第1回定例会(予算議会)資料整理・調査/パブリックヒアリング「どうする社会保障改革 in Yokohama」

現在、神奈川県議会・第1回定例会(予算議会)開会中です。

/本日は、登庁(休日出勤)し、資料整理と調査。時間が許せば、横浜市神奈川区(白楽駅)の神奈川大学横浜キャンパスにておこなわれる「パブリックヒアリング『どうする社会保障改革 in Yokohama』」に行って参ります。
/この「社会保障・税一体改革に関するパブリックヒアリング」は、「神奈川大学大学院 法学研究科社会連携室」「社会保障改革に関する集中検討会議番外編実行委員会」「内閣官房社会保障改革担当室」の共催で行われるものです。2012年1月6日に閣議報告された「社会保障・税一体改革素案」について、林義亮・神奈川新聞論説主幹など専門家を交え、神奈川大学の学生・県民らが意見交換を行うものです。
/私自身も神奈川県議会民主党・安心安全な医療福祉を実現するプロジェクトチームの「子ども・高齢者担当」チームリーダーとして、政策のとりまとめを行っています。政府の「税と社会保障の一体改革」の議論は注視しています。

/夕方から厚木に帰り、地元の友人・幼馴染み達と懇親会・意見交換会を行う予定です。

【写真】: 昨日の議会控室(執務室)の様子。写真は、根岸議員(平塚市選出)と飯田議員(川崎市宮前区選出)。二枚目の写真は、先日行われた県立高校の入試問題。県内全ての県立高校の入試問題(全教科)を資料として入手しました。根岸議員と飯田議員による文教常任委員会の質疑に使われます。乞うご期待。
  

【写真】: 神奈川大学大学院 法学研究科社会連携室より「パブリックヒアリング『どうする社会保障改革 in Yokohama』」のご案内を頂きました。

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。