Monthly Archives: 11月 2011

横浜弁護士会所属弁護士との勉強会/母校早稲田では全国稲門町村長会/早朝議会報告は通算1451日目/県議会本会議(曽我部久美子議員・代表質問)

本日は、議会本会議。議会運営員会の後、団会議(民主党かながわクラブ議員団会議)。その後、本会議場にて本会議。今日から3日間、代表質問が行われます。民主党からは、曽我部久美子議員が会派・民主党かながわクラブ議員団を代表して、登壇をします。
/私にとって姉のような存在の曽我部議員ですが、曽我部議員の実姉(故人)は、田中慶秋代議士の奥様です。田中慶秋代議士夫妻は、私たち夫婦にとっては仲人親ですので、曽我部議員は、叔母様ということになる。「だから(私にとっては)姉ではなく、叔母さんですね。」という話をしたら、ひどく怒られました。代表質問は、頑張って頂きたいと思います。

【写真】: 昨日、横浜弁護士会館にて行われた民主党神奈川県連所属議員と横浜弁護士会所属弁護士との勉強会の様子。講師は、千葉景子・元法務大臣。(横浜弁護士会は、神奈川県に所属する弁護士により組織されています。歴史的に神奈川弁護士会ではなく、横浜弁護士会という事です。)

【写真】: 昨日は、母校・早稲田大学へ。祖父の形見の腕時計の修理に早稲田大学前の平山時計店へ寄った際に早稲田大学校友サロンへ寄らせて頂き珈琲を御馳走になりました。校友サロン隣の会議室では、全国稲門町村長会のミーティングが行われていました。
 

【写真】: 本日も朝6時半に妻を送りだし、(7時に)子どもを保育園に送り届けてから、午前8時25分まで、本厚木駅北口に立たせて頂き県政報告を行いました。本日で、通算1451日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に係らず、駅頭や市内交差点で、可能な限り継続しています。

加賀町交通安全協会「飲酒運転撲滅キャンペーン」/横浜弁護士会との意見交換会・研修会/早朝駅頭議会報告活動は本厚木駅東口(通算1450日目)

本日も朝6時半に妻を送りだし、(7時に)子どもを保育園に送り届けてから、午前8時40分まで、本厚木駅東口に立たせて頂き県政報告を行いました。本日で、通算1450日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に係らず、駅頭や市内交差点で、可能な限り継続しています。
/本日の予定は、この後、早稲田大学に行って参ります。その後、県庁に登庁し執務を行います。夜は、横浜弁護士会の方々との勉強会に出席します。ゲスト講師として、千葉景子・元法務大臣にお越し頂く予定です。しっかりと意見交換をし、勉強して参ります。

【写真】: 早朝街頭活動は文化会館前交差点(国道246号線沿い)と本厚木駅東口にて行いました。朝の交差点や街頭では、マイクのボリュームは抑え目に行っています。
※ 駅頭や街頭での議会報告活動は、子どもを保育所に送り届けてから、行っています。
  

【写真】: 昨日は、県庁周辺で、加賀町交通安全協会(横浜市中区)の方々による「飲酒運転撲滅キャンペーン」が行われていました。年末から新年にかけて、忘年会、新年会が多くありますが、飲酒運転は絶対に許されません。
 

/私は、慶応義塾大学の武藤佳恭教授の御指導のもと、慶應義塾大学SFC研究所上席所員の立場で、訪問研究者の一人として、電子自治体研究(慶應義塾大学 SFC研究所電子自治体開発・研究ラボラトリ所属)を行っています。武藤佳恭研究室は、連日、企業の取締役やエンジニアが面談のために詰め掛ける「行列のできる研究室(世界の企業が行列する慶応SFCの名物研究室)」として有名で、私自身も多くの企業の方々と意見交換をさせて頂いております。

/プロジェクトの主な研究領域は、「人材の育成」「システム開発方法及び技法」「産学官連携の仕組み」で、佐藤知一は「人材の育成に関する研究」「産学官連携の仕組みに関する研究」を担当しています。上席所員の立場で、慶応義塾大学SFC研究所の誇る知的資産や最先端の研究設備を積極的に活用し、神奈川県や厚木市の抱える課題解決に全力を尽くしている所です。

