厚木市下津古久にある神奈川県総合防災センター(県消防学校併設)屋内訓練場にて「神奈川県殉職消防職団員慰霊祭」に来賓出席。哀悼の誠を捧げました。

本日は、厚木市下津古久にある神奈川県総合防災センター県消防学校併設)屋内訓練場にて、「神奈川県殉職消防職団員慰霊祭」が行われ、県内全域から、厚木市に多くの消防職・消防団関係者が一堂に会しました。(厚木市を含む)神奈川県内の消防職員・消防団(組)員 殉職者179柱の御霊を弔いました。私は地元選出の県議会議員として、また、県議会震災対策特別委員として、ご紹介されたのち、厚木市選出の県議会議員を代表する形で、献花させて頂き、哀悼の誠を捧げました。
/私自身も現職の消防団員として、先輩方が身をもって示された教訓に対し、謙虚に自己を反省し、今後かかる殉職のなきよう努める重要性を改めて感じました。防火、防水は消防職員・消防団員の任務でありますが、いずれも危険がともない、その危険に処する柔軟な判断と勇気ある行動が、強く要求されます。また、神奈川県の震災対策全般を所管する県議会震災対策常任委員としても、職責を全うしたいと決意を新たにしました。

【写真】: 神奈川県総合防災センター(県消防学校併設)屋内訓練場にて「神奈川県殉職消防職団員慰霊祭」に来賓出席。謹んで哀悼の誠を捧げました。県内全域から、厚木市に多くの消防職・消防団関係者が一堂に会しました。
  

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。