朝8時40分から「2011厚木マラソン(開会式)」「2011あつぎ環境フェア」「フリーマーケット」「厚木ガス・第36回厚木ガス展」「第12回東京農業大学収穫祭(厚木キャンパス)」等イベント(他に「ぼうさいの丘公園」等の会場)を廻らせて頂きました。

今日もイベント盛り沢山でした。朝8時40分から「2011厚木マラソン(開会式)」「2011あつぎ環境フェア」「フリーマーケット」「厚木ガス・第36回厚木ガス展」「第12回東京農業大学収穫祭(厚木キャンパス)」等イベント(他に「ぼうさいの丘公園」等の会場)を廻らせて頂きました。昨日に引き続き、子どもも楽しそうでした。途中、地域廻りを併せてさせて頂き、地元で採れた「柿」をたくさん差し入れて頂きました。秋の味覚を楽しんでいます。
/「2011あつぎ環境フェア」のテーマは、「ecoライフあつぎ~大切にしよう環境と人と人とのつながりを~」です。厚木市では「みんなでつくる、自然環境と共生する元気なまち」を目指し、市民の皆様、事業者、行政が協働し、「あつぎチャレンジecoライフ 25」をキャッチフレーズとした地球温暖化防止対策を始め、「ミッション35」の達成に向けたごみ減量化・資源化新システムの定着化の推進、環境美化活動の推進、生物多様性に配慮した河川や里山との共生による水と緑の保全、さらには、安心で安全な再生可能エネルギーの普及啓発など、市民の皆様一人一人が環境にやさしいライフスタイルを始める契機として開催しました。実施主体は「あつぎ環境フェア実行委員会」で、出展協力団体は、以下の通りです。(五十音順)NPO法人アイ・ボランティア・サポートセンター、厚木愛甲獣医師会、厚木愛甲地区相模川水系をきれいにする会、厚木瓦斯株式会社、あつぎ環境市民の会、厚木市環境保全指導員連絡協議会、協同組合厚木市資源再生センター、厚木市農業協同組合、厚木BDF地域協議会、エコ・アップ・あつぎ、桂川・相模川流域協議会、公益財団法人神奈川県下水道公社、神奈川県レジ袋削減実行委員会、神奈川工科大学、環境省関東地方環境事務所、財団法人環境みどり公社、県央地域廃棄物対策推進協議会、向上高等学校、株式会社サンリー、自転車商協同組合厚木支部、市民ふれあいマーケット実行委員会、株式会社セロリ、東京工芸大学、中日本道路株式会社厚木工事事務所、七沢里山づくりの会、日産自動車株式会社テクニカルセンター。
/「第36回 厚木ガス展」や「環境フェア『エコ・アップ・あつぎ』『七沢里山づくりの会』ブース」では、関係者の方から「ブログに載せて」という掲載依頼を頂きました。あまり詳細には記せませんが、今後も継続して、記事にさせて頂きたいと思います。
/「第12回東京農業大学収穫祭(厚木キャンパス)」の今年のテーマは、「日本の可農性~食でつながる明るい未来~」でした。農大の学園祭は、多くの地元の方々も足を運部お祭りで、私たち家族も含めて毎年楽しみにしている市民も沢山います。農作物の販売や配布企画も多く、各種動物に触れることが出来るブースも用意されています。我が家の長男も(今年は)、牛やラマ、アルパカなど大きな動物に自主的に触る事が出来ました。達成感があったようで、牛の頭を撫でた後は、本人もどこか誇らしげでした。今年も楽しく、廻らせて頂きました。

【写真】:  荻野運動公園で行われた「2011厚木マラソン(開会式)」。私も来賓として御挨拶をさせて頂きました。
  

【写真】: 「2011あつぎ環境フェア」「フリーマーケット」の様子。長男は、ゴミ収集車に載せてもらって、ご機嫌です。
        

【写真】: 「厚木ガス・第36回厚木ガス展」。昨年は、大雨の中開催されましたが、今年(11月29・30・31日3日間)は天候に恵まれました。
   

【写真】: 第12回東京農業大学収穫祭(厚木キャンパス)。研究室の発表ブースなど大変に興味深く、勉強になりました。小さな子どもが、大きな動物に触れる機会は、貴重なものです。
               

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。