【佐藤知一が研究に関わる具体的プロジェクト】
・低温度差発電の実用化研究と事業展開(慶應義塾大学武藤研究室・研究グループ企業)
事業概要 ~低温度差による発電装置を開発した慶応義塾大学環境情報学部とその研究グループ企業が、温泉熱を利用した家庭レベルでの新たな発電システムを開発中~
・ICT活用によるシティプロモーションの推進(慶應義塾大学電子自治体開発・研究ラボラトリ)
事業概要 ~ICTを介して、企業活動や地域活動に有益な、熱海独自の情報やサービスを提供し、情報人口、交流人口、二地域居住人口、定住人口を拡大し、経済効果を創出を図る~

・・・ということで、県議会民主党かながわクラブ議員団「県民企業部会」として、武藤佳恭教授にお越し頂いての勉強会を企画しております。2月ごろを目安にしております。残念ながら、一般の方にはご出席頂けませんが、民主党所属の地方議員で、出席をご希望される方は、私までお申し出下さい。可否については、部会長を通じ、政調と調整した上でお返事致します。

/当日は、武藤佳恭教授と共に研究をされている児玉由美子准教授(岡山県立大学)にもお越し頂く予定です。児玉准教授は「長野オリンピック表彰式会場光景観制作」等を手掛けられた環境造形の専門家です。近年では、LED等を用いた環境に優しい光景観を数多く提言されています。「軽くて安くて綺麗な『次世代太陽光電池』で街づくりをする(エコのまちづくり)」取組みをされています。(児玉准教授は)私と同じく、武藤佳恭慶大教授のもと、慶應義塾大学SFC研究所上席所員(訪問)として、研究活動を行っています。

県政報告は厚木市文化会館前交差点(国道246号線)通算1449日目/本会議(黒岩知事による提案説明)/「安心安全な医療・福祉を実現するプロジェクトチーム」リーダー会議/高齢者・子ども施策チーム

本日も朝6時半に妻を送りだし、(7時に)子どもを保育園に送り届けてから、午前8時35分まで、厚木市文化会館前交差点(国道246号線)に立たせて頂き県政報告を行いました。本日で、通算1449日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に係らず、駅頭や市内交差点で、可能な限り継続しています。
/本日より、青にオレンジ(消防団カラー)のコートを着用しています。もちろん、消防団の制服ではありませんが、議員を志してからずっと着用しているものです。ほつれもなく、非常に長持ちしていて、手放せません。

【写真】: 早朝街頭活動は文化会館前交差点(国道246号線沿い)。朝の交差点や街頭では、マイクのボリュームは抑え目に行っています。本日より、青にオレンジ(消防団カラー)のコートを着用しています。
    

/このあと県庁に登庁し、県議会本会議。本日の日程は、議会運営委員会の後、役員会、団会議(会派:民主党かながわクラブ議員団)、本会議(黒岩知事による提案説明)。本会議終了後、本会議場にて議案説明。続いて「安心安全な医療・福祉を実現するプロジェクトチーム」のリーダー会議があります。今年度、民主党・かながわクラブでは「医療・福祉」と「行財政改革」という2つの大きなテーマのもと、6つのプロジェクトチームを編成をして調査活動を実施しています。私は、PT部会「高齢者・子ども施策チーム」のリーダー(部会長)に就任させて頂き活動をしています。しっかりと現場を見据えた提言をすることが出来るよう、力を尽くして参ります。

厚木中学校避難所運営訓練/厚木幼稚園/保健衛生表彰式/神奈川県 歯及び口腔の健康づくり推進県大会

本日は午前中、厚木中学校避難所運営訓練がありましたが、御挨拶廻りが重なり顔出しが出来ませんでした。
/その後、子どもを連れて、妻と厚木幼稚園へ。自宅裏の中華料理屋さん「花苑」で、昼食を取り、いったん帰宅。厚木市内には、中華料理屋さんがたくさんありますが、値段もリーズナブルで、とても美味しく、お勧めです。

/午後2時からは、地元のイベントに出席します。
/地元式典終了後は、神奈川県庁にて行われている「神奈川県 歯及び口腔の健康づくり推進県大会」に足を運びます。平成23年7月1日に施行された「神奈川県歯及び口腔の健康づくり推進条例」制定を記念して、神奈川県 歯及び口腔の健康づくり推進県民大会が、神奈川県議会本会議場を使用して行われます。私の選挙の際にも厚木市歯科医師会の方々には、ご推薦を頂戴するなどしっかりとしてご支援を頂きました。議会の場でも、歯及び口腔の健康づくりを推進する政策を実現して参ります。

