親友の高木大輔・佐倉市議会議員のいる佐倉市に参ります/恒例の餅つき大会/歳末特別警戒に関わる「市長督励」「消防団特別警戒(見廻り)」/市田柿(干し柿)

本日は、早稲田大学大隈塾(第二期生・現在はフェロー)の同期で、親友の高木大輔・佐倉市議会議員のいる千葉県佐倉市に家族と共に行って参ります。政務調査費を使った視察ではなく、私費で家族と共に行く私事旅行です。とは言いつつも、テレビ等で特集が組まれるなど注目を集めている「ユーカリが丘」等を中心に『城下町・佐倉』を見て回ります。もちろん、高木大輔市議とも意見交換をさせて頂きます。(高木市議からは)地元の奥野代議士との面会の場を作って頂けるとお申し出を頂きましたが、今回は、私事旅行の為、次回以降にお願いをすることとしました。楽しみです。

/また本日は、私(慶応義塾大学SFC研究所上席所員)の担当教授である武藤佳恭教授との関係でお誘いを頂いた「かながわサイエンスパーク」恒例の餅つき大会が行われます。時間の都合がつけば(千葉県佐倉市に向かう途中に)家族で、顔を出させて頂くつもりです。

/昨夜は、歳末特別警戒に関わる「市長督励」「消防団特別警戒(見廻り)」があり、団員として出席しました。第一分団員として、督励を受け、その後、警戒見廻り、食事と最後まで居りました。毎年のことですが、警戒見廻りでは、私がマイクを持ち、第一分団第三部の担当地域(本厚木駅北口から厚木市役所、厚木神社を囲むように広がる厚木北地区の中心市街地が主な持ち場)をしっかりと廻らせて頂きました。
/これから、大晦日まで毎日、特別警戒活動は行われます。

  

【写真】: 我が家も少しばかりの「大掃除」。来月で二歳になる長男も(スイブルスイーパーG2を片手に)笑顔でお手伝い。彼のおかげで、大掃除も捗るとか、捗らないとか。
 

【写真】: 目白の(妻の)実家から「市田柿(干し柿)」を頂きました。あまりに多いので、半分は隣の両親宅におすそ分けさせて頂きました。めちゃめちゃ美味い。箱のデザインも、レトロな感じで、ちょっと洒落ている。中東では、デイツ(乾燥したナツメヤシ)を食べているので、中東のお金持ちは高くても絶対に好きになるはずだと思います。
「この高いクオリティーなら、TPPが導入されても外国に輸出して勝負できる。中国や中東の金持ちは絶対に買う。」と思いつつ、つまむ指が止まらない。(ちなみに佐藤知一は、今のままでは、TPPの導入には絶対に反対です。)
 

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。