月別アーカイブ: 10月 2011

本日2011年10月21 日号のタウンニュース厚木版に議会活動報告を掲載/「政府与党に緊急要望」「『子ども』と『高齢者』」「歯科健康推進条例」

本日、2011年10月21 日号のタウンニュース厚木版(発行部数57,290部)に私の議会活動報告を掲載して頂きました。大見出しは「政府与党に緊急要望」、小見出しは「『子ども』と『高齢者』」「歯科健康推進条例」です。県議に就任してから、ほぼ2週間ごとに掲載をして頂いておりますが、本日も早速、電子メールなどを頂きました。

タウンニュースは、神奈川県全域と東京都町田市を中心に営業をしている地域のローカルフリーペーパーで新聞折込みにて配布されます。

昨日の「大久保浩氏『県民功労者表彰受賞』を祝う会」/本日から4日間、長崎県。

昨晩は、レンブラントホテル厚木にて開かれました「大久保浩氏『県民功労者表彰受賞』を祝う会」に行って参りました。長い期間、厚木商店会連合会の会長をお勤めになられた後、県の商店会連合会副会長として、働かれました。私にとっては、厚木中学校の同級生のお父さんといったイメージが強いです。おめでとうございました。
/本日から4日間、長崎県へ行って参ります。私が厚木市議会議員に就任して初めて、委員会所管事項調査(公務視察)に行った先が長崎でした。妻の母の出身地も長崎です。今回は政務調査費を使った公務視察ではありませんが、多くを学んで参ります。

【写真】: 昨日の「大久保浩氏『県民功労者表彰受賞』を祝う会」の様子。
   

本日をもって献血回数150回目。/県民功労者表彰受賞を祝う会ほか。

本日は、厚木市立図書館に行って、調査。議会関係は、電話とメールのやり通りで対応しました。その後、銀行などを廻って、献血を行いました。
/これから夜は、レンブラントホテル厚木にて開かれる「大久保浩氏『県民功労者表彰受賞』を祝う会」に行って参ります。

私は16歳のころから、献血活動をコツコツと継続して行っています。献血と駅前の街頭活動(通算1430日目)とブログでの活動報告(毎日更新10年3か月)は、私のライフワーク「三点セット」です。継続こそ力なりです。本日で献血回数は、通算150回。献血は、誰でもできるボランティアです。併せて自分自身の健康状態を確認することもできます。自己管理の一つのツールとして、私と一緒に献血をしてみませんか。

【写真】: 私の献血カード等(二枚目)です。16歳のころからコツコツと献血を継続し、本日で150回目。一つの区切りとなりました。次は200回を目指します。
 

地方議会に政党は要らないか?/本日の早朝駅頭活動は本厚木駅北口(1430日目)/決算特別委員会

本日も朝6時半に妻を送りだし、子どもを保育園に送り届けてから、本厚木駅北口に立たせて頂き、県政報告を行いました。本日は、後藤祐一代議士と二人(とボランティアの方数名)で行わせて頂きました。私にとっては本日で、通算1430日目の街頭活動となります。選挙の有無に係らず、駅頭や市内交差点で、可能な限り継続しています。
/本日の議会日程は、決算特別委員会。「税金をどう使うか(予算委員会)」の方が注目されますが、むしろ、「税金は適切に使われたか」を問う、決算特別委員会の方がより重要です。私は、震災対策特別委員会に属しているため、決算特別委員会委員ではありませんが、決算は、文字通り全員野球の精神で協力し行っています。