※ ただ今、神奈川県 歯及び口腔の健康づくり推進県大会休憩時間です。写真を追加します。
  

本日は「酉の市(三の酉)」/来週金曜日のタウンニュース掲載原稿作成/1年間の活動をまとめた議会活動報告(A4チラシ)も作成中/プレス民主(新春号)の原稿締切も迫る/朝鮮学校の歴史教科書問題

昨晩は、水戸将史参議院議員の時局講演会が、ガーデンシティ横浜にて行われました。私は、開式前に会場入りし退場、という形で、単なる御挨拶だけで失礼させて頂きました。「やりがい、いきがい、安心の日本に。」と題しての講演で、前原誠司・民主党政調会長(衆議院議員)をお迎えしてのものでした。残念ながら、関係者・出席者との懇談のみとなりましたが、次回は、ぜひきちんとお話をお伺いしたいと思いました。
 

/本日は、早朝から来週金曜日のタウンニュース厚木版に掲載をする議会報告の作成。第一稿が完成し、担当者の送付をさせて頂きました。合わせて、1年間の活動をまとめた議会活動報告(A4チラシ)も作成しております。修正個所をまとめて、担当者へと送付させて頂きました。タウンニュースは来週金曜日に発行され、A4版の議会活動報告は、12月中旬ころを目処に作成・配布をさせて頂く予定です。
/合わせて、プレス民主(新春号)の原稿締切も迫っています。公務が重なるときは、中々、腰を据えて対応することが出来ませんので、可能であれば、本日作成したい所です。乞うご期待。

/「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク RENK」代表の李英和(イ・ヨンファ)関西大学教授から、朝鮮学校で使用している歴史教科書(翻訳版)3冊と「朝鮮学校「歴史教科書」を読む」が送られてきました。神奈川県の朝鮮学校に対しての補助金にからむ問題で、所管は、私が委員を務める「県議会・県民企業常任委員会」です。
/この件に関しては、過日、黒岩知事が神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒や教職員ら計9人と面会し、その場で「一件落着。約束通り補助金は出そうと思う」などと述べたと報道されました。
「そもそもこの発言自体が、議会軽視で問題(補助金の年間総額は約6300万円)」との指摘が、議員の中からもあがっていますが、今後、委員会でも注視して参ります。

【写真】: 献本頂きました、歴史教科書(翻訳版)3冊と「朝鮮学校「歴史教科書」を読む」。しっかりと読んで、委員会審査の参考とします。
  

【写真】: 昨日の震災対策調査特別委員会。私も民主党を代表して、質疑をさせて頂きました。(撮影は休憩時)

~~~
神奈川新聞 2011年11月12日)『朝鮮学校生徒らが拉致問題の授業内容を報告、知事「補助金は出す」/神奈川』 ~県による朝鮮学校への補助金交付をめぐり、神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒や教職員ら計9人が11日、県庁の黒岩祐治知事を訪れ、拉致問題をテーマに実施した授業内容を報告した。黒岩知事は、同校の教育に対する疑念は解消されたとの認識を示し、「一件落着。約束通り補助金は出そうと思う」などと述べた。/拉致問題を取り上げた授業の意義について、神奈川朝鮮学園の禹載星(ウ・ジェソン)理事長は「問題を風化させないため」と指摘。教職員は日本による植民地支配にも触れ、いずれも「二度と繰り返してはならない歴史」と生徒に伝え、日朝正常化に向けた在日朝鮮人の役割などを話し合ったと説明した。/県側から授業の感想を問われた女子生徒は「いかなる国も人間の尊厳を踏みにじることはできないと思った」。男子生徒は「拉致被害者家族の悲しみは計り知れず、あってはならない事件と再認識した」とし、2人とも「友好の懸け橋になりたい」などと語った。/拉致問題を副教材で取り上げた授業は9日、高校3年生の「現代朝鮮歴史」の一環で実施され、県職員と県議計9人が視察した。黒岩知事は、今回の公開授業を「共に生きていくための第一歩にしていきたい」と述べ、教科書への明記と授業の継続実施を求めた。

~~~

/本日は、酉の市(三の酉)。我が家の裏手の「大鷲神社(おおとりじんじゃ)」では、酉の市が行われています。三の酉は、3年ぶりとのことです。我が子は、おでこに「アンパンマンのシール」を張り付けて、出かけてきました。みんなから、おでこのシールを指摘されて、得意げの長男(1歳10か月)でした。

