本日は「酉の市(三の酉)」/来週金曜日のタウンニュース掲載原稿作成/1年間の活動をまとめた議会活動報告(A4チラシ)も作成中/プレス民主(新春号)の原稿締切も迫る/朝鮮学校の歴史教科書問題

昨晩は、水戸将史参議院議員の時局講演会が、ガーデンシティ横浜にて行われました。私は、開式前に会場入りし退場、という形で、単なる御挨拶だけで失礼させて頂きました。「やりがい、いきがい、安心の日本に。」と題しての講演で、前原誠司・民主党政調会長(衆議院議員)をお迎えしてのものでした。残念ながら、関係者・出席者との懇談のみとなりましたが、次回は、ぜひきちんとお話をお伺いしたいと思いました。
 

/本日は、早朝から来週金曜日のタウンニュース厚木版に掲載をする議会報告の作成。第一稿が完成し、担当者の送付をさせて頂きました。合わせて、1年間の活動をまとめた議会活動報告(A4チラシ)も作成しております。修正個所をまとめて、担当者へと送付させて頂きました。タウンニュースは来週金曜日に発行され、A4版の議会活動報告は、12月中旬ころを目処に作成・配布をさせて頂く予定です。
/合わせて、プレス民主(新春号)の原稿締切も迫っています。公務が重なるときは、中々、腰を据えて対応することが出来ませんので、可能であれば、本日作成したい所です。乞うご期待。

/「救え!北朝鮮の民衆/緊急行動ネットワーク RENK」代表の李英和(イ・ヨンファ)関西大学教授から、朝鮮学校で使用している歴史教科書(翻訳版)3冊と「朝鮮学校「歴史教科書」を読む」が送られてきました。神奈川県の朝鮮学校に対しての補助金にからむ問題で、所管は、私が委員を務める「県議会・県民企業常任委員会」です。
/この件に関しては、過日、黒岩知事が神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒や教職員ら計9人と面会し、その場で「一件落着。約束通り補助金は出そうと思う」などと述べたと報道されました。
「そもそもこの発言自体が、議会軽視で問題(補助金の年間総額は約6300万円)」との指摘が、議員の中からもあがっていますが、今後、委員会でも注視して参ります。

【写真】: 献本頂きました、歴史教科書(翻訳版)3冊と「朝鮮学校「歴史教科書」を読む」。しっかりと読んで、委員会審査の参考とします。
  

【写真】: 昨日の震災対策調査特別委員会。私も民主党を代表して、質疑をさせて頂きました。(撮影は休憩時)

~~~
神奈川新聞 2011年11月12日)『朝鮮学校生徒らが拉致問題の授業内容を報告、知事「補助金は出す」/神奈川』 ~県による朝鮮学校への補助金交付をめぐり、神奈川朝鮮中高級学校(横浜市神奈川区)の生徒や教職員ら計9人が11日、県庁の黒岩祐治知事を訪れ、拉致問題をテーマに実施した授業内容を報告した。黒岩知事は、同校の教育に対する疑念は解消されたとの認識を示し、「一件落着。約束通り補助金は出そうと思う」などと述べた。/拉致問題を取り上げた授業の意義について、神奈川朝鮮学園の禹載星(ウ・ジェソン)理事長は「問題を風化させないため」と指摘。教職員は日本による植民地支配にも触れ、いずれも「二度と繰り返してはならない歴史」と生徒に伝え、日朝正常化に向けた在日朝鮮人の役割などを話し合ったと説明した。/県側から授業の感想を問われた女子生徒は「いかなる国も人間の尊厳を踏みにじることはできないと思った」。男子生徒は「拉致被害者家族の悲しみは計り知れず、あってはならない事件と再認識した」とし、2人とも「友好の懸け橋になりたい」などと語った。/拉致問題を副教材で取り上げた授業は9日、高校3年生の「現代朝鮮歴史」の一環で実施され、県職員と県議計9人が視察した。黒岩知事は、今回の公開授業を「共に生きていくための第一歩にしていきたい」と述べ、教科書への明記と授業の継続実施を求めた。

~~~

/本日は、酉の市(三の酉)。我が家の裏手の「大鷲神社(おおとりじんじゃ)」では、酉の市が行われています。三の酉は、3年ぶりとのことです。我が子は、おでこに「アンパンマンのシール」を張り付けて、出かけてきました。みんなから、おでこのシールを指摘されて、得意げの長男(1歳10か月)でした。

厚木酉の市):11月の酉の日に大鷲神社で開催される「酉の市」。当初は屋敷神であったこの社は、近隣からの参拝客が次第に増え、明治の中ごろ、浅草に倣って始まりました。開運、商売繁盛の御利益があるといわれています。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。