/「地方政治に政党は要らない」というスローガンで、地方選挙を戦われる方が時々いらっしゃいます。厚木の候補者で、そういった方はいませんが、私自身、過去の選挙でも「民主党の看板は要らないんじゃないの?」「逆に看板が無い方が票が増えるんじゃない?」ということを市民の方から言われたりします。事実、自民党系の市町村議会議員の方は、そのほとんどが「無所属」を名乗り、公認や推薦を取りません。自民党公認で出られる方は、むしろ例外的です。
/「地方政治に政党は要らない」というのは、一面では事実でありますが、私は2期8年の間、市議会議員を務め、半年間、県議会議員を務めましたが、政党所属の地方議員で良かったと思うことが多くあります。
/例えば今日も、厚木市内にお住まいで、生活に困られている若いお母さん(20代前半・産後3か月)から、私に相談を頂きました。県議会議員として出来ることは限られているので、古川環議員にお願いをして、本日、お宅を訪問して頂き、相談にのって頂きました。また、今月上旬は、中学校においての相談を私の所でお受けして、名切文梨議員に親御さんと中学校と双方からのお話を聞いて頂き、解決に向けた話し合いをして頂いています。
/逆に私も古川環議員からは、船子の変則交差点への信号機設置の要望を頂いたり、名切議員からは、避難場所に指定されている県立厚木高校体育館の耐震補強問題(先の震災対策調査特別委員会で取り上げました)や学校給食の牛乳の県内産の混合割合等の調査等多く頂いております。また、先月は、安藤玄一伊勢原市議会議員から、県立伊志田高校の周辺露地(伊志田高校フェンス外ですが伊志田高校の敷地)のフェンスの緊急補修(崩落寸前なので)の要望と(この敷地内)露地を児童通学路に使用させてほしいとの要望事項を頂きました。フェンスの補修については、材料費用だけ頂ければ、地元自治会で人手を出して補修すること、学童の通学路については、歩道の無い大通りが非常に危険なので、伊志田高校の敷地を通学路として使用させてほしいとの地元からの要望をお聞きしました。結局は、県の担当課長(まなびや計画担当課長)や植田学校長、教頭先生等の御理解などにより、1、地元の方も使用するので、フェンスの修理は県の予算で早急に対応する。 2、フェンスの修理が終わり、安全性が確認できれば、地元小学生の通学路に使用しても良い。と満額回答を頂きました。他にも中村知成相模原市議会議員からも、ご相談を頂戴し、解決に至りました。
/閑話休題。このように、県議会議員である私や民主党所属の市議会議員は、普段から協力し合って、行政課題の改善に努めています。私自身も市議会議員時代、例えば、さがみ縦貫道や新東名の用地取得に係る相談を受け、市民の方々と国土交通省に出かけ、官僚の方と掛け合った際にも民主党所属の国会議員さんにお世話になりました。
/昨年の今頃、厚木市議会議員だった私は、県議会議員の勉強会(政策法務学校)にオブザーバーとして入れて頂き、共に勉強させて頂きました。その後、神奈川県議会の民主党会派が、議員提出条例としてまとめた「不妊治療支援条例」は、この勉強会の中で、私が発案し、当時の県議会議員の方々が取り入れ、取りまとめてくれたものでした。
/私がもし、「完全無所属」な議員であったとしたら、これまでの二期8年も、それほど多くの実績を残す事はできず、選挙においても、評価して頂けなかったことと思います。「完全無所属」な議員も気楽でいいかもしれませんが、私はこれからも民主党の看板を背負って、働かせて頂きます。古川市議会議員の本日の対応を見て、改めてそう思いました。

【写真】: 本日の早朝駅頭活動の様子(通算1430日目)。
  

本日の早朝街頭活動は厚木郵便局前交差点(国道246号線)(通算1429日目)/明日は決算特別委員会

本日も朝6時半に妻を送りだし、子どもを保育園に送り届けてから、厚木郵便局前交差点(国道246号線)に立たせて頂き、県政報告を行いました。通算1429日目の街頭活動となります。選挙の有無に係らず、駅頭や市内交差点で、可能な限り継続しています。
/その後、登庁し、勉強会に出席をさせて頂きました。明日の議会日程は、決算特別委員会。
/本日、タウンニュース厚木版の原稿最終確認を済ませました。今週金曜日発行の紙面(第二面・いつもの掲載箇所)です。是非ご確認ください。

【写真】: 本日の街頭活動(通算1429日目の朝)とその前の保育園送迎(ノボリ付自転車)。
  

【写真】: 子どもの保育園は本日「芋ほり」。乳児クラスは、お留守番ですが、お土産(おすそ分け)を頂きました。子どもの頭よりも大きなサツマイモを頂きました。本人は、大きな芋を両手に抱えて大喜びです。
  

本日の議会日程は「震災対策調査特別委員会」。会派民主党を代表し、55分間質疑をさせて頂きました。

本日の議会日程は「震災対策調査特別委員会」。私も委員会委員として、出席させて頂きました。朝一番で登庁し、質疑の準備(質問事項の最終確認調整)をさせて頂きました。
/午前中は、当局からの資料説明を行い、その後、質疑。自民党から始まって、その後民主党。本日の委員会審査にあたって民主党の持ち時間は、午後2時からの70分間。私はそのうちの大部分の時間(55分間)を使って、質疑をさせて頂きました。満足できる質疑となりましたが、今後の質疑にもかかわるものを確認することが出来ました。