厚木酉の市):11月の酉の日に大鷲神社で開催される「酉の市」。当初は屋敷神であったこの社は、近隣からの参拝客が次第に増え、明治の中ごろ、浅草に倣って始まりました。開運、商売繁盛の御利益があるといわれています。

早朝街頭活動は文化会館前交差点(国道246号線沿い/通算1448日目)/議会日程は「震災対策調査特別委員会」「エネルギー政策調査特別委員会」/昨日の田中慶秋代議士の日本復興フォーラムの様子

本日も朝6時半に妻を送りだし、(7時に)子どもを保育園に送り届けてから、午前8時05分まで、厚木郵便局前交差点(国道246号線)に立たせて頂き県政報告を行いました。本日で、通算1448日目(延べ日数ではなく実数)となります。選挙の有無に係らず、駅頭や市内交差点で、可能な限り継続しています。

【写真】: 早朝街頭活動は厚木郵便局前交差点(国道246号線沿い)。朝の交差点や街頭では、マイクのボリュームは抑え目に行っています。
 

/本日、県庁では、「平成23年度神奈川県庁消防訓練」が実施されました。午前8時45分から10時までの予定で、少し早めに終了しました。
/本日の議会日程は、「震災対策調査特別委員会」「エネルギー政策調査特別委員会」。私は、震災対策調査特別委員会にて質疑をします。本日の質疑時間(民主党の持ち時間目安)は70分間で、鎌倉市選出の早稲田夕季議員と私で分担し質疑を行います。
/早稲田議員が主に「地震災害対策の検討状況関係」と「神奈川県電力・節電対策基本方針(平成23年度冬期改訂版)の策定関係」、私が「東日本大震災により発生した災害廃棄物の受入検討状況調査結果関係」と「神奈川県県民生活・経済対策関係」について質疑を行います。災害廃棄物の受入や県内汚染物質の処理については、非常に大きな課題です。放射能の学校給食や工業製品への影響、風評被害による観光事業等への影響による補償問題も大きな課題としてあります。厚木市議会の名切議員や古川議員からも様々な要望を頂いています。スピード感を持って、適切な処置が取られるよう議論を行います。

【写真】: 田中慶秋代議士の日本復興フォーラムの様子。(田中代議士は、私たち夫婦の仲人親)
谷亮子議員が、司会を務め、多くの国会議員、地方議員がお越しになられました。私もステージに上げて頂いて、ご挨拶をさせて頂きました。
 

明日の委員会では「東日本大震災により発生した災害廃棄物の受入検討状況調査結果関係」と「神奈川県県民生活・経済対策関係」について質疑を行います/田中慶秋代議士「日本復興フォーラム」/消防団出動(車両火災)/早朝街頭活動は通算1447日目

本日も長男(もうすぐ1歳10か月)を保育所に送り届け、通算1447日目となる街頭活動を市内交差点にて行っていた所、『消防出動(災害出動順次指令)』が、厚木消防署通信指令室より電子メールが届き、事務所にとって返しました。私が消防小屋に一番乗りし、(車両火災という報告を受けて)消防車を待機させた所で、部長から反転帰署指令。詳細については、述べませんが、大事に至らなくて良かったです。
 

/帰宅してからは、明日の震災対策調査特別委員会質疑の取りまとめなどを行っています。明日の質疑時間(民主党の持ち時間目安)は、70分間。鎌倉市選出の早稲田夕季議員と私で分担し、質疑を行います。早稲田議員が主に「地震災害対策の検討状況関係」と「神奈川県電力・節電対策基本方針(平成23年度冬期改訂版)の策定関係」、私が「東日本大震災により発生した災害廃棄物の受入検討状況調査結果関係」と「神奈川県県民生活・経済対策関係」について質疑を行います。災害廃棄物の受入や県内汚染物質の処理については、非常に大きな課題です。放射能の学校給食や工業製品への影響、風評被害による観光事業等への影響による補償問題も大きな課題としてあります。厚木市議会の名切議員や古川議員からも様々な要望を頂いています。スピード感を持って、適切な処置が取られるよう議論を行います。
/もう少し作業を続け、一区切りついたら、神奈川県庁に登庁します。夕方からは、田中慶秋代議士の日本復興フォーラムに足を運びます。(田中代議士は、私たち夫婦の仲人親です。)

