 本日の「精霊祭」「納涼大会」の様子。私自身も櫓の上で盆踊りを踊らせて頂きましたが、最近では、フラダンスや(子どもたちの)よさこいソーランなども多くなりました。
      

7月28日「県議会県民企業常任委員会民主党部会・所管事項調査(現地調査)」写真報告

7月28日「県議会県民企業常任委員会民主党部会・所管事項調査(現地調査)」の写真報告です。JR橋本駅から始まり、夕方まで現地調査を行いました。

〜現地調査箇所は以下の通り〜
「相模川水系ダム管理事務所(視察箇所:城山ダム)」「相模川発電管理事務所(視察箇所:ソーラーガーデン、分水池ほか)」「発電総合制御所(視察箇所:城山発電所)」「谷が原浄水場」「寒川浄水場」「元県立柳島青少年キャンプ場」

【写真】: 7月28日「県議会県民企業常任委員会民主党部会・所管事項調査(現地調査)」写真報告。
                

「玉川グリーンホーム(小野地区)」地域ふれあい納涼盆踊り大会/「やんべ夜市」@厚木公園(鳩ぽっぽ公園)

本日、午前中は、東京にて勉強会。
/午後からは、地元廻り。(市議会の先輩である)村井正光・元市議会議長他の方たちとお話をさせて頂きました。その後は玉川地区(七沢・小野)。
/午後5時半からは、「玉川グリーンホーム(小野地区)」の地域ふれあい納涼盆踊り大会にお招きを頂きましたので、参加し、ご挨拶をさせて頂きました。毎年、ご挨拶にお伺いしております。
/午後7時半からは、厚木公園(鳩ぽっぽ公園)にて行われている「やんべ夜市」を廻らせて頂きました。「手づくり餃子」「ケバブ(大)」「ホームメードプリン」等を購入し、今夜の夕食としました。どれもとっても美味しかったです。

【写真】: 「玉川グリーンホーム(小野地区)」地域ふれあい納涼盆踊り大会の様子。
  

本日は、県議会県民企業常任委員会民主党部会の所管事項調査(現地調査) /通夜手伝い

本日は、県議会県民企業常任委員会民主党部会の所管事項調査(現地調査)です。JR橋本駅から始まり、夕方まで現地調査を行いました。

〜現地調査箇所は以下の通り〜
「相模川水系ダム管理事務所(視察箇所:城山ダム)」「相模川発電管理事務所(視察箇所:ソーラーガーデン、分水池ほか)」「発電総合制御所(視察箇所:城山発電所)」「谷が原浄水場」「寒川浄水場」「元県立柳島青少年キャンプ場」

/所管事項調査終了後、そのまま、横須賀市衣笠に通夜のお手伝いに入りました。故人は、我が会派「民主党かながわクラブ議員団」の大村団長の御尊父(養父)です。私たちも1時間30分前から会場に入り、最後までお手伝いさせて頂きました。故人のご冥福を心よりお祈りし、哀悼の誠を捧げます。 /終了後は、(一期生四人)衣笠駅前の居酒屋で、軽い夕食をとり帰宅しました。
ただ今は、横浜で電車待ち。今日は、早朝から夜まで、沢山働きました。所管事項調査(視察)写真報告は後ほど致します。

本日は、県議会県民企業常任委員会民主党部会の所管事項調査(現地調査) です。

本日は、県議会県民企業常任委員会民主党部会の所管事項調査(現地調査)です。JR橋本駅から始まり、夕方まで現地調査を行います。 夜は、横須賀市に通夜参列予定です。

〜現地調査箇所は以下の通り〜
「相模川水系ダム管理事務所(視察箇所:城山ダム)」「相模川発電管理事務所(視察箇所:ソーラーガーデン、分水池ほか)」「発電総合制御所(視察箇所:城山発電所)」「谷が原浄水場」「寒川浄水場」「元県立柳島青少年キャンプ場」

神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』第三日目。今日は、横須賀市役所、藤沢市役所、松田町役場、大磯町役場の4会場。/地方財政についての勉強会。

本日は、神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』第三日目。今日は、横須賀市役所、藤沢市役所、松田町役場、大磯町役場の4会場にて行われました。
/私は、横須賀市役所担当の一人として、ヒアリングを行わせて頂きました。吉田雄人市長とも久しぶりにお会いし、お話をさせて頂きました。
/午後4時からは、一期生が県議会(県庁)に集まり、「神奈川県財政及び地方財政についての勉強会」に出席します。