水に親しむコンサート・がんばれ!神奈フィル応援団「神奈フィル ブルーダル基金」/「第9回厚木市郷土芸能大会『郷土芸能発表会』」/慶応義塾大学・慶応連合三田会大会

本日は、神奈川フィルハーモニー管弦楽団の「水に親しむコンサート」に妻と共に行って参ります。4歳児から入場可能ということで、子どもは、ファミリーサポート・ボランティアの方にお願いをしました。今回のコンサートは、神奈川県企業庁が、「県民の皆様に水や水源の大切さを感じて頂くと共に、県営水道への理解を深めて頂くこと」を目的に企画しました。神奈川フィル管弦楽団による、水に関連したクラシックの名曲を演奏する「水に親しむコンサート」です。
/実は 神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、現在存続の危機にあります。今議会の県民企業常任委員会においても我が会派として、「存続して頂きたいが、そのために県としてどの様に支援することが適切であるのか」といった趣旨の質問をさせて頂きましたし、一昨日、黒岩知事に提出をした要望書の中にもその旨、入れさせて頂きました。
/神奈川フィルハーモニー管弦楽団は、1970年の創立以来、公共の文化財産として「地域に密着した音楽文化創造」の基本理念のもと、活動を続けています。以前、赤字経営が続いていた時期の負債が積み重なって、楽団は現在約3億円の債務超過を抱えており、資金調達にも苦慮しているのが現状です。そこで、今年2月に県をとした、多くの皆さまのお力により「がんばれ!神奈フィル 応援団」が結成され、同時に、楽団内に「神奈フィル ブルーダル基金」を設け、県民の皆さまを中心にご支援をお願いしている所です。「神奈フィル ブルーダル基金」の目標は、あと約2年で5億円ですが、資金調達は目標に遠く及ばず、(目標達成は)絶望的な状況にあります。企業庁の主催ではありますが、厚木市にて企画ですので、足を運ばせて頂くことに致しました。

/本日は他に「第9回厚木市郷土芸能大会『郷土芸能発表会』」等にも足を運ばせて頂きます。

/本日は、横浜市にある県立三ッ池公園コリア庭園において行われる「コリアマダン」(NPO民団国際協力センター主催)、慶応義塾大学日吉キャンパスにて、慶応連合三田会大会(慶応義塾大学OB/OGの為の学園祭)など各種イベントにお誘いを頂きましたが、上記、神奈川フィル・コンサートの為、今年は欠席とさせて頂きます。最高の天候で、多くの方々が楽しいひと時を過ごされていることと思います。
/コンサート終了後、(夜は)県庁(県議会執務室)に登庁し、明日の委員会質疑作成と資料調査をする予定です。

【水に親しむコンサート】
・公演日時: 2011年10月16日(日) 14:00~。
・開演公演場所 厚木市文化会館 大ホール
・指揮者: 伊藤翔
・主な演目: ロッシーニ/歌劇「ウィリアム・テル」序曲、グリーグ/「ペールギュント」より“山の魔王の宮殿にて”、チャイコフスキー/バレエ「白鳥の湖」、スメタナ/交響曲「わが祖国」から“モルダウ”、組曲シベリウス/トゥオネラの白鳥、R・コルサコフ/交響組曲「シェエラザード」より「海とシンドバッドの船」ほか。

平成23年度 厚木中学校文化祭(栄光祭)。梶山校長自らタクトを振る。/第21回野外彫刻造形展「丘の造形展」/石彫アート教室/犬のしつけ教室/夜は消防団ミーティング

本日は午前中から、平成23年度 厚木中学校文化祭(栄光祭)に長男(1歳9か月)を連れて出かけました。美術部や芸術部、家庭部の展示企画に加えまして、クラス展示(8・9・10組)を廻らせて頂きました。全クラスが出場する合唱コンクールは、鑑賞することはできませんでしたが、3年生選抜合唱(組曲「海の詩」より航海)とPTA・職員合唱(上を向いて歩こう)をフルコーラス鑑賞させて頂きました。PTA・職員合唱は、梶山校長先生自らがタクトを振り合唱を指揮されました。1歳9か月の長男も最初から最後まで、おとなしく聴き入り、聴衆と合わせて、とても喜んで拍手することもできました。(午後は演劇部、吹奏楽部による発表と成績発表、全体合唱など)
/私と同じく、1985年に厚木中学校を卒業した「古川環・厚木市議会議員」は、オープニングステージ(8・9・10組演奏=合唱「三つの花束」/合奏「星の世界」/応援「手旗信号」)と開会式式典、合唱コンクール(中座)に顔を出されたとお聞きしました。厚木中学校では、合唱を通した活発な活動が伝統となりつつあります。
       