「厚木YMCA祭2011」「ふるさと芸能発表会2011」

午前中は「厚木YMCA祭2011」に厚木YMCAホサナ保育園の保護者として(妻と子どもと一緒に)参加しました。
/厚木YMCA祭は、約600名の来場者と約130名の専門学生によるイベント、模擬店の運営などを中心に、外部団体と協力しながら毎年行っているイベントです。YMCA健康福祉専門学校こども総合科3年生のウォーターボーイズ、介護福祉科有志のハンドマッサージ、愛川高校和太鼓部の演奏、バザー、岩手県宮古の物産販売、タイの民芸品、フィリピンの手作りクリスマスカード等の売上はすべて募金となります。バザー蚤の市や、子どもたちとYMCAユースリーダーが協力をして焼き鳥を販売したり、体育館フードコートを利用したステージタイム(幼少クラスアピールやチアダンス発表会)等のイベント、ブースが大好評でした。ホサナ保育園も合同で、子育て支援として模擬店やゲームコーナーを運営しています。普段、お世話になっている保育園の先生方も多くいらっしゃいました。お疲れ様でした。

/午後からは、厚木市全国県人会連合会主催による「ふるさと芸能発表会2011」に参りました。開会式では、ステージ上から、御挨拶をさせて頂きました。県人会による「ふるさと芸能発表会」は、故郷の懐かしい唄や踊りが楽しめる毎年恒例のイベントです。厚木市の県人会メンバーが、とっておきの伝統芸能を披露します。私も毎年楽しみに参加をさせて頂いております。

【写真】: 「厚木YMCA祭2011」の様子。購入した水(ペットボトル)の収益金は寄付となるそうです。子どもも超至近距離の輪投げ(写真)等をして「ペンギンのぬいぐるみ」をGETしました。他にも手作りの人形などを購入させて頂いたり、模擬店の御菓子やコロッケ等を食べました。
    

【写真】: 厚木市文化会館大ホールにて行われた「ふるさと芸能発表会2011」の様子。
   

早朝駅頭活動報告は本厚木駅東口(通算1446日目)/社団法人宅地建物取引業協会県央支部(宅建協会)主催勉強会

本日も朝6時半に妻を送りだし、(7時に)子どもを保育園に送り届けてから、午前8時30分まで本厚木駅東口に立たせて頂き県政報告を行いました。本日で、通算1446日目(延べ日数ではなく実数)となります。
 

/本日、午前中は地元の方から要望事項についてのお話を頂き対応させて頂きました。
/午後からは、社団法人宅地建物取引業協会県央支部(宅建協会)主催の勉強会に宅建協会顧問議員として、お招きを頂きましたので出席をする予定です。厚木市の抱える課題についての意見交換や神奈川県に対する要望事項などについての質疑をお受けします。

震災対策調査研究特別部会/県民企業部会/民主党かながわクラブ議員団団会議/本日も長丁場になりそうです。

本日は朝6時半に妻を送りだし、(7時に)子どもを保育園に送り届けてから、事務所に帰り、登庁。早出での調査活動・勉強を行うため、早朝駅頭・街頭演説活動は、お休みとしました。毎日行っている早朝議会報告活動は、議会活動優先とさせて頂いております。ご理解下さい。
/本日朝一番で登庁し、午前中いっぱい、県庁の執務室・自席にて、調査研究と、震災対策調査研究特別部会に部会メンバーとして出席しました。時間帯ごとに当局担当者にお越し頂いて勉強会を継続しました。次回、委員会質疑に備えてのものです。(これに並行して、議会運営委員会、常任委員会部会長会議、役員会などが行われました。)
/午後12時15分から、民主党かながわクラブ議員団団会議。その後、県民企業部会「打ち合わせ及び会議」に副部会長として出席。企業庁関係(県営水道)の方にお越し頂き、山下昌一郎議員(相模原)と共にヒアリングをさせて頂きました。
/本日、午前中行われた(有識者により構成される)「神奈川県地震災害対策検証委員会」中間報告書を安全防災局長自ら、私たち、防災対策調査特別委員会(民主部会メンバー)にお届け頂きました。
/議会運営委員会再開・終了、環境農政常任委員会終了後、県議団団会議が再開されます。本日も長丁場になりそうです。

【写真】: 本日、午前中行われた「神奈川県地震災害対策検証委員会」中間報告書ほか。