【写真】: 本日のヒアリングの様子。吉田雄人横須賀市長とのツーショット。市長室、面接室の様子。
     
【写真】: 夜は県庁での財政勉強会(写真は後で追加)。

神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』(第二日目)が行われました。会場は厚木と小田原。

本日は、神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』第二日目。今日は、厚木と小田原にて行われました。
/厚木会場は、県央地域県政総合センター二階会議室。私は、「神奈川県生活協同組合連合会」「厚木市(小林市長)」「清川村(大矢村長)」「伊勢原市(長塚市長)」「海老名市(金井副市長)」「神奈川県土地改良事業団体連合会」「座間市(遠藤市長)」「神奈川県腎友会」「神奈川県精神障害者家族会連合会」「神奈川県砕石工業組合」「神奈川県管工業協同組合」「愛川町(山田町長)」「神奈川県建具協同組合」の13団体からのヒアリング(要望・提案を頂きました)を担当させて頂きました。
/小田原会場では、「真鶴町」「湯河原町」「開成町」「神奈川県シルバー人材センター」「秦野市」「茅ヶ崎市」「山北町」「南足柄市」「二宮市」「箱根町」「中井町」「小田原市」の12団体からヒアリングを行いました。

【写真】: 神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』(厚木会場)の様子。私の隣は、吉田大成・党県連幹事長(写真一枚目)。
 

神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』(第1回)が行われました。

本日は、(神奈川県庁にて)早朝9時より、神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』(第1回)が行われました。
/私は、「大井町」「神奈川県税理士政治連盟」「公益社団法人神奈川県産業廃棄物協会」「社団法人神奈川県私立幼稚園連合会」「財団法人神奈川県私立幼稚園退職基金財団」「三浦市」「神奈川県書店商業組合」「神奈川県建物解体業協会」「JR総連神奈川県協議会」「神奈川県漁業協同組合連合会」「神奈川県農林水産団体協議会」「神奈川県農業協同組合」「神奈川県農業会議」「神奈川県民間保育園協会」「神奈川県私学団体連合会」の15団体からのヒアリング(要望・提案を頂きました)を担当させて頂きました。他に「神奈川県行政書士政治連盟」「社団法人神奈川県建設業協会」「平塚市」等の団体の方々とも意見交換をさせて頂きました。落合克宏 平塚市長とも暫くぶりにお話をさせて頂きました。落合市長とは、(共に市議会議員時代)相模川西圏域広域連携研究議員懇話会で数年間に渡り、共にお仕事をさせて頂きました。今後も連携を取りながら、しっかりと政策の実現を行うため、協力をして参ります。
/また、連合神奈川からも野村会長以下4名にお越し頂き、私も要望事項をお聞きいたしました。あわせて、政策についての勉強会も行いました。
/本日、我が民主党会派は、(上記の)他に35団体とヒアリングを行いました。
/明日は、厚木市と小田原市の合同庁舎(県政総合センター)の二か所に分かれて行う予定です。私は、厚木の県央地域県政総合センターにて、13団体(含6市町村)の方々から、ヒアリングをお受け致します。

【写真】: 神奈川県議会・民主党かながわクラブ議員団『平成23年度・予算要望ヒアリング』の様子。
  

なでしこジャパン、永里優季選手(24)の市特別表彰が、本日朝に行われました。

厚木市出身で、サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の一員としてワールドカップ(W杯)優勝に貢献した永里優季選手(24)の市特別表彰が、本日朝に行われました。私は、県庁(県議会)での仕事の為、表彰式を見ることはできませんでしたが、早朝、長男を保育所に届けてから駅に向かうと、職員の方々が、設営とリハーサル(マイクテスト)をされていました。素晴らしいことです。
/厚木市では、女子ソフトボール金メダリストの三科真澄選手・山田恵里選手・西山零選手にも「厚木市市民功労賞」表彰を行っています。当時、私は、その後のサポートについても議会で触れた覚えがあります。せっかくのお祝いムードで、水を差すようなことは言いませんが、今後もしっかりと(『女子ソフトボール競技同様』)女子サッカーを応援して頂きたいと思っています。私も精一杯、応援をさせて頂きます。

【写真】: なでしこジャパン、永里優季選手(24)の市特別表彰直前の様子。
  
(2011年7月25日(月)19時10分配信 神奈川新聞):「厚木市出身で、サッカー女子日本代表(なでしこジャパン)の一員としてワールドカップ(W杯)優勝に貢献した永里優季選手(24)の市特別表彰が25日、本厚木駅北口広場で行われた。なでしこ戦士をひと目見ようと、市民や乗降客ら約600人が集まった。表彰式では小林常良市長が『私たちの誇り。日本を代表する選手として世界一になった。こんなにうれしいことはない』と話し、表彰状などを手渡した。永里選手は『W杯の優勝という結果に満足せず、次の目標に向かって進んでいきたい』と力強く話した。永里選手が小学校時代に所属したFC厚木ガールズの選手たちが花束を手渡した。その一人の田中桃子さん(市立清水小6年)は『決勝は録画で見た。会ってみて永里選手はすごくかっこよくて、優しい感じがした』と大先輩の印象を口にしていた。ドイツ1部リーグのポツダムに所属する永里選手は、28日にドイツへ出発する予定。」