/自宅で昼食を取ったのち、 妻と子と一緒に『第21回野外彫刻造形展「丘の造形展」(平成23年度あつぎ市民芸術文化祭)』が行われいてる「ぼうさいの丘公園」へ。犬のしつけ教室や石彫アート教室なども野外彫刻造形展の会場の中で、行われていました。午後は天候にも恵まれ、気持ちのいいひと時を過ごすことが出来ました。こうした文化活動の推進は、県議会でも私が所属する「県民企業常任委員会」の所管です。市議会議員時代も毎年、足を運び、議会でも取り上げてきたこの企画ですが、県議会議員となってからも(市議会の外から)応援をしています。
/本日、厚木幼稚園にて企画されていた「チャペルコンサート/並木和美(ソプラノ)・鈴木敦子(オルガン・ピアノ)」にも足を運ぶ予定でしたが、原稿打ち合わせなどの都合で、今年は観ることができませんでした。
/夜は、消防団のミーティングに出席します。

【写真】: 第21回野外彫刻造形展「丘の造形展」、石彫アート教室の様子。長男は、バギーの中で寝て(最後は復活)しまいました。
     

本日は「本会議採決日」/県議会制度改革推進議連講演会・意見公開会/夜は意見交換会。

本日は、「本会議採決日」。本日は少し早めに登庁し、県庁執務室にて予備調査。
/10時半から、震災対策特別部会勉強会。12時から、民主党かながわクラブ議員団団会議。午後から、本会議(採決)。本会議終了後、子ども高齢者PT勉強会。県議会制度改革推進議連研修会。夜は、一般質問終了者による懇親会。
~~~
(本日の採決議案): 「定県第60号議案」~「定県第76号議案」、「県報第6号」、「請願第4号」~「請願第10号」、「認第2号」、「定県第77号議案」、「定県第78号議案」、「議員派遣について」、「意見書案(合計10本)」の採決を行います。(これから本会議です)
~~~
/県議会制度改革推進議連講演会・意見公開会は、テーマを「議会制度改革の現状と課題(仮題)」とし、講師を江藤俊昭・山梨学院大学教授(政府・第30次地方制度調査会委員)にお引き受け頂きます。主催は、神奈川県議会都道府県議会制度改革推進議員連盟です。

【写真】: 昨日の勉強会。震災関係の対応総括も出てきています。
  

【写真】: もうすぐ、ハロウィンです。二枚目の写真は、小田原の細工蒲鉾。とても綺麗です。
 

本日は議会。団会議や各種勉強会(「郵政に関わる勉強会」「安全・安心な医療・福祉を実現するPT」「高齢者・子ども施策チーム政策会議」「震災対策特別委員会勉強会」「県民企業部会視察打合せ」)/早朝駅頭活動は本厚木駅東口(通算1428日目)

本日も朝6時半に妻を送りだし、子どもを保育園に送り届けてから、本厚木駅東口に立たせて頂き、県政報告を行いました。通算1428日目の街頭活動となります。選挙の有無に係らず、駅頭や市内交差点で、可能な限り継続しています。
/本日は、朝10時から神奈川県議会民主党かながわクラブ議員団主催の郵政に関わる勉強会に出席をさせて頂きました。講師は、神奈川県郵便局長連絡協議会の野口議長と小野沢事務局長。
/その後、民主党かながわクラブ議員団団会議が行われ、意見書・議決提出状況の確認など議会運営委員会の報告等が行われました。団会議休憩後、民主党かながわクラブ議員団において、「安全・安心な医療・福祉を実現するPT(プロジェクトチーム)」全体会。私は、PTでは、副事務局長、(分科会では)「高齢者・子ども施策チーム」のチームリーダーに就任させて頂いております。今年度いっぱいをかけて、政策を創りあげることになります。
/その後、「高齢者・子ども施策チーム」政策会議。「震災対策特別委員会勉強会」「県民企業部会視察打合せ」など。全て終了後、再び団会議が招集され、団会議終了をもって、一日の日程が終わりました。