明日の委員会質疑準備は万端/熱海から帰宅/熱海の旅館従業員寮/旅館建物火災の現場。昨日の熱海新聞一面トップ記事。火災現場特有の鼻を突く焦げたにおいが漂う。

本日、静岡県熱海市から、早めに戻り、タウンニュース原稿のチェックや明日の委員会審議の質問準備などを行いました。明日、県民企業常任委員会の審査を行います。午前中、県民局・企業庁合同報告事項説明、その後、県民局所管の報告事項説明と議案説明の後、質疑が行われます。自民党の質疑の後、私が民主党を代表して質疑を行う予定となっております。今できる準備は万端です。あとは、明日の説明などを受けて、質疑の内容を整えます。

/明後日は、企業庁に関わる審査の為の視察(清川村・愛川町)に行って参ります。愛川町に企業庁が作る予定のメガソーラー予定地他を6名の仲間たちと共にみて廻ります。3月1日は、自民党と民主党以外の会派からの質疑が午前中いっぱい行われた後、午後から、「神奈川県公文書館」の視察を行います。これは常任委員会視察で、超党派で行う公務視察です。

/本日は、一昨日夜間に発生した熱海市のJR熱海駅に近い老舗旅館の火災現場をみて参りました。この旅館従業員寮から出火した火災は、3時間以上にわたり炎上し、5棟、延べ床面積1113平方メートルを全焼しました。新聞報道によると当時、宿泊客約120人と従業員約30人がいたが、別の旅館に避難し無事だったとのことで、周辺の約260戸が一時停電したほか、消火作業中の消防団員1人が感電し軽傷を負ったのみに止まったそうです。私自身も現役の消防団員として活動しておりますが、火災現場特有の鼻を突く焦げたにおいが、今朝の現場にも強く漂っていました。現役の消防団員としても県議会議員としてもしっかりと安全安心の施策展開に務めて参ります。

【写真】: 熱海市の写真。梅の花が見頃です。鼻の下が伸びて見えるのは気のせいです。撮影はうちの妻で、「一人で行くと変なオジサンだから、せめて子どもを連れてきなさい」というアドバイスもありました。
/ミス熱海(第27代)は、向かって左が市川恵理さん。市川さんは親子二代でミス熱海。向かって右が高木菜水さん。神奈川県平塚市出身、母校はフェリス女学院大学(横浜市)。
    

【写真】: 熱海の旅館従業員寮/旅館建物火災の現場。昨日の熱海新聞一面トップ記事。火災現場特有の鼻を突く焦げたにおいが漂う。
  

現在コメントは受け付けていませんが、トラックバックを送信できます: トラックバック URL
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。